海の掲示板



[5234] アクア再興の時だ! Name:シュウ HOME Date:2015/12/18(金) 21:47 [ 返信 ]
マリンアクア冬の時代と言われてずいぶん経ちました
しかし!
これから再興の兆しが明確に見えてきました
着状態の改善
通販による価格低下
ネットによる正しい情報
特にネットでの情報はメーカー、ショップ以外からの発信が多く
金儲けのベクトルのかかっておらず
正しいシステムの理解やユーザーの生の声が提供されています
もちろんネット発信の先駆者?はっちさんや
手間やコストを抑えて理想的な飼育を可能にしたミニミニさんの貢献が大きいです
今こそ復活の時!
かな?

[5244] RE:アクア再興の時だ! Name:ミニミニ Date:2016/11/14(月) 16:50
おひさひぶりです。スレッドが長くなりましたね。
みなさん忙がしいのかな?

[5243] RE:アクア再興の時だ! Name:赤穂浪士 Date:2016/09/01(木) 19:30
かなりお久しぶりです。
この掲示板も長らく更新されていないようですが、
皆様お元気でしょうか〜。
時代遅れで、ゼオビットをはじめようか・・・
LEDに切り替えようか・・・
なんて考えています。 ^0^

みなさまとの交流はどこでしたら!?


[5242] RE:アクア再興の時だ! Name:シュウ HOME Date:2016/01/21(木) 12:05
久々に投稿します
やぅちまいました!
大ミス(泣)
水槽のメインポンプを止めたまま24時間放置
水温は16℃まで低下
もちろん酸欠になった可能性もあります
でも
サンゴも魚もダメージなし?
水温は今の季節、通常でも22度設定だから大丈夫だっかのか?
深場のサンゴや魚ばかりだったのが幸いしたのでしょう
夏なら完全にアウトです
波と水流で酸欠にならなかったのか?
それとも大量にある苔が酸素供給してくれたのか?
微生物レベルでは必ず影響があるはずですから
土壌バクテリアたくさん入れておきました

[5241] RE:アクア再興の時だ! Name:はっち Date:2016/01/02(土) 21:33
あけましておめでとうございます。

2015年はアクアもミツバチも
あんまり良くない年でしたが
今年はどちらも良い年にしたいと思います。

今年もまた遊んでやってください!!


[5240] RE:アクア再興の時だ! Name:ミニミニ Date:2016/01/01(金) 09:26
明けましておめでとうございます(*^ー^)ノ
今年もマニアックな事に挑戦し事実のみを配信したいと
思います。

[5239] RE:アクア再興の時だ! Name:シュウ HOME Date:2016/01/01(金) 00:50
あけましておめでとうございます
今年はもつちょっと真面目にアクアしようと思います(笑)
でもあまり手を入れない方がかえって調子が良いのかな?
なんて思ってもいます
王英さんもトラブルみたいだけど大丈夫ですか?

皆さん今年もよろしくお願いします!

[5238] RE:アクア再興の時だ! Name:はっち Date:2015/12/19(土) 19:30
> ミニミニさん
> ありがとうございます
> 発酵が進めばCO2が放出され
> 膨らむのは当然ですね

家で飼育水から嫌気培養してるバクテリアも
培養が進むとペットボトルがパンパンになって破裂しそうになりますね。


[5237] RE:アクア再興の時だ! Name:シュウ HOME Date:2015/12/19(土) 18:14
ミニミニさん
ありがとうございます
発酵が進めばCO2が放出され
膨らむのは当然ですね

[5236] RE:アクア再興の時だ! Name:ミニミニ Date:2015/12/19(土) 00:42
シュウさん

本当です。初期ロットは一次発酵物で四月には二次発酵物になり
夏からは三次発酵物になりバクテリアの濃度が格段と上がりました。
その反面、培養液が減りガスが貯まりやすくなり一年から半年に
消費期限が短くなりました。嫌気バクテリアを増やすと栄養塩を
落とす効果は上がりますがバクテリアの活動が瓶に詰めて無酸素
になっても収まらず膨らんでしまいます。好気バクテリアバクテリア
なら酸素止めると休眠するのですが。嫌気に拘り過ぎて…。

[5235] RE:アクア再興の時だ! Name:シュウ HOME Date:2015/12/18(金) 21:50
ミニミニさん
イーストアフリカで土壌バクテリアも買ったんですけど
発酵が進んで袋が膨らんでる方が効きが良い
と言われました
これホント?

[5133] 新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/07/04(土) 13:11 [ 返信 ]
今更ですが、嫌気域の重要性を考え直し始めました。

昔の鉄壁のステムが復活できるかどうか分かりませんが、とにかくやってみます。


[5233] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:ミニミニ Date:2015/12/18(金) 20:44
シュウさん
ありがとうございました<(==)>始めの1週間は
連続で入れても大丈夫だと思います。それで反応が出る固体が出るかも!
色揚げには関係ない感じなので即効性が無くNIが居るのか要らないのか・・。
魚のアミノ酸も同じだけど我が家では魚も珊瑚も成長は勘弁して欲しい(笑)

[5232] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/12/18(金) 17:27
ミニミニさん
今日イーストアフリカさんに行ったら
Niすっぴん売ってたので買っちゃいました(笑)
たまに使ってみますね♪

[5231] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/12/15(火) 17:19
はっちさん
BABYMETAL2ndアルバム
来年4月1日に発売が決定しました!
同時に東京ドーム単独ライブとアメリカ東海岸7都市のツアー(西海岸の予定は後日発表されます)も決まりました
2ndアルバム、アメリカのビルボードチャートで何位まで行くか楽しみです

https://m.youtube.com/watch?v=736KPKVA9qM
すぅちゃんが中学一年生の映像を見つけました
ピッチは乱れたり声がかすれる部分もありますが
そんなのを超えた何かを感じてしまいます

[5230] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/12/15(火) 12:36
シュウさん

> 本当に恐ろしい17才です
> 来年出る予想の2ndアルバムは世界的ヒットになるでしょう


Newアルバムが出るんですか?
私も楽しみにしておきます!!


[5229] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/12/13(日) 12:50
この話題はもうしないつもりでしたが
BABYMETALのライブあまりに凄かった
ステージ上の圧倒的な存在感
身体から放つオーラのすさまじさ
すぅちゃんのボーカルはさらにパワーアップしました
この子は歌が上手いのではありません
ビブラート、ファルセットなど基本的な技術さえ使いません
ただ真っ直ぐに歌います
むき出しの生の声なんです
だから心に響く
本当に恐ろしい17才です
来年出る予想の2ndアルバムは世界的ヒットになるでしょう
日本のアーティストがどこまで行けるのか?
本当に楽しみです

[5228] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/12/11(金) 12:41
シュウさん

> 奥様もはまるかも(笑)

妻は音楽にははまらないタイプなんですよ(笑)


> 明日は今年の締めくくりのBABYMETAL横浜アリーナライブ!
> また思いっきりハジケテきます(^^)v

爆発してきてください!!


私はこっそりイヤホンで楽しんでおきます(笑)


[5227] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/12/11(金) 12:07
はっちさん
BABYMETALは女性メイトも多いんです
過去2回「赤ミサ」と呼ばれる女性ファンクラブ会員限定のライブもやってます
奥様もはまるかも(笑)
明日は今年の締めくくりのBABYMETAL横浜アリーナライブ!
また思いっきりハジケテきます(^^)v

これが終わったらまたアクアの話に戻りますね

[5226] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/12/09(水) 08:27
> はっちさんもはまってみてください
> とても楽しいですよ(^^)v

これは、妻がいなければ、きっとはまりますね(笑)


[5225] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/12/08(火) 16:25
はっちさん
メイト(BABYMETALファンは自分等のことをこう呼びます)になる資質が大有りですね!
日本では逆輸入アイドルとかアイドル界のダークヒロインとか言われてますが、海外での受け取り方は全く違います
現在、最も狂った最凶のバンド
日本からゴジラ以上の破壊力のモンスターがやって来た

メタル人気が高いフィンランドの音楽サイトがBABYMETALを的確に表しているのレビューを書いているので読んでみてください
http://cnloni.hatenablog.com/entry/20150807/1438956888

ここで書かれている通りBABYMETALは去年から今年にかけて
世界中の音楽界の話題の中心でした
ただ1カ国、日本だけを除いて
そしてこの筆者も私も
ほとんどの人が
こんなのふざけてる
好きになるわけない
好きになってはいけないと抵抗します
でも結局はまってしまうんです(笑)

はっちさんもはまってみてください
とても楽しいですよ(^^)v

[5224] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/12/08(火) 11:21
> 実はBABYMETALは「おっさんキラー」なんですよ
> 子どもの頃、ディープパープルやレッドツェッペリンが好きだった人が多くはまっています

やっぱりそうですか?
子供の頃、歌謡曲はまったく聞かず
ツェッペリンなんかを3軒隣まで響き渡る大音量で聞いてた口なんですよ。(そのせいか耳が遠くなりました・・・笑)

BABYMETALには何か感じるものがありました!!


[5223] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/12/08(火) 01:26
はっちさん
嬉しいなぁ〜!
実はBABYMETALは「おっさんキラー」なんですよ
子どもの頃、ディープパープルやレッドツェッペリンが好きだった人が多くはまっています
ファンクラブは40才代、50才代が最も多いです
日本では事務所の方針でテレビにほとんど出ないので
イギリスやアメリカでむしろ人気があり
ボーカルの中元すず香はメタルクイーンと呼ばれています
とにかくライブがいいんです!
爆音の中、彼女の声は突き抜けます
ライブは一時間以上、MC無し、話は全くせずにノンストップで行われます
本当にすごい体力
彼女たちは3人ともまだ女子高校生ですが本物のプロです
だから一般的にはアイドルに見えるでしょうがBABYMETALファンはアイドルと思ってないし、またアイドルファンはBABYMETALをアイドルとして認めてくれません(笑)
ほかにも動画がたくさんありますから、他のも見てくださいhttp://www.dailymotion.com/video/x3e9gvf_babymetal-akatsuki-the-forum-2014_music
http://www.dailymotion.com/video/x32tks8_babymetal-catch-me-if-you-can-legend-2015-live_music

[5222] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/12/07(月) 19:59
シュウさん

今まで、PCの音を出して聞ける環境が無かったのですが、イヤホンを買ってきて下のBABYMETALのライブを見てみました。

かなかな凄いですね!!
素晴らしい歌唱力と体力!!

ちょっと感動しましたよ!!


[5221] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/12/06(日) 01:48
王英さん
確かに海藻リフには苔がほとんど出ませんね!
それ試してみます

[5220] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/12/05(土) 22:22
しゅうさん、

殖えた巻貝を引き取ってほしいですけど、
サンゴ本体についてるコケは貝では無理
ですね (^^;;

サンゴについたコケはリフでのウミミズムシ
や微生物が1番優秀な気がします。
マメスナの茎のところがたまにコケますが
リフに入れておくだけで数日できれいにな
って開きがよくなります。
ただ活着しているサンゴには使えない手なん
ですよね。


[5219] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/12/05(土) 19:44
入れた当初は苔食べてくれると思いますが
慣れれば餌ばかり食べるような気がします(笑)
淡水でも海水でも草食の同属魚は入れないようにしてます
喧嘩するから!

[5218] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/12/05(土) 19:28
> キイロハギは入っているんですけど
> 餌に慣れて肉食化してます(笑)

コーレタンとかでも同じ事かな?


[5217] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/12/05(土) 18:52
キイロハギは入っているんですけど
餌に慣れて肉食化してます(笑)
そうそう!
水槽の苔を掃除するようにしたんです
水槽を綺麗にするためではなく
苔をそぎ落としてサンゴの餌にしてるんです
これがなかなかいい感じで続けていたら
水槽面は綺麗になったのですが
サンゴと付いてる苔がやたら目立つようになってしまいました
苔がたくさんあるときは気にならなかったのになぁ

[5216] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/12/05(土) 17:12
シュウさん

> サンゴに直接付いてる苔だけは減らしたいんです
> 特にツツウミヅタ
> ソフトコーラルなので手でむしりとれないし
> 貝やヤドカリも食べにくい感じなんですよ

なるほど
それだと、貝やヤドカリでは難しいですね
魚がOKだとすれば、海藻ならアイゴ、コケならハギってところが活躍しそうですけど
コケが少なければエビ、カニの方が使い易いですね


[5215] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/12/05(土) 17:00
はっちさん
苔はいつもありますし困ってるってほどではないんですけど
サンゴに直接付いてる苔だけは減らしたいんです
特にツツウミヅタ
ソフトコーラルなので手でむしりとれないし
貝やヤドカリも食べにくい感じなんですよ
掃除できないので減らないんです

[5214] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/12/05(土) 14:13
> ヤドカリ以外のエビ、カニは使ったことありますか?
> もし使ったことあるなら効果的でしたか?

以前から処理させようとしてたコケの量が半端じゃなかったので、どんなに良い仕事をする生物でも、大量投入しないと追い付かない量だと判断してたから、エビやカニは使った事がありません。

何かコケで困ってるんですか?


[5213] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/12/05(土) 11:13
はっちさん
前に苔対策に生物兵器をいろいろ使ってましたけど
ヤドカリ以外のエビ、カニは使ったことありますか?
もし使ったことあるなら効果的でしたか?

[5212] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/12/04(金) 17:07
独り言です
今日またライブに行きました!
ELEVENPLAYと言うダンスパフォーマンスユニットの公演です
楽しかった♪
どんな感じかは説明するのは難しいので動画を見てください
http://elevenplay.net/project/cube

実はこのELEVENPLAYとPerfumeは姉妹と言うか一卵性双生児のような関係なんです
テレビではわからないですけどライブに行けばわかります

今年はライブばかり行ってました
あと12月12日のBABYMETALの横浜アリーナで今年のライブは終わりです

[5211] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/12/04(金) 09:35
シュウさん

私もシステム上、普段、使い続ける事はありませんが、何か事が起こったときに、今までの様な間違った判断(空想)をしてしまう危険を回避する事ができるので、心強いですね!!


[5210] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/12/04(金) 00:17
はっちさん
本当に画期的だと思います
あの水質検査さえあれば添加剤のデメリットをほぼ無くしてくれます
それに添加剤が必用かどうかも判断できます
私にはあまり関係ないんですけど(笑)
でもこれがあると、もしものときは安心できます

[5209] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/12/03(木) 11:44
> ただあの水質検査だけは優れものですし
> システムは多様性がある方が今後の展開も楽しみですから
> 無くなってしまっては面白くないと思います

画期的な測定システムで、頼りになるので
是非とも残ってほしいですね


[5208] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/12/03(木) 00:02
ミニミニさん
ありがとうございます!
やっぱり流行ってないんですね(笑)
どう考えてもメリットが少ないですからね
ただあの水質検査だけは優れものですし
システムは多様性がある方が今後の展開も楽しみですから
無くなってしまっては面白くないと思います

[5207] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:ミニミニ Date:2015/12/02(水) 21:06
> ミニミニさん
> トリトンメソッドについて知ってることを教えてください
> まず海外でZEOvitなどと比べてユーザーは少なくのでしょうか?

R2Rでトリトンの話題は少ないです。時々検査をする
人がいるくらいで。ちなみにR2Rでトリトンの話題を
一番良くしているのが私(笑)それくらい少ないです。

http://www.reef2reef.com/search/423997/?q=TRITON&o=date&c[node]=52



> それもと流行ってる?
> それからトリトンで有機系の添加剤はあるんでしょうか?

ないです。トリトンはベルリンの延長で色揚げを謳っていないですね。


> 有機添加剤がないなら現在主流のBPとは異なった
> ベルリンの進化系になります
> まぁトリトンメソッドは水質検査だけしか価値を見出だせないんですけとね(笑)

その通りでベルリンの水換え不要版です。月に2回
検査して足りない微量元素を買い足すシステムなの
ですが・・水換えした方が安い!しかも過剰の場合
は水換えしか減らせない・・と思えば中和剤が出てる!金掛かる^^;

[5206] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/12/02(水) 16:17
ミニミニさん
トリトンメソッドについて知ってることを教えてください
まず海外でZEOvitなどと比べてユーザーは少なくのでしょうか?
それもと流行ってる?
それからトリトンで有機系の添加剤はあるんでしょうか?
有機添加剤がないなら現在主流のBPとは異なった
ベルリンの進化系になります
まぁトリトンメソッドは水質検査だけしか価値を見出だせないんですけとね(笑)

[5205] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/12/01(火) 19:09
> はっちさん、
>
> 交換カートリッジはカルクでよかったの
> かもしれませんね 笑

一応、電気分解もしてた様で
アルカリ水と同時に酸性水も別の口から
吐出されてましたが、おそらく電気分解だけでは
しっかりしたアルカリ水が出ないんだろうと思ってました(笑)


[5204] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/12/01(火) 12:59
はっちさん、

交換カートリッジはカルクでよかったの
かもしれませんね 笑


[5203] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/12/01(火) 12:57
溶けるというのは電離するということだと
思っていたのですが、気体分子のままって
こともあるのですね。ぐぐったら加圧とか
バブリングというのがありました。
開封したらすぐ使用しないとダメなわけで
すね。というか飲料以外には使えませんね
時間経過で逃げていくなら 笑

アルカリイオン水というは、そういうこと
だったんですね。じゃあ昔のカルク使用者
はアルカリイオン水使った足し水だった、
というとお洒落ですね 笑

お友達にホタテ貝の焼成カルシウムをもら
いまして(粉ではなくて比較的貝の形が残
っている)それを水槽の流れがあるところ
におくようにしてみたら、KHが安定して
きました。


[5202] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/12/01(火) 08:40
> ところで
> 何年か前にアルカリイオン水ブームが起きたのを覚えていますか?
> 体に良いってことでけっこう騒がれました
> しかし臨床実験などで効用は全く認められなかったことからブームは去りました

20年ほど前に家を建て替えた時に、ちょうどアルカリイオン水のブームだったのでキッチンにオプションでアルカリイオン整水器とやらを取り付けました。カルシウムの錠剤を入れて使う怪しげな機械でしたよ(だからアルカリなんじゃないの?)
そして、つい先日、キッチンのカランが不調になったので、カランを取り換えたときに、そのアルカリイオン整水器の配管を壊してしまいダメにしてしまいました。
しかし、新しく取り付けたカランには浄水器が組み込まれてるので、壊した事を後悔しませんでしたし、使用中止にする良い機会になりました(交換カートリッジなどが高いので・・・笑)


[5201] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/12/01(火) 02:37
王英さん
水素水の定義は水に水素分子H2を溶かした物です
気体分子は窒素であれ酸素であれ多少は水に溶けますから
ですから水素水はH+イオンの数には影響を与えずpHにも作用しません
ですが、一般的に水素水はアルカリイオン水に溶かしているようです
アルカリイオン水は水酸化カルシウムCa(OH)2を若干溶かした物ですから
当然アルカリ性になります
ところで
何年か前にアルカリイオン水ブームが起きたのを覚えていますか?
体に良いってことでけっこう騒がれました
しかし臨床実験などで効用は全く認められなかったことからブームは去りました
水素水も同じような物なんじゃないかな?
ただし水素水は活性酸素に対する耐酸化作用があるのは確かなようです
しかしこれが体内や水槽内でどのような作用を起こすのかは
まだはっきりとしていないと思いますよ

[5200] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/12/01(火) 00:29
アクアとは直接関係ないのですが、水質
の科学として興味あるのですが、
最近流行りの水素水ってどうなんでしょ?

ざっくりメーカーの説明読んでみたので
すが、電気分解によって陰極側に集めた
水素イオンをそのままの状態でパッキング
することで水素イオン濃度が高い、とあり
ました。そしてアルカリ性とも。

ふつうに考えると水素イオン濃度が高い
なら酸性ですし、
純粋な水は電気を流しにくいと習いました
し、
アルカリ性というならOHイオンが多くなけ
ればいけないはず、でしたが水酸化ナトリ
ウムを少量溶かした水の電気分解でもOH
イオンは陽極側に引き寄せられるはずです
から、陰極側に水素イオンが集まった状態
をパッキングしたなら入ってこないはず。
どういう原理なんでしょ。


[5199] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/12/01(火) 00:14
はっちさん、ミニミニさん、

ちょっとした展示会などの、舞台用のライト
ですと骨組みの間を動くしライトの角度も変
わるんでそれのミニ版なら?と思いましたが
塩害を忘れてました。
そういえばうちのrazorも3年使うと飛沫がか
からないはずの上面の細かい部分にサビでて
ます(^^;;


[5198] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:ミニミニ Date:2015/11/30(月) 20:45
>水槽にアーチみたいな
のがかかって、そこを灯具が動いていくのは
みたことありますけど。

東大阪と八尾の工場へ当たりましょうか(笑)
前にそれを海外のブログで紹介し作ろうと考えた
事があります。

動かすのにスクリューネジ(ドリルの歯みたいな)
をC型管に入れてクランプを左右に移動させる方法
とブラインドみたいにモーターでワイヤーを駆動
させる方法と車のワイパーを改造する方法の3つ
しかないのではと。ライト本体も角度を揺らしたい
ですよね。

塩害と過剰駆動の耐久性と重い灯具を動かすのと
価格と量産を考えると商売にならないですね^^;

[5197] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/11/30(月) 19:59
> はっちさんの電気テクでなんとかなりませんかね。
> やっばり動力部分のほうが照明本体よりコスト
> も電力もかかってしまうものでしょうか。

機械部分を作るのが大変ですね
ラジコンなどを作ってる人なら
コンパクトなLEDランプをワイヤーで振り子状に吊るしておいて
サーボモーターなんかを組み合わせて紐で横方向へ引っ張るような仕組みにすればできるかな??


[5196] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/11/30(月) 15:23
はっちさん、

>まだまだやる気になれない価格ですね

そうです、だから発光部分が動くことで、価格
を抑えられないかと思って 笑
自然の間接光が入るところでメタハラの照射
は4時間のみ、で飼ってる人の話を聞いたこと
あるので、LEDの波長構成や強度が良くなって
いる今なら動くスポットで、直接あたる時間と
間接的にあたる時間の両方があっても、サンゴ
は生きていけるのではないかと思いまして。
はっちさんの電気テクでなんとかなりませんかね。
やっばり動力部分のほうが照明本体よりコスト
も電力もかかってしまうものでしょうか。


[5195] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/11/30(月) 15:15
はっちさん、王英さん
光源移動式照明はメタハラの時代から何度か話題になってますけど
いまだに実用化されていませんね
面白いし効果的だとは思うんですけど
多方向からの多灯の方が現実的なのでしょう
もし本当に蛍光灯がなくなったらLED素子からの自作で
なるべく影ができない照明を作りたいと思っています

[5194] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/11/30(月) 09:10
> 雑誌で海外の製品で、水槽にアーチみたいな
> のがかかって、そこを灯具が動いていくのは
> みたことありますけど。

LEDの素子さえ安くなればアーチ型に配置して
東から上ったお日さまが西へ沈むのを再現するのはマイコン制御すれば簡単な事なんですが、まだまだやる気になれない価格ですね(笑)


[5193] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/11/30(月) 08:04
ミニミニさん、

満遍なく照らす、ということでは現状のLED
でも発光部分が動けば解決って気がするので
すがそういう方向にはなかなか行かないです
ね。 笑
雑誌で海外の製品で、水槽にアーチみたいな
のがかかって、そこを灯具が動いていくのは
みたことありますけど。
ケシルみたいなスポットタイプが水槽上で円
を描くように一日かけて動く、なんてのが
あったら色ムラなく色あがりしそうな気が
するんですけどねぇ 笑


[5192] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/11/29(日) 21:29
わかりました!
全く違う構成の水素供与体もたまには使いたいので
発売になったら買いますね

[5191] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:ミニミニ Date:2015/11/29(日) 14:25
>ところでNiすっぴんは、いつ頃発売になるんですか?

今、トリトンに出していますので微調整後に
販売したいと思います。NIは成長を刺激させる
働きがあるようですが過剰になれば毒になり
ます。

[5190] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/11/29(日) 12:55
ミニミニさん
ところでNiすっぴんは、いつ頃発売になるんですか?

[5189] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/11/29(日) 12:41
ミニミニさん
おかえりなさい!
ブログ停止しゃうの残念です(涙)
でもネタ切れってのもわかります
これからはここで、気楽な話しましょうよ♪

今回の蛍光灯問題も日本の海外追従の悪い面がでたような気がします
水銀の問題もわかるのですが、原状では発光効率やコスト面で
まだまだ蛍光灯の方が有利なのが実状です
蛍光灯を超えてるのはプラズマ電球だけなんだけど
これもあまり進んでない感じですね
パネル式LEDは出来てほしい!

[5188] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:ミニミニ Date:2015/11/29(日) 00:46
五年後ならスマホの画面みたいに有機液晶で満遍なく照らす灯具が
出来てそう。
今のLEDで蛍光灯を越えれないのならあと10年後に廃止して欲しか
ったです。住民番号もそうだけど勝手に決めないで欲しいです。

[5187] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/11/27(金) 17:26
王英さん
追伸
アクア的には蛍光灯問題は私は困りますけど
大きな問題はないと思いますよ
これからアクアに適したLED新商品が続々と現れるでしょう
スペクトルだけで考えるなら、むしろLEDの方が好みの物を作りやすいです
コスト無視ならの話ですけど
ただ自分にとっては蛍光灯がなくなるのは面倒なんです(笑)

[5186] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/11/27(金) 17:17
王英さん
その通り!
例えば電光色は太陽スペクトルとは全く違いますが
Ra100も実現可能です
あくまでも見た目の色の濃さ?でRaは決まります
これはLEDでも理論上では可能で、実際にかなり高演色LEDもありますが
この場合、問題はコストだと思います
趣味で使うには多少高くなっても問題になりませんが
ビジネスで使うには設備費は大きなウェイトを占めます
高演色だけではなく蛍光灯は様々なスペクトルを持つものが使われていて
例えば肉が美味しそうに見えるとか、魚が美味しそうに見えるとか
そんな用途専用の蛍光灯もあるんです
それを全てLEDで再現しようとすれば、少なくとも原状では
大幅なコストアップは避けられないと思います

[5185] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/11/27(金) 16:54
しゅうさん、

ちょっと分からなくなったんですが、演色性
と太陽光の波長構成というのは同意では無い
ですよね?
Ra100の蛍光灯といっても太陽光の波長構成
と同じではなかったように思います。
だとすれば、短波長のLEDであっても組合せ
とそれぞれの強弱加減でRa100はつくれそう
なもんですけどね。
逆にアクア的にはLEDだけになると、疑似
太陽光としての波長構成と、目的をもった
偏りのある波長構成のLEDとで2分される
かもしれないってことですよね?


[5184] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/11/27(金) 15:29
王英さん
LEDはもっと開発が進み低価格になってくれないと困りますよね

はっちさん
高演色のライトが必用なのは自然と同じ色再現が必用なカメラマンや
比色判定をする研究所などです
もちろんメタハラやLEDでも不可能ではありませんが
このような仕事の人にはコストアップは問題になると思います
数年後にはLEDで同じ性能で同じ価格の製品が出来ることを期待してます

[5183] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/11/27(金) 14:20
> 実はLEDでは代用できない光を出す蛍光灯はたくさんあるんです
> これが無くなると困る人は多いはずだけど

これは淡水で使ってるランプですか?
それなら、おそらくランプメーカーも必死になって開発してるでしょうから、2020年には良いLEDが出てるんじゃないかと予想します!!

サンゴ用のLEDなんかは市場が狭すぎるので、一流メーカーはほとんど力を入れてませんが、淡水用は農業その他の分野でも幅広く使われる事になるでしょうからメーカーも頑張って開発するでしょう。(淡水用が他の分野で使われるんじゃなくて、他の分野のランプを淡水で使う事になるのかな?)


[5182] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/11/27(金) 12:54
私もサブでつかってたコトブキのT5がいつの
間にかメーカー廃盤になって困りました(^^;;

ヤフオクでの蛍光灯具も相場が値下がりして
ますもんね。
在庫分と、あと数年でLEDで蛍光灯なみに
開発がすすむってことなんでしょうね。


[5181] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/11/27(金) 11:26
ところで
2020年に蛍光灯の製造、輸入を禁止する方針を政府が決定しました!
ミニミニさんのブログのコメントにも書きましたけど
これ、私にとって大問題なんです
仕方なくとりあえず使ってる蛍光灯をまず30本買いだめしました
価格は1本388円なので、30本買っても大した金額的になりませんが(笑)
このような特殊蛍光灯にも規制がかかるのかなぁ?
実はLEDでは代用できない光を出す蛍光灯はたくさんあるんです
これが無くなると困る人は多いはずだけど
例えば
演色性(太陽光で見た色と照明で見た光での色の違い)をRaと言う単位で示しますが
蛍光灯だとRa98〜99の物があります(最大100)
LEDだとまだ90ぐらいが限界だと思います

[5180] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/11/27(金) 00:19
はっちさん、おかえりなさい!
やっぱり変態的な話題なら、ここでしょ(笑)
ケイ藻は最も代表的な植物性プランクトンですから
殖えてくれれば良いこともあると思います
ワムシの餌とかもちろんサンゴにもいいでしょうね

[5179] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/11/26(木) 17:05
はっちさん

>こんなのも有りますよ
情報ありがとうございます!

いや、しかしまだ席につく前だってのに
テーブルにはご馳走ならんでる気分です(^^)
食べ切れるかなぁ 笑


[5178] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/11/26(木) 15:25
お久しぶりです

> さらに珪藻、興味が湧いてきました。
> ここを見て、珪藻の培養というのをやって
> みたくなりました。
> http://www.ndu.ac.jp/~t-nagumo/diatom_world/taxa/11.pdf

なんとも変態的な話題を・・・・・笑

珪酸の肥料として
こんなのも有りますよ
http://calamel.jp/go/item/27023096


[5177] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/11/26(木) 15:05
シュウさん、

>堆積したケイ素からできている鉱物で違いが
あるみたいなんです

なるほど!黒土と同じ原理ですね。

さらに珪藻、興味が湧いてきました。
ここを見て、珪藻の培養というのをやって
みたくなりました。
http://www.ndu.ac.jp/~t-nagumo/diatom_world/taxa/11.pdf


[5176] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/11/26(木) 12:55
王英さん
それ私も疑問に思いました(笑)
よくわからないのですが、要するに
自然界の中でケイ藻はとても大きなウェイトを占めていて
その遺体が堆積したケイ素の割合も多いんです
ケイ藻土と呼ばれる物ですね
それが長期間に渡ると鉱物化します
つまり溶岩から作られる大理石、石英系の鉱物と
堆積したケイ素からできている鉱物で違いがあるみたいなんです

それでも疑問は残ります
じぁあ地球上で最初に生まれたケイ藻はどんなケイ素を利用したの?
ケイ藻はものすごく昔からいる生物で、最初は生物由来のケイ素など存在してなかったはずです

まぁ
ケイ藻はケイ砂などの鉱物由来の物では殖えず
ケイ藻土など堆積系の物で殖えるのは事実のようですので
あまり難しく考えない方がいいと思います(笑)

[5175] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/11/26(木) 10:36
しゅうさん、

面白そうな記事の紹介ありがとうございます。
珪藻のこと自体、何も知らなく今まで考えも
しなかっなので頓珍漢なこと言ってしまいま
すが御容赦ください(^^;;

前述の鉱物からの珪素は利用できない、あり
ましたが、
ご紹介いただいた記事では培養にゼオライト
をつかっていますよね。ゼオライトって鉱物
ではないのでしょうか(^^;;


[5174] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/11/25(水) 23:38
王英さん
こんなのを見つけました
http://s.ameblo.jp/kisawo/entry-11215417493.html
へぇ〜って感じですね

とにかくケイ藻も自然界の栄養サイクルの中で
シアノバクテリアと並び重要な役割を担っていると思います

[5173] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/11/25(水) 23:11
しゅうさん、

>レスいただけて嬉しいです
音楽のことは良くわからないのですが、深夜番組
でみた『あゆみくりかまき』ってのが可愛いかっ
たです 爆

>餌が必用な生体が少なくて
うちの場合は、飼いたい生体に合わせて水槽を
調達したのでは無く、
置ける水槽が先に決まっていたので低スペック、
ローコストに合わせると、今のスタイルしか
なかっただけなのであります(^^;;

>鉱物由来のケイ素は使えないみたいです
そうなんですね。塊入れとけば解決って訳には
いかないんですね。
ただ、この方が言っておられるようにどのくらい
濃度があればいいのかはまったく分かりません。
こういう微量元素は本当に頭で考えるより微量
でしょうし、水道水の足し水で足りるような気
もします。うちで使ってるリーフクリスタルは
珪素が入ってるから茶ゴケ出やすいと、ネット上
では言われてますし本当に足らないのだろうか、
という気もします。
また、水槽環境では補充されないとも言われて
ますが、珪藻類→微生物→微生物の死骸→水中
と生体の構成物になっているもの以外は、
サイクルにのり、それと水道水の足し水の分で
は十分ではないのかなぁ。
あとは、珪素が豊富、がそのまま、珪藻類が殖
える、につながってくれると良いと思いますが
いつものようにそんなに単純ではない気もします

でも今までない視点だったので興味深く拝見させ
てもらおうと思っていますけどね。

ちなみにワレカラ研究者の方のワレカラ飼育方法
には、エサはたしかに珪藻、天然海水を毎日投与
とあるので閉鎖空間では厳しいのかも。


[5172] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/11/25(水) 18:11
王英さん
お帰りなさい!
レスいただけて嬉しいです
王英さんの水槽は餌が必用な生体が少なくて
これが本当の理想的な水槽だと思います
家のは魚の割合が多くてダメですね
それでも何とか餌を少なく維持できるように試行錯誤してます

ケイ藻の話、面白い
普通は嫌われる生物を大事に考える人は親近感がわきます(笑)
ところで
地上でケイ素はとても多い割合で存在していますが
その中でケイ藻が利用できるのは生物由来でケイ素だけで
鉱物由来のケイ素は使えないみたいです
だから水槽に大理石とか石英を入れてもケイ藻は増えない
どこで見たかは忘れました

[5171] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/11/25(水) 13:28
シュウさん、

長らく気がつかないですいません(^^;;

>餌をいかに少なくするか?
サンゴだけだと、1週間くらいはエサあげなく
ても見た目変わらないので、あげる頻度が下が
ってしまいます 笑
システムによるかもしれませんが。

最近みたブログで面白いのがありました。
微生物を増やすために茶ゴケを増やす
茶ゴケを増やすためには、珪素
ということで珪酸土を投入されていました。
なかなかの変態っぷりだと思いました 笑
http://s.ameblo.jp/honkeyari/entry-12096958757.html


[5170] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ Date:2015/11/15(日) 17:56
ところでアクアの話を(笑)
システム的なことは全く変えてませんが
これから挑戦したいのが
餌をいかに少なくするか?

水槽内の栄養循環を利用して入れる有機物を限界まで少なくしたいと思ってます

[5169] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ Date:2015/11/15(日) 17:52
久しぶりに更新してみます
誰か見てるかなぁ?
今年は音楽にはまってしまってアクアどころではありませんでした
今年印象に残ったライブは
CAPSULE
https://www.youtube.com/watch?v=c7C5HqvU_gs
この狂ったように踊っている観客の一人が私です
本当に楽しかった
それから上のCAPSULEの作曲をしてる中田ヤスタカが曲を書いているのがPerfumeです
9月の武道館ライブはすごかった!
こちらは映像がないので今年アメリカで行ったライブ映像
https://www.youtube.com/watch?v=zZiPIgCtIxg
とにかく最後まで見てください
Perfumeのライブに行ったことがない人は何がどうなってるのかわからないと思いますが、このStoryって曲を武道館でもやって盛り上がりました
そしてBABYMETAL
https://www.youtube.com/watch?v=zTEYUFgLveY
これも絶対最後まで見てください
この狂ってる観客の一人が私です(笑)
BABYMETALは黒ミサと言うファンクラブ限定のライブも行っているのですがこれにも参加しました
このライブには厳格なドレスコードがありファンクラブ限定tシャツを着て顔を白塗りにしないと参加できません
http://livedoor.blogimg.jp/webimage-babymetal/imgs/0/c/0cc675fe.jpg
この中の一人が私です!
これもほんとに楽しかったです

[5168] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/08/17(月) 21:16
王英さんの水槽のようにスキマーのないシステムでは
CO2は抜けにくく、また有機物分解によるCO2放出も多いでしょうから
どうしてもpHは低くなる傾向があると思います
しかしこれで無理にpHを上げようとすれば
他の弊害が出ますので
あまり気にしない方がいいと思いますよ

[5167] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/08/16(日) 07:05
はっちさん、シュウさん、

お二方からそう言われると安心しますが
通常の、調子が悪くなる要因以外の要因
を探そうとすると、つい今まで気にして
いないものにも目がいってしまいます(^^;;

[5166] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/08/13(木) 01:15
あっ!
コメント気付いてなかった
私もpHはあまり気にしない方がいいと思います
って言うか前から疑問に感じてるんですが
海水のpHって正確に測れるのかな?
試薬にしてもpHメーターにしても
値がいい加減な気がして仕方がないんです
淡水は正確に測れると感じてます

[5165] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/08/08(土) 10:08
王英さん

> いったん気にしだすと、気にしないようにするの
> もまた難しいですね。 笑

そこは私も同じですが
ある程度のところで見切りを付けて
忘れてしまうのも手段の一つですよ(笑)

でも。自分なりに納得できるところまでは
追いかけておいた方が後悔しなくて良いですね(笑)


[5164] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/08/08(土) 09:59
はっちさん、

うーん、やっぱりそうなりますか(^^;;
たしかに海水だとあんまりpHて問題にならない
んですよね。実感としてはサンゴも海藻も死んで
ないので、大丈夫な気もするんですが、普通は
8以上と言われると、底砂も入っていて魚もほと
んどいなく、エサもほとんどないのに何故?って
思ってしまいます(^^;;
たしかに今時期は冷房効率を高めるために換気は
ほとんどしませんが、日中は人いないのでCO2
濃度も関係しないように思いますし…
いったん気にしだすと、気にしないようにするの
もまた難しいですね。 笑


[5163] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/08/08(土) 08:47
王英さん

私もpHってよく分からないです。

おそらく正確なテスターを使わないと本当の答えは出ないような気がして、私はpHを追いかけるのをやめました(笑)


[5162] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/08/07(金) 23:05
水道水…7 、でも試薬の測定下限が7なので
なんともいえない

リーフクリスタル…8.6 だよね。

IOはつくりおきして一週間くらいたったから
なのか。ネット上では安い人工海水はPH調整
剤がいまいち、という評価がありました。
IOの作りたてを、また測ってみなければいけま
せんね。


[5161] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/08/07(金) 15:19
人工海水測ってみたら…7でした…
そんなバカな…。
でもこれは、少量水換え用の作り置きした
海水だからかもしれません。
水道水+IOです。
飼育水も測ってみましたが昨日と同じ7.7

ここ4日は少量水換えしていません。
水槽に入ってくるのは、
毎日の塩化マグネシウム、重曹、塩化カル
シウムと毎日の足し水(水道水)3〜4リットル
とバクテリア剤くらいです。

今晩にでも、25%水換え用のクリスタル
オーシャンと水道水も測ってみます。


[5160] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/08/06(木) 21:54
ここに解決の答えがある!
http://masax.blog.eonet.jp/.s/default/2011/01/ph-28f4.html
と思って進んで見たら、凄いオチで脱力〜 笑

水換え用人工海水測ってみます〜


[5159] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/08/06(木) 12:57
ずっと懸念だったpHを測ってみました。
日中7.7 明け方7.4
ひ、低い?
KHは7〜8で安定。7.4のときにKHを安定
させる量の重曹を添加したあとに測って
みましたが、変わらず7.4

測定は液体の試薬です。もちろん室内で
ガスストーブを燃やしたりはしていません 笑


[5158] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/07/17(金) 12:42
王英さん
その土を使えば短期的にはリンは減ると思います
前にリン吸着剤として鹿沼土を使ってた人もいます
しかし嫌気で有機物が多い2つの条件が重なると
鉄、アルミが多くてもリン化合物は解離して
リン酸イオン濃度は上がってしまいます
底砂の宿命です

[5157] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/07/16(木) 14:25
しゅうさん、

さすがです!不溶性リン溶解菌ですか…
ぐぐったらしゅうさんのところに
いきつきました(^^)

自分はこの黒ぼく土シリーズを読んで
リン出ない?と安直に思ってしまいました。
http://blog.new-agriculture.com/blog/2007/12/000449.html

そして、だから、しゅうさんのところの
システム8につながる理由はわかりました 汗


[5156] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/07/16(木) 11:10
王英さん
まず、リンについてはですが鉄、アルミが多いと通常は減るのですが
有機物が多い嫌気下ではそうとも限りません
この条件ではリン溶解菌が活躍して不溶性リン酸塩を分解します
だからこそ自然下ではリン循環が起こります

[5155] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/07/16(木) 10:09
園芸用の黒土とは、おそらく、
森林性の腐葉土と表土の境目の、腐食のすすんだ
黒い土ということではないかと思いました。
こちらは本来の黒ぼく土ほど分解が完全ではない
ので栄養塩も検出されるのだと思います。
これこそ、どのような森林で(広葉?針葉?)
どこが産地で、というような事で内容成分が変わ
ってきてしまいますね。
アクア用品で腐食酸を多量に含む、ということで
は淡水のソイルが有名なんですね!「アマゾニア」
という製品がそれに該当していました。
水草の生育が良くなるということでやはり栄養塩の
放出が考えられます。

腐食酸単独に関しては調べてみたら淡水のエビ方面
では有名?笑 なんですね。
フルボ酸単独の添加剤が数点ありました。
ただこれらの製品の効能は抽象的であり、市販され
ているバクテリア剤と同じような香りがします 笑

つまるところ、腐食酸やミネラルがエビに直接
良い作用をしているのか、
それらが植物プランクトンに作用して、それが
殖えていることがエビに良い作用をしているのか、
全く分かりませんね(^^;;


[5154] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/07/16(木) 09:52
>黒土も使ってみなけりゃ良いか

これもおっしゃる通りだと思います。
水槽における黒土の効果を書いたものは散見
しましたが、
いざ黒土というものを調べてみると、ネット
検索の限りですが、見た目の黒い土を便宜上
黒土と呼んでいるようであり、これが黒土!
というような確固たるものでは無いようです。

土壌学の黒土とは「黒ぼく土」の事であり、
火山灰の土壌(日本のほとんど)にススキや
ササが生い茂り、それらが何万年もかけて腐
食したもので、火山灰由来のアルミと植物体
由来の腐食酸を含むようです。
アルミがリン酸と硬く結合するため、本来は
肥料の効きが悪く、作物にはむかないため、
最初は前述したとおり肥料分がなくても生育
できるススキやササなどが優先するようです
つまり本当の「黒ぼく土」をつかえば、リン
は放出しないどころか、分解しきってますの
で硝酸塩もでず、腐食酸だけが期待できる?


[5153] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/07/16(木) 09:35
しゅうさん、

>どうせいれるなら海砂
全くそうですね。ほんの一握りの海藻をいれた
だけでも一週間はガラス面の微生物の増加が
みてとれるので、それは実感しております。
自分の水槽の場合、通販の天然海水ではそのよ
うな変化はみられなかったので、やっぱり採取
したものに勝るものはないと思います。
ただ、そうそう野外にも行けないので、手軽で
低コストで似たような効果が期待できるものが
あれば、という思いです(^^;;

あと一つ一つが長くなりそうなので、別に書き
ますね。


[5152] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/07/15(水) 23:55
王英さん
フミン酸やらフルボ酸やら鉄なら
それ以外の全ての物質は
足りなくてもダメだけど多すぎてもダメですよね
だから黒土も使ってみなけりゃ良いかどうかわかんない?
ってことでしょうね(笑)
その上でやっぱり王英さんのシステムで黒土を使うのは
メリットよりもリスクの方が高いと
なんとなく感じます
どうせ入れるなら
海砂の方がリスクは少ないと思います

[5151] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/07/15(水) 17:27
> はっちさん、
> あれっ⁈ 冒険しないんですか? 笑

冒険はシステムを復元させてからにします(笑)


> 黒土は火山灰系のと植物質(森林)系のがある
> みたいなんですが、黒土を使ったときにその違い
> なんか意識されていましたか?

私は黒土と言えば、植物質(山の土)しか意識してませんでした。


[5150] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/07/15(水) 15:01
はっちさん、

>次は太陽光タンクにミラクルマッドを入れる
つもりです(笑)

あれっ⁈ 冒険しないんですか? 笑
黒土は火山灰系のと植物質(森林)系のがある
みたいなんですが、黒土を使ったときにその違い
なんか意識されていましたか?


[5149] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/07/15(水) 12:27
> 素直にミラクルマッド使っとけ、という話かも(^^;;

サンプの嫌気層が立ち上がったら、次は太陽光タンクにミラクルマッドを入れるつもりです(笑)


[5148] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/07/15(水) 09:33
しゅうさん

>その鉄とフルボ酸こそ良いのですよ

フルボ酸だけでなくフミン酸なんかも検索で
でてきます。でもこれは海藻が出しているから
必要ない気もします。
とにかく有効と思われる成分が腐食酸だけで
なく、いろいろあるみたいですし
一口に「黒土」といっても調べてみると千差万別
なので、これは迷宮入りになりそうな予感がいた
します 笑
素直にミラクルマッド使っとけ、という話かも(^^;;


[5147] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/07/13(月) 12:01
はっちさん
確かに砂採取は重いです(笑)

王英さん
その鉄とフルボ酸こそ良いのですよ

[5146] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/07/13(月) 10:33
はっちさん、

ご旅行、快晴の日があって良かったですね。
でも感動するほどの台風の凄さ、というのは怖い
物見たさで一度は見てみたい気もします 笑

黒土で遊ぼうと思い、具体的に有効な成分は何
なのかとちょっと検索しただけで、
鉄とかフルボ酸とか炭とか、ハードコアな面々が
でてきて腰がひけてしまいました 笑


[5145] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/07/12(日) 19:33
シュウさん

> 向こうは大変だったみたいですね?

本場の台風は凄かったです(私達の目には・・・)


> ライブサンドは採取は簡単です

採取自体は簡単なんですが
採取してから車に積み込むまでの行程が
私には少し大変なので、なかなか手が出ません(笑)
せめてバケツ一杯程度は採取したいので!!


[5144] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/07/12(日) 00:11
はっちさん
お帰りなさい
向こうは大変だったみたいですね?
ライブサンドは採取は簡単です
貝殻の残骸やらカルシウムの元もたくさん入ってます

[5143] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/07/11(土) 11:02
王英さん

> なんか世間はOGブームですがこっちは変わらず
> の変態路線で盛り上がっていきましょう!!

安々とブームに乗らないのも変態道の大切な心得です(笑)


> 「砂のすきまのいきものたち」っていう本を
> 読んだのですが、そりゃもう聞いたことの無い
> 種類のベントスでいっぱいでした。

砂の中には、目に見えない様な小さな微生物がたくさんいるんだろうなぁ・・・


[5142] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/07/11(土) 10:48
帰ってきましたよ

シュウさん

> はっちさん
> ライブサンドも是非使ってみてください
> 色んなメリットがあるけど

落ち着いたら、やってみますよ!!


[5141] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/07/08(水) 23:49
シュウさん、

そうでした…。
結果だけ見て良いように思いましたが、海水中の
分解産物が硝酸塩なら、土中だって同じことです
よね。有効な成分もたっぷりならば、栄養塩もた
っぷりでしょうね。
う〜ん、土を濾した水を毎日少しづつ添加、みたい
な方法にしてみようかしら。 汗


[5140] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/07/08(水) 01:31
王英さん
黒土は狩人さんも試してますね
有機物が豊富で、微生物たちにとって餌がたくさん
最高のごちそうでしょうね
ただちょっと気になるのは、王英さんのようにスキマーの無い水槽では
一時的に栄養塩濃度が上がる可能性があると思います
特にリンが
ですから一度にたくさん入れない方がいいかもしれません

[5139] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:王英 Date:2015/07/07(火) 21:58
はっちさん、
新スレありがとうございます!
なんか世間はOGブームですがこっちは変わらず
の変態路線で盛り上がっていきましょう!!

しゅうさん、
「砂のすきまのいきものたち」っていう本を
読んだのですが、そりゃもう聞いたことの無い
種類のベントスでいっぱいでした。
うちの採取した砂は入れてみたら、シーグラス
がでてきたりしてなかなか風情がありました(^^;;

海藻水槽をやっている方で、底面に黒土を仕込
んだ底面フィルターで微生物が大増殖ってのを
見たので、計画中なんですが、
小さい水槽とはいえ、4〜5センチ砂をひいて
しまって、やっと安定してシアノも出なくなって
きたので、なかなか思い切って実行できずにいます


[5138] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/07/07(火) 12:47
はっちさん
ライブサンドも是非使ってみてください
色んなメリットがあるけど
何より見た目がすごく自然になります
これを見るとサンゴ砂が不自然に見えてしまいます(笑)

王英さん
ブログの返事で仰ってましたけど
自然の海から石を入れるより
砂をかっさり入れた方が「効き」がいいと感じますよ

[5137] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/07/06(月) 09:27
シュウさん

> 今日は雨の中、海に砂採取に行ってきました!
> 何でそんな面倒なことをしてるのか?
> もちろん結果が良いからです

鮮度の良い本物のライブサンドですね
ライブマッドはいつも使ってますが
ライブサンドは採取するのが結構大変なので(良い採取ポイントは有るんですが)
まだ使った事がないです。
一度、使ってみたいところですねぇ


[5136] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/07/05(日) 19:36
今日は雨の中、海に砂採取に行ってきました!
リフにいる魚を一時的に避難させ
1〜2年ごとに海から取ってきた砂を総入れ換え
リフだけはフルリセットしてます
何でそんな面倒なことをしてるのか?
もちろん結果が良いからです

[5135] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:はっち Date:2015/07/04(土) 22:38
シュウさん

>昔からあるシステムはやはりそれだけの意味があるんだと思いますよ

そういう事ですね
今更、底砂を見直す事になるとは思ってませんでしたが(笑)


[5134] RE:新しい事ばかり追い求めるのが良い訳ではない!! Name:シュウ HOME Date:2015/07/04(土) 20:21
はっちさん
スレ立てありがとうございます
お題に対してですが、私も色んな方法を
それこそ数えきられないほど試してきましたが
結局は水換えと底砂に依存したシステムになって
元に戻ってしまいます
昔からあるシステムはやはりそれだけの意味があるんだと思いますよ
もちろん新しいことを試してみるのも大事だと思いますが

[5032] いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:うこん Date:2015/05/02(土) 01:07 [ 返信 ]
シュウさんありがとうございましたm(._.)m
水槽の状態が思わしくないと、テンションが下がってしまうのかな〜
今回、新しく
WMP20000を稼働させるにあたり
少しテンションの上がってる状態です^_^;
土壌バクテリアも使い始めた始末^_^;
頑張ろうo(^_^)o

[5132] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:はっち Date:2015/07/04(土) 13:08
シュウさん

> 何よりもデニボールは「今さら」感がハンパない(笑)

私もそれが強いので止める事にしました。

今のところ、サンプでごく普通の底砂に一工夫だけ加えて、やってみようと思ってるところです。


[5131] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/07/04(土) 12:58
はっちさん
デニボールは硝酸イオン除去には効果的なんですが
単一炭素源によるバクテリア偏生から起こると思われる弊害が
多数報告されてますので、使わない方がいいかもしれません
それに比べてデトリタスは多種多様な有機物を含んでいるので
偏生は起こりにくいと思います
何よりもデニボールは「今さら」感がハンパない(笑)

新しい企み期待してます!

[5130] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:はっち Date:2015/07/04(土) 10:26
シュウさん

> 狩人さんが新たな企みをしてるから
> また話題が増えるかもしれないよ

アドバイス、ありがとうございました。

袋に入れて使うのは考え直す事にしました!!
デニボールは売ってないし、売ってても高いし
同じような商品は他にもありますが、長持ちしないし

また、できるだけ早く効果を出してやりたいので、ゆっくりテストする事よりも、確実に効果が出る方法を使う事にしました(笑)


[5129] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/07/04(土) 01:33
それでうこんちゃんの水槽はどんな感じなの?
サンゴが元気になったとか
新しく生体を入れたとか?

[5128] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:うこん Date:2015/07/03(金) 07:50
シュウさん
信じられ無い事が起こるもんですね〜(^_^)
配管にナマコって(^_^)
はっちさんどうするんでしょうね〜o(^_^)o

[5127] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/07/03(金) 00:50
うこんちゃん
本当に過疎化してるよ(笑)
狩人さんが新たな企みをしてるから
また話題が増えるかもしれないよ

私の方はトラブルに見舞われました(涙)
排水用フローパイプにナマコが侵入
排水管が詰まって水が溢れてしまいました
気が付くのが遅くてサンゴの一部が長時間露出
いくつかダメにしてしまいました(;_;)
魚には今のところ被害なさそうなんだけど
ナマコには気をつけましょう
常識で考えたら入り込むわけないんだよ
対策もしてたんだけどなぁ

[5126] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:うこん Date:2015/07/01(水) 19:08
あっo(^_^)o
過疎化継続中^o^
最近やっと水質がましになってきた感じです

[5125] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/06/22(月) 23:45
あっ!
また過疎化してる(笑)
話題がないので
昨日、ベビーメタルのライブにまた行きました
ベビーメタルのメンバーは
ライブは戦場
だと言ってますが
それはライブを行う本人たちも観客も同じです
ライブ会場はまさに戦場
すげー疲れた
でも最高に楽しかった(笑)

海外での人気が先行してるベビーメタルですが
近いうちに日本でも爆発しますよ〜

[5124] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/06/16(火) 22:08
王英さん
やはり水槽で飼育するにはSPSとLPSは最適か環境が異なるのでしょうね
水質もですが光の違いが大きいんじゃないかな?

[5123] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/06/15(月) 12:45
シュウさん、

採取残念でしたね。
自分も今週末行こうかなと考えてますが、
今週は仕事がきついので疲れて行けないかも…

>私好みのド派手なサンゴが
ド派手なのが好みだったんですね…
焼き締めみたいな渋いのが好みかと思って
ました 笑
キッカですかな。
絵の具を垂らしたようなべっとりした色合い
が独特ですね(^^)
スリバチ系?は凄いフサフサになりましたね
やっぱりL的環境が合ったんですね!


[5122] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/06/14(日) 21:52

それから戴いたサンゴ
だいぶ雰囲気が変わってきました

[5121] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/06/14(日) 21:50

王英さん
仕事の関係で今日は海に行けませんでした(;_;)
でもお知らせ頂けたのでナチュさんで久しぶりにサンゴ買いました!
私好みのド派手なサンゴが格安でしたよ(^^)v

[5120] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/06/13(土) 09:49
王英さん
お知らせありがとうございます!
ナチュさん移転セールやってるんですね
覗いてみよう

[5119] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/06/12(金) 16:39
シュウさん、

HPで見たんですけど、ナチュさん移転ですって
うちからは少し近くなったので、今よりは行く
回数増えるかも 笑

海、お気をつけて〜


[5118] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/06/12(金) 12:08
王英さん
葉山や横須賀とそれほど変わらないけど
車だと荒崎の方が行きやすいんですよ
あさって行くつもりです

[5117] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/06/11(木) 12:19
>シュウさん、
ああ、そっち方面は行ったことないのですが
良さそうですよね。釣り用の地図見て、岩磯
多くて行きたいな〜っていつも思ってます。
だけど足がないので、いつも交通機関で行ける
横須賀方面や逗子の葉山より先ぐらいになっ
ちゃいますね(^^;;


[5116] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/06/11(木) 12:15
>ミニミニさん、
飼育だけでいったら7.8でも8.0でも変わらない
ような気がしますが、物質循環だと変わって
くるんですね。やっぱり水量に対して生体が
過剰になってくると難しい。
でも適量が割り出せれば、毎日ポンプボトルの
1プッシュ管理は楽ですね。


[5115] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/06/10(水) 11:39
王英さん
しばらく行ってないので、近いうちに海に採取に行きます!
暑くなってきたから海に入るの楽だし
私は荒崎に行くことが多いんですよ

[5114] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:ミニミニ HOME Date:2015/06/10(水) 00:36
王英さん
カルシウムが揚がらないですね。ペーハーが8切っているのかな?
水槽は炭酸ガスと酸素が多いから直ぐに炭酸化して沈殿しますの
ので難しいです。慣れるとカルシウムリアクター並みには添加剤
でコントロール出来るかと思います。ヨーロッパでは皆さんそう してますから(o^・^o)

[5113] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/06/09(火) 14:46
シュウさん、

>ナチュさんでは塩だけ買いに来る奴
右に同じくです…汗

でも最近はサンゴで心動くことが無く、
(あっても、もう入らないし)
ショップ巡りいくなら、僕は海に行き
たいかな。サンゴよりベントス欲の方が
勝ってしまっています 笑


[5112] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/06/09(火) 14:41
ミニミニさん、
先日の添加方法やってみました。
自分で変えてしまったところは、
塩化マグネシウムが粉末だと、この先使うか
わからなかったので、豆腐用の液体のにがり
(塩化マグネシウム98%)を使用。
スプーン一杯を料理用の計量スプーン小さじ
一杯にて。

操作前 KH6 Ca380〜400
操作
1時間後 KH10 Ca340〜360
12時間後 KH8 Ca340〜360
24時間後 KH7 Ca340〜360
72時間後 KH6 Ca340〜360

となりました!
確かにKHはぐんとあがりました。
Caが低いのはpHが低いのかもしれませんね
pHは計測機器をもってないので測れません
でした。


[5111] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/06/09(火) 00:50
王英さん
確かに今ほど情報や流通が手軽になった現在
ショップの場所はあまり関係ないのかもしれませんね
ただ私は古い人間ですので
生体は実物をこの目で見て買いたいんですよ
最近はほとんど生体は買ってないんですけど(笑)
ナチュさんでは塩だけ買いに来る奴
って思われてるだろうなぁ
それからショップ巡りも楽しいですから
関東ももう少し盛り上ってほしいですね

はっちさん
仰る通りマリンアクアは高尚、難しい、金がかかる
ってイメージが定着してしまいました
これは20年前ならビジネスとして間違った方法ではなかったのですが
今では全く通用しない方法です
皆さんたぶん私の仕事を知ってると思いますが
自分の業界ですら、ハードルを下げる努力を業界全体で推し進めています
この動きに乗り遅れた茶道界はまさに斜陽と呼べる状態に陥っています
アクア界も同じにならないよう願ってます

ミニミニさん
だから頑張ってくださいね
どの業界でも改革は
既読権益の排除、新規参入の歓迎、情報の透明性の確保です
これなくしてはお客様は離れていきます
我が業界でも大変でしたが、これを断行しました

[5110] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:ミニミニ Date:2015/06/08(月) 21:26
まぁ某アクア雑誌の編集長さんに金の掛からんzeni-naiyo
の話したら「そんなリスクのあるのとても載せられん」と(笑)

昔のトロピカルマリン誌だったらなぁ。

[5109] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/06/08(月) 20:48
>高くて高性能な商品ばっかり推奨してきた
せいで

その辺は僕の場合、むしろ雑誌ですかね。
高価な機器類はそこで存在をはじめて知り
ましたもん。
ホビーじゃない図書館なんかにある図鑑の
後ろに載ってる飼い方だと、底面とか上部
フィルターですからね 笑

まぁ、でも高価といっても輸入してる場合
は高くなってもある程度は仕方ないのかなぁ
と。


[5108] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:はっち Date:2015/06/08(月) 17:54
> まぁ、あとは全体的に海水やってる人が
> 高尚すぎて、とっつきにくいのでは? 笑

今まで、不親切なショップが高くて高性能な商品ばっかり推奨してきたせいで、海水魚飼育は高くて難しいというイメージが付いてしまったんじゃないかと思います。

アクアギフトさんのパワーで、そんなイメージが払拭されてくる事を期待してます。


私は、生息地ごとに水質がまったく違う淡水魚の方が数段難しいと思ってるんですが!!


[5107] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/06/08(月) 17:27
シュウさん、
見ました、見ました、凄い活気でしたね。
でもどうなんでしょうね。関東のキーパー
が盛り上がってないわけではないと思い
ますね。ある程度品数揃えれば送料無料
ですし、全国の消費者が関西の大型店を
利用されているのではないかと思いますね。
輸送のリスクは価格と相殺ってことで。
日用品も今や、八百屋だ、魚屋だ、という
のではなくなって(個人的には残念)大型
店で全てを一度に済ませる時代ですから、
あそこは魚の具合が良い、あそこはイシが
強いといった個々のカラーで売るのは流行
らないのかも。

あと、個人的にはホムセンやショッピング
モールの海水部門の撤退がつづいた結果、
海水の入り口が狭くなったように思ってお
ります。

ホムセンの一般的な魚種やソフトコーラル
って、やっぱり入門だと思いますし、この
時期は、潮干狩りで子供が捕まえてしまっ
たヤドカリとかカニとかを飼うの訪れ、
そこからハマっていく層をとりこめないし。

まぁ、あとは全体的に海水やってる人が
高尚すぎて、とっつきにくいのでは? 笑


[5106] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/06/08(月) 14:39
王英さん
ミニミニさんの話だと関西のアクアショップは
盛り上っているようですね
我々関東としては、、、
相変わらず低迷なような気がします

新しい魅力的なショップが出来てほしい!

[5105] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/06/06(土) 00:02
王英さん
その減った物を補整してバランスを保とうとするのが
平衡なんですよ
何度も言いますが逆方向の反応が同時に起こっていて
見かけ上は何も変化していません
この状態は安定してると言えます
しかしその反応に何か影響がでる事象が起これば
直ちに片方の反応が増えてしまい
再びバランスを取って安定を取り戻そうとします
そしてまた双方向の反応が同じになるまで続きます

なぜしつこく平衡を説明するのか?
実は平衡のイメージさえつかめれば
水中のほとんどの化学反応は
なんとなく「分かって」しまうんです
頭で理解するのではなく感覚的なイメージが大事です

平衡とモルのイメージさえつかめれば
化学は難しくありませんよ(笑)
当たり前のことが起こっている
と感じるはずです

[5104] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/06/05(金) 10:40
しゅうさん、

藻類の光合成で結局CO2が減るしくみ、よく
わかりました。
その他のことも納得です。
ただ、シュウさんの書かれたものを読むと、
ということで、自分で1から説明せよと言われ
たらできないレベルでの理解ですけど(^^;;

>水中のCO2はCO2+H2O→H++HCO3-の反応が進み減った分を供給しようとします
>これはH+が減ることによりHCO3-→H++CO3--の反応が進み
H+を補給しようとするからです

このように、ある操作をすると、その操作の
反応の他に、元に戻ろうと連動して同時におこる
反応を理解しようとするのが難しいのですよ〜


[5103] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/06/03(水) 21:23
ごめんなさい
間違った説明をしてしまいました
pHはあくまでもH+イオン濃度のことで
H+イオンが増えたら必ずpHは下がります
これはHCO3濃度とは関係ありません
通常はCO2濃度が一定ならHCO3イオンが増えるとH+イオンが減るので
pHは上がるのですが
CO2が増えた場合は例外的にpHは下がりHCO3濃度は上がります

それから光合成はあくまでもCO2を使います
ですが海中はHCO3濃度が高いので
生物はH++HCO3-→H2O+CO2の反応を起こしCO2を得ます
この反応によりH+とHCO3-は減るので
水中のCO2はCO2+H2O→H++HCO3-の反応が進み減った分を供給しようとします
ですから結局はCO2が減ってしまいCO2を直接消費するのとあまり変わらないんです

なおpHが上がったときはそれだけでCaイオンとCO3--イオンは結合して
炭酸カルシウムとして析出しやすくなります
これはH+が減ることによりHCO3-→H++CO3--の反応が進み
H+を補給しようとするからです
結果、CO3--イオン濃度が上がりCaイオンと結合しやすくなります

[5102] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/06/03(水) 17:35
お言葉に甘えて、出来の悪い生徒の質問です 笑


>この場合はpHはアルカリ度に依存します
アルカリ度が下がればpHも下がります

CO2+H2O→H2CO3
→H+
→HCO3-
●HCO3-が消費され、H+が残るのでPHが
下がる、のは分かります。


>生物代謝により放出されるH+イオンの割合がはるかに多く
炭酸カルシウム解離が追いつかずpH、アルカリ度ともに下がってしまいます
そこでHCO3イオンを供給しこれを補整する必要があるんです
●これも分かります

>ですがCO2が増えたときだけは例外で
pHは下がりますがHCO3濃度も上がります
HCO3が増える割合よりCO2が増える割合の方が大きいので
比で考えるとpHは下がってしまいます

●結論としてCO2が増えてpHが下がるのは知ってますが
最初の、CO2と水から炭酸になって、そのあとは
H+とHCO3は1:1でできるのに、
HCO3が増える割合よりCO2が増える割合の方が大きい、
というのが分かりません(^^;;

>逆に光合成などでCO2濃度が下がればpHは上がります
このときはHCO3濃度も下がるんですが
割合はCO2の方が多く下がるのでpH上がります

●基本的なことわかってないのですが、海水中の藻類も
CO2を直接利用しているのですか?
HCO3ではなくて?

CO2濃度が下がれば、解離するH+が減るからpHはあがり
H+と対のHCO3-も減るのは分かります。
そして、pHが高いまま、減った分のHCO3-を炭酸カルシウム
から補給するから結果Caイオンも出てきて、サンゴが利用
できる。ということですか??


[5101] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/06/03(水) 15:48
あっ!
はっちさんも書いてた

はっちさんはこの説明でわかりますか?

[5100] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/06/03(水) 15:45
王英さん
なるべく分かりやすく説明するので
分からない所があれば遠慮なく質問してください

pHはCO2とHCO3濃度の比で基本的に決まります
この2つのパラメータを別々に考えてください
まずCO2濃度が一定だと過程してください
この場合はpHはアルカリ度に依存します
アルカリ度が下がればpHも下がります

硝化菌の代謝やその他生物の有機酸の放出などで
H+イオンが増えたとき
HCO3の緩衝によりpHは少し下がりアルカリ度も下がります
自然界ではこのときに炭酸カルシウムの解離が起こり
アルカリ度、pHともに維持されます
水槽では自然界に比べてはるかに生物過多の状態です
生物代謝により放出されるH+イオンの割合がはるかに多く
炭酸カルシウム解離が追いつかずpH、アルカリ度ともに下がってしまいます
そこでHCO3イオンを供給しこれを補整する必要があるんです

ですがCO2が増えたときだけは例外で
pHは下がりますがHCO3濃度も上がります
HCO3が増える割合よりCO2が増える割合の方が大きいので
比で考えるとpHは下がってしまいます
逆に光合成などでCO2濃度が下がればpHは上がります
このときはHCO3濃度も下がるんですが
割合はCO2の方が多く下がるのでpH上がります

こんな説明でだいたい分かってもらえますか?

[5099] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/06/03(水) 14:28
はっちさん

僕も理論苦手なので、
読む度にそっちの方に、へぇ〜ってうな
づいてしまうので、自分ではあってるの
か違うのかも分かりませんが、

一応、気象庁でも言及はされてますね。
ただ、最後のところで、

『海洋酸性化は、将来大気へ排出される二酸化炭素の量に応じて進んでゆくと指摘されています(Gruber, 2011)。しかし、海洋酸性化の進行について、まだ実態はよく分かっていません。今後、海洋酸性化の影響が懸念されるため、海洋の監視を継続し科学的な知見を集積していくことが必要です。』

http://www.data.jma.go.jp/kaiyou/db/mar_env/knowledge/oa/acidification.html

と肯定もしてないけど、否定もしてないです
ね。
ま、水槽には関係ないですが、話しのネタと
してあげてみた次第です(^^;;


[5098] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:はっち Date:2015/06/03(水) 14:00
王英さん

私は化学が苦手なので、あくまでも直感ですが

http://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/6/6-1/qa_6-1-j.html

この内容は、かなり極端な机上の論理なんじゃ無かろうか?(理科室で極端な環境を作って実験すれば、そんな結果になるかもしれないけど・・・)なんて思います。

実際に私のようにカルシウムリアクターを使って回してる水槽にブチ込んでるCO2の量は、現在、自然界で増加してるとされてるCO2の量と比べて桁違いに多いと思いますが、サンゴは無事に生育します。

決して間違った理論では無いんでしょうけど、有り得ないような極端な状況を想定してる気がします。


あくまでも気がするだけで、科学的根拠は持ってませんが(笑)


[5097] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/06/03(水) 11:17
シュウさん

ダメだ…複数の物質の動きを同時に想像でき
ないから難しすぎる …
完全にキャパ超えてます 笑

あと何年後には理解できるかもしれないので
こういう話があったことだけ覚えておきます(^^;;

まあ、でも、このあたりの話は水槽の中だけで
なくても難しいように思います。下のリンクは
真逆なことを主張しているように思います
これ
http://www.cger.nies.go.jp/ja/library/qa/6/6-1/qa_6-1-j.html
と、
これ
http://members3.jcom.home.ne.jp/mag-hu/Tsunogai/Rangai501-600/554Sango.htm


[5096] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/06/02(火) 16:17
王英さん
これはあくまでも勘みたいな物なんですが
アルカリ度と生体の関係はpHとも関係してるように感じます
通常はアルカリ度が低い=pHが低い
となり、この環境はサンゴに良くありません
ところが水槽内の光合成生物が活発に光合成すると
前にもここで言ったように
アルカリ度は下がりますがpHは高くなります
この状態ならサンゴに悪影響はないと感じてます

何の根拠もありませんが
無理矢理理由を付けるなら
pHが高ければHCO3濃度が低くても炭酸カルシウムは析出しやすくなり
サンゴは骨格形成しやすいはずです

[5095] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/06/02(火) 13:39
はっちさん
確かに光の弱い家の水槽の中でも
さらに光が弱い場所に置いてあります
もっと明るい場所に移動してみますね!

[5094] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:はっち Date:2015/06/01(月) 22:34
> 確かに今の状態でも育つことは育つ
> ので、問題ないと言えるのでしょう。
> ただ、サンゴ入れはじめた時ほど成長
> しないなぁとも感じてます。

いろいろやって遊んでみるのも面白いですね


[5093] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:はっち Date:2015/06/01(月) 22:27
> はっちさん
> いただいたの、これもいました!
> この子はちょっと色が悪くなったかも(--;)

こいつは6500K〜14000Kあたりの低ケルビンで
強い光を当ててやると綺麗なオレンジになる感じです。


[5092] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/06/01(月) 21:20
はっちさん、シュウさん、

KH4ですか⁈ これまたずいぶん…
迷いますねぇ

って、前なら思ったと思いますが、
今なら、水槽の数だけ答えがある、と
思いますのでどれを目指しても間違い
にはならないんでしょう。

確かに今の状態でも育つことは育つ
ので、問題ないと言えるのでしょう。
ただ、サンゴ入れはじめた時ほど成長
しないなぁとも感じてます。

石サンゴはまだ5年もやってないので
一般的に皆さんがやってきたような事
はまだなにもやったことが無いのが
実際なので、添加剤、リアクターなど
いろいろやってみて、どれが自分の水槽
に合うのかやってみようと思います!


[5091] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/06/01(月) 20:40

昨日、1ヶ月ぶりにアルカリ度を測ったら4dHでした(^^;
家はSPS少ないから参考にならないけど

はっちさん
いただいたの、これもいました!
この子はちょっと色が悪くなったかも(--;)

[5090] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:はっち Date:2015/06/01(月) 19:32
王英さん

サンゴが良い状態になって成長スイッチが入ると
KHは簡単に上がってくれなくなります(消費量が多くなるので)
サンゴの状態さえ良ければ、無理にKHを上げようとしない方が良いように思ってます。

私はサンゴがしっかり成長してる状態でKH4あれば良しとします。


[5089] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/06/01(月) 18:13
ミニミニさん、
具体的にありがとうございます。

粉ダイレクトですか⁈
うちはOFじゃないので、ポンプ付近に撒く
として、まず塩化マグネシウムを手にいれ
ないとだめですね。

ちなみに今は、
総水量80リットルぐらい
換水4リットル→飽和重曹水30ml→市販の
Ca剤 10ml を順番に入れて

KH5を6に、Ca380を400に補正、
24時間後には低い方の値に戻るって感じ
です。週末にバランスを整える意味で24
リットルの水換えしますが、そこで少し
高くなっても2日もすれば上記の値に戻り
ますね。
欲をいえば天然海水並の8ぐらいに
なればなぁ、と思ってましたが、
ドライリアクターもやってみますが、
その方法も一度やってみますね。
結果は後日、ここに書かせて頂きます。


[5088] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:ミニミニ HOME Date:2015/06/01(月) 17:46
王英さん
KHが揚がらないのですね。粉の塩化マグネシウムをスプーン一杯
オーバーフロー管から落としてから直ぐに重曹をスプーン
二杯入れます。三分後に塩化カルシウムを一杯投入してから
翌日にKH測られては如何でしよう。炭酸マグネシウムを
先に作るのでマグネシウム濃度は1400keepさせる必要が
あります。これだけあると結合による沈殿を起こしても
影響ありませんから。投入のタイミングが悪いと炭酸塩
でKHがドボンします。これは慣れだと思います。

[5087] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/06/01(月) 17:13
シュウさん、

へぇー、あのシコロですか。
ノーマルのシコロみたいに若干蛍光発色
してるように見えますね。


[5086] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/06/01(月) 17:09
シュウさん、ミニミニさん、

やっぱりそう簡単にはいきませんね
厚底砂の効果の原理だからいけると思ったん
だけどなぁ…(^^;;

毎日1下がるというのは、何もしないと、
ということで、
海藻もKH食ってるのか毎日4リットルの水換
えでは安定しなくなってきたのですよ。
最近では毎日4リットル換水+重曹、Caの添加
で維持している有様です。

毎日10リットル換水だといいんですけど、
手動だと現実的ではなくて…

それで先日、入れる順番や間隔も大事なんだな
と思ったしだいで。

ドライリアクターは作りはじめたら、すぐ
できてしまうのかもしれませんが、
設置場所(二度と動かさなくていいように)
なんかを考えるととりとめが無くなって
しまって、結局いまだに作れずにいます。
材料はほぼそろっているんですけどね(^^)


[5085] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/06/01(月) 16:50
追伸
あのシコロの産地は狩人家です
だから王英さんのと同じですよ

[5084] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/06/01(月) 16:46
ミニミニさんの言うとおりです
CO2の直接添加は淡水のようにpH下げたい場合はいいんですが
海水での使用はおすすめできません
ドライリアクタ
簡単に作れますよ(^^)/

[5083] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:ミニミニ HOME Date:2015/06/01(月) 15:55
王英さん
こんにちは。底砂にストーンだけではカルシウムメディアに
接触する面積が少ない割りに炭酸の逃げが多く水槽のペーハー
が無駄に落ちてしまいます。

それなら底面フィルター等のプレナムを作り炭酸を閉じ込める
方が効果が出ると思います。が、炭酸の爆弾を埋めるにはかなり
リスキーな話しになります。また微調整も出来ません。

私は塩化カルシウムと重曹とマグネシウムの添加が楽で良いと
思います。一度安定すると狂わないので。

[5082] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/06/01(月) 15:30
KHがやっぱり毎日1ずつ下がります。
ドライリアクターを作りたいんですけど
なかなか手がつかなくて…汗

・リアクター
・添加剤
・厚い底砂

それ以外のKH維持方法って探しても無い
もので、ふと思ったんですが、

CO2の排出先に細かいCO2ストーンみたい
なのつけて、厚めの底砂の底に埋めて、
できるだけ絞って添加

ってのはどうですかね?

今まで聞いたことありますか?
致命的にダメな点ありますか?


[5081] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/06/01(月) 12:59
シュウさん、

縮んだときにイボイボにならないのは、うってる
ヨコミゾスリバチとは違うとしか分かりませんね

そのシコロは僕ももらったのと同じなのかな?
ずいぶん色薄く仕上げてますね。
うちのは、狩人さんが言ったように、どんなに
強光でも茶色です^_^


[5080] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:はっち Date:2015/05/31(日) 19:05
> ちなみにはっちさんにいただいたエダコモンは
> 家のコモンにどんどん侵されてます(汗)


家ではエダコモンとウスコモン
ややエダコモンが勝ってる感じです。

ただエダコモンは生命力は強いですが、他のサンゴとのケンカには必ず負けてますね(笑)


[5079] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/05/31(日) 18:27

シコロの方は元気そうですよ

[5078] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/05/31(日) 18:26

ちなみにはっちさんにいただいたエダコモンは
家のコモンにどんどん侵されてます(汗)

[5077] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/05/31(日) 18:22

ミニミニさん
情報ありがとうございます!
フルスペLEDがいいのかぁ
照明は工夫して試してみますね

王英さん
いただいたサンゴはこんな感じになりました
これ本当に何だかわからない
骨格はスリバチ系なのにポリプはハナガサショートです(笑)

[5076] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:ミニミニ Date:2015/05/31(日) 13:44
ATSは栄養塩特にリン除去に使用されているようです。
それに対してリフジは栄養塩除去に加えアミノ酸放出に利用されています。
以前、私のブログ記事にしましたがアオサなど海苔はアミノ酸を出さない
ので光合成で栄養塩を増殖する事で吸収し毎週洗い流して低栄養塩を作る
ので添加剤を使うシステムにはリフジより向いていると思いました。

あと海外のフォーラム(下)でも書かれていますが藻は蛍光灯よりフルスペが
良いそうです
http://ex-press.jp/ledj/ledj-news/ledj-science-research/6111/


https://www.enst.umd.edu/research/research-centers/what-algal-turf-scrubber

http://www.reefcentral.com/forums/showthread.php?t=2110778

[5075] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:はっち Date:2015/05/30(土) 19:37
シュウさん

> 苔だけを増やす為にATSだと水中から出して育てますが
> 太陽光だとその必要もなさそうですね

水中でコケが茂ってもかなり奥まで光が届くので外に出す必要が無いですね。


> ATSの特徴として
> 本水槽に苔が生えにくくなる
> って言われてますが
> それは感じますか?
> 家では若干苔が減った気がします

メインタンクでは藻類が繁殖し難くなった様に感じますね


[5074] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/05/30(土) 19:20
やっぱり太陽光は偉大だなぁ
はっちさんもATSを使っているのと同じですね
苔だけを増やす為にATSだと水中から出して育てますが
太陽光だとその必要もなさそうですね
ATSの特徴として
本水槽に苔が生えにくくなる
って言われてますが
それは感じますか?
家では若干苔が減った気がします

[5073] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:はっち Date:2015/05/30(土) 15:53

> ATSを試験的に試した結果です
> 1ヶ月でこれぐらい苔が付きます
> 今後、もう少し大規模で行う予定です

規模を大きくすれば効きそうですね!!

家のコケシステムはこんな感じで
コケが密集すればピンセットで摘み出して間引きます


[5072] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/05/29(金) 21:47

はっちさん
ATSを試験的に試した結果です
1ヶ月でこれぐらい苔が付きます
今後、もう少し大規模で行う予定です

[5071] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/05/29(金) 11:15
追伸
こんな理論上のことはまだ私もよく理解してませんが
知れば知るほど
思い通りにならないと痛感させられます

理論好きな私が
水換え中心の原始的なシステムを使っている理由です(笑)

本当にわかればわかるほど
理屈なんてアテに出来ません!



[5070] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/05/29(金) 11:04
王英さん
最も影響力があるのがpHなんです
pHが低いとき、つまりH+イオンの多いとき
HCO3-を添加すると
H++HCO3-→H2O+CO2
が起こりHCO3-は減ってしまいます
またpHが高いときは
HCO3-→H++CO3--
の解離が進み
CO3--+Ca++→CaCO3
の反応が起こります
pHとHCO3濃度とCa濃度は
三つ巴の関係にあり
これをうまく調整するのはケースバイケース
になってしまいます
またCO3--と結合する他のイオン
Mgなどの影響もありますから
こうすれば結果こうなる
とは一概に言えません

[5069] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/05/29(金) 07:15
シュウさん、

>水槽により最初の前提が
ああ、やっぱりそうなんですね。
今まで重炭酸イオンとCaの二者でしか考え
ていなかったけど、昨日のミニミニさんの
ブログを読むと、KH、Ca濃度を保つのに他の
ミネラルの存在も考えなきゃいけないんです
ね(昨日言った他のKH上昇剤というのは、
べっぴんシリーズのことではなく、巷の石灰
藻促進剤なんかとことで、もし気にさわった
のならゴメンナサイ(^^;;)
やっぱり難しい…これを文字にして理解させ
ようとすると、よっぽど推敲しなきゃいけない
でしょうから、次回のシュウさんの更新は
まだまだ遠そうですね 笑


[5068] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:うこん Date:2015/05/28(木) 23:39
はっちさん
私もめげずに長期飼育目指して頑張ります
アクアギフトさんでクイーン!!!!
今回は見送りますWW

シュウさん
何がおこるか分かりませんね(-_-;)
ネット?・
私もググってみよWW

[5067] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/05/28(木) 23:07
王英さん
そのブログ見ました
これ、Caリアクタの次にブログに書こうとしてたことです(笑)
結論から言えば水槽により異なり
こうすれば必ずこうなる
と断言できません
正にシーソーゲームで水槽により最初の前提が違うので
どちらが勝つか?
わからないのです

詳しくはブログにいつか書く予定ですが、、、

[5066] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/05/28(木) 20:22
王英さん
ホソジュズモの衰退、思い当たることはありません(笑)
海藻にしろ苔にしろ微生物にしろ
水槽内では勢力が大幅に変わるのは
よくあることだと思いますよ
他の海藻が消えたことも何度もあります

それから引用はもちろんOKだと思ってます
そもそも掲示板の良い所は
個を特定されず自由な意見を言えることだと考えています
極端な誹謗、中傷を除けば引用なり何なりと
書いていいと思います

って言うか私は書きます

[5065] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/05/28(木) 20:14
うこんさん、ありがとうございます

それで面白いと思ったのはですね、
アクア放浪記さんの5/26の記事なんですが
添加剤の、ミネラル、KH、Ca剤の入れる
順番と間隔でずいぶんの結果が変わると
いうものです。

KHやCaに関しては、シュウさんの書かれ
たものを、動かぬ頭を使ってなんとか2者
のシーソーゲームは理解しましたが、
こういった現象は水槽ごとで違うものなん
でしょうかね?
それともある程度、一般化されるものなん
でしょうかね?
そうだとしたら、
厳密には微妙に中身が違うでしょうが、
他のKH上昇剤やCa剤でも同じことが言
えると思いますが、どっちを先に使って
何分以内に次の添加剤を使う、といった
説明書きは見たことないように思います。

ま、リアクターによる維持が一般的です
からあまり気にされないことないかもし
れませんが、溶液のトータル量は同じで
も順番で水質的に変化がでるのは、恐く
もありますね(^^;;


[5064] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:うこん Date:2015/05/28(木) 18:51
王英さん
サイト自体を否定したり、
名指しで誹謗中傷とか当たり前の事さえ
なければ、
ご自分の感じた事を発言されるのは
全然オッケーo(^_^)oです
楽しくやりたくて開いた場所なのでo(^_^)o

[5063] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/05/28(木) 16:12
※こちらの掲示板のガイドラインについて

個人の方(雑誌に載るような有名な)のサイト
に書かれたことを話題にしても大丈夫ですか?
批判や賛同ではなくて、単に自分が、そこに書
かれた現象を、面白いと思った事についてなん
ですが。


[5062] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/05/28(木) 16:05
シュウさん、

ホソジュズモが無くなったのには、なにか
思い当たることありますか?

いつもと変わらないのに衰退したのは世代
なのでしょうか。僕が本で見たのはイワヅタ科
(カウレルパ?)は世代交代が無い、という
もので、だからアクア的にはカウレルパ類が
リンを再放出してしまう(水槽の科学より)
としても、主な取り扱いの海藻なのかな?と。


[5061] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/05/28(木) 11:21
王英さん
ホソジュズモが溶けるのこれで二度目です
家の海藻リフは普段は見えない所にあるので
気付いたらなくなってたって感じなんですけど(笑)
別に溶けたからって水槽の調子が悪くなりませんけど
増えるときには爆発的に増え、消える時も一気です

はっちさん
ATSは日本ではほとんど使っている人がいないので情報が少ないです
algae turf scrubber
でググって画像検索してみてください
ネットにかけ流すのが一般的みたいですよ!

[5060] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:はっち Date:2015/05/28(木) 09:08
シュウさん

> ATSと言ってもサージバケットは無しで
> ネットに海水をかけ流すだけで苔を増やすつもりです

なるほど、ネットかぁ・・
ナイスなアイデアですね
コケシステムで何にコケを生やすか、いろいろ考えましたが、ネットは思い付かなかったなぁ!!


[5059] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/05/28(木) 06:24
シュウさん、

あのホソジュズモも一気に溶けるのですか⁈

うちは吸い出しによりシアノが落ち着いて
きましたが、別の藻類が…
赤紫のシアノは吸い出すと、ツルッととれた
から良かったのですが、今度のモヤモヤした
灰色っぽいのは、表面に生えているようで、
上っ側はツルッととれても根っこ?が残る
ようでなかなか綺麗にとれません 泣

ほおっておくと海藻枯れるし、まだ毎日少し
づつ吸い出しです。
水槽のサンゴ側の調子は悪くないんですけどね。


[5058] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:王英 Date:2015/05/28(木) 06:17
シュウさん、

なんかうちより発色が良いです 笑
やっぱりもともと蛍光灯向のサンゴだったのかな


[5057] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/05/27(水) 23:27
はっちさん
別に大したことではなく
海藻リフで苔を増やそうとしてるだけです
またホソジュズモがなくなりました(汗)
海藻だと一気に消えてしまうの
何度も経験してるんです
苔なら比較的に安定すると思って

ATSと言ってもサージバケットは無しで
ネットに海水をかけ流すだけで苔を増やすつもりです

[5056] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:はっち Date:2015/05/27(水) 22:41
シュウさん

> 新たな目標
> ATSシステムを試してみます

どんな風になるか、楽しみです!!


[5055] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/05/27(水) 22:03

王英さん
まだちょっとだけどポンプ開いてきました!
ハナガサに見える(^^;
面白いサンゴありがとうございます

[5054] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/05/27(水) 15:05
はっちさん、うこんちゃん
ヤッコに限らず海水魚って突然落ちる場合が多いですよね
家も昔は徐々に弱ったり痩せたりして
落ちるのが多かったけど
近頃は突然死ばかりです

王英さんにサンゴもらっちゃいました(^^)/
ありがとうございます!
あれやっぱりスリバチ系だと思います

新たな目標
ATSシステムを試してみます

[5053] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:はっち Date:2015/05/27(水) 08:53
> ということで
> ハタゴはこのままメイン水槽でいてもらうことにします!!

家もクイーンは殆どの場合、突然死です
なので、どんなに元気に見えても安心してられない魚でもあります。
色揚げについてはほぼ掴めてきたので、次は長期飼育するには?(突然死させない為には?)というところです。


[5052] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:うこん Date:2015/05/26(火) 23:37
まだ話していないことがありまして・・・

クイーン

実はハタゴのせいじゃなかったんです・・(-_-;)
いなくなった当日これでもか!!!
ってぐらい懐中電灯で照らしながら
岩の隙間に引っかかってないか・・
探したんですがいなかった
水槽の周りを探してもいなかった

これはハタゴしか考えられない

っでハタゴが召し上がったといいました

でも、次の日息子が岩の下に少しだけ青いラインが見えると・・・

当日に見つけられていたら、助かってたかも・・・

残念でなりませんが

ライブロックをのけて★になったクイーンをみて

なんだかほっとしました

ちゃんとお別れが言えてよかった・・涙


これで次に向かえます!

ということで
ハタゴはこのままメイン水槽でいてもらうことにします!!

お騒がせしました・・(__)

[5051] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:はっち Date:2015/05/26(火) 10:50
ちょっと見ていない間に・・・・

家でハタゴにやられたのはヒフキアイゴだけだったけど、他の魚もやっぱり何時かはやられるって事か?


[5050] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:うこん Date:2015/05/26(火) 07:34
ありがとうございます
元気出して行こぅ〜!o(^_^)o

[5049] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/05/26(火) 00:37
おっ!
立ち直ってくれて嬉しい♪
もう一度チャレンジしてください

この趣味は良くも悪くもいろいろ経験して
少しづつ築き上げる
みたいな所があるからね

[5048] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:うこん Date:2015/05/25(月) 18:50
シュウさん
ありがとうございます
ポキッと音がしましたが
もう大丈夫ですo(^_^)o早っ‼︎
いい子がいないか探してます

[5047] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/05/21(木) 11:11
そうなんだ(T_T)
それは悲しいよ
でもこの趣味をしてる人は誰もが経験する
(もちろん私も)
避けられないことかもしれないよ

乗り越えてください!

[5046] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:うこん Date:2015/05/20(水) 23:38
やっちゃいました
私がいろいろと同じ水槽に詰め込みすぎた・・
手塩に掛けて勝手に育った
愛してやまない自慢のクイーン・・・

ハタゴちゃん
食っちゃだめだよ(涙・・・)

何かがポキッと折れてしまった・・

[5045] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:うこん Date:2015/05/20(水) 23:28
シュウさん
私が使っていた外掛け式ウェーブボックスと
変わらないです
充分だと思います
あと残念なお知らせ・・・^_^;

[5044] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/05/20(水) 00:58
かなり強そうなポンプだね!
それだけで十分に波が立つのかな?
だとすればお買い得だと思うよ

[5043] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:うこん Date:2015/05/19(火) 07:53
シュウさん
WMP20000はとても気に入ってます
なかなかのパワフルなポンプですね〜
明暗のセンサーが付いてますが
うまく作動しません^_^;
(接触不良)
波の時、ON.OFF切り替えなので
はっちさんに強弱切り替えをご指導頂いてます
全然進んで無いですが^_^;

[5042] RE:いま一度‼水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:シュウ HOME Date:2015/05/19(火) 01:54
あー!
しばらく見なかったら話が進んでる
超さかなさん?
おひさしぶりです
なつかしいなぁ

アクアの方はマイペースでやってますよ
似合わないブログとか書いちゃって(笑)

実は今、別の趣味?にはまっていてこっちは
おろそかになってます(-_-;)
それは次回のブログに書きますけど
でも水槽は普通に維持してますよ

また色々と話せたら嬉しいです


ところでうこんちゃん
新しいポンプはどんな感じ?

[5041] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:ケフケフ Date:2015/05/18(月) 16:25
はっちさんが細々とですか?(笑)

覚えていてくれて良かったです(^_^)

ワスレラレテタラドウシヨウカトオモッテマシタヨ(爆)

[5040] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:はっち Date:2015/05/15(金) 09:25
> はっちさん?狩人さん発見(^_^)お久しぶりです!

ケフケフさん、お久しぶりです!!
覚えてますよ

細々とですが、シツっこくやってますので
気軽に遊びに来てください


[5039] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:ケフケフ Date:2015/05/14(木) 01:15
スナック、居酒屋懐かしいです(笑)

皆さん元気そうで何よりです(^_^)

[5038] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:うこん Date:2015/05/13(水) 18:20
ケフケフさん
お久しぶりです
懐かしいお名前嬉しいですo(^_^)o
はっちさん シュウさんはよくいらして下さいます
赤穂さんもたま〜〜〜にo(^_^)o
スナックが懐かしい^_^;

[5037] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:ケフケフ Date:2015/05/13(水) 15:30
はっちさん?狩人さん発見(^_^)お久しぶりです!

覚えてないかもしれませんが(泣)

元、超サカナというハンネでしたケフケフと言います!

シュウさん、うこんサン等見覚えのある方まで(^_^)

たまに寄らせてもらいます!

まるサン、カクさん、赤穂サン達は探しても見当たりませんね…

アクア縮小して細々と続けて(維持して)ましたが…

完全に浦島太郎状態です(笑)

[5036] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:うこん Date:2015/05/10(日) 22:15
o(^_^)o長期安定を求め続ける‼️っか〜
^_^
そりゃそうですね^_^;
もう一度良い状態に戻してやる‼️

[5035] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:はっち Date:2015/05/09(土) 18:26
> 何でしょう^o^
> テンションを維持する秘訣って^_^;
> 長期安定維持を求めない事でしょうかo(^_^)o

常に長期維持は求めるべきだと思います(笑)

出来る限り
・金掛けない
・手間の掛かる事をしない
・常に何か新しい事をやってみる(飽きないように)


[5034] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:うこん Date:2015/05/08(金) 00:30
はっちさん
何でしょう^o^
テンションを維持する秘訣って^_^;
長期安定維持を求めない事でしょうかo(^_^)o

[5033] RE:いま一度‼️水槽と向き合って見るo(^_^)o Name:はっち Date:2015/05/05(火) 20:17
開店ありがとうございます

私は現在ミツバチの捕獲シーズンですので
あんまりアクアには気が向いてませんが
このシーズンもすぐに終わるので
また気を入れていきますよ!!


[4931] 水素供与体とバクテリア Name:シュウ Date:2014/12/15(月) 02:13 [ 返信 ]
前スレがいっぱいになったので
とりあえずあげ上げます
王英さんには悪いのですが
今、旬のこの話題をタイトルにします(笑)

[5031] RE:水素供与体とバクテリア Name:うこん Date:2015/05/02(土) 00:59
締めま〜す
次に行きますね❗️

[5030] RE:水素供与体とバクテリア Name:うこん Date:2015/04/30(木) 22:55
> いっぱい思い出してください!!

はい!いっぱい思い出しますWW

> それじゃ、今のシステムを確認する必要があるので
> メールでも放り込みます!!
> 携帯のメールで良かったのかな?

はい携帯でお願いしますW

[5029] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2015/04/30(木) 22:37
> いろいろと思い出さないといけない事が
> 有りそうです^_^;

いっぱい思い出してください!!

それじゃ、今のシステムを確認する必要があるので
メールでも放り込みます!!
携帯のメールで良かったのかな?


[5028] RE:水素供与体とバクテリア Name:うこん Date:2015/04/30(木) 22:16
はっちさん
ありがとうございます‼️
ぜひお願い致しますo(^_^)o
いろいろと思い出さないといけない事が
有りそうです^_^;

[5027] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2015/04/30(木) 13:49
> ON OFFでの制御は残念ですね
> オシロがないと作れませんでしたっけ⁉️
> もし作れるなら挑戦したいなっし〜‼️

いえ、これはオシロが無くても作れますので
図面とかプログラムとか準備しときましょうか?


[5026] RE:水素供与体とバクテリア Name:うこん Date:2015/04/29(水) 07:10
はっちさん
塾長が使うものは使わないとねo(^_^)o
確かにゆるゆるな感じはありますので
何か工夫は必要ですねo(^_^)o
それにしてもすごいパワーだ^_^;
水面のうねりで少々溢れ出したww
水面下げました

1200水槽では
波の周期は問題ないですね〜
ただ、はっちさんがおっしゃるように
ON OFFでの制御は残念ですね
オシロがないと作れませんでしたっけ⁉️
もし作れるなら挑戦したいなっし〜‼️

[5025] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2015/04/28(火) 19:53
> ひひ‼️
> WMP20000買っちゃいました
> 早くつけたいo(^_^)o

だはは
これは強いぞぉ〜

非常に使い易いポンプだと思います!!

でも一点だけ良く無いところが有って
それはポンプが強いのにホルダーがポンプを掴む力が弱くて、ポンプがグラグラ動いてしまうところかな?
ここだけ、ちょっと工夫が必要です。


[5024] RE:水素供与体とバクテリア Name:うこん Date:2015/04/28(火) 00:10
ひひ‼️
WMP20000買っちゃいました
早くつけたいo(^_^)o

[5023] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ HOME Date:2015/04/03(金) 13:33
ミニミニさん
ありがとうございます!

やっぱりそうなんですね(^^;

Na+とCl-はとても取り除くのが難しいイオンなので
水換えするか薄める以外の方法があるのかな?
と思ってしまいました(笑)
それは無理だろうなぁ・・・
この弊害さえなければ私も添加剤ファンになるんですけどね

まぁ水質維持のために正確な測定と計算による不足分の補充は
添加剤の最大のデメリットの入れすぎとパラメータ異常を防ぎ
かなり優れた方法だと思いますよ

またベルリンやBPにももちろん応用可能だと思います
どんな物質がどれだけ減るのか?
を正確に知りその分だけ添加するのですから
ただその場合は水素供与体やアミノ酸、餌などの
水槽に入れる有機物は、毎日同じ物を同じ量にしなければ
データが無効になり成り立ちませんが・・・

結論としてはとても良いシステムだと思います
でもやはり私には向いてないなぁ(笑)

[5022] RE:水素供与体とバクテリア Name:ミニミニ HOME Date:2015/04/03(金) 00:34
シュウさん
オーシャンアースの代表と数ヵ月前に会って聞きましたが
トリトンに出すと水換え量が計算されてそれがナトリウム
イオン除去になるそうです。トリトンは基本的には水換え
不用で添加剤で補うシステムなのですが。

それにはトリトンの専用のただのナトリウムの人工海水
が必要だったかと。海藻タンクが必要だったはずなので
ベルリンシステムだと計算合うのかな?

[5021] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ HOME Date:2015/04/02(木) 23:49
久しぶりにお題を!
トリトンメソッド
注目されてますね

理屈は簡単
正確な水質測定と添加剤による物量作戦
実にシンプル
それだけに信頼性は高く成功する確率も高いと思います

ですからその意味では目新しい物は何もないのですが
ただ一点、非常に興味深い点があります

添加剤水質調整の最大の欠点
塩化イオンの除去をどうやらクリアーしてるようなのです!
これが本当なら画期的です
もう少し調べてみます

[5020] RE:水素供与体とバクテリア Name:うこん Date:2015/03/29(日) 23:20
シュウさん
まだまだ私は変態になりきれて無いようですo(^_^)o

[5019] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ HOME Date:2015/03/29(日) 03:03
うこんちゃん
まぁ色々なサンゴ飼育したいのが普通だと思うよ
はっちさんや私は普通では面白くない
って感じちゃうから(笑)

はっちさん
大形水槽でのサンゴ一種類だけ
真面目に素晴らしい水景が出来ると思いますよ
これは試す価値があるんじゃないかな?

[5018] RE:水素供与体とバクテリア Name:うこん Date:2015/03/28(土) 10:25
シュウさん はっちさん
そうなんです
いまどきではないんですwww

自分で気に入らないわけではないんですが
カラフルなサンゴも飼育してみたいという思いも
すごくあるんですよね〜ww

ハタゴが車のハンドルぐらいに


[5017] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2015/03/27(金) 10:23
うこんちゃん

> 現在の生き残り
> エダコモン
> ウスコモン
> コエダ《ほんの少し》

今風じゃないけど、悪くないやん!!

シュウさんの仰るようにエダコモンで埋め尽くすのも格好良いかもね!
それ、今まで思い付かなかったわ

家でやろうかな(笑)


それにしてもハタゴ
デカいなぁ・・・・ 


[5016] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ HOME Date:2015/03/26(木) 17:33
うこんちゃん
写真見る限りでは
十分魅力的な水槽だと思うよ!

そのままでもいいんじゃないの?

[5015] RE:水素供与体とバクテリア Name:うこん Date:2015/03/25(水) 23:46
王英さん

>余裕があればキューブ水槽に、鏡餅みたい
なサイズのハマサンゴとかやってみたい
ですね。死ななければ30年後には、
今の水槽の個体がそのサイズになるかも 笑

面白いですね
楽しみにしてますwww


[5014] RE:水素供与体とバクテリア Name:うこん Date:2015/03/25(水) 23:43

現在の生き残り
エダコモン
ウスコモン
コエダ《ほんの少し》

[5013] RE:水素供与体とバクテリア Name:うこん Date:2015/03/25(水) 23:39
シュウさん
シュウさんの水槽じゃなかったんですねww
でもああいうの結構好きかもしれません・・・実際とは違うけどw

おっしゃるようにspsと似てるところがあるかもしれないですねw
逆に私は有茎水草が好きで
侘び草を水槽にドボンしてるだけですwww

水槽を始めた当時からよくばりなので
水槽にはいろいろ入れたくなっちゃいます


[5012] RE:水素供与体とバクテリア Name:王英 Date:2015/03/25(水) 15:42
しゅうさん、うこんさん、こんにちは

>SPS一種類の水槽って見たことない!
僕も見たことないですね。アオサンゴなら
雑誌で見ましたけど(^^)

余裕があればキューブ水槽に、鏡餅みたい
なサイズのハマサンゴとかやってみたい
ですね。死ななければ30年後には、
今の水槽の個体がそのサイズになるかも 笑


[5011] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ HOME Date:2015/03/25(水) 12:59
うこんちゃんごめん
あれ借りて来た画像なんだよ(笑)
今は水草水槽してないけど、有茎水草はあまり好きじゃなくて
細長くてとがってる水草が好きで
前はあんな感じの水槽を持ってました
あっ!
もしかするとミドリイシって水草とかぶる所があるから
それほど魅力を感じないのかな?


水草水槽では水草と魚の完全両立は難しいです
水草を美しく仕上げようとすれば、どうしても魚は添え物になっちゃうし
魚を仕上げようとすれば、水草は添え物になります
淡水魚の飼育は繁殖まで視野に入れるのも原因なんだけど
つまり
目的が多いほど飼育は難しくなります

それは海水の魚とサンゴにも言えるんじゃないかな?
要するに魚メインで考えたらサンゴは難しくなるし
サンゴメインで考えると魚は難しくなっちゃう

目的が絞られてるほど、生体の種類が少ないほど
格段に安定した飼育が可能です

だからうこんちゃんは魚メインと考えるのもいいと思うよ
サンゴは添え物みたいな(^^;
遊泳空間を確保するからサンゴは少なくていいし
魚を強調するために一種類だけの方がいいかも
それはそれで素晴らしい水景だと思います

それにSPS一種類の水槽って見たことない!
そんな意味でも個性的で魅力的な水槽になると思うよ(^^)/

[5010] RE:水素供与体とバクテリア Name:うこん Date:2015/03/25(水) 07:28
シュウさん
エダコモン専用にしたい訳じゃ無いんですけど
なんせ不死身なもので^_^;

淡水も綺麗にされてますね〜
ヘアーグラス⁉︎かな
ただそれだけと感じるけど
とてもいいですね(^_^)

うちは淡水もビミョ〜〜〜^_^;

[5009] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ HOME Date:2015/03/24(火) 23:58

うこんちゃん
それでこれからの計画は?
エダコモン専用水槽にするの?
それも個性的でとても美しい水槽になると思います!

淡水水草水槽も水草を一種類だけにすると
鮮烈で素晴らしい水槽になるんだよね♪

[5008] RE:水素供与体とバクテリア Name:うこん Date:2015/03/23(月) 00:43
シュウさん
お久しぶりになってしまいました
すいません^_^;
またよろしくお願い致します

ぴーちゃんさん
はっちさんが王英さんに言っていた
3つの画像の内の1番右の画像がうちの状態です
ちなみに、はっちさんは
狩人式ドライリアクターバージョン2
うちのはバージョン1ですo(^_^)o

[5007] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ HOME Date:2015/03/22(日) 14:21
ぴーちゃんさん

化学式は無視してください!
あのブログは化学式とか理論に頼っても
うまく飼育出来ない
ってのが言いたくて書いてるんです(笑)

私は狩人さんやうこんちゃんのような
工作技術がありませんから
あのような方法でドライリアクタを作りました
工夫すればリアクタは簡単に安く作れるんですよ♪

[5006] RE:水素供与体とバクテリア Name:ぴーちゃん Date:2015/03/22(日) 10:38
うこんさん
はじめて。揚水ポンプからの分岐で平気ということはうちの環境でも気密性確保すれば大丈夫そうですね。簡単に測ってみたところ外径が76mm前後なのでVP65の塩ビパーツが使えそうなので改造試して見ます。

シュウさん
はじめて。リンクありがとうございます。ブログ拝見しましたが化学式を見ると頭が痛くてたまらない(笑
化学式で理解できる方々が羨ましいです!勉強します。

[5005] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2015/03/21(土) 17:09
王英さん

> だんだんco2が増えると内圧が高まって負ける
> わけですか。

リアクター側にほんの少しでもゴミが詰まったりすると抵抗が増えてクーラー側に圧力が逃げてしまうんです。大きな抵抗のある物へ送るラインからの分岐なら圧力が逃げないんですが、クーラーからの送り先が下の水槽なので抵抗が少なくて圧力が逃げてしまいます。(おそらく何も詰まっていない綺麗な時だけなんとか送り込めてるんでしょう)

>近々リフの拡張に伴い、ポンプ
> をサイズアップしようとしていたので、それ
> なら大丈夫かもしれませんね。

ポンプがパワーアップすれば解消できるかも知れませんよ


[5004] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ HOME Date:2015/03/21(土) 16:33
ごめんなさ〜い!

すかっかり放置でした

びーちゃんさん
はじめまして
ドライリアクタからこれも参考にしてください
http://blog.livedoor.jp/shu1161/archives/65936015.html

うこんちゃん久しぶり
これからまたここに積極性に来るね

実は最近、音楽関係の掲示板に出入りしてて
そこで熱く語ってましたので
こっちがすっかり疎かになっちゃいました(^^;

[5003] RE:水素供与体とバクテリア Name:王英 Date:2015/03/21(土) 15:21
はっちさん、

だんだんco2が増えると内圧が高まって負ける
わけですか。近々リフの拡張に伴い、ポンプ
をサイズアップしようとしていたので、それ
なら大丈夫かもしれませんね。

あー、水槽しかないと、ほんとゴチャゴチャ
します 笑


[5002] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2015/03/21(土) 14:22
王英さん

> こんな感じになりそうです。
> スマホ手書きなので汚くてスイマセン 汗

なるほど
クーラーへも分岐してるので、圧力が取れないんですよ!!

もしこれでダメなら、別の系統から分岐した方が良いですね。


[5001] RE:水素供与体とバクテリア Name:王英 Date:2015/03/21(土) 14:09

はっちさん、

了解です! いろいろありがとうございます
設定でけっこう変わるんですね。
こんな感じになりそうです。
スマホ手書きなので汚くてスイマセン 汗


[5000] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2015/03/21(土) 12:53

王英さん

> ということは最初に図解してくれた感じで
> やればいいんですね。
> 今まで自作など全くやってこなかったので
> よくわからないんですが、その感じで、
> リアクターの下部から排水が上に上がって
> いくものなんでしょうか?

もしも、図面の左の様な配置ならダメ(上まで水が上がらない)ですが
真ん中のパターンならマシです。
理想は右端のパターンです。


[4999] RE:水素供与体とバクテリア Name:王英 Date:2015/03/21(土) 11:28
はっちさん、

ということは最初に図解してくれた感じで
やればいいんですね。
今まで自作など全くやってこなかったので
よくわからないんですが、その感じで、
リアクターの下部から排水が上に上がって
いくものなんでしょうか?


[4998] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2015/03/21(土) 08:43
うこんちゃん

久しぶり!!

> 水槽内は不死身のエダコモンばかりになってしまいました(・。・;

やっぱり奴は不死身だったのか・・・・・・


[4997] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2015/03/21(土) 08:40
王英さん

> そうなんですか、今度つくるときはそのように
> してみます。リアクターの高さはポンプより上
> でも下でも大丈夫でしょうか?

余程大きな高低差が無い限り大丈夫ですが
できる事ならリアクターの内圧を上げるために、ポンプを高く、リアクターをなるべく低い位置にセットするのが良いです。
でも、普通はポンプの高さは床より上でサンプの水面より下になるのが普通ですし、その範囲ならポンプの高さが変わっても圧力は変わりません。なので、リアクターの高さを考えるだけなんですが、リアクターも床より下に下げる事は考えられないのが普通ですから、理想としてはリアクターは床の上(一番下)が理想、というところです。


> 調整バルブはちゃんと排水側につけました。
> エアー調整用のやつです。ネジの開閉により、
> ネジが上下動して穴を埋める面積を変える
> やつです。

これは問題ないと思います


[4996] RE:水素供与体とバクテリア Name:うこん Date:2015/03/21(土) 00:38
ぴーちゃんさん
初めまして
よろしくお願します
はっちさんのドライリアクターはすごいですから
是非完成させてくださいね!
私は揚水ポンプ直後から分岐していますよ!
もちろん問題なしですWW

はっちさん
お久しぶりになって申し訳ございません
今は激波コントローラーが不調で波なしでまわしています
水槽内は不死身のエダコモンばかりになってしまいました(・。・;

[4995] RE:水素供与体とバクテリア Name:王英 Date:2015/03/20(金) 20:04
はっちさん、ありがとうございます

>なぜか分岐位置はできるだけポンプに近くて
低い位置が安定します。

そうなんですか、今度つくるときはそのように
してみます。リアクターの高さはポンプより上
でも下でも大丈夫でしょうか?

調整バルブはちゃんと排水側につけました。
エアー調整用のやつです。ネジの開閉により、
ネジが上下動して穴を埋める面積を変える
やつです。


[4994] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2015/03/20(金) 17:28
> もう少し高くて、濾過器への入水のすぐ手前で
> した。高いところからのほうがよく落ちると、
> 思って。 汗

理屈的にはポンプとリアクターの高さ関係で圧力が決まるので分岐する高さは関係ないはずなんですが、なぜか分岐位置はできるだけポンプに近くて低い位置が安定します。リアクターへの圧力よりも分岐部分の圧力が高いほうが安定するのかも知れません。


> ちなみにホースはふつうの外部濾過器のホース
> で、分岐からはエアポンプ用のエアホース、
> 分岐はプラの繋ぎにエアポンプ用のジョイント
> を埋め込んで作りました。

流量の調整バルブはリアクターの出口側に付けてますよね?


[4993] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2015/03/20(金) 17:11
ぴーちゃん

> リアクターへの給水はバイオペレットリアクターに繋げてるRIOからの分岐ですのでダイレクトではないです。

それなら大丈夫です


> 後、これは停止中なのでサンプにいれてない画像なのです。やっぱりフォスバンリアクターだと気密性を確保しないと運用できなさそうです。要改造ですね

漏れるのはダメですので、要改造ですね。


[4992] RE:水素供与体とバクテリア Name:王英 Date:2015/03/20(金) 14:42
はっちさん、

図解ありがとうございます。
大体そんな感じですが、リアクターへの分岐は
もう少し高くて、濾過器への入水のすぐ手前で
した。高いところからのほうがよく落ちると、
思って。 汗
ちなみにホースはふつうの外部濾過器のホース
で、分岐からはエアポンプ用のエアホース、
分岐はプラの繋ぎにエアポンプ用のジョイント
を埋め込んで作りました。


[4991] RE:水素供与体とバクテリア Name:ぴーちゃん Date:2015/03/20(金) 14:40
はっちさん

リアクターへの給水はバイオペレットリアクターに繋げてるRIOからの分岐ですのでダイレクトではないです。

後、これは停止中なのでサンプにいれてない画像なのです。やっぱりフォスバンリアクターだと気密性を確保しないと運用できなさそうです。要改造ですね

[4990] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2015/03/20(金) 09:18
ぴーちゃんさん

> 給水側は強制通水なのですが排水に比べると流量が相当に多いですがこのままで大丈夫でしょうか?

分岐ではなくてダイレクトにポンプで送ってるんですか?
だとすると、少しポンプの負担が大き過ぎるかも知れませんよ

あと、リアクターはサンプ内じゃ無さそうな感じですが
フタから漏れた水は床に落ちるんですか?


[4989] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2015/03/20(金) 09:12

王英さん

> これってどこに問題があったのでしょうか?

ポンプ、リアクター、分岐位置の高さ関係は
こんな感じですか?


[4988] RE:水素供与体とバクテリア Name:ぴーちゃん Date:2015/03/19(木) 13:39

王英さん

画像取ってみたので張り付けしておきます。上のバルブが強制給水でもう片方がCO2、下部の青いチューブが排水です。

このリアクターだと排水全開でもフタから水漏れします。

[4987] RE:水素供与体とバクテリア Name:ぴーちゃん Date:2015/03/19(木) 13:28
はっちさん、

返信ありがとうございます!
そうなんですね。フォスバンリアクターはフタの気密性があまりよくないようです。もともと圧力がかかる仕組みではないのでしょうがないのかもしれませんね。給水側は強制通水なのですが排水に比べると流量が相当に多いですがこのままで大丈夫でしょうか?

[4986] RE:水素供与体とバクテリア Name:王英 Date:2015/03/19(木) 13:27
ぴーちゃん様、こんにちは

それ、後学のために、僕も聞いておきたいです

自分の場合はこれをつかって作りましたが
http://www.monotaro.com/g/00254311/
漏れではなくて、べつのことで機能しなかった
のでやめてしまいました。


狩人さん、
ちなみに機能しなかったのは、水槽からポンプ
で取水して、水面から1mくらい上に、
外部フィルターがあってその途中に分岐をつくっ
て落ちてくる水でをつないだのですが、
内圧が高くなってくると、その取水が止まって
しまうのです(半日くらいは出ているのですが)
これってどこに問題があったのでしょうか?


[4985] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2015/03/19(木) 11:58
ぴーちゃんさん
ようこそ!!

> 圧力が高くなってフタの隙間から水漏れしてしまうのです。
> 皆さまはどうされていますか?

この圧力を利用するのが大切なところですので
フタの気密性、水密性をしっかりと高めてやってください。
非常に簡単な構造ですので、既成品の改造よりも一から作った方が早くて強いかもしれませんよ(笑)

既成品は、あまり内部が高圧になる事は考えてないですので!


[4984] RE:水素供与体とバクテリア Name:ぴーちゃん Date:2015/03/17(火) 16:05
皆さま

初めまして。ぴーちゃんと申します。狩人さんの記事を拝見してドライリアクターを作成してみているのですが疑問が出てきたのですが質問させていただいてもよろしいでしょうか?

リアクターの起動時に満水にしてもから排水を開けてco2添加開始するときには給水側は全開のままなのでしょうか?フォスバンリアクターを改造しているのですがしばらくすると圧力が高くなってフタの隙間から水漏れしてしまうのです。
皆さまはどうされていますか?

[4983] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2015/02/04(水) 08:21
王英さん

暖かくなったら私もやってみます!!


[4982] RE:水素供与体とバクテリア Name:王英 Date:2015/02/03(火) 23:21
はっちさん、

最近は朝冷え込んでバケツの水も凍るように
なって来ました。
暖かくなったらブラインやってみたいと思い
ます。


[4981] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2015/02/03(火) 08:50
きっと、成分であったり、温度であったり、光であったり、そんな条件をぴったり合わせる事ができればグリーンウォーターも作れるんだと思いますが、かなりストライクゾーンが狭いんだと思います。クロレラの培養でも、ほんの少しの事で崩壊してしまいますし、何度やっても培養できない時もありました。

ブラインを太陽光で育てるとグリーンウォーターができる件は、私以外にも経験されてる方を何人か知ってますので、おそらくブラインが何かしら条件を合わせてくれる働きがあるんでしょう。
ブラインの排泄物なのか、それとも植物プランクトンの捕食者である動物プランクトンをブラインが先に食べるからなのか?

あ、そうそう このブラインの飼育でグリーンウォーターができるのは飼育水などよりも、新しく作った人工海水の方が確率が高いように感じます。

タダのプラケースに海水を入れて卵を入れて、日の当たる場所に置いておくだけですから、やってみるといいです。(エアレーションも給餌も必要ありません)今頃は気温が低すぎるかもですが・・・


[4980] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ HOME Date:2015/02/03(火) 00:24
海水ではグリーンウォーターになりませんか?
面白いですね!
きっと海水だと貧栄養すぎてしまうのでしょうね
ブラインシュリンプがいると
グリーンウォーターになるのも面白い
きっとブラインシュリンプが
何かしらの有機物を分解して無機栄養を供給し
栄養循環が起こるのでしょうね

[4979] RE:水素供与体とバクテリア Name:王英 Date:2015/02/02(月) 20:31
はっちさん

>海水でグリーンウォーターは作れません。

面白いですね!掃除をしなければガラス面
は藻類で覆われていきます。(バクテリア
フィルムがあると覆われないという意見も
ありますが)とすると、固着する藻類は
増えるけど、浮遊する藻類は爆殖しないと
いうことなのでしょうか。
また、富栄養塩環境だから、水槽水とは
違うかもしれませんが、赤潮は聞きますが
緑潮はたしかに聞きませんね。
青潮は生物的なものではなかったでしたよね。

>ブラインシュリンプの飼育を太陽光下で行う
と、グリーンウォーターができることがよく
ある事です。

それも面白いですね!
ブラインの卵と一緒に何かが混入しているの
かしら。

いろいろと面白い!!
やってみたくなりました。
しかし、ほんとに小さな世界になってくると
顕微鏡でもないと検証できませんね(^^;;


[4978] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2015/02/02(月) 19:43
王英さん

> 例えば、透明な容器に入れて日当たりのよい
> ところにおいておいて青水みたいになったら
> そう言えるものでしょうか?

これは何度もやってますが
なかなか海水でグリーンウォーターは作れません。(植物性プランクトンが存在するだけではダメなようです)
ただ、面白いのが、ブラインシュリンプの飼育を太陽光下で行うと、グリーンウォーターができることがよくある事です。
このグリーンウォーターが作れれば、ブラインシュリンプが無給餌で飼育でき、勝手に増殖してくれます。(ここ最近は成功してませんが)


[4977] RE:水素供与体とバクテリア Name:王英 Date:2015/02/02(月) 15:44
みなさま、回答ありがとうございました(^^)

すいません、僕のような水槽と、一般的な
スキマーがある水槽をごっちゃにして考えて
いたので、すんなりのみこめなかったのでし
た。
そうでしたね、バクテリアともどもスキマー
で排出されてしまうから藻類の濃度は高く
なりようがない、ということですね。
ご存知のように、僕は藻類の濃度が高ければ
それがサンゴのエサになると思っているので、
ある程度の黄ばみは、色素の他、藻類だと思
ってありがたがっているのですが、
黄ばみの原因が色素だけということになると
根本的に考えなおさないといけないのかな、
と??でした。
でもだからといって、うちの飼育水の藻類の
濃度が高いかどうかは、本当にはわかりません。
例えば、透明な容器に入れて日当たりのよい
ところにおいておいて青水みたいになったら
そう言えるものでしょうか?


[4976] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2015/02/02(月) 12:40
私の水槽もBPシステムを始めた当初、物凄い水の黄ばみが出たのでオゾナイザーを導入して対処しておりました。その時にオゾナイザーの強力な漂白力には驚いたのですが、ここ最近オゾナイザーを完全に止めているのに黄ばみが発生しなくなってきました。
私にも理由は分かりませんが、黄ばみを処理するバクテリアが十分に発生しているという事なのかも知れません。


[4975] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ HOME Date:2015/02/01(日) 00:21
すっかり放置してごめんなさい
実はまた女の子に夢中になってしまって(^-^;

そんなことはどうでもいいんだけど

王英さん
水の黄ばみの原因は2つあると考えています
ミニミニさんと同じ意見です

一つは植物性プランクトンなどの浮遊性微生物
自然界の海ではこれが黄ばみの原因になる場合が多いと思います

もう一つは生物が代謝を行う際に副産物として
有機酸が出る場合が多いんです
黄ばみの原因で代表的なフミン酸などです
これは生物が過密な水槽で多く発生します
BPシステムでの欠点として黄ばみが指摘されたり
海藻が多い水槽で黄ばむ原因になります
もちろん有機酸ですから分解されてしまうんですが
供給量が分解速度を上回ると黄ばんでしまいます

黄ばみ対策としては活性炭やオゾナイザ
スキマーの強力化、微生物による分解
などがあると思います

これは個人的な意見ですが
多少黄ばんでいても生体には影響なし
見た目さえ気にしないから
放っておいても大丈夫
と思ってますよ(笑)

[4974] RE:水素供与体とバクテリア Name:ミニミニ HOME Date:2015/01/31(土) 13:29
王英さん
こんにちは!その質問が来ると思っていました^^
シュウさんもここで書かれていますが
http://blog.livedoor.jp/shu1161/archives/65805103.html

水槽内では植物性プランクトン(藻類含む)は陽イオンの浮遊有機物だから
スキマーで根こそぎ取られるでしょう。

淡水ではアオコ(青水)は植物性プランクトンですがリーフタンク内での
濁りの多くは酸の有機物だと思います。それで透明度が落ちるとペーハーが下がるのでしょう。

[4973] RE:水素供与体とバクテリア Name:王英 Date:2015/01/30(金) 07:41
皆様おはようございます。

今日のミニミニさんのブログが、とても興味深
皆様のお話もうかがいたかったので書かせもら
いました(^^)

ズバリ「透明度」です。

ミニミニさんは、透明度を下げるものは分解
産物としての色素である、と書かれていまし
た。最初、これは、ご自身の水槽内の事かな?
と思ったのですが、その後、極東海域の例を
出されていたので、一般的に藻類が原因では
なく、色素だ、という立場かと思います。
(植物プランクトン=藻類だと思ってもいい
ですよね? もし違ったら僕の勘違いですので
以下の話は無かったことにしてください(^^;;)

自分で調べた訳ではなく、全て伝聞が根拠なの
ですが、
僕の聞いたことがある話では、
水槽内の濁りは藻類であり、たとえば、高知県
では本州沿岸と比べて藻類の濃度が1/140だそう
で、本州の海ですらその濃度なのですから、
水槽水というのもえてして藻類過剰になりがち
で、それが透明度を下げているというものでし
た。

まぁ、個人的には、
透明度が高いほど光の効率は良いし、鑑賞的
にも優れていると思いますが、どちらにしても
よほど、
目視レベルで黄色く鑑賞に耐えない 笑
というのでなければ、照明器具の調整で対応
できるものなのではないか?と思っています。


[4972] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ HOME Date:2015/01/14(水) 23:18
はっちさん
こんなのはイメージで分かればいいと思いますよ
ただ説明するにはどうしても化学式を使わないと説明できないんです(笑)
次回は分かりにくい話になりますので
どのように解説するか考え中です(^-^;

[4971] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2015/01/14(水) 18:15
シュウさん

記事、読みました!
非常に為になります。

書いてある事は理解できても
今だに人に化学式で説明する事ができない私です(笑)

「とにかくCO2入れれば溶けるねん!!」
てな感じです。


[4970] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ HOME Date:2015/01/10(土) 23:24
ベビーメタルのライブに行ってきました!
言葉になりません
すごすぎです
こんな天才アーティストを知るのは
私のような仕事をしてる人間には
この上ない喜びです

そう言えば1月7日発売のベビーメタル武道館ライブアルバムが
iTunesのメタルランキングで1位に
ロック総合でも8位になりました
日本ではなくアメリカでのランキングです
ちなみにイギリス、ドイツでも1位です

[4969] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ HOME Date:2015/01/10(土) 00:36
王英さん
私も調べたことないので
是非、実験して調べてみてください
意外な結果が出るかも(^^;

[4968] RE:水素供与体とバクテリア Name:王英 Date:2015/01/09(金) 12:53
しゅうさん、

やっぱりそうでしたか…
冷静に考えればわかることでした…

良く溶ける!という文句に飛びついて
鉱石買ってしまった…笑


[4967] RE:水素供与体とバクテリア Name:王英 Date:2015/01/09(金) 12:51
あ、そうそう、
これをやる過程で、いいこと見つけてました
1リットルの炭酸水ボトルにアラゴナイトを
ひとつまみ入れると、即反応してボトルから
水があふれます。

本人の携帯を側に置いて、「ひとつまみ入れ
てみ?」ってイタズラに…笑


[4966] RE:水素供与体とバクテリア Name:王英 Date:2015/01/09(金) 12:47
ミニミニさん、

まさに、うちの添加方法に近い…笑

リアクター用のアラゴナイトを容器に入れて
あって、そこに炭酸水をそそいで、それを、
点滴してます。

CO2をムダにしないため冷やしたり、密閉
容器をつかったりしていますが、加圧充填
されていますので、実際はものに触れただけ
でシュワ〜って気化しますし、時間とともに
溶けると同時に高Ca高KHですから、もとに
戻って沈殿しますので、効果的なところを
見極めねばなりません。

ですから威力は全然ないですね。 笑
うちでは週二回添加で、一回あたり1リットル
炭酸水ペットボトルをつかうので、コストも
月800円、重曹やCaの添加剤が1ボトル買えて
しまいますが、それでも続けているのは、
リアクター同様、Ca、重炭酸イオン以外にも
サンゴ由来の微量元素も補給されるだろうと
いう考えからです。 まぁ、これも水換え一回
したら補給されるレベルの量かもしれませんが


[4965] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ HOME Date:2015/01/09(金) 11:34
王英さん
理論的にはアラゴライトであれば
何であれ溶解度は変わりません
しかし反応速度は水と接するに面積に依存するので
粒が細かいほど、凸凹があったり穴が開いてるほど
早くなります
その意味ではサンゴ砂より「アラガナイト」の方が
溶けやすいのかもしれませんが
宣伝さらされてるほど大きな違いは
無いと思いますよ

LPSでDSBならCa添加してない人が
昔は多かったですよ

ミニミニさん
それは王英さんのCa添加法に近いです(^-^;

[4964] RE:水素供与体とバクテリア Name:ミニミニ HOME Date:2015/01/09(金) 10:46
シュウさん
おはようございます。面白いリアクターですね!
確かに効率は良さそうに見えます。ポリタンク
に珊瑚礫と炭酸ガス入れてシャッフルさせた
水溶液を点滴するのはどうかな?カルクみたいに
水酸化カルシウムになったりして。

王英さん
おはようございます。小さい水槽は水換えした
方が確実で安全なのは確かなのですが人工海水
の場合は無機物なので波長あっての話になり
ますよね。メタハラに天然海水の組み合わせ
なら小さい水槽でも無添加で上手く飼えそうに
思います。

[4963] RE:水素供与体とバクテリア Name:王英 Date:2015/01/09(金) 10:18
ミニミニさん、

そうでした、BPシステムのKHは天然海水なみ
でしたね。そうすると、小型水槽でBPでサンゴ
が数入ってなければ、自然溶解だけでいける⁈
2〜3cmでもパウダーなら嫌気できますよね。

しゅうさん、

もったいぶりました 汗
ようはおんなじアラゴナイトでも種類が違うと
溶解度が違うのかな?というのをしらべてみよ
うかなと思ったのですが、

理論的に考えると、溶ける溶けないは、相手側
の酸の量によるものなので、あんまり変わらな
いのかな…汗


[4962] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ HOME Date:2015/01/09(金) 02:43
ちなみにうこんちゃんが作ったのはこれ

http://ukonsea.blog3.fc2.com/blog-entry-81.html?sp

私のはすごいですよ!
パスタケースに穴を開けただけ(笑)

でもかれこれ5年以上使い続けていて
性能も満足してます

[4961] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ HOME Date:2015/01/09(金) 02:01
狩人さんが考案したカルシウムリアクタです!

http://masax.blog.eonet.jp/default/2007/10/post-bdb5.html

普通のカルシウムリアクタと原理は同じなんですが
高性能のため小型化できるし
調整が簡単
それにすごく安く作れるんですよ(笑)

まぁレギュレイタだけは必要なんですけど
私は水草水槽をしてたときの小型レギュレイタがありましたので
2000円ぐらいで出来ました

[4960] RE:水素供与体とバクテリア Name:ミニミニ Date:2015/01/08(木) 23:15
ドライリアクタ???

興味津々^^ カルク??

[4959] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ HOME Date:2015/01/08(木) 23:03
王英さん
自然界ではその水質は
まずあり得ないと思いますよ
ただし
今後、空気中の二酸化炭素濃度が上がったら
もしかしたらそうなるかもしれない(笑)
長万部、全然わからないや(^-^;

ミニミニさん
ドージングポンプによるCa添加を
否定してるわけではありませんよ
その方がメリットがある場合が多いと思います
ですが
ミニミニさんが言う問題を解決できるのが
ドライリアクタです
ただし売ってないので自作になりますが
作り方は簡単!
近いうちに公開します(笑)

[4958] RE:水素供与体とバクテリア Name:ミニミニ Date:2015/01/08(木) 20:54
シュウさん

>ただ比重には気を付けなければなりませんが

私は添加剤を使う場合は若干ナトリウムイオン
が増えるので比重を低めを勧めています。と言
っても週に10%も換水させると賄える範囲ですが。

王英さん

>リアクターは、ほぼ常時、供給され、
ポンプだと小さいながらも山ができること
を気にする方もいるのではないでしょうか

添加剤を使うBPシステム(色揚げ前提)を行う場合
はKH7程度に抑えるのですが小さな水槽でCAリアク
ターを使うと過剰になり抑え難い傾向があります。

海外を見てもドーシングで問題がない様なので
投資を考えたら小さな水槽の場合はCAリアクター
を設置するメリットは少ないかと。

[4957] RE:水素供与体とバクテリア Name:王英 Date:2015/01/08(木) 17:49
しゅうさん、ミニミニさん、

リアクターもドーシングも使ったことない
のですが、 汗
リアクターは、ほぼ常時、供給され、
ポンプだと小さいながらも山ができること
を気にする方もいるのではないでしょうか
(問題にならないとは思いますが)

いずれにしても、常時供給される、という
ことが、ふつうはあり得ない高Ca、高KH
を可能にしているわけですよね?

自然溶解でも海水がCa450 KH10 なんて
状態はありえるのでしょうか?


これを言ったら、ばればれですけど
「長万部」を実験してみようかなと思っ
てます 笑


[4956] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ HOME Date:2015/01/08(木) 13:29
王英さん
カルシウムの話かな?
もちろんリンクいいですよ
是非お願いいたします
その前に続きを書かなきゃ(笑)

ミニミニさん
自分は水量の少ないベルリンシステムで
サンゴ飼育したことがないので
何とも言えませんが
確かにCaイオンの直接投入の方が
安定度が高いかもしれませんね
ただ比重には気を付けなければなりませんが
狩人式ドライリアクタなら
ローコスト、コンパクト、調整もとても簡単なので
小型水槽にも合うと思います
この素晴らしさは一度使うと病み付きになります(笑)

[4955] RE:水素供与体とバクテリア Name:ミニミニ HOME Date:2015/01/08(木) 00:46
あけましておめでとうございます。
シュウさんのブログ再開楽しく読まさせて頂きました!
小さな水槽はカルシウムリアクターよりも添加剤の方が
調整しやすいと思います。そうなると試薬でパラメーター
を測り合わせなくてはなりません。水量が少ないので
水換えのペースを揚げない限り直ぐに不足します。
小さな水槽でベルリンしても安定するとは思えないので
どうせ水量が足りずに安定しないのなら試薬で測る必要が
あるBPシステムの方が長持ちすると思うようになりました。

[4954] RE:水素供与体とバクテリア Name:王英 Date:2015/01/07(水) 20:52
しゅうさん、

更新読みました〜
近々(といってもまだ先ですが)書こうと思って
いたネタだったので、興味深く見させていただき
ました。
その際に、自分で上手くまとまめられない部分は
リンク貼らせてもらって良いでしょうか?


[4953] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ HOME Date:2015/01/04(日) 16:04
まささ〜ん
すっごく久しぶり!
ご無沙汰してます

仕事変えたみたいですね
元気そうで何よりです

たまには遊びに来てください

[4952] RE:水素供与体とバクテリア Name:まさ MAIL Date:2015/01/04(日) 09:36
遅くなりましたが、
新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

ここにのところ月の7割以上が出張でアクア熱が上がりませんが(笑)

はっちさん、シュウさんブログ再開されたようで良かったです。

[4951] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2015/01/02(金) 09:03
明けましておめでとうございます

本年も好き勝手にやっていきますので
よろしくお願いします。

赤穂さんもうこんちゃんも元気で何よりです!!


[4950] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ HOME Date:2015/01/02(金) 00:12
赤穂さん
うこんちゃん
すごい久しぶり!

元気みたいで何よりです

また時間があるとき参加して!
いろいろ話しましょうね♪

[4949] RE:水素供与体とバクテリア Name:うこん Date:2015/01/01(木) 23:22
遅くなりました^_^;
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願い致します(^_^)
なかなか顔を出してませんが
ぼちぼちと楽しんでます

[4948] RE:水素供与体とバクテリア Name:赤穂浪士 Date:2015/01/01(木) 16:52
明けましておめでとうございます。
皆様〜大変ご無沙汰しておりますが、
水槽は元気に維持しておりますよ〜。

少し放置気味なので、ディスクやヤギがわんさか増殖しています。
送りましょうか?? ^0^


[4947] RE:水素供与体とバクテリア Name:ミニミニ Date:2015/01/01(木) 16:33
今年も宜しくお願い致します!今年の目標は
色揚げ剤の開発オンリーで行きます!

[4946] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ Date:2015/01/01(木) 00:28
明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします
また遊んでやってください♪

[4945] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ Date:2014/12/28(日) 23:31
王英さん
ナチュラル志向だと
やっぱり苔や藻は必要でしょう(^-^;

写真貼るの嫌いですから
今回は特別です!

ベビーメタル見てくれましたか♪
でもMステのはちょっとダメでした
ボーカルの子はスロースターターで
乗るまでに時間がかかるので
1曲では魅力が出ません
この前のNHKの番組
ベビーメタル現象ー世界が熱狂する理由
を見てほしかったです
歌詞がすごいのは「おねだり大作戦」
て曲です
破壊力抜群の歌詞です(笑)
王英さんは女の子のお子さんがいるようですから
是非聞いてもらいたい!

[4944] RE:水素供与体とバクテリア Name:王英 Date:2014/12/28(日) 21:56
シュウさん、

お待ちしてました〜
水槽画像奮発されましたね!
藻がたなびいている感じ、親近感が…笑

次回がまた楽しみです!

PS.昨日たまたまテレビで以前言っていた
ガールズバンド見ました、
何よりも、イジメ〜ダメ!って歌詞に度胆
抜かれました 笑

[4943] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ Date:2014/12/28(日) 20:45
はっちさん
ありがとうございます

もう少し記事は書いてありますが
小出しにしていきます(笑)

[4942] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2014/12/28(日) 18:11
シュウさん

読みましたよ
また記事楽しみにしてます!!


[4941] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ Date:2014/12/27(土) 16:33
ブログ再開しましたぁ(笑)

[4940] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ Date:2014/12/20(土) 00:09
ミニミニさん
おかげ様ですっぴんの成分は
だいたいわかりました(笑)
材料買って自分で調合してもいいんですけど
面倒だしコストもあまり変わらないので
次もちゃんと買います!

[4939] RE:水素供与体とバクテリア Name:ミニミニ Date:2014/12/17(水) 23:28
シュウさん
PSBは「紅色硫黄細菌」「緑色硫黄細菌」「紅色非硫黄細菌」
なのでロドバクター及びロドコッカという菌根菌なので
土壌みたいな光の無い場所では働きますが水槽内の明るい場所では
役に立たないです。

[4938] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ Date:2014/12/17(水) 19:56
ミニミニさん
かなり昔のことですが
サンゴの餌にイースト菌を使う例がありました
つまり酵母です
最近は聞かないなぁ・・・
これは実際に効果があったみたいですかですから
あのバクテリアがサンゴの餌に良いのは
十分に考えられますね!

それから個人的な意見ですが
PSB細菌はアクアでは役にたたないと考えてますよ
理由は難しい話になるので言いませんが(笑)
なおPSB細菌は汚水処理や土壌改善には
とても効果があると思います

そうそう!
大変良い水素供与体とバクテリアを頂き
本当にありがとうございました
なくなったら今度はちゃんと買います

そのぐらい良いと感じてますよ♪

[4937] RE:水素供与体とバクテリア Name:ミニミニ MAIL HOME Date:2014/12/17(水) 15:27
シュウさん
皆さん透明度が揚がりスチマーの汚れ方が凄くなったと
報告受けてます。バクテリアはアミノ酸やビタミンが
豊富で珊瑚の餌には最適みたいです。あのバクテリアに
栄養あるとは。乳酸菌や酵母菌も栄養の高い細菌でした
よね。でも畑に良くこんな高価なバクテリアを撒くなぁ。
アクアでは20年前からPSB光合成細菌が流行りましたが
今では畑に撒かれてますね!好気バクテリアとして。

[4936] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ Date:2014/12/16(火) 21:22
はっちさん
あのバクテリアを使うと
透明度さらに上がるように感じます
まだはっきりとは言えませんが
良さそうです!

ミニミニさん
お世辞じゃないからね(笑)

[4935] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2014/12/15(月) 23:16
シュウさん

> もちろんこれだけで良くなったとは言えませんが
> いい感じなことは確かです!

まだ使い始めて3日目で、水素供与体だけのテストですが、今までに使ってた炭素源の1/3程度の添加量で同程度の硝酸塩処理能力が有りそうです。
もう少し水素供与体だけでテストしてから、土壌バクテリアも添加しますが、どちらも使えばどうなるのか、非常に楽しみです。

早くやりたい!!


[4934] RE:水素供与体とバクテリア Name:シュウ Date:2014/12/15(月) 17:58
王英さん
そんなこと言わないで参加して(笑)
水素供与体はともかく
バクテリアの方は関係あるかもしれませんよ

はっちさん
透明度上がりましたよね?
もちろんこれだけで良くなったとは言えませんが
いい感じなことは確かです!

[4933] RE:水素供与体とバクテリア Name:はっち Date:2014/12/15(月) 08:57
使ってまだ1日
バクテリアは入れずにすっぴんだけですが
水の透明度が上がったように見えます!!


[4932] RE:水素供与体とバクテリア Name:王英 Date:2014/12/15(月) 07:11
外野席から観戦してまーす 笑

[4818] まだまだですね Name:王英 Date:2014/10/15(水) 17:46 [ 返信 ]
自分の登録するYahooブログ海水部門では、
新規でマリンアクアを始める方より、水槽
をたたんだり、縮小する方の方が多いです
もちろん個人的にいろいろと事情はあると
思いますが、
全体としてはマリンアクアは3.11よりつづ
くトンネルからまだ出ていない気がします
ね。


[4930] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/12/15(月) 02:05
ミニミニさん
白い沈澱の正体わかっちゃった気がする
有機溶媒(アルコール)に溶けにくく
水に溶けやすいことから
カルボン酸塩
おそらく酢酸ナトリウムじゃないかな?
これは企業秘密でしょうから
答えなくていいですよ(笑)

色抜けはライトの点灯時間を短くして対応します
それからもうちょっとしたら
水素供与体の量を減らして
栄養塩が少しある
家の水槽の環境に戻します♪

[4929] RE:まだまだですね Name:ミニミニ Date:2014/12/14(日) 22:59
シュウさん
白い底に溜まった物は始めに良く振ってから
それからは沈殿させたまま下は放置して下さい。
有機ハロゲンの特徴ですので。

透明度は揚がります!水質の安定感が違い
ますよ。黒い汁で投与には躊躇しますけど^^;
スキマーのカップも2倍汚れます。

>ただ一つだけアザミハナガタサンゴの一部で
色抜けが起こりました

我が家のトサカも同じで透明になり少し縮みました。アミノ酸
を与えているので死にはしないのですが・・。
褐虫藻が飛んだのかも。

[4928] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/12/14(日) 22:48
ミニミニさん
了解です!
報告なんですが
どなたかも言ってたように思いますが
水の透明度が上がったように感じます
それからスキマーで取れる汚水が増えました
濃くなったわけではなく量が増えたのです
これはたぶん有機(微生物)が増えたことにより
海水の粘度が上がり泡立ちやすくなったからだと思います
生体の様子もほとんどが良好なんですが
ただ一つだけアザミハナガタサンゴの一部で
色抜けが起こりました
この現象はBPを初めて使ったときにも
経験しました
きっと水質が貧栄養すぎになったからだと思います(笑)

[4927] RE:まだまだですね Name:ミニミニ Date:2014/12/14(日) 21:22
シュウさん
こんばんは!

>ちょうど瓶いっぱいになりました(笑)
ちょっとだけ薄まったかな?

少し多めに添加してくださいませ。

>ところですっぴんに白い沈澱物が溜まります
振ってから使うので問題ないのですが
これは普通のことですか?

すみません。シュウさんのだけ成分は同じ
ですが混ぜ方が間違えて沈殿するように
なりました。今のはハロゲン使って混ざる
のですがシュウさんのは良く振ってくださ
いませ!

[4926] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/12/14(日) 15:38
ミニミニさん
了解しました!
実はもう糖蜜を全部入れてしまって
ちょうど瓶いっぱいになりました(笑)
ちょっとだけ薄まったかな?

ところですっぴんに白い沈澱物が溜まります
振ってから使うので問題ないのですが
これは普通のことですか?

[4925] RE:まだまだですね Name:ミニミニ MAIL HOME Date:2014/12/14(日) 01:55
シュウさん
糖蜜は炭素源の残量の10%くらい
入れて下さいませ。薄まるので。
沢山入れた場合は添加量を増やして
下さいませ。

[4924] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/12/13(土) 13:20
ミニミニさん
バクテリアと糖蜜ありがとうございました
早速今夜から使ってみます

[4923] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/12/12(金) 17:54
ミニミニさん
わかりました!
それでやってみます(^^)/

[4922] RE:まだまだですね Name:ミニミニ MAIL HOME Date:2014/12/12(金) 15:10
シュウさん
今使われている炭素源に四角い瓶
に詰めた糖蜜を足して良く振って
下さいませ。まぁ糖蜜は入れなく
ても問題はないですが。

[4921] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/12/12(金) 15:07
ミニミニさん
ありがとうございます!

今、使ってるすっぴんから切り換えてみます
特にバクテリアの方は面白そう
使うの楽しみです♪

[4920] RE:まだまだですね Name:ミニミニ MAIL HOME Date:2014/12/12(金) 10:08
シュウさん
バクテリアと炭素源に足す液体を送らせて頂きました。
足す液体はバクテリアの培養液で糖蜜です。糖蜜自体
が炭素源になるので都合が良かったです。サトウキビ
から出来たら黒蜜入りの炭素源って日本人の和を感じ
ますね(^o^)

[4919] RE:まだまだですね Name:王英 Date:2014/12/11(木) 23:40
シュウさん、

チュウチュウしているかどうかは別として
四六時中まとわりつかれたら、ストレスに
なるのではないかと思います。

でも、シュウさんのと比べて、根元の差は
照明の差だと思います。
横にせり出た部分の下側は陰になり、白化
してしまいますからね。
角度をつけてスポットを多灯すればいいん
でしょうけど、スペースが…(使ってはい
るんですけど正面にあたるような角度とな
ると難しいです)

メインとしてのシステムLED一台ですまず
スポットを多数つかってスペースがなくな
るなら、蛍光灯で水槽上部がふさがるのと
たいして変わらないですね。 笑


[4918] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/12/11(木) 23:14
ミニミニさん
おととい水素供与体を0.7cc
昨日は1.4cc入れました
今日の硝酸イオン濃度は0.25一気に落ちました
本当なら家ではちょっと低すぎなんですが
実験のために0まで落としてみます
それからアミノ酸は効きますね!
オオトゲキクメなんかはすぐに反応して
ポリプ開きますよ

[4917] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/12/11(木) 22:57
王英さん
家はスキマーも水素供与体も使っていますが
水槽の環境はむしろ王英さんに似ていると思います
それで差があるなら
やっぱりパラサイトが原因なのでしょうね

恐るべきパラサイトの力!

[4916] RE:まだまだですね Name:王英 Date:2014/12/11(木) 13:33
みなさま、こんにちは

最近の話題は、スキマーがない身としては
はいっていけないのですが、
見させてもらってます 笑

シュウさんのエダコモン、綺麗ですねー
単に、色だけのことだけでなく、枝元と
枝さきで肉の質感がおんなじに見えます
ぷくぷく健康優良児みたい。

もとが同じのとは思えないくらい、うち
のはガリガリになってしまってます…
隣にある別のコモンやシコロはそんなこと
ないので、付着しているアイツが原因だと
思っていますが、
ゆくゆくははっちさんに、もとの環境で
サンゴが健康なら跳ね返せるのか、検証
してもらってから結論だそうと思います。


[4915] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/12/10(水) 21:20
はっちさん
確かにそうですけど
BOXの強みもあると思いますよ
極限の高い波にBOXは有利でしょう
それから省電力で高い波を作る働きもあります
デカイってデメリットもありますけど(笑)

[4914] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/12/10(水) 18:57
シュウさん

> 今は良いDCポンプのウェーブシステムがあるから

いやぁ、ホントに使い易い良いポンプが手頃な価格で出てきましたね。
もうACポンプのコントローラーなど無用の長物となりました(まだ私は使ってますが)
非常に電気回路の勉強になったので私にとっては無駄な事ではありませんでしたが、もうコラリアは取り替えたいです(笑)


[4913] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/12/10(水) 16:54
ミニミニさん
なるほど!
今は良いDCポンプのウェーブシステムがあるから
それで十分ですね
ところが
LPS、ソフト中心の私の水槽では
ポンプを使うと水流が強すぎな部分が多くて
自由なレイアウトができなくなると思います
ですからウェーブボックスは
とても便利なアイテムだと思います

[4912] RE:まだまだですね Name:ミニミニ Date:2014/12/10(水) 13:48
シュウさん
>ミニミニさんはWAVEBOX系の物は使わないんですね

ACのウェーブポンプの時代なら必要なアイテム
でしたが今日の高性能なDC型ウェーブポンプが
安く出ると邪魔な箱型のものは実用がないと。

箱でユ〜ラユ〜ラさせるより大口でパッパッ
と吹き出す方がランダムな水流が作れますので。

[4911] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/12/10(水) 03:08
はっちさん
なるほど
成長が早くて強かったら
そのサンゴだけになってしまいますからね(笑)

ミニミニさん
前から気になっていたんですけど
ミニミニさんはWAVEBOX系の物は使わないんですね
あれだけ水通りが良ければ必要ないんでしょうけど
自分が使った中ではかなり優れたアイテム
だと感じてますので・・・

[4910] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/12/09(火) 22:29
シュウさん

> 勢力争いを始めました
> 両方ともに成長が早い!
> 元々のコモンの方が優勢に見えます

このエダコモンは踏んでも死にませんが
他のサンゴとケンカして勝ったのは見た事が無いです(笑)
逆に言うと、必ず負けてます!!
なのでライブロック代わりに使えるんですよ(笑)


[4909] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/12/09(火) 21:58

ミニミニさん
何度もありがとうございます
そんな危険性のある物こそ望むところです
デメリットがない物にほとんどメリットがないのと同様に
デメリットが大きい物に大きな効果が期待できます
今日から添加剤の使用を始めました
家の水槽は約700Lなので
水素供与体は0.7cc入れました
アミノ酸は3cc、Feは1.5ccと少なめ
にしましたが
ポリプの開きはちょっと良くなった気がします

はっちさん
頂いたエダコモンと元々いるコモンサンゴが
勢力争いを始めました
両方ともに成長が早い!
元々のコモンの方が優勢に見えます

[4908] RE:まだまだですね Name:ミニミニ Date:2014/12/09(火) 20:36
シュウさん
もう直ぐ完成しますのでお送りしますね!
バクテリアと水素供与体を^^こちらの方なら
大喜びで送らせてもらいます〜。強力な
土壌細菌を培養液入りの水素供与体を入れる
事で倍増します。テスト中ですが入れ過ぎると
白濁りして酸欠するほどです。面白いね!
ただ素人の方が扱えるのかが心配です^^;
お茶の伊藤園さんの土壌細菌メーカーです。

[4907] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/12/09(火) 01:11
はっちさん
結果はとりあえずここで報告します♪

ミニミニさん
ブログ見ましたけど
バクテリア剤も一緒に
テストしてもいいですか?

それとも一緒にテストするひと人が多いから
私は別の組合せにした方が面白いかな?

[4906] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/12/09(火) 00:11
シュウさん

> そんなわけで明日から実験開始します

実験、楽しみにしてます!!


[4905] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/12/08(月) 22:30
はっちさん
本当にそう思います
これは私も今まで何度か経験しました
すい水素供与体の投与を止めて4日
今日また測ったら
硝酸イオン1ppm
リン0.02ppm
とわずかに上がりました
数値上ではわずかなんですが
見た目にははっきり変化が表れましたよ
苔が元気になりました(笑)

そんなわけで明日から実験開始します

[4904] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/12/08(月) 10:54
シュウさん

> 水素供与体の投与を止めて2日経ちました
> 硝酸イオン 0.75 リンイオン 0
> 全く変わってない(>_<)

このあたりがBPシステムの面白いところですよね!!
しっかり立ち上がってしまえば、炭素源の添加をサボっても栄養塩は上りませんが、逆に立ち上がっていないときは炭素源をどれだけ添加しても栄養塩を処理する事ができません。

どうしてそうなるのか?
立ち上がっていない時の事は普通に理解できますが、立ち上がってしまった時の事が今だに理解できません(笑)


[4903] RE:まだまだですね Name:ミニミニ MAIL HOME Date:2014/12/07(日) 00:06
はーい。贅沢な悩みですね笑

[4902] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/12/06(土) 23:10
水素供与体の投与を止めて2日経ちました
硝酸イオン 0.75 リンイオン 0

全く変わってない(>_<)

下げたいときになかなか下がらず
上げたいときにもなかなか上がらんもんですね

ミニミニさん
硝酸イオンが2ppmぐらいまで上がったら
検証開始するのでちょっと待っててくださいね

しばらく経っても上がらないなら
スキマーを止めます
今でも1日12時間しか動かしてませんけど

[4901] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/12/04(木) 22:25
久しぶりに栄養塩濃度を測りました
硝酸イオンは0.75ppmと私の水槽では
適正値でしたが
リンがまさかのゼロ(汗)
試薬の狂いかと思い強制濾過の水槽で測ったら
ちゃんとリンが検出されましたので
大丈夫みたいです
BPを止めて栄養塩濃度が上がったら
検証を開始します

[4900] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/12/04(木) 17:53
ミニミニさん
私も同感です
水素供与体、バクテリア、添加剤
これらをセットにしたからこそ
ZEOvitは成功したのだと思います
そして後発のメーカーもこれに従いました
単独での使用はそれなりの効果があるかもしれませんが
本当に効果的なのは組み合わせまで考えた
マニュアルシステムだと思います

[4899] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/12/04(木) 16:31
ミニミニさん

> 水素供与体だけに注目するのはナンセンスで

そうかも知れません
バクテリアも合わせて開発されるんですよね
面白いのを作ってくださいね!!


[4898] RE:まだまだですね Name:ミニミニ Date:2014/12/04(木) 13:05
水素供与体だけに注目するのはナンセンスで
相性の良いバクテリアと有機物(アミノ酸)
とビタミンとか合致してそこ効果を発揮する
ものだと思います。

水素供与体は燃料でバクテリアはエンジン
でアミノ酸はタイヤでビタミンはオイルの
ような関係ですので調律というチューニング
が効き目に現れるのではと。

[4897] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/12/04(木) 12:37
ちょっとヨソ見してるうちに
楽しそうな話をしてるじゃないですか(笑)

私も炭素源はたくさんの種類を使ってますが
たくさん使い過ぎて
どれがどんな働きが有るのかは、さっぱり分からないのが正直なところです(笑)


[4896] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/12/04(木) 00:29
ミニミニさん
本当にありがとうございました

一度、硝酸イオン濃度を上げてから
テストしてみたいので
実験開始は少し先になります
なるべく詳細なデータを
取りたいと思ってますので
よろしくお願いします

[4895] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/12/01(月) 18:45
ミニミニさん
お言葉に甘えてメールいたしました
ありがとうございます

確かにリンを減らすのは工夫が必要でしょうね
AOプロセスからのPAOsのデータによれば
PAOsが最も有効に働く水素供与体が
プロピオン酸
次いで酢酸
とのデータがありますが
それがそのまま水槽にあてはまるとは限りませんよね
それにプロピオン酸は一般人は入手できません
砂糖の代わりの糖類は
スーリン先生が使っているラクスローツも使ってみたいのですが
これも処方箋がないと買えませんので
医療関係者以外は入手困難です

とにかく使ってみて結果報告いたします!

[4894] RE:まだまだですね Name:ミニミニ MAIL HOME Date:2014/12/01(月) 15:26
シュウさん
こんにちは!ぜひテスターお願いいたします!
水素供与体は無水エタノールベースに酢造会社
とコラボ商品になると思います。小ロットなあまり
独占契約書が交わせないのでメーカーは現在公開
出来ません。アミノ酸はロックしてます♪

過去、海外でVSV系のフォーラムがあり盛んに
ユーザーが試されていましたが安いリーフケア
が出てから皆さん市販に頼るようになりました。

硝酸塩はウォッカでもエタノールでも比較的
簡単に消えるそうですが問題はリン酸の方で
配合技術がそこに現れます。

栄養塩の処理能力を揚げるとシアノのリスクが
増えますし添加剤方法も徐々に加えるという
加算添加方式になり面倒なんですけどね!

メール貼ります!

[4893] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/12/01(月) 02:00
ミニミニさん

水素供与体に何を使うかは
BPを使っている人の共通の悩みでしょう

基本的に窒素、リンを含まない有機物
(または炭化水素に比べて窒素、リンの割合がとても少ない)
であれば何でも硝酸イオン、リンイオンは減らせます

問題は
何を使えばバクテリア偏生などの悪影響が少ないのか?
であって
これは理論的に考えても答えは出ません
実際に使って検証するしか確かめる方法はないと思います

私もいろんな種類の水素供与体を使ってきました

そんな訳でもしよければ新しい水素供与体
テストさせてください(笑)
結果はもちろんちゃんと報告いたします

できれは成分も教えてくれると
嬉しいのですが・・・
これはもちろん公表できないので
内緒でいいですよ(笑)
まぁ無理でしょうね

ちなみに今はVSVに近い
ウォッカ、黒酢、ブドウ糖を混ぜた物を使ってます

[4892] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/11/27(木) 23:29
話題がないのでまた音楽ネタを(笑)
ミニミニさん
12月21日の深夜0時15分から
NHKでベビーメタルの海外ツアー密着ドキュメント番組
が放送されます
BSではなく地上波、第1放送ですよ!
もしお暇でしたら見てね♪
これを知ったファンの間では
紅白出場か?!
との期待が高まりましたが
さすがにそれはありませんでした
あれが紅白に出たら全国のお年寄りが
腰を抜かします(笑)

ちなみにperfumeも海外ツアー特番が12月7日にありますが
これはWOWOWですので加入者しか見れません

[4891] RE:まだまだですね Name:ミニミニ HOME Date:2014/11/24(月) 00:46
シュウさん
詳しい説明有り難うございました(^人^)
カルシウムリアクターと同じ原理ですもんね!
まぁ低いペーハーは珊瑚には良くないので
エアコンを勧めたいです〜。

[4890] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/11/22(土) 16:14
ささミニミニさん
空気中のCO2濃度が上がると、なぜ
アルカリ度(HCO3-イオン濃度)とCaイオン濃度が上がるのか
ちゃんと説明しますね
空気中のCO2濃度が上がるとそれに比例して
水中に溶けるCO2が増えます
水中に溶けたCO2は一部が水と結合して炭酸になり
水中の炭酸が増えます

CO2+H2O→H2CO3

この増えた炭酸の多くは解離していまいます

H2CO3→H++HCO3-

つまり炭酸が増えたことによりH+イオンが増えpHが下がり
同時にHCO-イオンが増えアルカリ度が上がります

通常、H+イオンが増えてpHが下がったときは
HCO3-イオンと結合しpHはあまり下がりません

H++HCO-→H2CO3

またHCO3-が減るのでアルカリ度が下がります
これが緩衝作用です

しかし炭酸が増えた場合だけは例外です
なぜなら上に書いた通り
逆のH2CO3→H++HCO3-の反応が進んでいるので
この反応を打ち消してしまうんです

すると増えたH+イオンの一部は次に結合しやすい
CO3--イオンと結合します

CO3--+H+→HCO3-

ここでCO3-イオンが減少してしまうので水槽内にサンゴ砂
(炭酸カルシウムCaCO3)があるときは
これが解離してCO3--イオンを供給します

CaCO3→Ca+++CO3--

これでCaイオンが増えます

これがカルシウムリアクタの仕組みです

[4889] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/11/20(木) 18:29
ミニミニさん
ありがとうございます
ミニミニさんの話ではどんな銘柄の塩でも
エラーの可能性はあるので
何を使おうが安心はできませんね

家では多少アニモニアがあろうがリンがあろうが
それほど影響なさそうですけど(笑)

[4888] RE:まだまだですね Name:ミニミニ HOME Date:2014/11/20(木) 00:00
シュウさん王英さん
ライブシーソルトは一切エラーの報告は受けてません。
ただ今年の春入荷のロットがハズレですので一時的な
問題だと思われます。ある方が人工海水にアンモニア
が検出されメーカーに電話した所「そんなハズはない」
と一点張り。その方はそのメーカーと同じ都道府県で
したのでメーカーに直接行ってその方に目の前で測って
もらったそうです。メーカーの方の手が震えていた
そうですがf(^_^;)で、アンモニアが検出して
新しい海水を渡されたそうですが断ったそうです。

メーカーが欠陥を認めるとリコールになるので
船で大量に輸入するメーカーは倒産してしまい
ます。なので非はどうしても認めません。

我々が安く買う為なのでハズレロットはユーザーで
被って欲しいと私は思います。でないと人工海水
メーカーが潰れる。

[4887] RE:まだまだですね Name:王英 Date:2014/11/19(水) 23:41
ミニミニさん、

解説ありがとうございます。

国内では調整するだけで大元は輸入なんですね。
赤穂の塩のHPも見て見ましたが、原塩は輸入で
した(輸入元はオーストラリアでしたけど)

でも複数社が中国から原塩を輸入して、微妙に
それが品質に変動あるのだとしたら、商品の、
たった一回使っただけの各銘柄のレビューなんか
は、あんまりあてにならないことになりますね。

まぁ、自分はそこまでシビアな数値を求めない
ですから今まで気にならなかったですけども、
見た目には全く分からないので、厳密に測る人
しか気がつかない事なんでしょうね。


[4886] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/11/19(水) 23:27
王英さん
そうなんですよ!
海水は多種多様の物質が多く混在しているので
化学的な反応は一方向だけには進みません
一つの数値を動かそうとすれば
必ず他の物質も影響を受けます
ですから海水での数値を化学的に解決するには
大きなリスクがあります
不純物の少ない淡水飼育との大きな違いで
これも海水飼育を難しくしている理由の一つだと思います

しかし重曹の使用が必ずしも悪いとは思いません
応急処置的な短期使用なら効果があります
またボーリングメソッドやパート2システムのような
マニュアル化された使い方なら
危険性は低いです
ただむやみやたらに使うのは反対ですけど・・・
また前記の理由で炭酸ソーダ系の物質は使うべきではありません

ちなみに私はずっとライブシーソルトばかり使ってますよ
ミニミニさん
ご存知な範囲で信頼性はどうなんですか?

[4885] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/11/19(水) 22:55
ミニミニさん

そう言えば、随分昔に
何をしようとしてたんだか忘れましたが
荒塩で海水を作ろうとして、いろいろ塩を探しましたが、人工海水より安い塩が見つからずに、結局やめた記憶があります(笑)


[4884] RE:まだまだですね Name:ミニミニ Date:2014/11/19(水) 22:46
王英さん

>海水成分の
物質一つ一つを混ぜ合わせてつくった、という
ような内容のを見た覚えがあるのですが、
ブランドによっても作り方が違うのでしょうか?
無知な質問ですいません 汗

人工海水は海外製の岩塩ベース(干上塩)と国内産の精製塩調合と2タイプあると
思いますよね。実は国内産のNaは中国製でそれを国内で調整し「国内産」になります。

国内産の精製塩や荒塩ってスーパーマケットでも高価なので予算的に無理です。

その中国製のNaが悪ければもうどうにもならず数社の人工海水メーカーが
ダメになります。アンモニア検出、栄養塩検出、CA不足、MG不足が多かった。

基本的に荒塩にスプレー添加方式ですのでどこも作り方は同じだと思います。
昔はドラム缶の中で混ぜる業者もありましたが倒産しましたね。

[4883] RE:まだまだですね Name:王英 Date:2014/11/19(水) 22:24
ミニミニさん、

ミニミニさんのブログにてコメントされた方
への返コメだったので、こちらにてお聞きし
ますね。

人工海水について「自然の採集物」とありま
したが、
これは海水から水分を飛ばした、ということ
でしょうか?
No.は忘れましたが以前コーラルフィッシュ誌
の人工海水の製造の特集記事で、海水成分の
物質一つ一つを混ぜ合わせてつくった、という
ような内容のを見た覚えがあるのですが、
ブランドによっても作り方が違うのでしょうか?
無知な質問ですいません 汗


[4882] RE:まだまだですね Name:王英 Date:2014/11/19(水) 22:04
シュウさん、

いつも解説ありがとうございます。
スーリン先生のPHのところも読んでみました

『高Ca、低KHの水槽に重曹を入れて補正
するのは良いですが、Caが高くない水槽に
重曹を入れるのは危険です。なお、Ca剤と
重曹を同時に入れたからといって元が低Ca
の水槽の場合は数時間後にはよりひどい低
Caになってしまう恐れがあります。』

まさにここでした、うちの場合KHは6〜7
で、Caは、週1の水かえと、
アラゴナイトとホネサンゴを通した炭酸水
の添加でまかなっているので、
決して高Caではないでしょう、そこに多量
の重炭酸イオンは逆効果になってしまいま
すね。

海水は、複数の要素が相互に絡み合うので、
一項目だけの大きい効果に着目しても、
全体として効果をなさないのが、やっぱり
難しいですね。


[4881] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/11/19(水) 14:24
王英さん
素晴らしい!
そうやって調べで考えることが
知識の蓄積になります

ところで質問の答えなんですが
スーリン先生の水槽の科学
pH、KHとカルシウム
に書いてあるように
質量作用則が働いてしまうので
高pH、高アルカリ度、高Ca濃度を
同時に実現するのは不可能なんです
正確ではありませんが分かりわすく説明すると
Na2CO3を水に溶かすと
Na+とCO3--に解離します
このときにほとんどのCO3は水と反応して
CO3--H2O+→HCO3-+OH-
となりアルカリ度、pHともに上がります
これは王英さんの言う通りです
しかし海水のようにCaイオンやMgイオンがあると
Na2CO3+Ca++→2Na++CaCO3(沈殿)
の反応が多くおこりアルカリ度もpHも上がらず
Ca濃度は下がってしまいます
アクアで炭酸ナトリウムは使わず
炭酸水素ナトリウムを使うのはこのためです

[4880] RE:まだまだですね Name:王英 Date:2014/11/19(水) 06:46
シュウさん、

調べてみてくれたのですね、ありがとう
ございます

重曹より水に溶けやすく、アルカリ性が
高い、とあったので単純にアルカリ度も
高いのでは?と思いました。

複塩というのも見たのですが、
水に溶かせば別々に溶かして混ぜたのと
同じと、ネットで見まして、

素人考えなんですけど、
重曹側の電離から生じる重炭酸イオンと、
炭酸ナトリウム側の電離から生じる重炭
酸イオンで、

両方から重炭酸イオンが生じるから、
重曹単体より重炭酸イオンが多く生じる
のかな?とも思ったのですが、
どこか違ってますかね?

※炭酸ナトリウム側の電離から重炭酸
イオンが生じる、というのは
これを見ました。これの「性質」の項
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/炭酸ナトリウム


[4879] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/11/18(火) 23:44
シュウさん

> でも塩化カルシウムや塩化マグネシウムは
> 多く使ったり、長く使い続けると
> やはりアルカリ度は下がりやすいと思いますよ

なるほど
一時的なマグネシウム値の補正なら気にしなくて良さそうです。

マグネシウム試薬を新しく取り寄せて飼育水を測定したところ、1100ppmとやはり低かったので、この同じ試薬で天然海水を測定してみて、補正するかどうかを考える事にします。


[4878] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/11/18(火) 23:29
はっちさん
なるほどです
でも塩化カルシウムや塩化マグネシウムは
多く使ったり、長く使い続けると
やはりアルカリ度は下がりやすいと思いますよ

少量で短期的な添加なら
海水の平衡により元に戻るのだと思います
平衡は崩れにくいけど
崩れてしまうと大きく動くと思います

[4877] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/11/18(火) 22:24
シュウさん

今日、再度測ってみると

マグネシウム 1350ppm
KH 10

とマグネシウムもKHも少し上がりましたが
おそらく測定誤差の範囲でしょう

マグネシウムの上昇率に比べてKHの下降はそんなに気にするほどでは無いように感じました。


[4876] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/11/18(火) 20:23
あっ!
皆さん戻ってきた(笑)
これからも楽しくやりましょう!

まず王英さんから
前にも言いましたけど
本当はクラシックが好きなんですよ
でもその反動?で今は正反対の音楽が好きなんです
テクノ、パンク、メタルなどです
中途半端は嫌いなのかも(笑)

セスキ炭酸ソーダを調べてみました
炭酸ナトリウムと炭酸水素ナトリウムの複塩ですね
Na2CO3・NaHCO3・H2O
これだと水溶液は炭酸ナトリウムの影響でpHはかなり高くなります
アクアで炭酸水素ナトリウム(重曹)を使うのは
HCO3-イオン供給のためですから
重曹の方が適していますし
炭酸ソーダは危険性があると思います

はっちさん
なるほど
Caリアクタが原因の可能性があるんですね
とにかくまた結果を教えてください

ミニミニさん
もうこれで終わりにしますが
もうちょっとだけ音楽ネタを
そうなんです!
perfumeは普通の女の子たちなんです
アイドルではありません
私もperfumeのメンバー自体には
あまり興味がありません
ではなぜあんなに人気があるのか?
それはperfumeを作っている
周りのメンバーが素晴らしいんです
音楽の中田ヤスタカ
影像、視覚効果の真鍋大度
振り付けのMIKIKO
演出プロデューサの関和亮
これは全て世界中から注目されている
日本のトップクリエイターばかりです
大げさではなく真実です
ですから我々はperfumeと言う媒体を通して
これらトップクリエイターの感性、
作品に触れることができます
これこそがperfumeの人気の秘密です
ではなぜこれらのトップクリエイターが
perfumeなんかに情熱を注ぎ感性を提供するのか?
それなperfumeが自分の作品を
最も理想的に再現できるツールだからです
例えて言うなら
画家が最も絵を描きやすいキャンパスがperfumeなんです
特にMIKIKOさんにとっては欠かせない存在です
彼女らの正確無比なダンスパフォーマンスがあるからこそ
MIKIKOさんの思い通りの絵が描けるんです

これを真似したのがBABYMETALです
曲、演奏、プロデューサ、演出
全てに一流の人を集め
メタルなど一度も聞いたことがない
中学生の女の子にメタルを歌わせ踊らせました

これが今、世界中でブレイクしています

日本にしかない音楽の形態だと思います

[4875] RE:まだまだですね Name:王英 Date:2014/11/18(火) 10:27
皆さん、こんにちは

シュウさん、
水槽だとナチュラル志向のシュウさんが、
エフェクトがかった音が好みなのはちょっと
意外でしたね 笑



最近、ホムセンの掃除用品売り場で、重曹と
ならんで「セスキ炭酸ソーダ」なるものが
ありました。お掃除的には重曹と同じ使い方
らしいんですけど。
化学式や電離の仕方はまだ調べてないですが、
アクアに使えないかな?とちょっと思ってます。

[4874] RE:まだまだですね Name:ミニミニ HOME Date:2014/11/18(火) 00:21
こんばんは!perfumeってYellow Magic Orchestraの
テクノを思い出します。テレビで見ると背が高く思いますが
実物は小さかったです。
アイドルではないですね!脚の綺麗なお姉ちゃんって感じ。

[4873] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/11/17(月) 23:40
シュウさん

> それなら理屈通りの結果だと思います
> でもだとしたら
> なぜアルカリ度が上がったのかな?
> って疑問は残りますね(^-^ゞ

一つ考えられるのは、リアクターのCO2ボンベが空になりかけてたんですが、ボンベは空になる寸前になるとCO2の排出量が一気に増えるので、それが原因だったのか?、それと同時に鉄釘タンクの水が止まってたのでKHを下げる力が弱かった。
この二つが同時に作用して一気に上がったのかも知れません。


> また明日の結果を教えてください!

ま、どちらにしても明日以降に再度測定してみます。


[4872] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/11/17(月) 23:10
はっちさん

それなら理屈通りの結果だと思います
でもだとしたら
なぜアルカリ度が上がったのかな?
って疑問は残りますね(^-^ゞ

また明日の結果を教えてください!

そうそう!
一般的なアイドルファンのミニミニさんは
perfumeってどう見えるのかな?
もちろん絶対にもうperfumeは
アイドルではありませんが
perfume本人たちは自分らを
アイドルと思ってます(笑)

[4871] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/11/17(月) 22:49
シュウさん

あ、ダンスが激しいんだと思ってましたが
違うんですね(笑)
ひょっとすると私が見ても、他と何が違うのかが分からないかもですね(笑)


では、アクアの話でもしましょう!!

マグネシウム試薬がボケていた事は以前に伝えた通りですが、今日、新しく試薬を取り寄せました。
そして早速、前回と同じようにペットボトルに飼育水を入れて、塩化マグネシウムを投入してみました。

結果としては500ccの水に塩化マグネシウムを1.5グラム投入して、1100ppmから200ppm上昇して1300ppmとなりました。

そしてKHを測ったところ、10だったのが9に下がっておりました。
塩化マグネシウムを添加するとKHが下がるというのは間違い無かったようです。

念のために、エアレーションして一昼夜以上放置してから再度測定してみます。


[4870] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/11/17(月) 20:43
はっちさん
生きてましたよ(笑)
もちろんアクアも継続中です

perfumeネタを持ってきたのは
いきなりアクアネタでは?
と思っただけで深い意味はありません(^-^ゞ

またボチボチとアクアの話もしましょうね♪

perfumeに興味を持っていただいたのは嬉しいですが
はっきり言って誰でも評価できるとは思いませんよ
とにかく「変わっている」んです
口パクを公言するぐらいですから(笑)
私は元々YMOやダフトパンクがお気に入りの
テクノファンでしたから
すんなり受け入れらるましたけど
普通の人はどうかな?
って思ってます
ダンスもそんなにすごい
とは思えないと思います
激しい動きはほとんどありませんし
彼女らはいとも簡単に踊っているからです
でも変わっているからこそ
他に存在せず誰も真似できないからこそ
世界中にコアなファンがいます
少数だけどハマる人はハマってしまうんですね
要するにマニアックなグループなんですよ!

まぁ音楽の話はこれぐらいにして
またアクアの話しましょうね

[4869] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/11/17(月) 12:23
シュウさん

生きてましたか?・・・(笑)

私、パヒュームのライブって見た事が無いですが
シュウさんが言うので、ちょっと興味が湧いてきました!!

どこかで映像、探してみよ!


[4868] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/11/16(日) 23:22
皆さんお久しぶりです!
私は生きてますよ(笑)

今日はperfumeのニューヨークのライブ
日本でのライブビューイングに行きました

ニューヨークライブをリアルタイムで
日本の映画館で上映するんです

詳しくはこれ見て
http://natalie.mu/music/news/131399

ゆっくり見たかったので新宿や六本木の映画館は避けて
神奈川県のしかも横浜から離れた映画館に行ったのに
満席(-_-;)

ライブの内容もすごかった
perfumeファンしかわからないけど
超攻撃的なセットリストでした
アメリカのEDM界に殴り込みをかけるようなセトリ(笑)

前日のロサンゼルス公演では
アジア系の客が4割ぐらいいましたが
ニューヨークでは1割ぐらいしかいませんでした
ニューヨーク在住の日本人は何をしてるんだ!?

とにかくほとんど人がperfumeのライブを生で見るのだから
ビックリしたことでしょう
あまりのライブパフォーマンスの高さと
あまりのMCの内容の無さに(笑)
私たちも毎回驚かされてますから(^-^ゞ

今回のワールドツアーで
また何百人ものコアなファンが増え
また何十人かは日本にライブを見に来るでしょうね

ただでさえ外国人率が高いライブに
さらに増えてしまう
そしてチケットが
もっと取りにくくなってしまいそうです(涙)

[4867] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/11/01(土) 13:35
>関係ないことが分かりました。知りもしな

そうでしたか?
良かったです。


[4866] RE:まだまだですね Name:王英 Date:2014/10/29(水) 21:15
こんばんは
先日いったブログですが、ご本人とお話しまし
て、関係ないことが分かりました。知りもしな
いで間違ったことをいってすいませんでした。


[4865] よかった、みんないた・・・ Name:こばやし MAIL HOME Date:2014/10/27(月) 01:12
久しぶりにWeb巡回したらアレなことになってました。ここに来たらまたみなさんと話せるみたいなので、ちょっと安心しました。イヤなことは忘れて楽しくやりましょうネ!

[4864] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/10/26(日) 18:16
このまま続ければ
何をされるか分かりませんから
しばらくおとなしくしてます


わかるでしょ!


[4863] RE:まだまだですね Name:Nocci Date:2014/10/26(日) 15:11
ギャー!いつも読んでるブログが休止や凍結状態に…。

シュウさんの独り言は永久保存しておきたかったなぁ…。
あれは、何回読んでも発見があって私にとってはバイブルだったのにぃ〜。

そもそも訂正と謝罪の過度な要求行為が行われ、誤り対して容赦ない姿勢を続けると、間違った事言えないって雰囲気になって、結果、自由な発言や議論ができる場じゃなくなる事に対して、それでいいのか?エイジさんって思った人達が苦言を呈しただけじゃないの?

えーん、どうしてこうなった!?(ノД`)・゜・。


[4862] RE:まだまだですね Name:Nocci Date:2014/10/24(金) 00:59
ミニミニさん、はっちさん、皆さん、いつもお世話になっています。
私のアクアテンションはベッピン珊瑚のおかげで上がり中です。
ミドリイシってこんな動的な生き物だったのか!と。
飼育システムや機器の話が大好きな私も変態の一員です。(^^)
これからもよろしくお願いします。>皆さん


[4861] RE:まだまだですね Name:なみ Date:2014/10/23(木) 22:52
ジュンコーポレーションさんに対してやった己の罪を狩人さんを利用して話をそらした批判の目先をそらした。

登場人物の誰とも面識ありませんが卑怯なやり口に怒りが我慢できず此方に書かしてもらいました。

勝手に利用してすいません

良識ある皆様方が今後のマリンアクアを引っ張っていくことを切に望みます

[4860] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/10/23(木) 21:25
ocelotさん

>どこの情報を信じていいのか・・・・

信じていいのはここだけです!!
って言いながら何人騙してきたことか・・・・


[4859] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/10/23(木) 21:23
Nocciさん

いらっしゃいませ
こちらは楽しい話以外は厳禁ですが

楽しい話は、なんでもOKです。


[4858] RE:まだまだですね Name:ocelot Date:2014/10/23(木) 21:14
こんにちは!そしてはじめまして
ocelotです
Nocciさんと、ほぼ同じような理由で書き込めなくなり。。。向こうでここのことを知ったので、来ました〜
現状私のようなアクアリストにとってはあまりよくないというか、どこの情報を信じていいのかわからなくなってきました。あまり空気も良くないですし、どこもここ数日話がループしてこう言っちゃなんですが、あまり建設的でないというか。。。考え方は人それぞれなので、こう思っているのは私だけかもしれませんが。。。
何はともあれ楽しくアクアな話ができるといいですね


[4857] RE:まだまだですね Name:ミニミニ Date:2014/10/23(木) 13:28
Nocciさん
こんにちは!ようこそお越し下さりました。
マイナーな掲示板ですけど変態アクアリスト達
がワイワイ語っています。これからも宜しく
お願いします〜♪

[4856] RE:まだまだですね Name:Nocci Date:2014/10/23(木) 11:05
こんにちはNocciです。
なんだか怖くて向こうに書き込めなくなったものです。
第三者としても、何とかならないのかなと、思っていたら、
シュウさんの書き込みがあって、一番共感したので、
イイネだけさせてもらっていました。
被害者意識が強い時は、親身な人にも傷付けてしまうんですね…。


[4855] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/10/22(水) 01:33
わかりました!
おとなしくしてます

[4854] RE:まだまだですね Name:ミニミニ Date:2014/10/21(火) 22:49
シュウさん
行っては駄目ですよ!ハラハラします^^;
ここで大人しく座談会しましょうよ。

[4852] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/10/21(火) 17:14
簡単に終わらせてくれました

[4851] RE:まだまだですね Name:王英 Date:2014/10/21(火) 13:58
こんにちは〜
会話じゃないから、なんだか言いたいことだけ
言ってきたような…
もう頭も指も限界で、フラフラ。
もうやらない。


[4850] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/10/21(火) 13:41
しばらくあちらに気持ちを集中しますので(笑)

[4849] RE:まだまだですね Name:ミニミニ HOME Date:2014/10/21(火) 11:45
もう向こうの掲示板には行きません。もう向こうの話は
ブログでも書きませんで良いのでは?ここまで向こうに
嫌われると…。私達でアクアライフを楽しみましょうよ。

[4847] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/10/17(金) 12:59
仲裁人さん

ゆっくり休んでください
しっかり回復できて気分が乗ったら
また遊びに来てくださいね

ただの変態の集まりですが・・・・
お待ちしてます。


[4846] RE:まだまだですね Name:仲裁人? Date:2014/10/17(金) 12:07
はっちさん、シュウさん

お誘いありがとうございます。
今、個人的理由でアクアテンションが
落ちてるし、
ネットの怖さも再認識したので、
回復したら、お邪魔したいと思います。


[4845] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/10/17(金) 10:55
仲裁人さん

シュウさんも仰ってますが
良ければ気軽に遊びに来てください!!


[4844] RE:まだまだですね Name:仲裁人? Date:2014/10/17(金) 10:48
はっちさん。ご返事ありがとうございます。
私はエイジさんの親友ではありませんし、
会ったこともないです。
1.023は参考に閲覧してます。
ネットだとそう見えたのかもしれませんね。
やはりネットは怖いですね。
エイジさんがKRに関わったり、言葉使いに品がなかったり、
なんだかなーとは思います。
ただ今回は田中さんが、ご自身でお認めのように
間違いのスペクトルを間違いに気づいた後も「長期に放置していた」
のは購入検討者には許せない気がします。なにか事情があったのかも
しれませんが。


[4843] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/10/17(金) 09:26
仲裁人さん

お疲れ様でした。
私は
仲介人=エイジ氏の親友
だと思ったのでホッとしてたのですが
違ったのですね?


[4842] RE:まだまだですね Name:仲裁人? Date:2014/10/16(木) 21:12
王英さん、シュウさん、
ご返事
ありがとうございました。


[4840] RE:まだまだですね Name:シュウ Date:2014/10/16(木) 20:12
仲裁人さん
こんな辺鄙な所?までありがとうございます
ようやく終わったようですし
これからまた楽しくやりましょう!

ここは変態だらけの掲示板ですが
もしよければいつでも来てくださいね♪

[4839] RE:まだまだですね Name:王英 Date:2014/10/16(木) 19:38
仲裁人様

わざわざありがとうございました。
他の方は、思っても特定の事を言ってはおり
ません。ですからどう思っていたかはわかり
ません。私だけが特定の事を指して言って
しまいました。ですからそれらのことは私だけ
の考えです。
正直に言えば、いつもレスされる方々だけ
だったので、ここが掲示板で他の方も見てい
るということが頭から抜けていました。

あまり良い発言ではなかったので、反省いた
します。


[4838] RE:まだまだですね Name:仲裁人? Date:2014/10/16(木) 18:55
皆さんこんにちは。
皆さんが話題にしておられた掲示板に仲裁人?
との名前で投稿していたものです。
皆様がほのめかしてお書きの事(本人=エイジさん?=別名で書き込んでた誰か)
がもし、仲裁人?として書きこんだ私の事なら、
私はエイジさんではないとお伝えしたくて
ここに書きこませて頂きました。
私の勘違いでしたらすいません。
王英さんの書きこみみて、エイジさんにはさんだけ、
田中さんには、さんと様を使ってたのに気がついて
私かなと思った次第です。特に意識しなかったのですが、
その通りですね。

ネットですと、いろんな疑心暗鬼もおこり、
私のせいで皆さんとエイジさんの間がこじれるとすれば
申し訳ないので、書きこみました。
マリンアクアやる人が増え、楽しくなるといいですね。


[4837] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/10/16(木) 17:42
やはり思いは伝わりませんでした

> いつもなら提案者に敬意をはらったような
> 物言いをしていた想うのですが、
> なんだろ、今回の、このモヤっとした
> 終わり方…

私には強い敵対意識を持ってるはずなので仕方ありません。予想通りの返し方ですが シュウさんまで気分の悪い終わり方になってしまってゴメンなさい。 


[4836] RE:まだまだですね Name:王英 Date:2014/10/16(木) 17:26
ミニミニさん、

そうですね!
自分、スマホなので、今日はうちすぎて
親指の付け根が痛いです 笑


[4835] RE:まだまだですね Name:ミニミニ HOME Date:2014/10/16(木) 17:20
やっと終わりましたね。これからは楽しい話題に
しましょう!

[4834] RE:まだまだですね Name:王英 Date:2014/10/16(木) 17:20
ミニミニさん、はっちさん、

言われてみればそんな気もしますが…
言われるまで気がつかなんだ 汗
あるレスの方の敬称の使い方が、
片方には統一して、さん
片方には、さんと様の両方
う〜ん、疑えばきりがない?

と思ったら幕引きでした…
いつもなら提案者に敬意をはらったような
物言いをしていた想うのですが、
なんだろ、今回の、このモヤっとした
終わり方…


[4833] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/10/16(木) 15:57
> 本当に茶番劇です。本人とすぐ解る人が三回登場してますね。

くさい臭いが漂ってますが(笑)
自分で幕を下ろそうとしてるなら
そっと見ておきますよ。


[4831] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/10/16(木) 13:55
シュウさん

そのうち自分で気づくかな?
なんて思って静観してましたが
これ以上放置する気にはなれませんでした。

ただおそらく彼は私に敵対意識を持ってますので
素直には書いた意味を受け取らないと思います。

どうなる事やら


[4830] RE:まだまだですね Name:王英 Date:2014/10/16(木) 13:52
ミニミニさん、

実質的に得をしたのは、製品性能がわかった
最初の質問者だけでしょうね。
あとはゴシップを楽しんでる一般サイド。

しゅうさん、

今、見たらえらいことになってますね…
1023Wもフルスペ完成以前と以後では雰囲
気が違いますよね。
切り離してLEDWとかにすればよかったのに。


[4824] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/10/16(木) 12:57
> ご存知の通り、あのブログはマイナー系の
> サンゴをよくレポして、大好きだったので。

アオサンゴとかマニアックなサンゴをメインで育てる変態系のブロガーで私も興味を持っていましたので非常に残念です。


IPから本人を突き止めてどうのこうの、というのがそれなのかな?、なんて思ったんですが


[4823] RE:まだまだですね Name:王英 Date:2014/10/16(木) 12:50
とはいえ、原因を聞いたわけではないですし
論争の当事者さん達が何かなされたとは思っ
てませんし、このことによりネガキャンの
意図もありません。もし、そういう風にとら
れていたらごめんなさい。真実がわかった暁
にはもう一度謝ります。
ご存知の通り、あのブログはサンゴをよく
レポして、大好きだったので。


[4819] RE:まだまだですね Name:はっち Date:2014/10/15(水) 18:38
開店ありがとうございます

ほんと、寂しくなってきましたね

でも、私達は頑張って明るく楽しくやっていきましょうね。


[4717] 基本に忠実、本物を知る Name:はし HOME Date:2014/08/16(土) 22:58 [ 返信 ]
最近インターネットなどの方法で、海水魚やサンゴの沢山の飼育方法、あるいは自作装置を見ることができるようになりました。
見よう見まね、文献のみで再現していくことはできたりします。

ただ、最近基本に忠実に、王道的な水槽システムを立ち上げていくと、今までの自分の、聞きかじりの方法とは違う現象(本物)を見ることも多々でてきました。

基本、本物を知ることの重要性を再認識しました。

基本を押さえ、また新しいことの知見が必要と感じ出した、ここ1ヵ月だったりします。

色々またご相談するかと思いますが、よろしくお願いします。


[4817] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/10/15(水) 17:41
はっちさん、

ご本人に確認したわけではないですし、誰か
に何か聞いたわけではない、完全に自分の
憶測ですけど、そうとしか考えられません。

ご本人もせざるをえなかったのでしょうし、
決断は尊重したいですが、そのような経緯に
なるように関係した人が恨めしいですよ。


[4816] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/10/15(水) 17:04
王英さん

> 今回の事で自分が1番噴飯ものなのは、
> ある方のブログが無くなってしまったことです
> その方は、水槽を新しくしたばかりだったし、
> やめる前日にも自分の記事にコメントを寄せて
> くれていました。

怒りが込み上げてきました!
私もその記事読みましたよ


[4813] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/10/15(水) 13:41
大ぴらに人前でやる必要はないですね(笑)

[4812] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/10/15(水) 12:47
あ、皆さんも見ていたんですね。
でも、あれ、大概の人はあんまり関係ない
と思うのですがね。
ですから公開ではなくて当事者同士で話し
あいができなかったのか…と思います。

マリンアクア全体の雰囲気悪いみたいじゃ
ないですか?


[4811] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/10/15(水) 09:44
> あっ!
> エイジさんの所が
> また盛り上がってる〜

エイジさん
どんどん自分で自分の値打ちを下げてるように感じるのは私だけかな?


[4808] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/10/13(月) 15:09
シュウさん、

ああ、お恥ずかしい 汗
全く頓珍漢なこと言ってましたね。
プラズマライト、で検索したら
http://www.higano.co.jp/products/eco/plasma.html
これが1番にあったので、間違えました。
よく見てみてみたら、シュウさんのあげてくれた
くれた物は1023さんにもでていましたね、


[4807] RE:基本に忠実、本物を知る Name:シュウ Date:2014/10/13(月) 14:14
ちなみにスペクトルはこれです
http://jp.reefbuilders.com/2011/08/25/luxim-sta-75%E3%81%AE450w%E3%83%97%E3%83%A9%E3%82%BA%E3%83%9E%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%81%AF%E3%80%81750w%E3%81%AEhid%E3%81%AB%E7%BD%AE%E3%81%8D%E3%81%8B%E3%81%88%E3%82%8C%E3%82%8B/

[4806] RE:基本に忠実、本物を知る Name:シュウ Date:2014/10/13(月) 14:10
王英さん
http://japan.zdnet.com/etc/case-study/20374682/
これのことです

[4805] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/10/13(月) 06:06
はっちさん、

>LEDで言うフルスペクトルは本当のフル
スペクトルではないので、偏ってるよりは
フルスペクトルの方が良いだろう?

巷では〜の色揚が可能になった云々言われ
てますが、フルスペクトルとしてはまだ
俎上に載ったばかりなんですね。
LEDだと強光阻害がでて、メタハラや太陽光
だと強光でも変形して育つ、これは何か意味
があるはずですよね。

しゅうさん、

プラズマライト、気になって調べてみたの
ですが、この製品のスペクトルをみると、
http://3ri.co.jp/lvd.html
連続波長ではあるものの、山型で寧ろ太陽
というよりむしろ蛍光灯に近いような気が
するのですが…
それとも近紫外線や赤外線は、相対的に量が
少なくとも、「入っている」ことが大事とい
うことなんでしょうか?


[4804] RE:基本に忠実、本物を知る Name:シュウ Date:2014/10/12(日) 23:26
はっちさん
確かに発売してもあまり売れないでしょうから
メーカーも作る気にならないでしょうね(笑)
致命的なのが太陽の発光原理に似てるから
色温度、スペクトルも太陽に似ている
つまり6000〜6500Kの色温度になってしまう点
これは現在のアクアリストの好みには合わないでしょうし
価格の問題も大きいですね
ただし
発光効率はLEDより良いので
とりあえず施設用の照明とかで
徐々に普及してくる可能性はあります

[4803] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/10/12(日) 18:47
シュウさん

> はっちさんと前に話したことがある
> プラズマ電球
> これは太陽に似た発光原理なので
> スペクトルもとても似ています
> 早く一般的な実用化されないかなぁ・・・

プラズマ、すごく興味があるんですが
LEDを押しのけて商品化される可能性は非常に低い気がしますね。


[4802] RE:基本に忠実、本物を知る Name:シュウ Date:2014/10/12(日) 01:58
面白い話ですね!
確かに家のエダコモンは細長く成長しています
これは表面積を稼ぐためかもしれませんね
丸ければ表面積は減りますし
細長くなれば表面積が増えます
弱光でも光量を稼ぐには
表面積が広い方が有利になりますから

はっちさんのスペクトルの話も面白いと思います
赤外線や紫外線がサンゴに与える影響は
まだ解明されてませんが
少なくとも自然下においては存在し
サンゴはその中で生きている
これは確実です
生物が長期間その環境で生きているのだから
それに対する利用や防御を身につけるのは
ごく当然なことだと思います
人間だって紫外線を利用してビタミンDを
生成するぐらいだから
サンゴが何かに利用していても
全く不思議はないでしょうね

そんな意味でのスペクトルの広さは
太陽光>メタハラ>蛍光灯>LED
になるでしょうね
でもメタハラ以上に太陽光に近い光源もあります
はっちさんと前に話したことがある
プラズマ電球
これは太陽に似た発光原理なので
スペクトルもとても似ています
早く一般的な実用化されないかなぁ・・・

[4801] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/10/12(日) 00:00
王英さん

> それとも同じ強光でも、スペクトルが広い方が
> 障害が出にくいとか?

それは有るかも知れません
太陽光ブリードタンクに降り注ぐ光は強烈ですが
光障害でイカれたサンゴはまだ無いんですよ
ただし、多くのサンゴが太陽光ブリードタンクに入れると最初に一気に色が抜けて白化のようになり、そこから徐々に綺麗な色が乗ってくるんですよ。
これは太陽光でしか経験した事がないですし、何より水質が良い時も悪い時もどんな時でもほぼ必ず太陽光を当ててるサンゴの方が状態が良いです。


> だとしたらLEDでもますますフルスペクトルを
> 目指す理由になりそうですね。

私個人的には、LEDで言うフルスペクトルは本当のフルスペクトルではないので、偏ってるよりはフルスペクトルの方が良いだろう?、という程度にしか考えておりません。
なんとなくLEDで出せない本当の紫外線や赤外線が本当は重要なんじゃないかな?、なんて思ってます。

あくまでも勘ですがね!!


[4800] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/10/11(土) 17:47
今まで、
LEDは省電力、単波長
メタハラは大電力、幅広スペクトル
の違いで、ともに光は直進性と思ってきました
がLEDの方がはるかに直進性が強いんですね。
LEDでは強光阻害になってもコロンコロンにな
ることは聞いたことありませんから。
それとも同じ強光でも、スペクトルが広い方が
障害が出にくいとか?
だとしたらLEDでもますますフルスペクトルを
目指す理由になりそうですね。


[4799] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/10/11(土) 17:01
はっちさん、

なるほど、モコモコは水槽特有の形状といえ
そうですね。
ふつうなら強光阻害になるところが、形がか
わるだけなんだから、まさしく死なないサン
ゴですね 笑


[4798] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/10/11(土) 16:07
王英さん

> ふと疑問?
> 自然状態の太陽でコロンコロンになるのに
> どうやって「エダ」コモンって和名がつけ
> られたんでしょうね? 笑

これは私の想像ですが
ここで言う太陽光と言うのは私の太陽光ブリードタンクの太陽光ですので、沖縄のように太陽高度は高くありませんが水深は5センチですので、沖縄の水深1メートルよりも強い光が当たってると思います。
おそらく水深3メートル以深なら強いメタハラ程度の光ですので自然海でも普通に枝上に伸びるんだと思いますよ(笑)。


[4797] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/10/11(土) 12:44
はっちさん、

ふと疑問?
自然状態の太陽でコロンコロンになるのに
どうやって「エダ」コモンって和名がつけ
られたんでしょうね? 笑


[4796] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/10/11(土) 08:54
シュウさん

> エダコモンは強光下では
> すごく成長が早いんですね
> 家は弱光だからあまり増えずに
> この方がいいかも(^-^ゞ

面白いのが 
メタハラ下では光が弱いほど細く長く成長し
光が強いほど太く(平たく)短く成長しますし
太陽光下ですと、殆ど上には伸びずコロンコロンに太ってきて、成長点さえ消えてしまいます。


[4795] RE:基本に忠実、本物を知る Name:シュウ Date:2014/10/11(土) 01:30
うこんちゃん
ほんとにたくさん取ったね!
エダコモンは強光下では
すごく成長が早いんですね
家は弱光だからあまり増えずに
この方がいいかも(^-^ゞ

[4794] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/10/10(金) 08:00
うこんさん

> 報告です^_^
> エダコモンの散髪を完了しています
> 大分すっきりしました

ガツンといきましたね!!


[4793] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/10/10(金) 01:21
うこんさん、

うわ〜、いっぱい出ましたね〜
なんかもったいない
細い枝状だから、なんかにつかえませんかね
処理してリアクターのメディアとか…笑


[4792] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/10/08(水) 23:37

報告です^_^
エダコモンの散髪を完了しています
大分すっきりしました

[4791] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/10/03(金) 08:05
王英さん

> 一般的には骨格形成を阻害すると言われてます
> が、過去にリンがあったほうが(値は忘れ)、
> ミドリイシの伸びがよいという研究もありまし
> たし。

確か、0.5ppmです
私も状態が回復すれば、これをやってみたいですが
リン酸塩を狙って合わせるのは、なかなか難しいかも?、と思ってます。


[4790] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/10/03(金) 00:20
しゅうさん、

しゅうさんのは実体験がもとになっているので
説得力がありますね。
自分のは、0.00を経験してからの意見ではない
ので、やっぱりおおっぴらに言うのはマズイ
ですね。

でも0.0〜にする根拠も、色あがりと天然海水の
濃度が根拠になっているわけで、
0.5くらいで成長自体に悪影響なのかどうかは
はっきり分かってないですよね。
一般的には骨格形成を阻害すると言われてます
が、過去にリンがあったほうが(値は忘れ)、
ミドリイシの伸びがよいという研究もありまし
たし。

これもSTAP検証と同じくらい予算使ったら、
はっきり分かりそうですけどね。


[4789] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/10/03(金) 00:12
はっちさん、

そうです、緑卵の、しかもppmのほうです 笑
値の数字だけみると0.12も0.06もたいして
変わらないようにみえますが、濃度でいった
ら2倍濃いんですよね…

ミニミニさんが大阪の町工場の力を結集して
新たな測定機器、安くプロデュースしてくれ
ないかな? 笑


[4788] RE:基本に忠実、本物を知る Name:シュウ Date:2014/10/02(木) 12:12
うこんちゃん
手だけではなく
声も目も足も出してました!

王英さん
私の水槽にもSPSでコモンサンゴだけはいますが
必ずしも貧栄養がベスト
とは言えないような気がします
過去硝酸、リンともゼロになったことがありましたが
そのときはLPSはもちろんのこと
コモンもちょっと元気がなくなったように思いました
もちろん貧栄養が直接の原因ではなく
貧栄養によるプランクトンの減少が
原因かもしれませんが
少なくとも家のコモンは硝酸イオン2ppm
リン0.2ppmぐらいがベストに感じます

むしろ過去に貧栄養にしようとして
余計なことをしてかえって調子が悪くなった
そんな経験の方が多いです(笑)

[4787] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/10/02(木) 10:19
王英さん

> 飼育水 0.06
> えー!と思ってもう一回測ったら、
> 飼育水 0.12
> やり方が悪いのでしょうが、あいかわらず
> 数値が安定せず。

HANNAのデジタルでしょ?
あれだとしたら、値のブレが大き過ぎてサンゴ飼育には使い物になりませんね(笑)


[4786] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/10/01(水) 22:55
王英さん
確かに測定値って安定しないですね^_^;
いい方を信じましょうo(^_^)o
私はまだまだ手探りですが
少しだけサンゴが元気か普通かの区別が
つくようになってきました^_^;

[4785] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/10/01(水) 22:28
うこんさん、

今日は水換えだったので、測ってみました。
水換え用海水 0.00
飼育水 0.06
えー!と思ってもう一回測ったら、
飼育水 0.12

やり方が悪いのでしょうが、あいかわらず
数値が安定せず。
試薬も去年のだし、あんまり参考にならない
ですね。

0.00の世界に行ったことがないので、もしか
したら、自分が思っている調子の良い、は
本当の、調子の良いではないのかも、です


[4784] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/10/01(水) 21:14
王英さん
水槽ごとに環境は違うと思いますが
例えばコモンやミドリイシだとリン酸が
0.2〜0.02なるとはっきりと違いが分かります
だから、自分がサボっているのが見ているとよくわかるんです(汗)
王英さんの水槽のリン酸が0.2とか0.5とかで
サンゴの調子が良いのであればそれでいいのかもしれませんね!!(笑)
もっと下げたいのであればAOはいいと思います
これは私の感覚の話なので
詳しいことは
はっちさんやシュウさんに質問してください(爆)


[4783] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/10/01(水) 21:04
はっちさん
なんだかんだ言っても、備長炭の効果は
実証済みです(笑)
サンゴの様子が変わってからの測定です
途中経過はわかりません(笑)
炭素源ですけど
実は一種類だけなんです
あんまり良くないのかもしれませんが・・・
無水エタノールを5cc


[4782] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/10/01(水) 12:48
うこんさん、はっちさん

お二人とも0.0〜、で、スゴいですね。0.2〜
0.5の段階で自分のうちのサンゴが特に問題
なく育っていたので、それ以降はかってない
です…

>サンゴは正直
測ってみようかしら。


[4781] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/10/01(水) 10:52
うこんさん

> 報告です
> 9/14からAO始めて
> リン0.28から0.03まで下がりました
> サンゴは正直ですね^_^;

すごい効果ですね!!

うちは、AO撤去して、鉄釘タンクを再稼働し
リン酸塩、0.04ppmあたりになった
元が0.08ppmあたりだから、そんなに大きく変わっていないけどね。


[4780] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/10/01(水) 00:23
お久しぶりです
シュウさんは女の子に手を出していたようで
o(^_^)o

報告です
9/14からAO始めて
リン0.28から0.03まで下がりました
サンゴは正直ですね^_^;

[4779] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/09/27(土) 10:35
しゅうさん、

ごめんなさい、クラシックは妻が好きなので、
お供で行くだけで自身は疎いんです。
音楽だけでなく、芸術、文化という範疇も…
です。自分の仕事にも少なからずそういう要素
があるのですが、なんだか縁遠いです。笑

人のなすことよりも、もっぱら生物の営みの方
が身近に感じます。タイムリーなところでは、
ヒトスジシマカとかセアカゴケグモとか。
いくとこまでいくと世捨て人になりそうです


[4778] RE:基本に忠実、本物を知る Name:シュウ Date:2014/09/25(木) 23:12
王英さん
自分も普通の人?にはアクアの話はしませんね
理由も同じです(笑)
ご友人の話
アクアで釣れるかなぁ?
かなり確率が悪いとおもうんだけど(^-^ゞ

王英さんクラシック好きですか?
私も若い頃?はクラシック一辺倒でした
今でもストラヴィンスキーはよく聞きますよ
と言えば音楽の好みはわかると思います

ライブはクラシックとは全然違いますね
特にPのライブは変わってます
この話をすると長くなっちゃうんで簡単に言うと
ファンはライブを見に行く 、聞きに行く
とは思ってません
ライブをしに行くんです!
みんなそう思ってますよ(笑)

[4777] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/09/24(水) 17:29
ミニミニさん、

ありがとうございます。見るのは誰でも可能なん
ですね。さっそくあの記事のWebリンクから入っ
て見てみます!

サイトでの質問は…汗
ミニミニさんのように画像だけでも語れる水槽で
はないので。最近とくにイロモノ傾向なので 笑
その前に、書いてあることを訳すくらいなら、
なんとか頑張りますが、自分の意図を伝える
語学力は皆無です 泣


[4776] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/09/24(水) 17:23
シュウさん、

クラシックのコンサートには行ったことがあり
ますが、いわゆるアーティストのライブという
のは経験ないのですが、盛り上がれるものなん
でしょうね。
「客観的」というのが意味深ですね。それだけ
離れていたということなんでしょうかね。

「手をだして」も、
10代でなければ大丈夫でしょう 笑

自分は水槽のことは、よほど脈あり(興味あり
そうということ)の人にしか話しません。
お義理で興味の無いのにアレコレ聞かれるのが
面倒くさいからです。
でも友達(淡水)は夜な夜なクラブへ出かけて
「俺の水槽見に来ない?」と勧誘していて、
もうこうなると趣味と実益を兼ねた水槽ですね


[4775] RE:基本に忠実、本物を知る Name:ミニミニ Date:2014/09/24(水) 09:59
王英さん
おはようございます!フォーラムは国内も海外も
基本的にメンバー登録制で見るだけなら誰でも
見れます。ただし鍵付きコンメントも多いのです。

あとフォーラム使わずにサイトの掲示板で質問する
事も良くします。ブログ貼り付けると意外と親切に
アドバイス貰えます。

[4774] RE:基本に忠実、本物を知る Name:シュウ Date:2014/09/24(水) 01:46
王英さん
確かにたまには他に手を出して
「息抜き」した方が
長く続けられるかもしれませんね
実は今回も水槽を
ちょっと「客観的」に見れました

でも「女の子に」と「手を出して」が繋がると
とてもまずい
誤解されてしまいそうです(笑)

[4773] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/09/23(火) 22:29
ミニミニさん、こんばんは

ちよっとお聞きしたいのですが、
以前、穿孔性スピオの件のときに海外フォーラム
では害虫認定、という話がありましたよね。

その「フォーラム」というのはどういう仕組み
なんでしょうか?
なにか会員にならないと見られないサイトなので
しょうか?

害のあるカイアシについて、なにか面白いことが
のってないか、調べてみたいのです。


[4772] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/09/23(火) 22:24
しゅうさん、こんばんは

てっきりお仕事が忙しいのかと思っていた
のに… 笑

でも、あっちも、こっちも手を出していたほうが
結果アクアは長続きするような気がいたします。


[4771] RE:基本に忠実、本物を知る Name:シュウ Date:2014/09/23(火) 02:52
皆様ごめんなさい
最近あまり参加してなくて・・
アクア以外に夢中になってて・・・
はっきり言うと「女の子」になんですけど・・・

でもライブも終わったし
これからまた真面目にアクアに取り組みます(笑)

[4770] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/09/22(月) 21:11
整理する前に、水の状態を戻しておかないと^_^;
整理したけど、全滅^_^;なんて事はやですもんね^_^

[4769] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/09/22(月) 08:23
> 少しサンゴの量を減らそうかなと!
> あまりにもコモン畑になってしまい、
> 壁の掃除が行き届かない‼️
> 剪定と言うより、しっかりレイアウトし直したほうが
> 良いような気がしてます

コモンはいくらでも増えるから
一度、ごっそり処分した方が良いかも!!
骨格も柔らかいし折るのも簡単だし


[4768] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/09/21(日) 23:26
モチベーションの話になりますが
水槽が綺麗に保たれなくなると
下がりますよね^_^;
わたしの場合はですが・ww
この心の弱さをクイーンやカクレが助けてくれます
カクレは変わらず産卵を続けてくれます
クイーンは普通に体を触らせてくれます
少しサンゴの量を減らそうかなと!
あまりにもコモン畑になってしまい、
壁の掃除が行き届かない‼️
剪定と言うより、しっかりレイアウトし直したほうが
良いような気がしてます

[4767] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/09/20(土) 07:58
> はっちさん
> 私がさぼりがちなのが
> 大きな原因です^_^;

サボってたのが原因なら分かり易いから
すぐに復活できるわ(笑)


[4766] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/09/19(金) 18:10
王英さん
手を抜きすぎると痛い目にあいますね・・爆
少し真面目に^_^やります

[4765] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/09/19(金) 18:08
はっちさん
私がさぼりがちなのが
大きな原因です^_^;
外部フィルターを新調したので
またAO再開しています

[4764] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/09/17(水) 20:28
え〜、サンゴが産卵までした水槽なのに、崩壊
寸前なんですか?


[4763] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/09/17(水) 08:59
> このまま何もせずに放置すれば
> さいなら〜^_^でしょうねo(^_^)o
> いかんいかん

家も状態が悪いまま、なかなか回復できないけど
どこかに必ず悪いところが有るはずだから
頑張ってそれを見付けてみよ!!


[4762] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/09/17(水) 07:37
シュウさん
このまま何もせずに放置すれば
さいなら〜^_^でしょうねo(^_^)o
いかんいかん

[4761] RE:基本に忠実、本物を知る Name:シュウ Date:2014/09/17(水) 01:18
えっ?
崩壊寸前?
そんなに調子が悪かったの?

[4760] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/09/16(火) 23:47
報告です
エーハの2215が手に入ったので
AOを始めます^_^
崩壊寸前のこの水槽^_^;
私の知識で何とかなるか(爆爆爆)

[4759] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/09/13(土) 18:22
凄いですね❗️
知りませんでした〜^_^
子供にも教えてやろ^_^^_^

[4758] RE:基本に忠実、本物を知る Name:シュウ Date:2014/09/13(土) 12:11
私も知りませんでした
面白い!
まだまだ知らないことがたくさんありますね(^-^ゞ

[4757] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/09/13(土) 00:11
> 日々の観察ってとても大事ですね。
> これ、皆様は知ってました?

へ〜 知りませんでしたよ


[4756] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/09/12(金) 22:40
ブロ友さんのこの記事を読んでいて、
http://m.blogs.yahoo.co.jp/erierierichinchin/64861045.html?vitality

そんなわけない、頭のはエビ味噌じゃないの?
と思ったけど、

アクア的なのは見つからなかったけど、
http://s.ameblo.jp/unagiyasan/entry-11212428486.html
本当でした。

このグラスシュリンプは飼ったことあったし、
抱卵も見たことあったけど、全く気がつかな
かった。そもそも卵は腹で抱えるもんで、ど
こからくるかなんて、考えたことなかった。

日々の観察ってとても大事ですね。
これ、皆様は知ってました?


[4755] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/09/10(水) 11:38
シュウさん

> 本当はクーラーもだけど・・・
> これは難しいかな(笑)

クーラーのスペアは難しいですけど
ゼンスイのクーラーなら、もし故障した場合は修理の間、代品を貸してくれますし非常に助かりますよ。(過去に2回修理しました)
ゼンスイはアクアリスト(アマチュア)だけじゃなくて、寿司屋や料亭などのプロが本当のターゲットだからか、そのあたりの対応がしっかりしてます。


[4754] RE:基本に忠実、本物を知る Name:シュウ Date:2014/09/09(火) 01:18
故障を知らせてくれる機能はいいですね!
ポンプ、ヒーター、サーモスタット
のスペアは必ず用意すべきですね

本当はクーラーもだけど・・・
これは難しいかな(笑)

[4753] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/09/08(月) 08:10
シュウさん

> 家もメインポンプのDC5000が壊れました(汗)
> たまたま気付いたのと代用になるリオポンプがあったので


スペアは絶対に必要ですね
私みたいに気づくのが遅かった場合はダメですが(笑)
あんまり進んでませんが、壊れた事を早く知らせるシステムを開発中です!!


[4752] RE:基本に忠実、本物を知る Name:シュウ Date:2014/09/08(月) 00:38
はっちさん
家もメインポンプのDC5000が壊れました(汗)
たまたま気付いたのと代用になるリオポンプがあったので
何とかなりましたが
やっぱりスペアのポンプは必要ですね!

[4751] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/09/06(土) 01:03
シュウさん
ミキサー車の原理で自作も考えたんですが^_^;
楽な方とっちゃいました^_^;
そろそろまじめに飼育しないと・・・^_^;

[4750] RE:基本に忠実、本物を知る Name:シュウ Date:2014/09/06(土) 00:23
仕事が忙しくてアクアから離れていました(笑)
飼育は手を抜きまくりです(^-^ゞ

うこんちゃん
そのフィルタが本当にいいと思う
故障したり壊れたりしないし
使いやすいし値段も高くないからね!

[4749] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/09/06(土) 00:11
王英さん
鉄板と言えば鉄板ですね^_^
シュウさんがお使いですから^ ^
もう一度備長炭で攻めておきます^_^

[4748] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/09/05(金) 17:32
あ、色間違えた、
はしさん、ごめんなさい 笑


[4747] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/09/05(金) 17:30
うこんさん、

鉄板のエーハですね!
見た目と形と値段で、他の製品を使ってましたが
やっぱりエーハが壊れなくて安心ですね。


[4746] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/09/05(金) 17:12

少し真面目に飼育しよう^_^

[4745] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/09/02(火) 14:20
> ^_^あるかな⁉︎^_^

あるある


[4744] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/09/02(火) 08:44
^_^あるかな⁉︎^_^

[4743] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/08/31(日) 22:44
うこんちゃん

> ^_^私は何の役にもたちませんな❗️^_^

いやいや、おかげで息絶えずに残せてるサンゴもありますよ!!


[4742] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/08/31(日) 22:26
はっちさん
^_^私は何の役にもたちませんな❗️^_^
うちは一度立て直さなければ^_^;

[4741] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/08/30(土) 22:21
> よ〜〜し‼︎‼︎^_^
> メインにはどんなのが残ってましたっけ⁉︎

何が残ってたかなぁ ?

不死身のエダコモン、シコロ、キクメ、ウスコモン、スゲミドリイシ、コエダミドリイシ、ショウガ、スギノキ系
その他、少々
ってところです。


[4740] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/08/30(土) 22:02
よ〜〜し‼︎‼︎^_^
メインにはどんなのが残ってましたっけ⁉︎

[4739] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/08/30(土) 10:10
うこんさん

ありがとうございます

> 力になれる事あれば言って下さい
> ないかっ❗️^_^

沖縄でサンゴ、パクってきてください!!


[4738] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/08/30(土) 07:04
はっちさん
ブリードタンク...
やってしまってたんですね^_^;
残念、⤵︎
力になれる事あれば言って下さい
ないかっ❗️^_^

[4737] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/08/29(金) 21:26
シュウさん はっちさん
遅くなりました^_^
シュウさんがはしさんに
好きなのを一つとおっしゃっていたので
はしさんに対して、一つを決めるのは
難しいですね〜って。
自分が過去に難しかった経験があったので^_^
変な発言すいません^_^;
さすがに7年たちますので、もう的は絞れてますよ‼︎^_^
ご心配おかけしました
アドバイスありがとうございます‼︎
嬉しいです❗️

[4736] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はっち Date:2014/08/28(木) 09:09
うこんちゃん

> この飼育したいのを一つだけ‼︎
> これが難しいんですよね〜^_^

一つだけ決めるのは難しいけど
何を主役にするか?、は決めやすいでしょ
そうすれば自然と方向性が見えてくるかな?


[4735] RE:基本に忠実、本物を知る Name:シュウ Date:2014/08/27(水) 20:39
うこんちゃん
そうそう!
1つだけに決めるのは難しいんだよね(笑)
でも決めてしまえば
それと一緒に飼える生体は多いから
結局はいろんなのを飼えることになるんだけど・・・
でもどうしても決められないときは
水槽の数を増やせば対応できますので
水槽が増えていきます
あっ!
私のことだぁ(^-^ゞ

[4734] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/08/27(水) 07:32
この飼育したいのを一つだけ‼︎
これが難しいんですよね〜^_^

[4733] RE:基本に忠実、本物を知る Name:シュウ Date:2014/08/26(火) 03:42
王英さん
確かに何を成功とするかは
人により目的により異なりますね
苔やカーリーが少ない綺麗な水槽を理想とするなら
私の水槽なんて大失敗です(笑)

はしさん
前の話をふまえたて
システムを作りあげるには目的を
明確にした方がいいと思います
それにはこれだけはどうしても飼育したい
って生体を決めるのが最適です
魚でもサンゴでも
一つだけ決めてください
そうすればそれに最適なシステムと
一緒に飼育できる生体が決まります
システムの種類は数えきれないほどあるのだから
その中で何を選ぶかは
飼育する生体で決まると思います

[4732] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はし HOME Date:2014/08/25(月) 10:19
シュウさん

漏れてました。ZEOvit はマニュアルをメールでもらった記憶があります。ZEOvitを挑戦する予定はなかったのですが、どんなものか理解には役立ちましたし、シュウさんのブログにも記載されてるように、興味深く(オモシロク)読めました。


[4731] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はし HOME Date:2014/08/25(月) 10:16
シュウさん、王英さんお返事ありがとうございます。

シュウさん
BPシステムとナチュラルシステムは異なるものなんですね。何となくイメージができてきました。
「マニュアル」って言ったときに、BPは数値化しやすいのでしょうか。逆にナチュラルはしずらいというか出来ないからこそ、ナチュラルシステムなのかもしれませんね。もし「何か」でナチュラルシステムを数値化できてそれを維持していけたら、それは「xxxシステム」という名前になるのかもしれませんね。

王英さん
エンジニア系とかで更にコンピュータとかの不具合解決をしていくと如何しても事実、現象と主に原因とか分けてく必要があって、こんな理解の仕方をするようになってしまいました。あんまりいい性格ではないのですが。

マニュアル化ですが、数値制御ができるならそれは良いことだと思います。(たぶんそこまでできるなら、システム化できるんでしょうけど(汗))
おっしゃるように「数値化できない」「目標が多種多様」「主観的な理解」でしかないので。

マニュアル化って言ったときに「生きた教科書」的なイメージもあります。もちろん数値制御できるなら、そっちがいいんですが、それが非常に困難なのは分かっています。

昔の職人さんと弟子は「技を見て盗め」とあったように、経験者の知識などを盗むことで学んできたと思います。最近はそれを知識として残そう(マニュアル)としていますが、「技を見て盗め」の方が経験者からの修正もあり良い感じなんでしょうけど、それはそれで大変です。

淡水水槽の場合、地球上の淡水量や生物の進化の痕跡からも非常に生物層が偏ってきていて、シンプルなんだと思います。目標・目的共に多様化していても、比較的に。海水水槽の場合、目標・目的共に多様化したのと、生物層が多様化しているので「これだ!」ってのがマダマダだと思っています。

かといって、数値化できないからといって、マニュアル的に纏めることはできるのかと思います。

例えば、マニュアルがあったとして、それを元にナチュラル的なシステムで一部の海洋生物を飼育できたとすると、王英さんのご指摘の通り初期段階だけかもしれませんが、価値はあると思います。

また、自分は人間は繰り返し、正しく成功と失敗を経験すれば、知識や技などは成熟すると思っています。
(理由も分からず理解しようとせずに、繰り返すだけでは出来ないかもしれませんが)
なので、立ち上げ段階だけかもしれないけど、何か指標が纏まるといいのかな〜なんても思ってたりします。
マニュアル的なものから成長でき、飼育できるようになったらそれは良いことですよね。

せっかくブログなどもやってるので、うまく纏められたら、自分の成長と、もしかすると他の人にも役にたつのかなと思ったりしてます。


[4730] RE:基本に忠実、本物を知る Name:王英 Date:2014/08/22(金) 10:42
はしさん、
遅ればせながらスレ立て感謝致します。

はしさんは、事柄をカテゴライズして、体系的に
分類してマニュアル化していく術に長けていらっ
しゃいますね。

ただナチュラルシステムをマニュアル化するのは
少し難しいように感じています。

まずナチュラルといっても、とてもゆるやかなま
とまりであり、その中身には日本式ベルリンから
うちのような溜池水槽まで中身の仕様にかなり幅
があるからです。
以前ミニミニさんがシステムをブログにて系統分
けされた時も、シュウさんやはっちさんとでは、
また微妙にお考えが違っていたように思います。

また、その到達点も人によりそれぞれだと思いま
す。ZEOなら教科書通りに運用、結果がでた時点
で成功と言えますが、一般的にナチュラルで成功
したとは何を指すのでしょうか?
魚が死ななく飼えること? サンゴを長期維持でき
ること? タツノオトシゴが水槽内で自然に殖える
こと?
いちがいにこうなったら成功している、とは決め
にくいのではないかと思います。

そして最大の点は、やったことの効果がはっきり
わかりにくい点です 笑
例えば、添加剤をこれだけ入れたから、硝酸塩が
この値になりました、というのは分かりやすいで
すが、

砂の厚さを2倍にしたので、底性生物がこれだけ
増えましたっていうのは数値化しにくいですよね
コケが減ったとかもあくまでキーパーの主観 笑

あとは、はっちさんがいつも言われている、
足し算、引き算で考えるなら、
性能の高いスキマーで、どんどん出るものを処理
していくのは、足しながら引いていく、ことであ
り、
リフなんかは、無給餌で発生する微生物でまかな
ってことで最初から足さない、中で収支をあわせ
ようとしている訳で、
スタートからして全然ちがいますよね。

ですから、立ち上げ時の多少のマニュアルはあっ
ても動きだしてしまったら、その水槽のみの未来
ということになるのではないかと思います。

うちではサンゴ用のプランクトンの添加剤しか、
(しかも気まぐれ適当に)入れてませんが、
小魚2匹は痩せることもなく生きています。
これも計算してやってるのではなく、たまたま
2匹に落ち着いというだけであり、別の水槽で、
同じ設備で再現しろ、と言われても、全く同じ
にはつくれないと思います。

でも、入れるものを少なく、出るものも少なく
できるだけ中で収支をあわせる、
というのは急変やトラブルもなく、とても安心
してみていられる水槽になりますよ。

浅学の身で長々と失礼いたしました。


[4729] RE:基本に忠実、本物を知る Name:シュウ Date:2014/08/21(木) 15:21
はしさん
まずナチュラルシステムとBPシステムは
別物だと考えています
ナチュラルシステム(ベルリン、モナコ、DSB、ecoなど)
は微生物がバランスを作りあげるまで
待たなければなりません
そのために立ち上げに時間がかかる場合が多く
立ち上げ時間も微生物の機嫌で変わります
一度立ち上がってしまえば
この構築されたバランスは崩れにくく
適度な水換えだけで長期間安定したシステムとなります
ですがその分、立ち上げが重要と言えます
本当の意味で完全に立ち上がるには半年〜1年
ぐらいかかる場合が多いです
(,生体が飼育できないわけではありません)

BPシステムは人間が微生物バランスや水質や栄養バランスを
コントロールして維持するシステムです
そのために「思い通り」の環境にするのは
比較的に楽なのですが
バクテリアやミネラル、栄養素などを常に添加してないと
維持が難しくなります
いくつかのアクアメーカーがBPを維持しやすい
マニュアルを用意していますが
これは当然のことながらメーカーはユーザー以外の人に
公開されたくないデータですので
この公開をしないように注意書を付けています
ですから心ある人ならウェブ上に無断公開しないでしょうね

ただし個人でならマニュアルの入手は可能だと思いますよ
ZEOに関しては興味があったのでマニュアルを取り寄せましたが
RCP、バイオアクティフは全く知りません

[4728] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はし HOME Date:2014/08/21(木) 09:36
シュウさん、ありがとうございます。

先日のコメントに、2ヶ月とか1ヶ月という数字がありました。見落としてました。

とりあえず、基本的なマニュアルとはいわないけど、教えていただいた端的に考えられることをまとめておきます。
・ライブロックは 5% 程度でもOK。10%程度と多いのは構わないけど勿体ない
・ライブロックはすぐ入れていい。
・バクテリア添加剤は、あってもなくてもOK
・生体は急激に要れない(1ヶ月〜2ヶ月様子を見るつもりで)
・状態によってコケが出るけど、落ち着いた時がいい感じと思う
・強制濾過は避けたほうがいい
・これでOKという総合的なマニュアルはナイ。

・ZEOvit RCP などは、マニュアル的にあるので、ミドリイシの色揚げなどを考えてやってくなら、そちらを利用するのももあり。

一部守れてない部分もありますが、出来るだけ安定志向でやっていきたいと思います。
しばらくは、このまま様子見と水換えしてきます。


あと、ナチュラル的な総合的なマニュアル的存在というと、どんなのがあるでしょうか?
名前だけ聞いた限りだと
・ZEOvit
・RedSeeの RCP (リーフコンプリートプログラム)
・バイオアクティフシステム(?)
・miniminiさんの、ZENINAIYO(?)

などが思いうかぶのですが。単にNO3を減らすとかPO4を減らすだけではなく、統合的に(主に?)サンゴ、ミドリイシなどの生体を維持するための、教本的でかつ数値化などがシッカリ示されていたりフィードバックがかかる形の物などをマニュアル的なものとしています。
(こういうのって、何処かにだれかカタログ的にまとめたのあるのでしょうか?)


[4727] RE:基本に忠実、本物を知る Name:シュウ Date:2014/08/20(水) 23:00
追伸
ライブロックは一気に入れていいですよ
せっかく天然海水で立ち上げてるのだから
もうちょっと待って亜硝酸が検出できなくなってから入れる
私ならそうします
BP、炭素源はミドリイシを中心に飼育して
綺麗な色を維持したいなら有効な方法ですが
それをしないならリスクが高く手間やコストも
かかるのでお奨めはできません
もし本当にBPをしたいなら
ZEOvitやRCPを利用してマニュアルに従った
飼育をする方が安全だと思います
自己流でBPを利用するのは
かなり経験を積んだ人にしか奨められません

[4726] RE:基本に忠実、本物を知る Name:シュウ Date:2014/08/20(水) 22:50
はしさん
まずライブロックは10%も必要ありません
多くても大丈夫ですが勿体ない(笑)
5%程度で十分だと思いますよ

それからナチュラルシステムの最大の問題点は
マニュアル化できないことです
これはした方がいいとか、しない方がいいとか
一概には言えません
全てはケース・バイ・ケース
確率論でしか語れません
それほど微生物バランスは
どう転ぶか予想できないんです
その上で助言をするならば
立ち上げてから苔がだんだん増えていきます
この苔が減ったら立ち上がっている可能性が高いです
期間は一概には言えません
強制ろ過は付けない方がいいです
これを使うと硝酸イオン濃度が上がり
ナチュラルシステムにするメリットがなくなります
バクテリア剤の添加は有効ですが
BPを使わなければそれほど気にしなくて大丈夫です
入れても入れなくてもいい
ぐらいに考えて大丈夫
とにかく急がず生体を増やすのも
様子を見ながら少しづつ
これが安全な方法だと思いますよ

[4725] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はし HOME Date:2014/08/20(水) 21:41
うこんさん、シュウさんありがとうございます。

リンに関しては、今後手を打たないといけないのだろうと思うのと、あとリフジウム水槽への揚水の関係で考えていました。(まだリフジウム水槽へ水は来ていません)
水槽の以前の持ち主の方は、サンプ槽から外部フィルターで上部水槽へ揚水してたみたいだったので。
外部フィルターで、うこんさんのブログの記事を思い出し、再学習してたところでした。
ただ、リフジウム水槽の構想はまだまだなので、ユックリです。PO4や AOに関しては、ちょっと考えないようにします。

シュウさん、ナチュラルシステムの時間のかけ具合ってどのくらいでしょうか。程度問題だとは思うし、絶対ではないので、何処かで生体を入れると思うのですが。
まだ、自分はレイアウトとか、どんな生体をとか全然イメージできていなくて。
まだまだ、ユックリじっくりしかいけないのですが。

とりあえず現在は、ほぼ90%は、地元の海の天然海水です。だいたい1週間目くらいです。ライブロックを2塊ほど入れてあります。
ライブロックは、地元ショップですが、最初から何やらついていたので、生物はソコソコいるとおもいます。
あと海水水槽のスターポリプのカケラ(親指大の欠片)とかを入れておいています。
水流も、パワーヘッドでライブロックにそこそこあたるようにしています。光もLEDですが8時間ほど当てています。
スキマーも全開、24時間稼働ですが、白い泡がそこそこ上がってきています。
あと、サンプ槽には、一応海水水槽に3週間ほど漬けてあったサンゴ礫8Kgほど、ネットに入れて入れてあります。
そこそこ時間がたったら、サンプから抜いてしまい、もしかしたら、リフジウム水槽の底に引こうかな程度で思っています。

ここ数日、NO2 が 0.3mg/L 程度検出と、砂の一部分と、ガラス面に、うっすらと茶ゴケが出てきた感じです。
(海水水槽の時は茶ゴケで覆われるまで1ヵ月以上かかった気がしますが、なんだか早いです)

ライブロックは水量の1/10程度ってことらしいんで、タンク158L。総水量 203Lなので、 15Kg 〜 20Kg を目指すんだろうと思うのですが、いきなり大量にいれていいのか悩みつつ、しばらくほっておいています。

いきなり沢山のライブロックいれていいのでしょうか?


そろそろ1週間たつので、また天然海水を取りに行って、そこそこ水換えしようかとおもっています。
天然海水、気軽に大量換水できるようになったのはうれしい感じです(^^;

そうそう、ナチュラルシステム、どこまで持ってくと極端な偏性に陥りやすいのでしょうか?
・強制濾過を付ける → 強制濾過の中で偏る(過度な強制濾過はやらないつもりで)
・殺菌灯やオゾン殺菌 → 多様性を損なう方向にある(つけるつもりはないので)

・炭素源を入れる → 偏性の可能性がある
・バクテリアの素の添加 → 偏性?あるいは多様性?
・AOシステムなど → 偏性?あるいは、嫌気&好気の間で活躍できるバクテリアの多様性を生む?
・バイオペレット
・ZEOVit


まぁ、あげだしたらきりがないですが、バランスが崩れやすいのはどんなかんじなんでしょうか。
(バランスが崩れちゃダメってのも、おかしな話で、崩れてても、生体が健康に飼育できるならそんでいいんですよね?!ナチュラルではないかもしれませんが。)
また、徐々に偏って行っても、ライブロックを入れたり、天然海水でリカバリーできるならいいんでしょうか。
リカバリーが効きにくくなるようなことを、避けたほうがいいのかなと。


取り留めもないのですし、やってみないとわからんので、とりあえずあと1〜2ヵ月くらい、徐々にライブロックを増やしつつ、適当に天然海水を主体で水換えしていこうかと思ってたりします。

もし、ここは「どかんと」とか「ここはゆっくりと、じっくりと」などありましたら、ご指摘ください。

記録は、出来るだけ包み隠さずブログにログしていきます。ただ、掲載に時間がかかるかもしれませんが。


[4724] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/08/20(水) 16:48
はしさん
シュウさんのおっしゃるように
AOフィルターは今はいらないですね!
ややこしい発言すいませんm(_ _)m
私はすぐに生体入れて失敗した人です^_^;

[4723] RE:基本に忠実、本物を知る Name:シュウ Date:2014/08/20(水) 15:15
はしさん
ナチュラルシステムの立ち上げは
時間をかけた方がいいですよ
できれば2ヶ月以上
最低でも1ヶ月はから回しした方がいいです
この「した方がいい」ってのは
しなきゃダメってことではありません
実際に短めの期間で生体を入れても大丈夫な例は
いくらでもあります
ただし立ち上げ期間が短ければ短いほど
失敗する確率は上がります
長いほど成功する可能性は高くなります
立ち上げに一度失敗するとリカバリーが大変なので
できれば時間をかけて最初から
うまく立ち上げた方がいいと思いますよ

それからAOフィルタは今は考えなくていいです
立ち上げ当初からリンが多い状況は
まずあり得せん
リン濃度が抑えられなくなってから
考えてみてください

ちなみに私もAOフィルタは現在休止中です(^-^ゞ

[4722] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/08/20(水) 15:02
はしさん
おっしゃるように
嫌気と好気のやつですよ^_^
シュウさんとかのAOフィルターであり
はっちさんのBBリアクターになります

実際は備長炭はリンを放出する様ですが
水槽にセットして稼働させれば
備長炭によるリンの放出よりも速いスピードで
水槽水のリンの数値は下がります

現在はフィルター故障の為、
稼働してません^_^;

[4721] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はし HOME Date:2014/08/20(水) 09:51
うこんさん、こんにちわ。
掲示板のご提供ありがとうございます。

うこんさんのブログだとおもうのですが、備長炭とフィルターで運用されている記事を見かけるのですが、状況はどんなかんじなんでしょうか?

シュウさんのブログでご紹介のあった 嫌気や無酸素と好気の切り替え運転でリン酸を減らす事をされているとおもうのですが。

AOで調べると AO入試がよく出てきて全容つかむまで大変だったのですが(笑


[4720] RE:基本に忠実、本物を知る Name:うこん Date:2014/08/19(火) 23:55
はしさん
遅くなりましたが
開店有難うございます❗️
いつもコメントを残そうと思うのですが、
なんてかけば良いのか^_^;
文章力が無いというのはやですね〜^_^;

[4719] RE:基本に忠実、本物を知る Name:はし HOME Date:2014/08/19(火) 22:43
シュウさん。

基本って何か、これは難しいですね。
ただ、淡水より複雑だというのは、海水水槽1年目にしてようやく体感してきました。

・淡水の頃は、海水は大変そう
・海水水槽はじめて数か月、なんとかなりそう
・半年、いろんなことを知りえてきた。
・そろそろ1年、色々バランスの上に成り立ってるのが体感できるように。
奥が深いです。

地球上の水のうち、淡水は本の一握り、海水が殆どだというのも一つだとおもうのですが、
海水は色々と混沌としていますね。

最近、シュウさんのブログのシステムについて、再度読み返しています。
また勉強させていただいております。

---
新水槽、海水入れて回しだしてようやく1週間です。魚は入れてなくて、こぶし大のライブロック2つとスターポリプの欠片入れて水回しています。 NO2が少し検出されるのと、茶ゴケっぽいのがちらほらと。


[4718] RE:基本に忠実、本物を知る Name:シュウ Date:2014/08/17(日) 14:47
はしさん
スレ立てありがとうございます!
確かに基本はとても大切です

基本てまずなんでしょうね?
淡水魚に関しては
まずアンモニア除去でしょう
これさえしていれば失敗することは少ないと思います
例え病気になったとしても
淡水魚の場合は治療できるケースが多いです
それから水温、pH、硬度が魚により違いますので
これも考えなくてはなりません
海水魚は淡水魚とはかなり違います
淡水魚の経験で考えると失敗する場合が多いんです
これは私自身も経験しました
海水魚の場合はpH、硬度などはほぼ全ての魚が
同じでいいと思います
しかし淡水魚では考えなくてよかった
微生物バランスがとても重要な要素になります
これが崩れると魚が病気になります
この微生物バランスがやっかいで
目で見てもわからないし測りようもないんです
そこで飼育者で経験で魚に適した微生物バランスを
構築するシステムを作ってきました
それが今ある基本的なシステムでしょうね
微生物バランスを作る方法はいくらでもありますが
それが崩れにくいシステムとなると
ナチュラルシステムと強制ろ過システム
になると思います

サンゴの場合は必要な要素がされに増えてしまいます

[4616] アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/06/19(木) 18:04 [ 返信 ]
最近感じるのは
人により目指す方向が多様化して
様々なスタイルで飼育する
人が多くなったと思います
この方が楽しいとは思うのですが
一方では飼育スタイルがごちゃごちゃになり
これから始める人には難しくなっちゃったのかな?
とも思います
基本さえちゃんとおさえておけば
マリンアクアは決して難しくないはずなんですけど・・

[4716] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/08/16(土) 22:44
シュウさん、基本的な話にお付き合いいただきありがとうございます。

「1日数%のかけ流しと、2〜3週間で100%換水」
これでもしいけるのなら、どんなもんか色々考えてみました。

淡水の時なら、水は水道代のみとなりそうですが、
海水魚で、もし好適環境水だとしてもかなりの水量になりました。
多く見積もって、1日10%のかけ流しだとすると、2週間〜3週間で タンク水量の240% 〜 310% 相当の水が必要となりました。
小型水槽でも、かなりの量になりました。

京都水族館の例だと、濾過をして水の再利用をしているとありました。
( http://www.jp.horiba.com/hakaruba/archives/478 )
よくよく読み解くと、強制濾過をしているのと同じように思えてきました。

ということで、今までの濾過のやり方が理に適ってそうでした。

海水魚を夏場に安定して飼育するには
・水量を増やす
・濾過能力を増やす
・水温を低く抑える
という王道が一番近道なのでは無いかという、考えに至りました。

海水水槽の基本的な経験がかなりないことが分かり、もっと精進することにします。


[4715] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/08/11(月) 13:05
はしさん
その場合水換えは2〜3週に100%
があくまでも基本です
これはかなりな水換え量でしょう
でもそれで足りないから掛け流し
してるんじゃないのかな?

[4714] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/08/10(日) 12:04
シュウさん、ありがとうございます。

> アンモニアとpH、温度の関係を
> わかりやすく表にしたサイトがありました
> http://kingyobu.wordpress.com/2012/11/01/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%A2%E4%B8%AD%E6%AF%92%E3%80%80%E6%B2%BB%E7%99%82%E6%B3%95%EF%BC%86%E4%BA%88%E9%98%B2%E6%B3%95/
>

認識が逆でした。高pH環境では、アンモニウムイオンになる量が減るんですね。

・温度上昇
 → DO の減少
 → 総アンモニアの上昇

・pHが高い状態(pH7以上?)
 → アンモニウムイオンになる量が極端に減る

ということで、アンモニア中毒の可能性ですね。ありがとうございます。

濾過の強化が必須ということですね。

----

ちょっと、昨晩眠れずに、調べ物していた時に、水族館の記事に出会いました。確か京都の水族館で人工海水で飼育とのことでしたが、1日に数パーセントのかけ流し + 2〜3週間に1度の総入れ替えとのことでした。

この 1日数パーセントのかけ流しって、私たちの飼育水槽からすると少ないような気がするのですが、これはやはり水量が多いことが一つのポイントなのでしょうか。

ふと、小型水槽でもかけ流し的な手法で維持ができるのかと、妄想しちゃいました。


[4713] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/08/09(土) 02:56
はしさん
こちらこそ詳しく説明しなくてごめんなさい
アンモニアとpH、温度の関係を
わかりやすく表にしたサイトがありました
http://kingyobu.wordpress.com/2012/11/01/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%82%A2%E4%B8%AD%E6%AF%92%E3%80%80%E6%B2%BB%E7%99%82%E6%B3%95%EF%BC%86%E4%BA%88%E9%98%B2%E6%B3%95/

理由は説明すると長くなるので
ここではいいませんが
要するに高pHも高温も水量の少なさも
アンモニア濃度を上げる要因になりうるんです

これらが重なり合っての現象だと思います

[4712] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/08/08(金) 22:37
シュウさん、コメントありがとうございます。

あと、書き方悪くて、うまく伝わらなかったら、ごめんなさい。
シュウさんのご指摘を元に考えてたのですが。

> 状態が悪くなるのは、大抵の場合
> 原因は一つだけではなく
> 複合的な要因で起こるように思います
>
> 今回のケースもいろんな要素が少しずつ影響して
> 生体が耐えられなくなってしまった
> ような気がするんだけどなぁ・・・

はい。分からないので、色々なことをちょっとづつ改善すると、変わるのかもしれません。
水量を増やすが一番効きそうとは思いますが。
(本当は、好適環境水の実験水槽大きくするつもりだったのに、別水槽にしちゃったので…)

どっちにしろ、自分自身の不徳だったりします。

> 最初の実験水槽は60cm規格水槽だから
> 約50Lですよ

ありがとうございます。

一旦、生体の命第一でやり直してみます。


[4711] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/08/08(金) 19:03
はしさん
状態が悪くなるのは、大抵の場合
原因は一つだけではなく
複合的な要因で起こるように思います

今回のケースもいろんな要素が少しずつ影響して
生体が耐えられなくなってしまった
ような気がするんだけどなぁ・・・

最初の実験水槽は60cm規格水槽だから
約50Lですよ

[4710] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/08/08(金) 13:45
シュウさん、ありがとうございます。
あとで分かる部分とか調べてみます

昨日の夜、水槽を見たら隔離したルリスズメダイ、ダメでした。
本当に、ここまで生体落とした経験ないので、かなりショック気味です。

> 原因を考えてみましょう

すいません。お手数をおかけします。ショックで原因追及の思考が止まっていました。

1.濾過能力
> ろ過能力が足りないこと

  →こちらに関しては、検証(数値)がないので微妙ですが、実は10L水槽に
   カタログスペックでいうと45cm〜用の外掛けフィルターを掛けています。
   海水生体の初めてである時に、淡水水槽より大きなフィルターが必要と、
   理解し、ワンランク上のフィルターを付けていました。それの流用です。

   最終的には アンモニアなどを測定してみないといけません。
   (試薬の入手からになりますが)

2.pHについて
> アンモニアの量はpHによって大きく変わります
> 詳しくはブログに書いてありますが
> pH8とpH6の水を比較すると
> pH8の水は同じ条件でアンモニアは100倍になります

  酸性よりになると NH3 と NH3のイオン化したものの違いということでしょうか。
  NH3の方が毒性が高く、pHが低くなると イオン化よりNH3のままが多くなる…だったような。
  (すいません、ブログ記事みつけられていません。また探して勉強させていただきます)
   
  定期的にPHの測定はしていませんでしたが、不定期に(1〜2週に1度とか)測定しても、
  PH7.xで後半なのでそこまでPHについて神経質になっていませんでした。
  PH7.5切ったらヤバイかなとか思ってたりしました。さすがに pH8まで達したことはないですが。

3.濾過フィルターの不足
> ですからpHの高い水の場合には
> 大きなろ過装置が必要になります
> 海水魚やタンガニイカシクリッドの飼育に
> 普通の淡水魚より大きなろ過が必要
> と言われる理由です
> ろ過装置は確か外掛フィルタでしたよね?
> それだとちょっとろ過が弱いかも知れません

  はい、外掛けフィルターです。
  確かに、フィルターの不足ってのも考えられます。
  水槽も、手持ちの予備水槽で実験始めたので、10Lです。

4.溶存酸素
> また水温が高いほどDO(溶存酸素)が減りますから
> これも悪影響があるかもしれません

  熱帯魚の飼育環境の温度でのDOしか、感覚的にしかわかってないのですが、
  25度→30度とかになると 8割程度まで下がると(20%減)記憶しています。

  一応、外掛けフィルターですが、ちょっとした細工が付いていて、落水を
  いったん受けて左右に振らして再度落とすような製品でした。

  できるだけ水面を揺らすことと、落水で底まで水が回るように対策っぽいことはしていました。
  あと、ワンランク上なので、洗濯機状態にならないように落水の仕方も調整してました。

  水温は確かに 最大水温が32度まで上がるみたいなのでこっちも影響すると思います。

5.水量… 
> それから水量もやはり足りない気がします
> もちろん不可能とは思いませんが
> 水量に余裕がないと安定が悪くなります

  以前から、『初めては、騙さられたと思って60cm水槽、無理なら45cm』っていう風に盲目的に思ってたのですが、
  最近、自分の周りで 10Lや15L程度と週1換水で飼育の成功例が多かったので、慢心していました。

  やっぱり、水量重要ですね。


元気に見える魚が急変するのは、ショック大きいので、なんとかちゃんと飼育できるようにしたいです。
ちなみに、シュウさんの初期はどれくらいの水槽だったのでしょうか?
(今は 200L級だったと記憶しています)


[4709] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/08/07(木) 18:44
はしさん
原因を考えてみましょう
まず考えられるのは
ろ過能力が足りないこと
アンモニアの量はpHによって大きく変わります
詳しくはブログに書いてありますが
pH8とpH6の水を比較すると
pH8の水は同じ条件でアンモニアは100倍になります
ですからpHの高い水の場合には
大きなろ過装置が必要になります
海水魚やタンガニイカシクリッドの飼育に
普通の淡水魚より大きなろ過が必要
と言われる理由です
ろ過装置は確か外掛フィルタでしたよね?
それだとちょっとろ過が弱いかも知れません

また水温が高いほどDO(溶存酸素)が減りますから
これも悪影響があるかもしれません

それから水量もやはり足りない気がします
もちろん不可能とは思いませんが
水量に余裕がないと安定が悪くなります

[4708] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/08/07(木) 11:32
皆さんこんにちは。

ちょっと、好適環境水飼育で、テンションさがっています。
今朝、水槽見たら、一番元気だったルリスズメの肌が、色褪せて、瀕死の状態で残り、残り一匹に追い立てられていました。取り急ぎプラケースに隔離しました。

病気なのか、暑さなのか、好適環境水の相性なのか、飼育者の技術不足なのか。

先日いじめ事案後、2匹に生体減らしてますし、その時一番元気で(いじめの張本人)肌の色も良かった子だけにショックが、大きいです。水換えも、週1で半分くらい換えていますし。
海水魚、いや淡水魚のときから、こんなに調子悪い経験は、したことないので、ショックです。

しゅうさん、
ハタタテハゼいいですね。羨ましいです。
ルリスズメがいたこともあり、水槽の大きさが小さいので見合せていましたが。


[4707] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/08/04(月) 21:40

はしさん
ハタタテハゼの好適環境水での飼育
一足早く始めちゃいました(笑)
一緒にいるのは汽水性のサツキハゼです
とても状態良いですよ!

[4706] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/08/01(金) 23:07
シュウさん、こんばんわ。

ブログ更新ありがとうございます。
また好適環境水の状況よくて羨ましいです。

うちは、さすがに過密だったのか、喧嘩してました。ショックです。ちょうどブラインシュリンプの隠れ家になればと思い、ペットボトルの切れ端を水槽端においてからか、虐めが活発化したみたいです。それまでは

1匹は海水水槽へ退避
2匹は好適環境水で飼育中
2匹は落ちてしまいました。
1匹が行方不明です。

とりあえず、2匹のまま行く予定です。なんか実験水槽勝手が分からず、よく落ちて落ち込みます。

海水水槽とかは元気なんですけどね。


[4705] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/07/31(木) 23:21

はしさん
現在の好適環境水水槽の様子です
ろ過が出来たみたいなので
カスミチョウやパウダーブルータンを入れました
注目すべきは発色の良さです
この2種の魚は色が褪せやすい
と言われていますが
好適環境水では美しいですよ!
チョウチョウオもパウダーブルータンも
白点に弱いですが
この水槽ではそんな心配はありません(笑)

[4704] RE:アクアの方向性 Name:はっち Date:2014/07/29(火) 19:40
はしさん

> どっちにしろ、ノイズ対策や電源対策という意味では、外部電源用意したほうがいいみたいです。

そうですね、できる事なら外部電源を用意すれば安心です。


[4703] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/07/29(火) 16:59
みなさんこんにちわ

To はっちさん

手っ取り早い解決は、電源を別途接続したほうがいいみたいです。

>あまり電気には詳しくないですが
>見たところ単なるノイズ防止の様な気がします。

はっちさんが詳しくないって言われると、うちらは素人レベルになるので(^^;

確かにノイズ対策の可能性ありますね。

>このセンサーはコンデンサーとは関係なく、温度を読み込むのに750mS掛かるらしいので、電流を増やしてもこの時間を短縮する事はできないようですよ。

はい 750mSECかかるのは理解しています。これを早めようとも思いません。
一応データシートみたら、コンデンサがあって、そのコンデンサが通信時の電源供給するような記載があったので。また温度測定時には電流は 1.5mAを 750mSec 流れてないと計測すらできてないみたいなので。(はまりました)

どっちにしろ、ノイズ対策や電源対策という意味では、外部電源用意したほうがいいみたいです。


[4702] RE:アクアの方向性 Name:はっち Date:2014/07/28(月) 13:00
はしさん

> あ、あと複数の場合ですが…
> 一応、データシートみると、内部に電源補助ようにコンデンサがあります。このコンデンサへの電流の流れ込みで、電荷が飽和しないと安定しないのではないでしょうか?

あまり電気には詳しくないですが
見たところ単なるノイズ防止の様な気がします。

>複数つなげると、電流がバラケテ電荷が溜まるまで時間がかかるので、計測間隔を長めにとって、プルアップ抵抗を小さくしないといけないのかもしれません。

このセンサーはコンデンサーとは関係なく、温度を読み込むのに750mS掛かるらしいので、電流を増やしてもこの時間を短縮する事はできないようですよ。


[4701] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/07/28(月) 11:51
みなさんこんにちわ。

>はっちさん、うこんさん
ありがとうございます。2年経過で3年目に入ってからということですね。参考にさせていただきます。

うちは、イソギンチャクにも2匹で入っているし、他のカクレクマノミくると、追いやるのでペアにはなっていると思います。あとは産卵してくれるように状態を維持してみます。(植木鉢は入れてます(^^;)

なにかアドバイスありましたらお願いします。よく餌は沢山とか聞きますが。

>はっちさん
計測箇所ありがとうございます。またブログの画像みさせていただきました。計測箇所がわかりました。

同じセンサー(だと思います。既に防水加工されてるのでチップわかりませんが)を使っています。うちの場合、 マイコンの関係で3.3V なので、必要な電流流そうとすると大変みたいで。外部電源を考えています。

あ、あと複数の場合ですが…
一応、データシートみると、内部に電源補助ようにコンデンサがあります。このコンデンサへの電流の流れ込みで、電荷が飽和しないと安定しないのではないでしょうか?複数つなげると、電流がバラケテ電荷が溜まるまで時間がかかるので、計測間隔を長めにとって、プルアップ抵抗を小さくしないといけないのかもしれません。オシロスコープとか持ってないので、計測はできませんが(汗)


[4700] RE:アクアの方向性 Name:うこん Date:2014/07/27(日) 21:33
> あ、3年目か!!

そうですね〜!
あの時はすごく興奮しましたWW
http://www.youtube.com/watch?v=iHpwT_ytWic

[4699] RE:アクアの方向性 Name:はっち Date:2014/07/27(日) 12:49
> はっちさんの所で産まれたのが
> 2008年10月末でその子達が産卵したのが
> 2012年5月ですね‼︎
> 4才前ですね‼︎

あ、3年目か!!


[4698] RE:アクアの方向性 Name:うこん Date:2014/07/27(日) 11:44
はっちさんの所で産まれたのが
2008年10月末でその子達が産卵したのが
2012年5月ですね‼︎
4才前ですね‼︎

[4697] RE:アクアの方向性 Name:はっち Date:2014/07/26(土) 20:15
はしさん

> カクレクマノミの産卵は、やはりかなりの年数たたないといけないのでしょうか?
> 家だとまだ2歳とかだとおもうので、産卵はかなり先になりそうです。

確か、家でブリードして産まれた子が、うこんさんところで産卵したのが2年目だったかな?
違ったかな?



> はっちさんの温度センサー、何か所測定されていますか?

今、測定しているのが7個所です。
原則的には、このセンサーはいくつでも繋ぐ事ができるのですが、マイコンから電源を送る方式ですと、センサーに送る電流が足りなくなるようで、7個あたりまでが限界でした。センサーの電源を別回路で送ってやれば、いくつでも使えます。


[4696] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/07/26(土) 00:25
こんばんわ。

はっちさん、
飼育年数+それまでの経過時間で、年齢ですね。
カクレクマノミの産卵は、やはりかなりの年数たたないといけないのでしょうか?
家だとまだ2歳とかだとおもうので、産卵はかなり先になりそうです。

あ、話変わるのですが、ちょっと教えてください。
はっちさんの温度センサー、何か所測定されていますか?いま、うちはセンサーが一つしかないんですけど、どの程度まで温度センサーつけてるのかなとか思いまして。参考にさせてもらえたらと。
気にしだしたら5〜10箇所くらい思いつきそうです(^^;
グラフとかの管理や制御で使えるアイデアを考えると。

シュウさん
ブラインシュリンプ湧きましたが、飼育水槽内で育ってるのを確認するにはコツがいりました。
というのは、かなり狭い空間でそこそこ水流がなくかつ淀まない空間があって、さらに目視確認出来ないと、育っているかいないかわかりません。たまたま海水水槽はそんな場所があったので確認できています。

今回の実験水槽内にそんな箇所がないので、もし長期的にブラインシュリンプの飼育をする場合、別の方法で考えないといけません。ちょっと考えます。試しの方法をしてみたのですが、既にブラインシュリンプが確認できない状態なので。

まぁ、稚魚の餌だけなら、普通に沸かせばいいようなきもしますが。


[4695] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/07/25(金) 00:26
はしさん
ブライン大丈夫でしたか!
これでまた好適環境水の利用法が
一つ増えました
長期で生きているかどうかも教えてください

[4694] RE:アクアの方向性 Name:はっち Date:2014/07/24(木) 23:15
はしさん

> カクレクマノミの年齢(?)って、飼育年数ですか?

飼育年齢ですので、本当はプラス1歳くらいにはなると思います(購入時のサイズから想像)


[4693] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/07/24(木) 12:59
こんにちは。スマホからです。備忘録代わりに、状況のみ、共有させてください。

好適環境水で、ベトナム産ブラインシュリンプ沸きました。
条件です.
好適環境水、120%濃度、
水温:真夏、室温(温度調整いっさいなし)、
水量:プラケース500ミリリットル程度、
エアレーション有り、
光:間接日光のみ、
昼12時から24時間経過

濾しとりせず、スポイトで沸かせた水ごと実験水槽に入れました。ルリスズメは、食い付いていました。

稚魚の餌と考えたとき、実験水槽で、ワラワラと残すか、間毎日沸かすかは、また考えます。

ベトナム産で、十分小さくて稚魚の餌に適切かは、試すしかありません。

一応、クマノミ系で、ベトナム産ブラインシュリンプのみで繁殖させたという記事は、見たことあります。


[4692] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/07/24(木) 00:02
シュウさん

ブラインシュリンプですが、
・飼育水(横着時です)
・新鮮な人工海水
・新鮮な人工海水 50%比重
は試したことがあります。

今日、好適環境水の実験水槽の水換えしたときに、ブラインシュリンプをセットしました。
好適環境水は、特許記載の120%濃度です。

明日、結果が分かるのでみてみます。

ちなみに、海水水槽では、ブラインシュリンプが育った アルテミアが数か月生存してるのは確認しています。(現在も生きています)
好適環境水で飼育し続けられるかは、これからです。

>インフゾリアは放っておけば時間さえ経てば
勝手に増えます

なんか、腐らせたりとか失敗とか見てたので敬遠してました。放置でも湧くんですね。

先日調べたネオンテトラの繁殖で、産卵した卵のうち、孵化しなかった卵を経由して、インフゾリアが増えて餌になるっていうやり方を見たときには、目からうろこが落ちました。


[4691] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/07/23(水) 12:04
はしさん
インフゾリアは放っておけば時間さえ経てば
勝手に増えます
ワムシのようにタネを入れる必要がないので
その分、楽だと思いますよ

ベトナムのブラインシュリンプって
使ったことないけど
かなり低い塩分濃度でも孵化できるんですか?

[4690] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/07/23(水) 00:31
みなさん、こんばんわ。

疲れたのでさっさと寝ようと思ったけど、暑くて寝れません(^^;
水槽はクーラーついていますが、人間にはついていないという(笑)

先ほど、書き忘れてたのですが

カクレクマノミの年齢(?)って、飼育年数ですか?

うちのカクレクマノミも、イソギンチャクに、ペアでひっついてるし、産卵してくれたら、興味深いのですが、大きくなるっていう感じが分からなくて。

メスがオスの2倍くらいとか、7〜8cm位にとか色々みかけたのですが、年齢ってのもあるのかなとか思いまして。

去年の9月ごろに、2〜3cmくらいのカクレクマノミ(たぶんブリード)を購入、飼育して今は6〜7cm位はあるとおもうのですが。


[4689] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/07/22(火) 19:05
みなさん、お久しぶりです。やりたいことと、作業できない時はPCに向かってブログ記事とやってて、手付かずなことが増えています(汗)

To はっちさん
>ワムシやクロレラは最初は簡単ですが累代飼育しようとすると非常に難しくて

なるほど、色んな記事を見ていると、定期的にワムシやクロレラを購入してるのは、そういうわけだったんですね。
調べてると、水産種苗とかのサイトにまで行き付き、規模が大きくなって、こんなに要らないってなっちゃうんです(^^;

シュウさんが書いてくれた、くまぱぱさんの記事改めて読み直して、汽水であることと、海水より生物層が少ないことが書いてあり、再度勉強になりました。

>クロレラとワムシさえ思うように育てられれば クマノミの繁殖など簡単なものだという事です

つまり、クマノミの繁殖は、クロレラ、ワムシを維持できる人には役不足ってことですね。なんかびっくりです。

ブラインシュリンプも、乾期に雄が現れて卵を産むとかあるみたいで、ワムシなどのプランクトンは謎なことが多いですね。興味深いです。

To シュウさん
>淡水でのインフゾリアみたいな物と思ってましたが全然違うようです(汗)
インフゾリアも大変じゃなかったでしたっけ?
淡水の卵生の稚魚なんか用の餌として沸かしたりするんですよね?
(昔ネオンテトラの繁殖について調べてた時にでてきたような、ってネオンテトラの繁殖を調べたら、なんか方法が確立されつつある?)


そうそう、ほったらかしになっている、ベトナム産ブラインシュリンプを好適環境水で孵化させて飼育ですが挑戦してみます。


[4688] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/07/21(月) 23:27
はっちさん
きっとそうなんでしょうね
土にはカルシウムがたくさん含まれているので
これで鉄分が析出してはマズイのでしょう
そこでカルシウムと反応しない物質に
わざわざしているんだと思います

[4687] RE:アクアの方向性 Name:はっち Date:2014/07/21(月) 12:31
シュウさん

> はっちさん
> 飼育海水約100ccをプラケースに入れて
> Caメディアとメネデール10ccを入れ
> 一日置きましたが
> (エアレーションはしてません)
> 鉄分の析出は全く確認できませんでした

ありがとうございます

メネデールの方が安定してるって事かな!!


[4686] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/07/20(日) 20:38
はっちさん
飼育海水約100ccをプラケースに入れて
Caメディアとメネデール10ccを入れ
一日置きましたが
(エアレーションはしてません)
鉄分の析出は全く確認できませんでした

メネデールの成分が何かわかりませんが
少なくともフルボ酸のような反応は
起こらないようです

[4685] RE:アクアの方向性 Name:うこん Date:2014/07/17(木) 22:40
はっちさん
16歳ですか^_^
なら、まだまだ大丈夫ですね❗️
あの、ちっちゃいブライン気になる・・・ww

[4684] RE:アクアの方向性 Name:はっち Date:2014/07/17(木) 17:32
うこんさん

> いつの日か、カクレのブリードしたい!!
> それまで産卵してくれるだろうか!?
>
> もう7歳のカップルです

昔、うちにいたのは
16歳のカップルで産卵しましたよ!!
それで力尽きた様にも見えましたが(笑)


[4683] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/07/17(木) 00:57
こんばんわ。ワムシを始め、沢山記事があって、ゆっくり読んでみます。

シュウさん、稚魚の餌ですが、ちょっと大きいかもしれませんが、ベトナム産のブラインシュリンプがあります。他のブラインシュリンプに比べて小ぶりで、不飽和脂肪酸含量が多いらしいです。

この前、ブラインシュリンプの卵なくなったので、奮発してベトナム産を入手してみました。

ブラインなので、沸かせるのは比較的楽です。
今度好適環境水で沸かせてみます。


[4682] RE:アクアの方向性 Name:うこん Date:2014/07/17(木) 00:18
はっちさん シュウさん
クイーンに関してだけは、とても順調にいってます
水槽のサイズにもよるのかもしれませんが、
大きさの変化はそんなにありません
でも、ありがたいことに綺麗なクイーンになっています
うれしい!!

ウォーターローンは初心者には難しいようですWW
水草水槽にしてCo2添加ならいけるのかな?
感覚的にではありますが、Co2だけでは無理のような気がしますww

ワムシ・・・・奥が深い・・・

いつの日か、カクレのブリードしたい!!
それまで産卵してくれるだろうか!?

もう7歳のカップルです


[4681] RE:アクアの方向性 Name:はっち Date:2014/07/17(木) 00:16
> ワムシ培養は簡単ではなさそうですね・・・
> ワムシ以外の稚魚用の餌ってないのかな?
> あれば皆さん苦労してないか(^-^ゞ

自分で永遠に培養を続けようとすると難しいだけで
毎回、新しく買えばそんなに難しいものでは無いんですよ。


[4680] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/07/16(水) 23:59
はっちさん
なるほど!
ワムシ培養は簡単ではなさそうですね・・・
ワムシ以外の稚魚用の餌ってないのかな?
あれば皆さん苦労してないか(^-^ゞ

[4679] RE:アクアの方向性 Name:はっち Date:2014/07/16(水) 17:55
> 大事なのはワムシとその餌以外の微生物を
> なるべく増やさないことなのかな?

http://www2.scc.u-tokai.ac.jp/www3/kiyou/pdf/2007vol4_3/saito.pdf
もう内容は忘れましたが
ワムシには増殖スイッチが有るそうで
そのスイッチを上手く入れるのが難しいようです。

新しく買って1〜2回目の増殖は多くの場合、問題なくできますが、累代していくうちにスイッチが切れてしまうんじゃなかったかな?


[4678] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/07/16(水) 16:46
はっちさん
わたくしはワムシ培養したことないので
発言する立場ではありませんが
くまぱぱさんのブログを読んでみてください

http://blog.livedoor.jp/nikkai/archives/cat_112788.html

汽水性イサザアミも好適環境水で長期飼育できますので
ワムシも大丈夫だと思います
大事なのはワムシとその餌以外の微生物を
なるべく増やさないことなのかな?

[4677] RE:アクアの方向性 Name:はっち Date:2014/07/16(水) 14:14
> ワムシは汽水で培養した方が上手くいくみたい
> そして元々ワムシ培養を効率的に行うために
> 考えられたのが好適環境水みたいだよ
>

あ、そうなんですか?
それが簡単(確実)にできれば
クマノミのブリードももっと簡単にできるようになりますよ!!

機会があったら
ワムシのブリードやってみよ!!


[4676] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/07/16(水) 13:32
うこんちゃん
クイーンは美しく成長したね!
まさにクイーンだぁ

くまぱぱさんも書いてるけど
ワムシは汽水で培養した方が上手くいくみたい
そして元々ワムシ培養を効率的に行うために
考えられたのが好適環境水みたいだよ

淡水は水換えさえしてれば安定した飼育ができます
水質維持を水換えで出来るシステムは
他に何もする必要もなく
許容範囲も広くなり
結局は楽なシステムだと思いますよ

ウォーターローンはちょっと難しいかもね
条件さえ合えばどんどん増えるんだけど
許容範囲が狭いんです

[4675] RE:アクアの方向性 Name:はっち Date:2014/07/16(水) 08:18
> クイーン可愛い^_^

綺麗にスレッドも伸びてきたなぁ!!


[4674] RE:アクアの方向性 Name:うこん Date:2014/07/15(火) 20:56

シュウさん
淡水が楽なのかどうかは、まだ分かりません^_^;
換水は確かにらくですが、水量がしれてますからね‼︎
ウォーターローンは上手く育ちませんね^_^

クイーン可愛い^_^

[4673] RE:アクアの方向性 Name:うこん Date:2014/07/15(火) 07:11
ははっ‼︎
そう簡単にはいかないか(^_^)☆

[4672] RE:アクアの方向性 Name:はっち Date:2014/07/14(月) 11:09
> はっちさん
> ワムシは海水の場合は大変なんですね
> 淡水でのインフゾリアみたいな物と思ってましたが
> 全然違うようです(汗)

なかなかデリケートなプランクトンで
突然、全滅したりしますね
魚と違って、顔色が見えないので
調子が良いのか悪いのかを判断するのが非常に難しいですね。
壊滅したのを見て「ダメだった」というのが初めて判断できる、という感じになります。


[4671] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/07/14(月) 02:56
はしさん
ワムシのことはくまぱぱさんが
詳しく書いてくれてました
http://blog.livedoor.jp/nikkai/archives/cat_112788.html
考えたよりずっと大変みたいです(^-^ゞ
家ではグッピーがいくらでも子供を産みますが
放っておいても増える数には限界があるみたいです
人にあげるとかで減らしてもまたすぐに増えてしまいますが(笑)

うこんちゃん
淡水水槽、いい感じですね!
海水よりずっと楽でしょ?

はっちさん
ワムシは海水の場合は大変なんですね
淡水でのインフゾリアみたいな物と思ってましたが
全然違うようです(汗)

[4670] RE:アクアの方向性 Name:うこん Date:2014/07/13(日) 23:56
はしさん
ありがとうございます^_^
シュウさんのおっしゃるように
ばっちしな器具は揃っていると思います^_^
普通にイシも問題無さそうですね(^_^)☆

淡水をやったことがなく
淡水水槽スタートでしたが
海水の時のような^_^;^_^;^_^;
ではなく、意外と順調にすすんでます

[4669] RE:アクアの方向性 Name:はっち Date:2014/07/13(日) 23:49
はしさん

ワムシやクロレラは最初は簡単ですが
累代飼育しようとすると非常に難しくて
とてもじゃないですが水槽内で勝手に増えてくれるものではありません。

>カクレクマノミ繁殖経験者の多くが、稚魚を育ててるのか、クロレラ、ワムシ育ててるのか……っていう発言

クロレラとワムシさえ思うように育てられれば クマノミの繁殖など簡単なものだという事です


[4668] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/07/13(日) 19:47
シュウさん

・コケの件ありがとうございます。
水槽側面は手で掃除してるのでいいし、あんまりコケの対処って感じより、生物が増えること主体でみてました。ついでにコケを食べてくれたら!ってのと、大きめのサンゴ砂なので隠れるところも多くて隠れ家になるかなと。

たしかに実験水槽は生物多いです。60cm水槽なんて、カクレクマノミ2匹とイソギンチャク+サンゴ2種類だけですし。(家族からは増やせって圧力かかりますが(^^;)

・クロレラの件
ちょっと頭でっかちになってました。カクレクマノミの稚魚→ワムシ→EPA/DHA必須→海系のナンノクロロプシスっていう思考しかありませんでした。
よく考えたら、ワムシの餌に淡水クロレラや酵母ってのもあるので、別にワムシを増やすってことでいくと、グリーンウォーターでもいいんですね。
好適環境水は最低でおも週に6Lは破棄水が出るので、試してみます。
子供たちがオタマジャクシとか、ザリガニとか入れてた屋外に置いてあるプラケースや破棄同然の水槽もよくグリーンウォーター化してましたし。
(子供たちが掃除して綺麗にしちゃうので、よくリセットされていますが。勿体ないですね。)

ちなみに、壊れかけたバケツに海水をはって日当たりのいいところにおいてグリーンウォーター化目指していたんですけど、気づいたら家族にバケツごと破棄されてました(笑)破棄される前の状態ではグリーンウォーター化していませんでした。

塩分濃度が低い好適環境水なら多少対塩性のある植物プランクトンが増えるかもってことですね。

海系のナンノクロロプシスで思い出したんですけど、ミドリムシっていう植物なのか動物なのか微妙なプランクトン。
あれの培養を調べてたりしたんです。(時々、CMで東京大の〜っていうのを見る度に、ちょこちょこ調べてたりしました)
飼育水槽で、この手のを増やす 又は 簡易的なリアクターで増やしてみたかったりします。単に食物連鎖の底辺を拡充するっていう目的でです。
もしかして、はっちさん挑戦されてたりしますか?。(調べてないのですが、もう少し詳細なキーワードで検索すると、はっちさんのブログがヒットするかもしれませんが。いろいろ調べてると行き付きます)

・スキマーの件
ありがとうございます。スキマーなしでの飼育ってのもあるんですね。脱帽です。
低硝酸塩を目指すと、かなりバランスが取れてないと飼育難しそうですね。

魚少な目、餌少な目で考えてみます。

>うこんさん
淡水のお魚、条件整うと一気に増えますよね。うちの淡水水槽でもミッキーマウスプラティとかグッピーが増えています。
ちなみに、増えすぎたときって、みなさんどうされるんですか?(自然に間引かれるって思いもあるんですけど)


[4667] RE:アクアの方向性 Name:うこん Date:2014/07/13(日) 16:52

クロレラの件凄く気になります^_^
私はワムシの維持がうまくいかなかったので^_^;

近況報告です
プラティ5匹でしたが
子だくさんになりました

[4666] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/07/13(日) 13:00
はしさん
まず苔ですがシステムが立ち上がる途中では
生えやすいですが
しっかりと立ち上がれば減りますから
放っておいても大丈夫だ思いますよ
苔なんていくら生えても
生体には影響ありませんよ
ただはしさんの水槽は魚多くて
苔が生えやすいと思いますけど(^-^ゞ

クロレラの件ですが
もちろんワムシ培養には必須です
でも好適環境水ならグリーンウォーターで
大丈夫な気がします
水槽は水をプラケースに入れて
日向に置いて何日かすると水が緑色になります
これがグリーンウォーターです
植物性プランクトンたっぷりの水です
好適環境水だとワムシを食べたり害をなす微生物が
いないと思いますで
これでイケると思うんだけど・・・
ワムシ培養は経験のあるはっちさんに
意見をお聞きしたいです

スキマーの件
大丈夫だと思います
王英さんは無給餌で魚も飼育してるので
スキマー無しで維持してますよ
私も過去にスキマー無しのシステムを使ってました
給餌量によって適正なスキマー能力は変わると思います
魚は少し、餌量が少ないなら
そのスキマーで十分に飼育できます!

[4665] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/07/12(土) 23:54
みなさん、こんばんわ。

>シュウさん、
イサザアミの件、ショップで汽水の探してみます。
底砂というか、底珊瑚礫がごっつくて、茶ゴケなどがつきやすいです。まだ壁は掃除できるのですが。底砂いじってくれる生体探したいです。
餌にもなると思うし。

ワムシですが…
カクレクマノミの繁殖とかで色々調べたんですが、ワムシは海産クロレラなどのナンノクロロプシスを必要としてるみたいで。汽水水槽でリフジウムとかすれば簡単に増えるようなものではないですよね?
(カクレクマノミ繁殖経験者の多くが、稚魚を育ててるのか、クロレラ、ワムシ育ててるのか……っていう発言をしていたのを思い出します)

個人的には、汽水、海水どちらでもいいので、ナンノクロロプシスが簡単(お手軽)に増えると、お魚やソギンチャク、サンゴに良い餌になるのかな〜とか思ったりもするのですが、なんか容易ではないみたいです。植物系なので、栄養が沢山必要みたいで、魚を含む動物生態系のタンクと折り合いが付くのかなと。

>みなさん
前回 OF中古水槽 90x45x36(フロー管の排水高さ)と、ベルリンの方向というお話をしました。
生体は、サンゴメイン、魚をちょっと(3〜4匹)で、ソフトコーラルからハードコーラルあたりを目指してみたいとか思っています。
シュウさんから、日本式ベルリンあたりのご紹介を頂いて、調べていました。

まだ、設置場所のレベル(水平度)を確保できてないので、物はショップにあるのです。先日採寸や設置に関する確認にいったところ、
中古なものでスキマーやクーラーなどもついていました。(カルシウムリアクターも、上部リフジウムタンクもありました)
スキマーはH&Sという銘柄で、ポンプがUP2000/Aで1つでした。ポンプの付き方からするとHS-400だとおもうのですが、これで(日本式)ベルリンは
十分稼働可能なのでしょうか?中古水槽セットで元の飼育者の方は、ミドリイシを飼育されていたらしいので、多分しっかりした設備(実績あり)だと思っています。また、MMCのサイトを見ると、一応ベルリン対応水量300Lだったので、OKだと考えているのですが。
何か物凄く思い違いしていますでしょうか?
一度、王道でサンゴメインの飼育を経験して血肉にしていきたいというのもありますので、石橋叩きながら進めていくつもりです。

先輩方のアドバイスございましたら、お願いします。


[4664] RE:アクアの方向性 Name:はっち Date:2014/07/10(木) 08:14
> はっちさん
> いただいたエダコモン
> こんな感じになりました
> 前に仰った通り細い枝が出てきてます
> それにしても家の弱光、低KH、低温の水槽では
> 成長が遅い(+_+)
> それでもなんとか元気にしてますよ

細かい枝がたくさん出てきましたね!
光が弱い方が枝ぶりは格好良くなりますよ
太陽光だとコロンコロンになります

こいつは、光など強くても弱くても元気に生きていきます(笑)
かなりの極限まで大丈夫ですね。


[4663] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/07/10(木) 00:44

はしさん
レイアウトはとりあえず的な物で
また変えると思います
そこらへんにあった石を入れただけ(笑)

イサザアミは海にもいるんですが
ショップで売られてるのは
なぜか汽水性ので海水では長生きできません
ナチュラルシステムでリフを着けると
海のイサザアミは自然繁殖する場合が多いですよ

そうそう!
ワムシのこと特許に書いてありましたね
好適環境水は元々ワムシ培養のために考えられた
みたいなことが書かれてました
ワムシ培養ができれば海水魚のブリードも
夢ではなくなるかも(^-^ゞ

はっちさん
いただいたエダコモン
こんな感じになりました
前に仰った通り細い枝が出てきてます
それにしても家の弱光、低KH、低温の水槽では
成長が遅い(+_+)
それでもなんとか元気にしてますよ

[4662] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/07/09(水) 11:35
シュウさん、写真ありがとうございます。
黒を基調としてて、面白いですね。

うちは、サンゴ砂になったので、白っぽいです。
もしかすると、コケとかで、茶色基調になるかもしれません(汗)

イサザアミ、いいですね。生物層が増える感じで。
確か特許にもワムシの生存率が上がるみたいな話があったような記憶があります。

イサザアミ、汽水湖とかでしか採取できないですよね?(自家採取ばっかり考えてます(笑))
汽水湖に磯遊びにいけばいいのか。

>はっちさん
記憶正しかったみたいで(^^;
温度管理は、変態君ですね。覚えておきます(笑)
最初、温度関係で頭によぎったのが「平熱です」っていう言葉だったのですが、なんか、こう、もっと変態的な名前だったと思い……
あ、調べたら「変温くん」ですね。メタハラの制御もしてるんですよね。

>これも実際、生体が良い状態でなければ
>ほんの少しの変化がストレスになるのも事実なので 決して間違ってはいないんですがね(笑)

はい。良い状態でなければ温度変化が辛いのは分かります。
しかし、どんな状態でも、温度変化がタブーなんていわれると、なんか、マリンアクアリウム、が、ドMなアクアリウムになるんですよね。で、ハードルが高くなると。
でも、「状態がいい」ってのは、これまたどんな状態なのか難しいのかもしれませんが。

---
新しい水槽、日本式ベルリンの方向で考えてみることにしました。


[4661] RE:アクアの方向性 Name:はっち Date:2014/07/08(火) 10:50
> 別にはっちさんの、おっかけしてるつもりはないのですが、確かベランダ水槽は 60cm水槽くらいの量(40〜50L?)、室内は その10倍くらいで 400〜500Lだったような記憶があります。一応連結されていて、さらに、

およそそんな感じです!


>変なんたら君(すいません覚えてません)で、ダイナミックなサーモスタット制御で水温に変化を付けていたのだと思います。

「変態くん」の事ですね(爆)


> 一般的な掲示板では「水温変化は厳しいので、クーラーで冷却必須」や下手すると、真夏の日中は水槽の前に張り付いてメンテナンス必須とも取れるような回答(タブーによるリスク回避)がされることも多くあると思います。

これも実際、生体が良い状態でなければ
ほんの少しの変化がストレスになるのも事実なので 決して間違ってはいないんですがね(笑)


[4660] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/07/07(月) 21:55

ろ過槽はこんな感じ

[4659] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/07/07(月) 21:53

水槽全体はこんな感じにしました
パッサーエンゼルはまだ隔離中です

[4658] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/07/07(月) 21:50

王英さん
げっ(>.<)
なんかすごいプレッシャー(+_+)
小ネタしか書いたことないのに(;_;)

はしさん
好適環境水の新しいメリット見つけました!
ショップで餌用に売られてるイサザアミが
ずっと生き続けるんです
これは餌付けが難しい一部の魚種には
とても大きなメリットになります
リフを付ければ繁殖さえ可能になります

ニシキヤッコ、フウライチョウ、アケボノチョウです

[4657] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/07/07(月) 21:47
あ、記載忘れてました。

好適環境水の実験水槽あたりの拡充を目指し、ショップに中古水槽とかを探しに行ったら……

6月までミドリイシなどを飼育していた 中古 90cm OFで、水槽、キャビネット、濾過槽、ポンプ、スキマー、クーラー、CAリアクター の一式があり、値付け前だったのですが、思わず心を奪われ、半日モンモンとして、とりあえず取り置きをお願いしちゃいました。

珊瑚メインで、数匹のお魚さんでな水槽をゆっくり考えてやってみたいと思います。
(マリンアクアに引き込まれてしました(笑))


[4656] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/07/07(月) 21:39
はっちさん、ありがとうございます。

>その通りです。ちょっと画像が見辛いですね

いえいえ、十分に参考になります。

別にはっちさんの、おっかけしてるつもりはないのですが、確かベランダ水槽は 60cm水槽くらいの量(40〜50L?)、室内は その10倍くらいで 400〜500Lだったような記憶があります。一応連結されていて、さらに、変なんたら君(すいません覚えてません)で、ダイナミックなサーモスタット制御で水温に変化を付けていたのだと思います。

太陽光の凄さを感じさせつつ、それでいて、室内との2〜3?度の差にかれこれ数年に渡っての越夏だと理解しています。

この実績を元に(はっちさんの水槽とそのシステムでは)、30度近い水温であっても飼育には問題なさそいうというのは、良い実データだとおもいます。

>自然界ではサンゴ礁の浅場で夏に30℃を超えるのは当たり前の事ですから(平気で35℃を超えるんですよ)大丈夫なのは当たり前なんですよ。

このような自然環境の情報は、沖縄のショップのWEB記事を始め色々とみるのです。引潮だと顔を出すとか、あるいは大雨直後だと比重は真水に近くなるとか。
しかし、自分の血肉(水槽での飼育経験)になってないので、いつも疑心暗鬼を生じます。

本当に、このような情報は、参考になり助かります。
また、これからの飼育で、血肉にしていきたいと思います。

>現在言われてる通説の多く
(snip)
>そのタブーが、ミドリイシを誰でも飼えるようになった現在でも言い伝えられているのが本当のところなんです。

そういう意味で、こちらの方々は *変態*さんで、タブーに疑問を持ち、さらに実験などを重ね血肉にされている方々だと理解しているので、アドバイス貰おうと考えました。

一般的な掲示板では「水温変化は厳しいので、クーラーで冷却必須」や下手すると、真夏の日中は水槽の前に張り付いてメンテナンス必須とも取れるような回答(タブーによるリスク回避)がされることも多くあると思います。

まだまだ、飼育に関して不明なところも多い世界だと思うので、また色々挑戦的にやってみたいです。


[4655] RE:アクアの方向性 Name:はっち Date:2014/07/07(月) 19:48
はしさん

> >はっちさん
> データありがとうございます。
> 濃いグリーン:気温、薄グリーン:ベランダ水槽?、濃いブルー:室内水槽?でしょうか?

その通りです
ちょっと画像が見辛いですね


> サンゴもいて 30度は凄い知見です。たぶん、水槽状態が安定していて、生体のストレスが
> 比較的少ないからなのでしょうか?

自然界ではサンゴ礁の浅場で夏に30℃を超えるのは当たり前の事ですから(平気で35℃を超えるんですよ)大丈夫なのは当たり前なんですよ。


現在言われてる通説の多く
例えば、今回の最高水温もそうですし
温度変化は2℃を超えてはいけないとか
ミドリイシの淡水浴はダメだとか
気泡はダメだとか
それらの殆どが、ミドリイシをしっかり育てる事ができる人が殆ど居なかった時代(20年ほど前かな)から言われてる事なので、当時、ミドリイシを活かしておくだけで神様のように思われた時代で、そんな「神様」が育てるサンゴも生きるか死ぬかの瀬戸際の状態で生きていたのが本当のところで、ほんの小さなストレス(本当はなんとも無い事)でダメになったものですから、大袈裟に言うとなんでもダブーと言われたんです。
そのタブーが、ミドリイシを誰でも飼えるようになった現在でも言い伝えられているのが本当のところなんです。


[4654] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/07/07(月) 19:16
みなさん、こんばんわ。
水温に関してアドバイスありがとうございます。

とりあえず、好適環境水のお魚水槽は、クーラー無しで乗り切ることでやってみます。
あと、最高温度記録できる 水温計の導入を検討します。(今まで、水銀(灯油?)の棒温度計のみなので)
無脊椎の海水水槽は、クーラー導入済です。ちょっとポンプのパワーと制御単位の問題で1日で24〜26度の幅で水温変位がありますが。

色々と情報をあさったり、今までの淡水の経験からいうと、そこそこ水槽状態が良ければ、高温側への耐性はありそうなのと、気候的にも自然の空気の流れで積極的なクーリングの必要感じてなかったのですが、海水魚による真夏を迎えるのは初めてで、調べていました。

>シュウさん
好適環境水のレイアウトきになります!もし、写真などありましたら参考にさせてください。

サンゴ水槽以外は、室温管理による温度維持なんですね。
とりあえず、空気の流れを良くして、水温維持を心がけます。


>はっちさん
データありがとうございます。
濃いグリーン:気温、薄グリーン:ベランダ水槽?、濃いブルー:室内水槽?でしょうか?

サンゴもいて 30度は凄い知見です。たぶん、水槽状態が安定していて、生体のストレスが
比較的少ないからなのでしょうか?


>王英さん

FANによる海水魚の飼育実績ありがとうございます。29〜30度でも、水換え頻度をあげていれば
OKとのことで、心強いです。

好適環境水の水槽は 10L水槽で、栄養塩の排出に週1〜2回で40%〜60%ほど水替えしています。
といってもバケツ1杯で、これ以上少なくすると水を作るのが大変になるのですが(^^;


[4653] RE:アクアの方向性 Name:王英 Date:2014/07/07(月) 00:13
しゅうさん、

怒るだなんて恐れおおい。。。笑
ブログに書かれていたように、ふつうの方
とは違って、ブログからはなれているとき
は逆にアクアに集中して大ネタを練ってる
ときだと思ってますので、一日千秋の思い
で待ってますよ 笑

はしさん、

うちは玄関でエアコンなどないので、
クーラー必須です。
去年も連日35度が続いたときは本当
にありがたみがわかりました。
サンゴ自体は意外にも水温高いより水温
低いほうがダメージうけるとも
いいますが(さすがに30度超えるとダメ
でしょうが)
以前、ファンのみで魚とソフトを飼って
いたときに思ったのは生体自体は29、30
度でも大丈夫でしたが、
その温度になると海水の傷みが早いのか
生臭みが増して、結果、生体の調子が
悪くなって死んでしまうということがあ
りました。
夏場だけ水換えの頻度を倍にしたら29、
30度でも適応していたように思います。


[4652] RE:アクアの方向性 Name:はっち Date:2014/07/06(日) 19:09

はしさん

> 一応水槽の設置は玄関口で、人の出はいりもあるので扇風機で風送っておこうかくらいで、28〜29度以上にはしないように心掛けるつもりではいますが。
>

本当に29℃までで抑えられてるなら 無理してクーラーを買う必要は無いですよ
もちろん経済的に余裕があるなら買っておいた方が良いのは決まってますが、無くても大丈夫です


この画像は私の水槽の昨年8月12日(たぶん一番暑かった日)の温度記録です。
ブリードタンクなんかは30℃まで上がってます。


[4651] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/07/05(土) 17:56
はしさん
ブログ更新、本当にごめんなさい
元々日記的なブログではなかったので・・・
書くことはもう決まってるんです
ただ
書くのがめんどくさいだけ(笑)
それで王英さんにも前に怒られちゃいました(^-^ゞ

好適環境水水槽はまぁ順調ですよ
新しくフウライチョウチョウオを入れました
ろ過はほぼ出来上がっている感じです
しかし
ここで問題発生!
ニシキヤッコが全然出て来ない
たまに見かけると状態は良さそうに見えますが
餌を食べているのかどうかもわかりません
ニシキヤッコってそんなにシャイな魚だったっけ?
レイアウトを複雑にしたのが
かえってアダになったのかも?

水温はなるべく28℃以下にしてますよ
クーラーが装備してあるのはサンゴ水槽だけなので
エアコンで部屋の温度を下げて対応してます
限界温度はもちろん魚の種類によっても変わりますが
28℃以下なら普通の魚は大丈夫だと思います

[4650] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/07/05(土) 03:08
みなさん、こんばんわ。

王英さん
MGさんって、大阪のショップさんですか?。なんかここ数日ブログ界隈で色々記述がありましたね。

うちは北陸なので、基本的にショップが少なく、県内でも海水を扱ってるなんて言うと、片手もなくて…
しかも、数の影響か値段も割高な感じで、ハードルが上がるんですよね。

うちも1店をメインにしてます。店長さんと話が合うってのが一つです。別の珊瑚あつかってる県内の店に行ったのですが、通販メインだったし、なんか言葉に重みがなくて…
生体のみを買うんでしたらいいけど、それ以上は求められない感じでした。

近場のホームセンターも器具や餌は置くけど生体は扱わなくなってきたし。(もしかして、金魚すくいで持って帰ってきた飼育用?)さらに、店員さんもいい加減な感じで…。
噂に聞くとゲーセンの景品に生体があるなど、悪循環になってるんじゃないかとも思える取り巻き具合…(それで皆さん飼育に失敗して、「難しい」「めんどくさい」っていう勝手な思い込みを…)

もちょっと、正循環すると嬉しいんですけどね。


シュウさん、じっくり進んでいるようで、うらやましいです。
アクアリストは短気なのかもしれませんが、変化(水ができるとかも含め)が短くても1週間、通常だと数か月かかる場合もあるので、そんなに頻繁なブログ更新もできませんよね。時間があるときにしっかりしたのをお願いします。

うちは、ネタがあると書きますが、基本餌やって、観賞してるだけなので、中々ネタがありません(^^;下らないことはたくさん書いていますが。

そうそう、海水魚専用だとクーラーってどの程度必須になるんでしょうか?
メインの海水魚水槽は、イソギンチャクやソフトコーラルいるので、クーラーとヒーターでしっかり24〜26度付近の範囲を維持しています。しかし、好適環境水側は、温度低下防止のためにオートヒーター入れてるだけです。

昔淡水水槽のころから、水槽用クーラーは用意せずに飼育していたのですが、海水魚はやはり問題でしょうか?
一応水槽の設置は玄関口で、人の出はいりもあるので扇風機で風送っておこうかくらいで、28〜29度以上にはしないように心掛けるつもりではいますが。

---
あと、閉店されたショップの車関係の事業の情報(負債額とか自己破産に向けてとか)が出ていました。負債ってことは「銀行」「仕入れ先などの取引先」に「借り」があるってことかと思います。もちろん、一般的にはその会社の持ち物は競売などで負債の返済に回されると思います。それで返せないから、破産だとおもうのですが、となると、もしかすると、比較的低価格で設備や環境一式が競売に出され、初期投資を抑えた形でショップを始めることもできるのかもしれませんね。ただ、このやり取りって、濾過ができるのと同じで時間かかかるので、気長に見守らないといけないのかもしれません。
競売だと、ある意味管財人が、何としてでも回収するで、破格になりますが、事業を受け継ぐとなると、そのまま負債の返済を求めかねられないので、そのまま引き継ぐことは難しいでしょう。

しかし、アクアショップ(だけじゃありませんが)は何で儲ける、何で稼げるのかシッカリ見極めの時期なのかもしれませんね。生体の販売とかも、直接販売が行われるようになったりして、小売りの考え方がかわってきていますし。
ネットで情報が氾濫していて、何が正しいのか、何が危険なのかも分からず、しかも、ネットで最安値を探して購入できるとなると…悲しいですね。


[4649] RE:アクアの方向性 Name:ミニミニ Date:2014/07/04(金) 20:54
残念ながら倒産です。車の事業の負債が大きく
どうにもならなかったと思います。アクア事業
は儲からないから出資はないでしょうね。残念
です。

[4648] RE:アクアの方向性 Name:うこん Date:2014/07/04(金) 18:19
ミニミニさん
本当なんですか⁉︎
なんか信じられない^_^;

[4647] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/07/04(金) 15:40
ミニミニさん
MGは倒産ですか?
だとしたら復活は難しいですよね
ショップの水槽や設備が
全て無駄になるのは
とてももったいないと思います

誰か場所を使ってアクアショップとして
継続営業してくれる投資家はいないのかな?

[4646] RE:アクアの方向性 Name:王英 Date:2014/07/03(木) 12:58
はっちさん、

ありがとうございます、
小さいのでよかったので、
数人分で分ける計画していたのですが

これなら後からでてきた方でいいかも。
別に色を期待して買うのでないので。
しかしこんなの大量に持ってたのか仕入れた
知らないですけど、相当変態ですね 笑


[4645] RE:アクアの方向性 Name:はっち Date:2014/07/03(木) 08:05
> ほんとに欲しかったら高いも安いもないと
> 思うのですが、これどう思いますか?

面白い個体じゃないですか!!
どれくらい欲しいか?、というところですが
欲しけりゃ、私なら小遣いの限界まで勝負しに行きます!!


[4644] RE:アクアの方向性 Name:王英 Date:2014/07/03(木) 01:22
しゅうさん、

ありがとうございます。先輩方でも記憶にない
ほど相場わかりませんか。 笑

ヒドロ虫の造礁サンゴということで、観察する
分には長く楽しめると思いますが、

未知のものですし、あまり飼育例もなさそうな
のでダメにしてしまったら、高い買い物になり
そうだな〜と思ってました…

と思ったら!
同じ出品者さんから新しく4つも同じの出品さ
れました 笑


[4643] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/07/02(水) 15:59
王英さん
こりゃ誰もわからないと思いますよ(笑)
そもそも相場がない
この大きさのサンゴなら
別に高いとも思えませんが・・・

最近よく思うのですが
飽きない生体、長生きする生体は
例え初期投資が高くても
結局は安くなるんですよね
逆に飽きちゃう生体、維持できない生体は
どんなに安くても無駄になります

やっぱり王英さんの気持ち次第で
価格は決まるんじゃないでしょうか?

[4642] RE:アクアの方向性 Name:王英 Date:2014/07/02(水) 12:23
経験豊富な皆様、今後の目利きのために
ご意見お聞かせください

ほんとに欲しかったら高いも安いもないと
思うのですが、これどう思いますか?
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e146084172


\1500スタートで入札していたらこの額に
なりました。
でも相手も相当な額をいれているみたいで
まだ入札できていません。

流通少ないといっても、生息数が少ない訳
ではなさそうだし、
画像3枚目が表で、1枚目は裏のような気が
するし、
自分では\1500〜2500だと思っていたので
今回は見送ろうかなと思うのですが。


[4641] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/07/01(火) 20:47
王英さん
ピュアも閉店ですか?
やっぱりアクアは氷河期に入ってしまったのかな?
一部のマニアックな店と本当に初心者向けの店しか残れないのかも?

はしさん
ブログ更新また遅れていてごめんなさい!
現在、本格?好適環境水水槽が稼働中です
パッサーエンゼル(気が荒いので現在隔離中)の他に
ニシキヤッコとアケボノチョウチョウオを入れましたが
みんな元気そうですよ
そうそう
バートレットアンティアスだけは落ちてしまったんです
だけどこれも水のせいではないと思います
まだ完全には立ち上がってないかもしれないので
少しづつ魚は増やしていく予定です

[4640] RE:アクアの方向性 Name:王英 Date:2014/07/01(火) 20:22
なんだかブロ友さんが、荷物が届かないって
事でMGさん閉店⁈ ってうわさが…


はしさん、こんにちは

ピュアさんは買い物すると、マリンアクアの
ファイルくれたりして印象良かったんですけ
どねぇ 笑

自分は都内だからまだいいのかもしれません
ね。でもほんとに通うのは一軒だけで、あと
郊外なので車でないといけませんね。

そういう点では、あるていど数があって立地
もよいホムセン内の店舗に頑張ってほしい所
ですが、それも地震以降ダメダメです。

やっぱりマリンアクアの底辺が広がって売り
あげじたいが伸びないとだめそうですね。


[4639] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/07/01(火) 16:47
お久しぶりです。

好適環境水の実験水槽ですが、継続中です。
ただ、一番最初からいたルリスズメダイに続き、一番最初のデバスズメも落ちてしまいました。(6/27)初期のお魚さんは、淡水水槽に戻ったり落ちたりでいなくなってしまいました。

とりあえず、濾過が立ち上がった以降に参加してもらった、ルリスズメダイ1匹だけの実験水槽となっています。(19日目)
初期のルリスズメダイは調子が悪くなったのですが、好適環境水の影響か、濾過不足だったのか、少し切り分けができるかとおもいます。

シュウさんご多忙そうで…
お時間できた時のブログ更新楽しみにしております。

王英さん、
アクアステーションピュア初めて知りました。
直接生体見て買いたいこと共感できます。基本的に地元ショップ派なんですが、種類が少ないのと、お値段が高めなのはお財布にとって痛いです。
アクアステーションピュアさんの通販サイト見ていたのですが、新しい仲間欲しくなります。


[4638] RE:アクアの方向性 Name:王英 Date:2014/07/01(火) 06:19
アクアステーションピュア閉店。
また関東からお店なくなりました。
雑誌にものってて近海のソフトなんかに強い
お店って印象ありましたが…
やっぱり時代は通販なんですかね…
生体は見て買いたいものです。。。


[4637] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/06/26(木) 17:40
仕事もバタバタしてるし
好適環境水水槽の立ち上げで
時間とられてます(+_+)

ブログ全然更新できない(ToT)

[4636] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/06/24(火) 23:55
シュウさん、ありがとうございます。

> 硫酸イオンは魚の体液に
> 1〜2mmol含まれている場合も多く
> それほど神経質にならなくていいと思いますよ

なるほど。1mmolですか。ということは もし1mg/L の塩素を中和しても SO4(2-)は、0.007mmol 程度ってことですか。
全然気にする濃度ではないですね。気にしないにしておきます。

> むしろSは生物の必須元素ですので
> 全く無いのはかえって問題かもしれません
> わざわざSを入れる必要はない
> ぐらいで考えればいいと思います

あ、一番気楽な考え方でいいですね。
水槽水をカルキ抜きした水も使用していきます。

> カルキ抜きはアクア浄水器で行っています
> 活性炭除去ってことになりますね
> 好適環境水にROは必要ないと思います

自宅では、浄水器は飲料用しかなくて、浄水器よりスーパーで
もらえるRO水の方が調達しやすかったりします。(^^;
過剰スペックですね。

> 海水魚の繁殖は本当に難しいですよ
> ハゼでもハナダイでも産卵までは
> 不可能ではありませんが
> 稚魚がとにかく小さくプランクトンレベルです
> それが淡水魚との違いです

淡水魚で、知らないうちに増えてたって感じがあるのですが、
海水魚は難しいらしいですね。
海水魚で繁殖を調べていたら、http://www.marinebreeder.org/
というサイトに行き付き、調べています。

> ハタタテハゼにはとても気の弱い魚なんですが
> 同種同属では激しく戦うので
> ペアリングすら簡単ではありません
> ベタみたいだと思ってください

上記サイトみてみたら、物凄く争うみたいで、争うことに色々挑戦してる記録がありました。
ちょっと挑戦するにはもう少し考えてからにします。


[4635] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/06/24(火) 00:37
はしさん
硫酸イオンは魚の体液に
1〜2mmol含まれている場合も多く
それほど神経質にならなくていいと思いますよ
むしろSは生物の必須元素ですので
全く無いのはかえって問題かもしれません
わざわざSを入れる必要はない
ぐらいで考えればいいと思います
カルキ抜きはアクア浄水器で行っています
活性炭除去ってことになりますね
好適環境水にROは必要ないと思います

海水魚の繁殖は本当に難しいですよ
ハゼでもハナダイでも産卵までは
不可能ではありませんが
稚魚がとにかく小さくプランクトンレベルです
それが淡水魚との違いです
従って個人での繁殖例はとても少なく
クマノミ以外はほとんど成功例がない
のが現状です
大規模なシステムを使った「ブリード物」ですら
まだ流通している種類はごくわずかです
ハタタテハゼにはとても気の弱い魚なんですが
同種同属では激しく戦うので
ペアリングすら簡単ではありません
ベタみたいだと思ってください

[4634] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/06/23(月) 19:22
シュウさん、返信ありがとうございます。

> ボーメ計は仰る通り浮きみたいなのです

ありがとうございます。今度さがしてみます。
ちょくちょくアクアショップに行くのですが
その時の買い物リストにでもいれておきます。
(店長さんとお話して、何も買わずに帰るのは気が引けるときなど)

> 好適環境水の実験
> 引き続きお願いいたします
> 一人のデータだけでは汎用性に疑問が残りますから

こんな実験で良ければ、喜んでご協力させていただきます。120%濃度の好適環境水で飼育中です。


それと好適環境水について色々考えていて気になった点を書いておきます。たぶんブログにも書くと思いますが。

1.カルキ抜き、塩素中和…
いわゆるハイポと呼ばれる(実際は違うみたいですが)チオ硫酸ナトリウム による塩素抜きです。
*硫酸* という部分が気になり調べて見たら、4つのCl2 から 1つの H2SO4 や Na2SO4が出来るようです。素人の調べた結果なので、間違いあるかもしれません。

普通の海水水槽や淡水水槽だったら、「微量だし」ってイメージがあったのですが、SO4 の排泄の記事を読んでから、大丈夫か?って感じにもなったりしました。今現在大丈夫なので大丈夫だとおもいますが。

一応水道水には法律で最低 0.1mg/L 含まれてないといけないということからSO4は0.034mg/L生成されるのかなーと。海水には 2.7g/kg の SO4らしいので、1/100 の濃度だし、もし仮に 水道水に 1.0mg/Lの塩素だったとしても 1/10のSO4 なのかなと。

個人的には多分気にする必要はないと考えたいのですが、シュウさんは、考慮してたりしておりますか?あるいは塩素抜きに対して何か考慮されていますか?

手っ取り早く、スーパーのRO水 (1日6Lもらえる)を使うのがいいのかもしれないと思っています。

2.実験水槽の次のフェーズについて
いま現状、100%濃度の好適環境水の実験は16日程度で濾過ができるまでやってきました。

今現在は 120%濃度の好適環境水と海水魚2匹で継続中です。

この後の実験とフェーズに考えていたのですが、単にこのまま飼育を続けるっていうのと、他に何か挑戦的なのないかなとも。

単純に、海水水槽へ戻すことを最初考えていたのですが、何か他がないかなということで、好適環境水での繁殖っていうのを、素人ながらに思いました。

淡水魚に比べ、海水魚のブリードは数倍難しいとあるとおもうのですが、比較的簡単な種類のお魚いますか?(きっかけは、ハタタテハゼを見ていて思いつきました)

カクレクマノミのブリードは有名で、いろいろ情報はあるのですが、イソギンチャクが必要で、好適環境水だと別の問題になるだろうな〜と。

1年単位の飼育になることは想定していますが。
(好適環境水を治療にというのも、あるのですがそう簡単に病気の魚がいないのと、そう簡単に病気になってもらっても困るので(^^;)


> ブログにも書いてますが
> システムにおいて最も大切なのは
> 微生物バランス
> だと考えています
>
> ナチュラルシステムならなるべく多様な微生物のバランス
> 強制ろ過なら思いっきり硝化菌が元気なバランス
> これに比べれば水質の重要度は低く
> むしろ微生物バランスを維持するために
> 水質は大事なんだと考えています

最近、この水質よりバランスってのが体感できました。水質は検査薬でみても「綺麗」そうなのに、スターポリプの調子が悪かったり、あるいはトロロ藻みたいな苔が爆植したり。色々考えさせられました。

経験してみなと、理解が進まないですね(^^;


[4633] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/06/22(日) 10:29
王英さん
私もアンチスキマー、アンチ強光派ですから(笑)
日本式ベルリンが流行った理由の一つに
ショップの思惑とうまく合致した
点があるのでしょうね
ショップとしては高価な機材が売れた方がいい
ので当然これを奨めるわけです
でもそれが王英さんの仰る
マリンアクアは金がかかる
一般的認識になってしまったのでしょう
今後マリンアクアが広がるためには
ローコスト、手間いらず、わかりやすい
が必要条件になると思います
ですがショップの指導はそれと正反対
の方向に進んでいると感じてしまいます
これではますます始める人は少なくなってしまうでしょう
強制ろ過で魚だけ飼うなら比較的簡単だと思います
王英さんのようにDSBに近いシステムで
サンゴを飼育してもそれなに難しくないかもしれません
ですからショップも本来なら
そんな飼育を初心者に奨めるべきなんです
それが出来てから
もっと飼いたい生体を入れるには
どうしたらいいのか?
そんなステップアップ的な飼育方法が
選択肢に選べる方がいいんですけどね
魚だけサンゴだけにしろ
って言うショップは
現状皆無なんじゃないかな?

[4632] RE:アクアの方向性 Name:はっち Date:2014/06/21(土) 15:30
> そういうところのを採ってきて、きれいなの
> になるのかどうか、そういうことを試すこと
> は現状できないのがとても残念です。


今は大きな声では言えませんが
環境が変われば綺麗になるのが有りますよ
逆もありますし・・・・

ストレスで綺麗になる方が多い気がします。


[4631] RE:アクアの方向性 Name:王英 Date:2014/06/21(土) 15:19
ミニミニさん、はっちさん、

厳しい環境に揉まれて、生き残った個体だか
らこそ、環境の変化にも強く、えてしてそう
いうのは色が冴えない個体が多い、
ということですね、そう考えるほうが、単に
ストレスにより、と考えるより生物学ぽくて
面白いですね。
そういうところのを採ってきて、きれいなの
になるのかどうか、そういうことを試すこと
は現状できないのがとても残念です。


[4630] RE:アクアの方向性 Name:王英 Date:2014/06/21(土) 13:15
しゅうさん、

昨日はやったこともないのに大きい事を言い
過ぎました。恥ずかしい…汗

2010年に石サンゴをやろうとした時、すで
にいろいろな方法がありました。
その中でも定番の方法はまさに鉄板だと思い
ますし、じっさいそれをオススメされました。
サンゴをバックを魚が乱舞している様に憧れ
るのは、極めて自然なことだと思います。

でも中にはカクレとイソギンの共生がみたい
だけの人もいれば、徹底的に御花畑みたいな
サンゴ礁にしたい人もいるし、採集だけで構
成したい人もいると思います。

システムの機器類も最初から1番いいものを
使っておけば間違いがない、という確かな事
だとは思うのですが、
やっていくうちにその価値が分かるようにな
るということも、またあると思うのです。
例えば、自分も最初の頃は、サンゴに数百W
の照明器具なんでとんでもない、という思い
がありましたが、部屋の照明を考えたら百W
くらい大したことではないかな(それで生体
が状態よく飼えるなら)と思うようになりま
した。

あとで無駄になるとしても、それは、そのこ
とがわかる段階になったからであり、
そんなに高額なの?、そんなに手間かかるの?
そんなに大きい水槽じゃないとダメなのという
理由で、始めようとした人が離れてい
くよりは、簡単な方法でまずやってみる、と
いうことがこの趣味の裾野を広げることだと
思いました。

あとは魚やサンゴ共存させるために、いろいろ
試してみる積極的な努力も大事だと思いますが
魚は諦めてサンゴだけにするとか、飼えるサン
ゴだけにするというような(表現が適当がわか
りませんが)消極的な後ろ向きな努力も良いん
じゃないかなと。

なんだか、とりとめのない話になってしまいま
したが、情報が沢山あるのは良いことですし、
その一つ一つに、いい事だけでなくデメリット
もしっかり記述があれば判断しやすいなと思い
ました。


[4629] RE:アクアの方向性 Name:はっち Date:2014/06/20(金) 23:41
> 細かいことですが、MA誌で、露出してしまうと
> ころにあるサンゴは、そうでないところにある
> サンゴにくらべると、同じ種類でも、露出する
> ことがストレスになって、色が鮮やかにならな
> い、みたいな記述を見た気がします。
> はっちさん的には、そんなこともない感じで
> すか?

あまり感じませんが、超浅場(1m以内)よりも単なる浅場(5m前後)に綺麗なサンゴは多いようには思います。
ストレスで綺麗にならないんじゃなくて、綺麗じゃないサンゴのほうが強いのが多い、というだけだと思います。


> サンゴの淡水浴ってどういう時に行うのでしょ
> うか? 寄生タイプのヒラムシがついた時です
> か?


ヒラムシなんかの寄生虫などが着いた時だと言われてますけど、私は必要性を感じた事がないです。


[4628] RE:アクアの方向性 Name:ミニミニ Date:2014/06/20(金) 23:17
沢山のサンゴが卵を産み(トゲ、ショウガ、ハナヤ
サイは稚珊瑚)陸に近い場所で引き潮、長時間雨、
炎天下を繰り返されて生き残った固体だけが現在
そこにあるのだと思います。

つまり99%以上が干される厳しさで消滅している
のではないでしょうか。海中で育ったサンゴを
急に雨や炎天下に晒されても育った環境が違い
ますからね。私も今更、エスキモーやアフリカ
で暮らせといわれても死にそうです^^;

[4627] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/06/20(金) 23:10
王英さん
本当に多種多様なシステムがある方がいいと思います
そう思っていますが
あえて言わしてください
一昔前、日本式ベルリンが全盛だった頃
海水飼育は強力メタハラ、強力スキマー、大量換水
が必要とされ
ほとんどの人がこれでなければならない
とまで考えていました
もちろんこれは決して正しいとは言えませんが
これはこれでメリットがあったんです
いわゆる「マニュアル化」されていたんです
ですからこの通りの飼育をすれば
誰でも?うまくいく可能性が高く
このシステムを使えば魚とサンゴを
一緒に飼育することもできました
そこで日本では魚とサンゴは一緒に飼える
との認識が一般的になりました
ところが海外や一部の人から
こんな飼い方もあるんだよ
って情報がたくさん入るようになりました
これも本来なら良いことなんですが
正しい使い方をしない人も同時に増えてしまった
ようにどうしても感じてしまいます
情報が多すぎて正しい選択がなされてない
と感じてしまうんです
王英さんの言う通り
目的意識をはっきり持って
それだけを追いかければ良いのですが
ミドリイシを色揚げしながらたくさん魚も飼いたい
みたいな無茶な目的を持つ人も
増えたような気がします

[4626] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/06/20(金) 22:52
はしさん
ボーメ計は仰る通り浮きみたいなのです
これかなり正確に測れるんですよ

ブログにも書いてますが
システムにおいて最も大切なのは
微生物バランス
だと考えています

ナチュラルシステムならなるべく多様な微生物のバランス
強制ろ過なら思いっきり硝化菌が元気なバランス
これに比べれば水質の重要度は低く
むしろ微生物バランスを維持するために
水質は大事なんだと考えています

好適環境水の実験
引き続きお願いいたします
一人のデータだけでは汎用性に疑問が残りますから

[4625] RE:アクアの方向性 Name:王英 Date:2014/06/20(金) 22:42
はっちさん

言われてみれば、そうだよなと思いますがなか
なかイメージできませんね。私は水槽内の石サ
ンゴしか見たことないので…いっぺん自然状態
の生命力に満ち溢れたサンゴを見てみたいです

細かいことですが、MA誌で、露出してしまうと
ころにあるサンゴは、そうでないところにある
サンゴにくらべると、同じ種類でも、露出する
ことがストレスになって、色が鮮やかにならな
い、みたいな記述を見た気がします。
はっちさん的には、そんなこともない感じで
すか?

サンゴの淡水浴ってどういう時に行うのでしょ
うか? 寄生タイプのヒラムシがついた時です
か?


[4624] RE:アクアの方向性 Name:はっち Date:2014/06/20(金) 16:48
> 自分は水換えの度に水位が2/3にくらいにな
> り、露出してしまうサンゴがありますが、
> 雨で真水を、とは全く考えもしませんでし
> た 笑

沖縄に限らず、超浅場のサンゴ礁では潮の動きが大きい時には、あんな風に空中に露出してしまうのが普通なんです。
なので、当然ですが 露出した状態で雨が降る事もあるし、焼け付くような直射日光を浴びる事もある訳ですが、自然のサンゴは平気です。

私はアクアよりも、海での遊び(ダイビングやサーフィン)をやり始めたのが早かったので、上記の事は 私の中では当たり前の事だったのですが

サンゴの飼育を始めてから、アクア界では、換水時にサンゴが乾かない様にサンゴに水を掛けながら行うようにしてる、とか、あるいはSPSの淡水浴は致命的だとか、そんな事をよく聞くものですから
そんなのを聞いて
「そんな訳は無いだろうよ?」
って思いが私の頭の中には有りました。

なので、ある程度サンゴの飼育に慣れた頃にやってみましたよ。


まだ、SPSを淡水浴させる必要性を感じた事は無いので、実験以外にはやった事が無いですが、やり方次第で淡水浴なんて平気なはずですよ。


[4623] RE:アクアの方向性 Name:王英 Date:2014/06/20(金) 16:10
しゅうさん、

スレたてありがとうございます。
様々なスタイル、たしかにそうですね。でも
それにともない飼育書、雑誌、ネット情報の
海水入門のあり方もかわっていけばよいので
はないかと思います。
おそらく、今まではまず最初に「こんな器具
を揃えよう」みたいな感じでしたが、最初は
「どういう水槽にしようか?」という思想的
なものから入るべきではないでしょうか。
僭越ながらミニミニさんが6/13の記事の最後
で言っておられたことが、とても良いと思い
ました。
自分のスタイルの方向性を定めれば自ずと、
そのスタイルの成り立ちの理解が深まります
し他で良いと言われていることも、自分に合
うかどうかが判断しやすくなるのではないで
しょうか。


ただ単に、硝酸塩など、一つの要素にとらわ
れると、落とさなくっちゃと、情報をかき集
めて良いと言われているものを併用してしま
い効果を打ち消しあって、こんなはずではな
かったということになってしまうのではない
でしょうか。(某掲示板で、しゅうさんとは
っちさんがアドバイスされているのを拝見し
てそう思いました。)

某掲示板といえば、
はっちさん、すごい実験していたのですね。
自分は水換えの度に水位が2/3にくらいにな
り、露出してしまうサンゴがありますが、
雨で真水を、とは全く考えもしませんでし
た 笑

だって沖縄行ったことないし、晴れてる
イメージしかないんですもの 笑


[4622] RE:アクアの方向性 Name:はし HOME Date:2014/06/20(金) 00:29
シュウさん、比重に関してありがとうございます。

Amazonで調べたら、【Migsend】 塩分濃度計 0-10% 比重計 というのがありました。精度がどんなものか分かりませんが、DeepSixの予備を買うつもりで入手するのは良いかもしれないと思いました。
ちなみに、ボーメ計というのは、浮きみたいなやつですよね?

数字を全く使わず実験っていうのもダメですが、数字(計測すること)にとらわれすぎるのもいけないかなとか思い、水替えベースでやっていきます。(その為の小型水槽ですし)

濾過については…こちらの落ち度です。
海水水槽立ち上げるときには、ショップの協力もあり、濾材と種水を頂いていました。それで1週間回し、そのごデバスズメ5匹から飼育を始め、水質悪化でお亡くなりなることはなかったので、塩分が含まれている濾過の完成を侮っていました。

うちは、GEXの外掛けフィルター(たぶん 45cmや60cmに使えるサイズのやつ)に珊瑚砂とウールマットの炉材を付けて、海水水槽で1週間くらい回しました。一応、GEXのCycleバクテリアも適度に添加して。

そのフィルターから、好適環境水の水槽に取り付け前に海水を完全に抜いて、好適環境水で浸し回しました。
(海水に含まれる微量元素を実験水槽にできるだけ混入しないようにしました)

あとは、好適環境水にGEX サイクルを入れたのと、グッピーとかを入れだしたのですが、濾過が全然できてなかったんだと思います。じっくり時間をかけて濾過を作ればと、いくら反省しても足りません。
シュウさんは、汽水から水換えで好適環境水環境をつくられていたのですね。実験の基礎が全然違いますね。

ちなみに、NO2 の増加は数日で始まり、16日くらいまで NO2 の減少はみられませんでした。
1〜数日おきに、半分程度、一番多いときには 50%換水を5〜6回行ったときもありました。(試薬で測ると振り切れて反応したので)
多分、0から海水の濾過を育てるにしては、早かったのかもしれませんが、安定度は全然違いました。

シュウさん、次のステージさすがです。

うちは、ようやくシュウさんの最初のステージ(好適環境水で海水魚を落とさずに飼育)の追っかけができるようになりました。
ルリスズメダイ1匹も追加で実験参加で、現在デバスズメとルリスズメダイ2匹のみで飼育中です。
これで、一か月ほど飼育していきたいと思います。


ブログも楽しみです。無理せずお時間があるときにしっかりしたのを記載いただけると、参考になります。
(私の、拙いブログより、勉強になります!)


[4621] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/06/19(木) 22:13
たぶん一気に変えても
大丈夫だと思うんだけど(^-^ゞ

大事な魚が入ってるから
無理もできなかったんだよね

スレッドフィンパラダイス
こいつが落ちたら悲しいから(ToT)

[4620] RE:アクアの方向性 Name:うこん Date:2014/06/19(木) 21:59
なるほど〜
これを一気に好適環境水に変えてしまったら
よく無いんですね!

ありがとうございます‼︎

[4619] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/06/19(木) 21:54
うこんちゃん
水質を大きく変えると硝化菌でさえ
ダメージはあると思います
でも汽水の好適環境水は水質がかなり近いんですよ
それに一気に全部変えた訳でもありません
1/4の量を何回か変えていきました
普通の水換えをしてて
入れる水を好適環境水に変えただけ
ですから硝化菌も
もちろん現在汽水で飼育してる魚たちも
ほとんどダメージを受けてません

[4618] RE:アクアの方向性 Name:うこん Date:2014/06/19(木) 21:29
シュウさん
お疲れ様でした
そして、開店ありがとうございます
好適環境水で

はしさんの今回の落としてしまった原因で
ろ過がちゃんと働いて無かったと有りますが

シュウさんが今まで稼働していた汽水水槽『ろ過は充分働いている』の
水だけを好適環境水に換えれば
そのまま飼育出来るんですか⁈

[4617] RE:アクアの方向性 Name:シュウ Date:2014/06/19(木) 18:13
はしさん
比重計算は溶かす物質によっても変わり
簡単じゃないんですよ
好適環境水の場合はほとんどが食塩なんだから
だいたいの濃度はわかるはずなんですが
比重に対してはそれほど気にしなくていいと思います
原始的?なボーメ計なら安いし低比重も測定しやすいですよ

魚が落ちたのは残念です
たぶんろ過がちゃんと働いてなかったのが
原因だと思います

私の方は次のステージに進んでますよ
元々あった汽水水槽を好適環境水に変えて
この水でパッサーエンゼルとバートレットアンティアス
を飼育中です
今のところ良好な状態です

早くブログ更新しなきゃ(汗)

[4515] 理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/05/16(金) 23:52 [ 返信 ]
シリキ、カクレともに元気いっぱい♪
こりゃ本当にいけそうですよ!

[4615] RE:理想のシステムを目指す! Name:はし HOME Date:2014/06/19(木) 10:41
シュウさん、ありがとうございます。

> 比重は光学比重計で測っています
> 汽水水槽があるのでこれは必需品です

光学比重計などは低比重でも測れるのですね。
うちは実験水槽のみなので、用意する元気は今のところないです。

> 比重は計算からも求められるのですが
> ちょっとやっかいですよね
(snip)
> 350gの人工海水を溶かした場合比重1.024
> なんだから
> その1/4の90gの塩を溶かせば約1.006
> 1/3の120gならば約1.008
> と考えればいいと思いますよ

体積と重さなので、塩を溶かしたら体積が膨張する感覚がありました。
1L で 1.035Kgではないというのは、そういうことなのだろうと。
この体積が増える割合がよく分からなかったんですけど2点で
(比重1と比重1.024)での計測と直線補完しかなさそうということですね。

シュウさんのブログに比重も記載されていたので、電離とか物質量とか色んな数字で計算すると出てくるのかなとも思い検索してみたんですけどよさそうのが出てこずに。測定されていたのですね(^^;

> 好適環境水の場合は1.006以上であれば
> 濃くても海水魚にはあまり影響ないので
> 水蒸発による濃度上昇は
> 気にしなくていいかもしれません
> 水換えだけで対応できると思います

基本水換えで対応していくのが手っ取り早く確実そうなのでそうします。
なお、淡水魚もいたので(過去形)比重が濃くなることを気にしたのですが
これからは比較的簡単に調整できそうです。

そうそう、実験水槽の生体に急変がありました。
肌の色が少し変だったルリスズメダイが、お亡くなりなりました。
よく見ると、デバスズメは、頭の上にコブが…

原因を
1.好適環境水の最低比環境なので海水魚に負担が(浸透圧の関係で飼育水→体液が進む?)
2.NO2が高濃度で検出される環境が2週間続くことでのストレス
3.人工の造花、人工芝でレイアウトしてたのですが、それに擦れて?そもそもレイアウトで魚をじっくり観察できないので発見が遅れる
などと色々考えつつ、

実験水槽を少し変更しました。

A)淡水魚を含める実験を停止しました。
B)レイアウトに使っていた人工物を取り除きました。人工芝だけのこってます。
C)好適環境水の120%程度まで濃度をあげる準備ををしました。
現在 たぶん110%程度の濃度です。何回かの 120% 水替えで 120%近くまで持っていきます。たぶん 120% の計算で 同じ浸透圧程度ですよね。

ということで、デパスズメ1匹の実験継続です。

#実験を継続していかないと、デパスズメがお亡くなりになった時に、
#妻に淡水エビ水槽に変更要求されそうです(^^;


[4614] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/06/17(火) 22:50
はしさん
比重は光学比重計で測っています
汽水水槽があるのでこれは必需品です

比重は計算からも求められるのですが
ちょっとやっかいですよね
例えば10Lの水に350gの人工海水を溶かす
としますよね
すると重量は10350gになるので
比重も1.035になりそうなんですが
実際はそうなりません
塩を溶かした分だけ水の体積が膨らみ
10L以上の体積になり
実際の比重は1.024になります
まぁそんなに難しく考えてなくても
350gの人工海水を溶かした場合比重1.024
なんだから
その1/4の90gの塩を溶かせば約1.006
1/3の120gならば約1.008
と考えればいいと思いますよ

好適環境水の場合は1.006以上であれば
濃くても海水魚にはあまり影響ないので
水蒸発による濃度上昇は
気にしなくていいかもしれません
水換えだけで対応できると思います

[4613] RE:理想のシステムを目指す! Name:王英 Date:2014/06/17(火) 17:29
はっちさん

>単に流通量が少ないだけ

そうかもしれませんね。
ピンクやムラサキの色を求めての需要なら
今やミドリイシやショウガできれいなのあ
りますしね、かぶれるリスクをおかしてま
では買わないですよね。

でも最近までアクアマリンズさんで取扱が
ありまして、観察のために買おうかなと思
ったのですが、説明に、陰日性とあったの
で、サンゴ礁のとは違うのかな?と思って
結局買いませんでした。


[4612] RE:理想のシステムを目指す! Name:はし HOME Date:2014/06/17(火) 13:52
シュウさんありがとうございます。

> 硝化がちゃんと進んだのなら
> pH低下には気を付けてくださいね
> サンゴ砂を少し入れただけでは
> 緩衝作用が十分に働かないかもしれません

PH測定サボってたので、昨日測りました。一応 7.8程度ありました。
珊瑚砂を袋に入れ(こぶし大くらい)て追加しておきました。
海水水槽の経験もまだ1年もたっていないので、気になる点ご指摘いただけると、
すごく助かりますし、また理解が深まります。
(ブログには昨日の晩記事にしました!)

> 好適環境水水槽のレイアウト
> 私も考えてますよ
> 今度は水量200Lオーバーの
> 本格的?水槽になりますので
> これはこだわりたいですね
> 溶岩とか黒っぽい石を使ったレイアウト
> なんか海水水槽には少ないから
> ちょっと面白いかも?

黒いイメージのレイアウトいいですね。
海水水槽というと、珊瑚砂に色とりどりの珊瑚やライブロック、
そして魚っていう定番ですから、黒目の水槽はよさそうですね。
溶岩だと多孔質っぽくていいですね。


それと一つ質問させてください。

好適環境水の比重について、どのようにされてるか、あるいは
どうして行った方がよさそうか、教えてください。

好適環境水、比重計(DeepSix)では反応しないくらい低濃度なので、
「水の量」「各塩の量」で、計算された濃度にして、その水による大量(50%以上)換水で
比重管理しています。

シュウさんは、比重管理どのようにされてたのでしょうか?
測定可能な方法ってあるのでしょうか?


[4611] RE:理想のシステムを目指す! Name:はっち Date:2014/06/17(火) 12:59
> 新しく買った、という記事はいくつかあるんです
> が、継続して飼育してますという記事は見つけら
> れませんでした。
> 長期飼育は難しい種類なんですかね〜

どうなんでしょうね?
単に流通量が少ないだけのような気もしますが


[4610] RE:理想のシステムを目指す! Name:王英 Date:2014/06/17(火) 12:35
はっちさん、

そうでしたか、ありがとうございます。

ブロ友さんにライブロックからサンゴモドキらし
きものがはえてきた経験をおもちの方が2人おり、
1人の方は沖縄産ライブロックからで、触手が気
持ち悪いから、すぐ廃棄してしまったとのことで
海綿みたいな柔らかさだったというので違うかも
しれない、ということでした。
もう1人の方は、今でもブログ上で当時の画像を
見ることができ、はっきりとサンゴモドキの類
であることがわかります。ただその後、水槽が崩
壊してしまったので、今は見ることができません。

新しく買った、という記事はいくつかあるんです
が、継続して飼育してますという記事は見つけら
れませんでした。
長期飼育は難しい種類なんですかね〜


[4609] RE:理想のシステムを目指す! Name:はっち Date:2014/06/17(火) 08:15
王英さん

> そこで、お聞きしたいのですが2007年にアナサン
> ゴモドキを飼育されていたと思うのですが、本体
> の感じ(固さとか感触など)と刺激するとポリプ
> は引っ込むかどうか、など教えてください。

ごめんなさい
当時、小さな枝先だけの固体をアナサンゴモドキだと判定してたのですが、少し大きくなった時点で、アナサンゴモドキではなくエダコモンだった事が分かりました!!

なので実際はアナサンゴモドキを育てた事はありません(汗)


[4608] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/06/17(火) 01:19
はっちさん
近海物
飼育してる人は少ないですし
楽しそう!
ありがとうございます

とりあえず汽水水槽を好適環境水にして
ろ材から立ち上げてます
ろ材が出来るまで1ヶ月ぐらいかかりますから
それまでいろいろ考えてみます

[4607] RE:理想のシステムを目指す! Name:王英 Date:2014/06/16(月) 22:14
はっちさん、

ブログにて書いたように、サンゴモドキについて
調べてまして、
いろいろみたのですが、体系的にわかりやすかっ
たのが、ここなのですが
http://www.amsl.or.jp/midoriishi/16_08.pdf#search='サンゴモドキ++ポリプ'

それでもほとんど個別に詳しいことはわからない
みたいです。
家のは、違うようにもみえますが、もう少し確信
をもって否定できる材料がほしいところです。

そこで、お聞きしたいのですが2007年にアナサン
ゴモドキを飼育されていたと思うのですが、本体
の感じ(固さとか感触など)と刺激するとポリプ
は引っ込むかどうか、など教えてください。


[4606] RE:理想のシステムを目指す! Name:はっち Date:2014/06/16(月) 19:08
> 溶岩とか黒っぽい石を使ったレイアウト
> なんか海水水槽には少ないから
> ちょっと面白いかも?
> とか考えてます(笑)

近海物とかが合いそうですね
最近「やどかり屋」さんで楽しそうな近海物がよく入ってますよ
http://yadokariya.jp/shopbrand/MarineFish/


[4605] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/06/16(月) 14:31
はしさん
硝化がちゃんと進んだのなら
pH低下には気を付けてくださいね
サンゴ砂を少し入れただけでは
緩衝作用が十分に働かないかもしれません
まぁpH7以下にならなければ
問題ないと思いますけど

好適環境水水槽のレイアウト
私も考えてますよ
今度は水量200Lオーバーの
本格的?水槽になりますので
これはこだわりたいですね
溶岩とか黒っぽい石を使ったレイアウト
なんか海水水槽には少ないから
ちょっと面白いかも?
とか考えてます(笑)

[4604] RE:理想のシステムを目指す! Name:はし HOME Date:2014/06/14(土) 23:31
シュウさん、こんばんわ。
> はしさん
> ここは変態が誉め言葉になる
> 本当に変な世界ですよ(笑)

節度あるコミュニケーションを取っておられる方が、新参者に「変態」と発していることから、「敬意のようなもの」が含まれていることは理解できます。自分はそんな人間ではありませんが。
いわゆる若者の「この料理、やばくない?」と同じようなものかと(^^;
(最近、若者が使う「やばい」も、辞書にのるようになりました。まだ、変態が褒め言葉としては掲載されていないようです(笑))

> ちなみにはっちさんは「狩人」って変名?で
> ブログ書いてますから
> 見たことあるんじゃないのかな?

ははぁっ!m(__)m、はっちさん、いつもブログ拝見しております。夜中に何度も読みふけるブログの一つです。色々しらべると、最終的にはっちさんのブログにたどり着くことが多く、色々考えさせられます。

> 好適環境水の水草ですがベストなのは
> マングローブでしょうね
(snip)
> 実際汽水水槽にこれを入れたことがありますが
> うまく育ちませんでした
> CO2添加すればいいのかもしれませんが
> そうするとpHが低下して
> これも良くないでしょうね
> 水上葉での飼育なら可能です

水草、植物の紹介ありがとうございます。
マングローブとはびっくりしました。
汽水の水草というか対塩性の植物も探したりしたのですが、しっくりきていませんでした。
海水の場合、レイアウトの賑わいとして、ライブロックや珊瑚などでアクセントがつけられる、
淡水の場合、水草、流木や岩などでアクセントをつけられるとなるんですが、汽水である好適環境水は悩みそうですね。

あと、海水はアルカリ性側、淡水は酸性側によってることが多いと思うので、それもまた考慮が必要そうですね。ゆっくり考えてみます。

> それからもうお気づきですので今更言うまでもありませんが
> 強制ろ過での水素給与体の添加
> とても危険です

はい。とあるマリンアクアリウムサイトの掲示板のやり取りをみて、更に自分の水槽を見つめなおしています。

とりあえず、炭素源の添加(水素給与体の添加)を一時的にやめております。
あと、天然海水を採取して水換えに使うつもりでもいます。
炭素源を投与するバイオプランクトシステムはかなり困難なシステムなのだということが、最近分かってきました。
始めるのは、ウオッカやミリン、エタノールなどをほんの数滴添加するだけで始めれますが、そんなかんたんじゃなかったということがわかりました。ただNO3とかが一気に下がったのは、驚異的で一種の麻薬的な部分もあります。


[4603] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/06/14(土) 02:46
はしさん
ここは変態が誉め言葉になる
本当に変な世界ですよ(笑)
ちなみにはっちさんは「狩人」って変名?で
ブログ書いてますから
見たことあるんじゃないのかな?

好適環境水の水草ですがベストなのは
マングローブでしょうね
これは間違えなく育ちます
ただ当然ながら水上葉になりますけど・・
どうしても水中に水草を入れたいなら
クリプトコリネ・キリアータが入手できる水草の中で
汽水に対応できる種類です
しかしこれも難しいと思います
CO2が不足します
実際汽水水槽にこれを入れたことがありますが
うまく育ちませんでした
CO2添加すればいいのかもしれませんが
そうするとpHが低下して
これも良くないでしょうね
水上葉での飼育なら可能です

それからもうお気づきですので今更言うまでもありませんが
強制ろ過での水素給与体の添加
とても危険です

王英さん
これも何回か言ってますが
効果的に見えるものほど
実は弱点、欠点を持っている
と考えています
仰るように等価交換のデメリットがあるんですよ
スキマー、BP、添加剤
全てに当てはまると思います

[4602] RE:理想のシステムを目指す! Name:はし HOME Date:2014/06/13(金) 21:59
ミニミニさん、こんばんわ。よろしくお願いします。

夜な夜な寝る前に、ミニミニさんのブログ、シュウさんのブログをはじめとした各種ブログを読み返し勉強しております。そのような方々と情報交換ができ嬉しく思います。

-----

先ほど書き忘れたことがありました。
こちらの実験水槽ですが、ようやく硝化が進んできた感じになってきました。

うれしいので BLOG の記事にしたのが、こちら→    http://footprintofhasi.blogspot.jp/2014/06/11.html

で、記事にとりとめもなく、ネットショップへの問い合わせの事を書きましたが、最後のマーカーで塗っている部分、これが聞けたことが今回の最大の成果でした。
営業トークなので隠れている部分があるのかもしれませんが、

> > > 長期間、海水魚を好適環境水で育てた時、海水魚の各器官の海水への対応力ってどうなるか?
> > まさにそれが未知のことだと思います
> もしかすると、好適環境水の発明,研究者はこのような実験結果やノウハウを持っているのかもしれませんね。

この部分への情報かもしれません。
つまり、戻すことはまだ実用ベースにのせてないと勝手に理解しました。

(どこのネットショップだったかは…ご想像にお任せします。)


[4601] RE:理想のシステムを目指す! Name:ミニミニ Date:2014/06/13(金) 20:58
はしさん
はじめまして。変態ワールドへ(笑)
凄いアクアリストがまた増えましたね!
楽しみにしています^^

[4600] RE:理想のシステムを目指す! Name:はし HOME Date:2014/06/13(金) 20:11
王英さん、うこんさん、こんばんわ。よろしくお願いします。
はっちさん、返信ありがとうございます。

皆さんに、変態、変態と連呼されていると、「ありがとうございます。」とお礼を言わないといけないのかなと思いようになってきました(^^;

ブログは、アクア関係でふと思ったことや日々の記録を書いていくことにしております。
自分でできること、出来ないこといろいろありますが、足跡を残していきたいと思います。


To:王英さん
サイドフローの記事にご興味持っていただいたようで。あるコメントを元に、記録の記事を書いただけなんですけど、実はその前にもう一つ記事を書いていました。書いた後にお蔵入りしてたのですが、今日公開に踏み切りました。


皆様よろしくお願いします。


[4599] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/06/13(金) 18:01
はしさん
はじめまして‼︎
ようこそ変態の園へ
たくさん遊びに来て下さいね‼︎

[4598] RE:理想のシステムを目指す! Name:王英 Date:2014/06/13(金) 14:53
はしさん、はじめまして、こんにちは。

王英と申します。いつもこちらの巨匠方には勉強
させてもらっています。
はしさんのブログも拝見させていただきました。
やはりいろいろやられていて、はっちさんが歓迎
されるのも分かります 笑
過去記事のサイドオーバーフローの作成!
まさしく同じようなものをつくろうとしていたの
で参考にさせていただきますね!

今後ともよろしくお願いします。


[4597] RE:理想のシステムを目指す! Name:王英 Date:2014/06/13(金) 14:48
しゅうさん、

今回のお話で、なんで魚の病気治療を1番の目的
にもっていかないかがわかりました。

病気を直すために、病原菌をそぎ落とし負荷を
かるくしてあげたのに、今度は戻ること自体が
負荷になってしまうとは!
等価交換みたいですね 笑


[4596] RE:理想のシステムを目指す! Name:はっち Date:2014/06/13(金) 09:01
はしさん

ブログ、見させて頂きました。

かなりの変態のように見受けられますが
どんどん遊びに来てくださいね!!


[4595] RE:理想のシステムを目指す! Name:はし HOME Date:2014/06/12(木) 23:43
シュウさん、こんばんわ。

> ブログ拝見しました!
> はしさんもすでに実験中だったんですね

拙いブログですが、読んでいただけてありがとうございます。
実験というより、飼育記録だったりします。今見たら、ラベルも何もなかったので「好なんたら水」でラベル付けておきました。

> はしさんの指摘
> 当たっています

> 病気になっても好適環境水があるから
> 何とかなるよ
> このように思われてしまうのは
> とても不本意なんです

これで、少し記事の読み取りに自信がでました。
いいのか、わるいのか、自信がなかったので。

> 現に今も多くの人が「いいとこ取り」
> のシステムを使い生体を犠牲にするケースが
> 後を絶ちません

この点は、実は自分の海水水槽にも当てはまっています。
外部フィルターで濾材入れつつ、エタノールの炭素源添加してたりとか。
たまたま崩壊せず、飼育できてる程度の危うさだということが分かってきました。

> ですからことさらに
> 好適環境水での治療の危険性、デメリットを
> 強調せざるを得ませんでした

分かりました。
うちのブログでも「基本事項」は抑えるけどコピペで真似できないブログにしております。
NaCl,CaCl2H2O,KClの直接的なgを記載しないようにしています。その数値だけをコピペして広まらないように。
これは、シュウさんのマリンアクアリウムへの配慮ではなくて、単に特許情報の追試でしかないので
真似するには自分で特許読んでねっていう私の自己保身でしかありません。

> 今後ノウハウが確立されて
> こうやれば好適環境水での治療はうまくいくよ
> なんてマニュアル的な物ができて
> それを皆さんがわかってくれればいいのですが
> 私自身まだ治療に関しては何のデータも
> 持っていないのです

シュウさんの記事で勉強をさせてもらって、自分でも仮説を立てることができました。
そういう意味では、パーフェクトなマニュアルではないかもしれませんが、一つの指標であったり
マイルストーンになったりしております。
私自身は、まだ先端ではなくて後追いでしかありませんが。

特許情報にも、治療に使えると読み取れる記載もあるので、これから一つずつハッキリできたらと思います。
とはいえ、そんなに病気になった魚に出会えるわけではないですが。

> 幸いなことに
> はしさんのようにデータを集めてくれる仲間もできました
> もしこの方法が確立されれば
> 海水魚飼育のハードルを一気に下げるかもしれません
> それだけ可能性のあるシステムだと考えています

単なる飼育記録的なものしかできませんが、
ブログなどを通じて、ハードルが下がったり、あるいは基礎知識の底上げに微力ながら
ご協力できればと思います。


[4594] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/06/12(木) 22:03
はしさん
ブログ拝見しました!
はしさんもすでに実験中だったんですね

はしさんの指摘
当たっています
好適環境水での治療は現在知っている範囲で
最良の治療方法だと考えています
実際に効果的だと思いますよ
ただこう書いてしまうと
これに頼って
病気になっても好適環境水があるから
何とかなるよ
このように思われてしまうのは
とても不本意なんです

はしさんのように自分で調べ考えてくれるなら
その危険性やデメリットも承知の上で
対応策を持って望んでくれるのでいいんです
しかし
そんな人ばかりではありません

現に今も多くの人が「いいとこ取り」
のシステムを使い生体を犠牲にするケースが
後を絶ちません

ですからことさらに
好適環境水での治療の危険性、デメリットを
強調せざるを得ませんでした
今後ノウハウが確立されて
こうやれば好適環境水での治療はうまくいくよ
なんてマニュアル的な物ができて
それを皆さんがわかってくれればいいのですが
私自身まだ治療に関しては何のデータも
持っていないのです

ですから好適環境水の治療が
「独り歩き」をして間違った使い方をされるのを
怖れたんですよ

幸いなことに
はしさんのようにデータを集めてくれる仲間もできました
もしこの方法が確立されれば
海水魚飼育のハードルを一気に下げるかもしれません
それだけ可能性のあるシステムだと考えています

[4593] RE:理想のシステムを目指す! Name:はし HOME Date:2014/06/12(木) 21:15
シュウさん、こんばんわ。よろしくお願いします。

> > 長期間、海水魚を好適環境水で育てた時、海水魚の各器官の海水への対応力ってどうなるか?
> >
> まさにそれが未知のことだと思います

もしかすると、好適環境水の発明,研究者はこのような実験結果やノウハウを持っているのかもしれませんね。

> 好適環境水で飼育した魚は海水に戻すべきではない
> 治療に使うべにではない
> と再三にわたり書きました

ブログを拝見させていただいておりますが、複雑な気持ちでおりました。
「好適環境水で飼育した魚は海水に戻すべきではない」が強く聞こえすぎて。

特許を読み、シュウさんの記事を参考に更に特許を読み、自分で噛み砕き…ってやっていくと
「海水魚を淡水浴」っていう治療法や、「薬浴」をやるより、ちゃんとした好適環境水による短期間(数日とか1週間程度とか)の飼育は、好適環境水への理解を深めて行えば、良い方法のように感じるからでした。それなのに「好適環境水で飼育した魚は海水に戻すべきではない」の間が見えてこず、ずーっとモヤモヤしてたのです。

ようやく理解したような気分になったのは以下のようなことでした。

好適環境水による治療は有効的かもしれないけれど、淡水浴のような方法だけが先行した乱暴な治療法ではないということの主張なのかなと考えるようになりました。

人間の医療でいうならば、大きな外科手術をして(好適環境水飼育)をした後、集中治療室にいて(好適環境水→高濃度好適環境水→海水比率が増えていく)、入院しながらリハビリをして(海水水槽で単独飼育して)、ようやく退院(混泳)できるようになる。

これが、好適環境水ではなく、淡水浴や薬浴の場合も同じような手段をとらないといけないのに、方法(淡水浴や薬浴のように)だけが先行すると、≪集中治療室≫や≪リハビリ≫の過程を通り越していきなり≪退院≫なやり方が一般的になるのを危惧されておられるのかなと。(いろいろなブログで淡水浴が比較的手軽に行われて、海水水槽に戻されるのを見て)

もし違っていたらごめんなさい。またその時には、いろいろ教えていただけると嬉しいです。

> これから海水水槽を好適環境水にする予定です
> ここで年単位のデータを集めますので
> これからはっきりしてくると思います

非常に興味深いです。
ちなみに、好適環境水の場合、魚以外のタンクメイトやレイアウトに使える植物などについても今後考えないと殺風景になるのかなとかも思っています。(うちは、造花でレイアウト中です)


[4592] RE:理想のシステムを目指す! Name:はし HOME Date:2014/06/12(木) 20:24
はっちさん、こんばんわ。よろしくお願いします。

> > 未知のことなので試すしかないとは思いますが、気になったので記載いたしました。
> そうですね、私にとってもそういった部分は非常に興味がある部分ですね。
>
> はしさんも、その気になったらやってみてください!

流石に、シュウさんと同条件の実験は、さすがに水槽が増えすぎるので出来ないのですが、
海水魚には、逆の苦痛になるであろう浸透圧(266mOsm程度だと思っています)の実験水槽はあります。
ちょっと、濾過ができていない状態なので、生体への影響を考察するには適切じゃないんですけど。

とりあえず、濾過がシッカリできるまでは、魚には申し訳ないです水槽にいてもらう覚悟してます。


[4591] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/06/12(木) 15:05
はしさんはじめまして!
投稿ありがとうございます

はっちさん
お返事ありがとうございます

ブログにコメントがないので申し訳ありません
>
> 長期間、海水魚を好適環境水で育てた時、海水魚の各器官の海水への対応力ってどうなるか?
>
まさにそれが未知のことだと思います
>
> もっと極端な考え方をすると、稚魚の時から好適環境水で生活してた魚は、その機能が十分に働くのか?

正直に言えばこれはかなり難しいと思います
これははっちさんも最初に指摘していました
ですからブログでは
好適環境水で飼育した魚は海水に戻すべきではない
治療に使うべにではない
と再三にわたり書きました

これから海水水槽を好適環境水にする予定です
ここで年単位のデータを集めますので
これからはっきりしてくると思います

[4590] RE:理想のシステムを目指す! Name:はっち Date:2014/06/12(木) 12:42
はしさん
はじめまして

> 未知のことなので試すしかないとは思いますが、気になったので記載いたしました。

そうですね、私にとってもそういった部分は非常に興味がある部分ですね。

仰るように、試してみないと分からない部分です。
疑問に思った事はやってみる。
実際にやってみて答えを出す。
それが、ここにいる変態軍団の役割でもありますので、機会があれば私もやってみます。

はしさんも、その気になったらやってみてください!


[4589] RE:理想のシステムを目指す! Name:はし HOME Date:2014/06/12(木) 11:15
皆様はじめまして。横から失礼します。

好適環境水の飼育やその他色々と参考になり、勉強させていただいております。

好適環境水から海水への帰還のブログ記事および掲示板の内容を見ていて疑問がでてきました。たぶん"答え"というのは中々出てこないものだと思いますが、書かせてください。

長期間、海水魚を好適環境水で育てた時、海水魚の各器官の海水への対応力ってどうなるか?
です。

宇宙飛行士の例がよく出ていましたが、例えば長期間宇宙にいると心臓が丸くなるとか、宇宙空間で筋肉に負荷をかけてないと、数十パーセント単位で減衰するなんて記載があります。

魚もSO4などのイオンを腎臓などを介して排出(排泄?)されるとのことですが、この機能が長期間好適環境水にいることにより、回復し難いくらいにダメージを受けないかということです。

もっと極端な考え方をすると、稚魚の時から好適環境水で生活してた魚は、その機能が十分に働くのか?

未知のことなので試すしかないとは思いますが、気になったので記載いたしました。


[4588] RE:理想のシステムを目指す! Name:はっち Date:2014/06/12(木) 08:30
> 海水から入れる、海水に戻すときには
> かなりダメージを与えることになると
> 思います(+_+)

ですよね!

でも、この場合
まず病気と戦う間は魚にダメージを与える事なく、ゆっくりじっくり病原菌にだけダメージを与える事ができるでしょうし、完全に病気に勝った事を確信してから、これまたゆっくりじっくり海水に戻してやれば良い訳で、その時には病気との戦いは終わってる訳ですから、戦いが2ステージになりますが、ゆっくり時間を掛けてやる事ができますよね。


[4587] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/06/11(水) 16:46
はっちさん
ダメージがないと言ったのは
好適環境水での飼育のことで
海水から入れる、海水に戻すときには
かなりダメージを与えることになると
思います(+_+)

今後の利用ですが
今ある海水魚専用水槽を
好適環境水に変える予定です
まぁぼちぼちやりますので時間がかかりますが
また本当に行ったときは報告しますね

[4586] RE:理想のシステムを目指す! Name:はっち Date:2014/06/11(水) 09:56
> はっちさん
> 本音を言えば好適環境水での病気治療は
> 現在ある治療方法の中で
> 最も良い方法だと思います
> ほとんどの病気がこれで治りますし
> 魚へのダメージもありません

魚にはまったくダメージを与えずに、治せるかどうかは別としても病原菌や病原虫には確実にダメージを与える事ができる。
私達が最も望む治療法のような気がします。


[4585] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/06/10(火) 12:32
うこんちゃん
海水への帰還は本当に魚にとって
辛いと思うよ

はっちさん
本音を言えば好適環境水での病気治療は
現在ある治療方法の中で
最も良い方法だと思います
ほとんどの病気がこれで治りますし
魚へのダメージもありません
でもこれがいい
と言ってしまうと
これに頼ったり乱用する人が
増えてしまうような気がします
ナチュラルシステムでは
病気を出さないシステム構築をする
ことこそが大切だと考えています

そして好適環境水で治療がうまくいった人はこう思うはずです
だったら最初から好適環境水で飼育すればいいんじゃないの?
これは意外に流行るかもしれませんね(笑)
もしもう少しデータがそろってノウハウが確立されれば
海水魚飼育のハードルは
今よりずっと低くなる可能性があります

[4584] RE:理想のシステムを目指す! Name:はっち Date:2014/06/10(火) 10:09
シュウさん

読み応えのある記事、ありがとうございます。

なるほど、そういう水合わせをした訳ですね!!

ま、どちらにしても、無菌室で育てた生き物を自然に還すような行為になりますから、ホント、最後の手段にするべきかも知れませんね 


[4583] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/06/10(火) 07:28
シュウさん
ありがとうございます
野菜並みですか^_^
さすが菊菜みたいな水草^ ^
サイトありがとうございます
ウォーターローン・・・食虫植物なんですね
まぁぼちぼちやってみます

好適環境水からの帰還は大変なんですね
ホントに宇宙から帰って来たようですね❗️

[4582] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/06/10(火) 01:17
それから好適環境水だけど
実はそんなに時間かけてないんだ(^-^ゞ
好適環境水を濃くするのに1時間
海水と合わすのに1時間
計2時間ぐらいです
今回感じたんだけど水合わせより
その後のケアの方が大事だと思います
どんなに時間をかけて水合わせしても
海水に戻す負荷は相当なものです
だから海水に入れてから最低でも1週間は
他の魚と一緒にしない方がいいと思います

[4581] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/06/10(火) 01:11
うこんちゃん
返事遅くなりました
ウィステリアとルドウィジアかな?
どちらも比較的育てやすい種類ですよ
CO2無くても大丈夫なくらい
ただウィステリアの成長は早いからね
サンゴとは比較にならないぐらい早い
野菜なみです(笑)
ウォーターローンだけはちょっと難しいかも
これは飼育した経験がないけど
食虫植物なんだよね(^-^ゞ
水中のミジンコとか食べるみたい
ウォーターローンならソイルにして正解!
このサイトは信頼できるから見て参考にして
http://nanaplant.blog119.fc2.com/blog-entry-7.html?sp

[4580] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/06/09(月) 23:42
シュウさん
ブログ拝見しました
好適環境水❗️とても勉強になりました
無事戻った魚くん達、お疲れ様でした
ありがとうございますm(_ _)m

微妙な所かも知れませんが、
じっくり水合わせは
実際どれ位の時間なんですか⁈

[4579] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/06/09(月) 23:27

ウォーターローンは植えてないですが
全景・・・お粗末様です^_^;

[4578] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/06/09(月) 23:26

もう一つ
組織培養・ウォーターローン
って書いてます

[4577] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/06/09(月) 23:24

もう一つ

[4576] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/06/09(月) 23:23

じゃかじゃん‼︎
こんなのです❗️

[4575] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/06/09(月) 18:03
シュウさん
ホントにスイマセン^_^;
一つはウォーター・ウィステリアだと思います
もう一つは帰らないと分かりません
写真も後で送りますね❗️

[4574] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/06/09(月) 14:21
なんじゃそりゃ(笑)
菊菜みたいのって名前わかるかな?
ウォータースプライトかな?
芝生みたいのもわかりますか?
種類によって好むpH、光量、CO2濃度が違うから
もしわかったら教えてください

[4573] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/06/09(月) 07:49
シュウさん
たくさんアドバイスありがとうございます
昨日、セットすべくショップへ‼︎
いただいたアドバイスを全く聞かない^_^
丈夫だそうですが、
なんか菊菜みたいな水草を買いました
あと、芝生みたいなやつ^_^;
さんざん砂利って言ってたのに
買ったのはソイル
なんじゃそら^_^

[4572] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/06/07(土) 20:43
うこんちゃん
ソイルの利点はpHが下がりやすい点です
難しい水草だと高pHだと育たないのが多いんだよね
だけどミクロソリウムとウィローモスなら
ある程度、高いpHでも大丈夫

プラティも高めのpHを好む魚だから
これもいいと思う

お子さんが管理するなら
注意点を1つ
プラティはとにかく餌をたくさん食べます
餌をおねだりするほど食欲旺盛です
でも餌のやり過ぎには注意してね
ちょっと足りないかも?
って思うぐらいが丁度いいから!

[4571] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/06/07(土) 15:47
底砂は問題ないようで良かった^_^
間引かなきゃダメな時は
実家の水槽へ移動してもらいます^_^;

[4570] RE:理想のシステムを目指す! Name:はっち Date:2014/06/07(土) 09:44
> はっちさん
> 好適環境水から海水への移動
> 成功しました
> 2匹とも元気で全く問題ありません
> これでトリートメントや病気治療に
> 利用できるメドがたちました
>
> どんな水合わせをしたかは
> ブログで詳しく説明しますので
> もうちょっとお待ちください(^-^ゞ


楽しみにしてます!!


[4569] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/06/06(金) 22:45
うこんちゃん
ミクロソリウムとウィローモスなら
底砂は選びません
何でも大丈夫(笑)

プラティは・・・
けっこう大きくなるし
どんどん増えるし
性格も荒いから
おすすめとは言えないんだけど・・・
単独種飼育で「間引く」決意があるなら
丈夫で飼いやすい魚ですよ

[4568] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/06/06(金) 22:07

シュウさん
初心者にはやっぱり
丈夫なのがいいですね❗️
少し変更があります
ソイルじゃなく
砂利を使いたいようです^_^;
水草の根が張りやすい砂利ってのが
売ってますが
そう言うのでもいいのかな⁉︎
魚はラプティ⁉︎かな
これに決まり!
父の水槽です

[4567] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/06/06(金) 19:05
はっちさん
好適環境水から海水への移動
成功しました
2匹とも元気で全く問題ありません

これでトリートメントや病気治療に
利用できるメドがたちました

どんな水合わせをしたかは
ブログで詳しく説明しますので
もうちょっとお待ちください(^-^ゞ

[4566] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/06/05(木) 22:56
うこんちゃん
初心者にはおすすめの水草だと思います
ただ丈夫な分だけ生長も早いよ(^-^ゞ
水草の場合は葉に付く苔が最大の敵
これを防ぐにはどんどん成長させて
どんどん増やした方が綺麗に保てるんだよね
だけどトリミングはどうしても必要になるよ
もっともウィローモスは苔その物だけど(笑)

今、好適環境水から海水に
カクレとシリキを入れるために水合わせ中です
頑張って耐えてくれ!

[4565] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/06/05(木) 18:00
シュウさん
水草はそれで決まりになりそうです
シュウさんがオススメして下さるんだから
そうしない手はない^_^

[4564] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/06/05(木) 10:33
うこんちゃん
それならやっぱり
ナローリーフミクロソリウムとウィローモスは
おすすめだよ
CO2はかならずしも必要ではないけれど
入れた方が綺麗に育ちます

[4563] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/06/05(木) 07:14
シュウさん
そう言う事で
あれをああするから青くなるとしか^_^^ ^

水槽は悪魔で息子のものなので
やはり、先ずは簡単なところからやってみよう
息子の考えもコロコロ変わってるので
なかなか^_^;
アドバイスありがとうございますm(_ _)m

[4562] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/06/04(水) 12:40
それでも
魚の色に関係する
うこんちゃんと狩人さんはやっている
他の人はほとんどやってない

この3つの条件を満たす物は
絞られて予想はしてるんだけど・・・
クイーンを飼育しないから
私の興味には入ってないかも(笑)

グロッソスティグマ、パールグラス
魅力的だよね!
興味持つ気持ちはよくわかります
でも
これを綺麗に維持するのは
けっこう大変かも
まずCO2は必須です
ソイル使ってその照明なら大丈夫だと思うけど
うまく育つと今度はトリミングが必要になるよ

でも挑戦する価値は十分にあると思います

[4561] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/06/04(水) 07:14
全然わかんない‼︎ですよね普通は^ ^

水草はまだ決めてないですが
ソイルは使う予定です
グロッソスティグマってのや
パールグラスってのがいいな〜って思ったんですが
co2や大光量がいるのかな⁉︎

[4560] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/06/03(火) 23:00
そうか!
あれをああするから青くなるんだ
って全然わかんない(^-^ゞ

うこんちゃん
立ち上げはゆっくりの方がいいよ
それで入れる水草は決めたの?
ソイルにするの?

[4559] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/06/03(火) 15:47
なるほど、
あれをああするんですね‼︎^_^

こないだの土曜日に水草水槽を立ち上げる
予定でしたが、
いろいろと忙しく
まだ放置しています

[4558] RE:理想のシステムを目指す! Name:はっち Date:2014/06/03(火) 08:11
> はっちさん
> そうでした^_^
> あれが、ああだから青くなるって事ですね‼︎
> 間違いないようです^_^

家も将来的に あれを、ああする実験で確証を取るつもりです


[4557] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/06/02(月) 21:06

はっちさん
そうでした^_^
あれが、ああだから青くなるって事ですね‼︎
間違いないようです^_^

[4556] RE:理想のシステムを目指す! Name:はっち Date:2014/06/02(月) 13:09
> はっちさん
> やっぱりって‼︎⁉︎
> 気になるよ〜❗️

前に言ってた通り・・・・
あれが、ああだから青くなるって事


[4555] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/06/02(月) 12:39
シュウさん
サンドフォールって言うんですね❗️
やっぱり飽きちゃいますか^_^
いいと思ったんですけどね〜^ ^

はっちさん
やっぱりって‼︎⁉︎
気になるよ〜❗️

[4554] RE:理想のシステムを目指す! Name:はっち Date:2014/06/02(月) 09:15
うこんちゃん

> 久しぶりにうちの
> クイーンを

間違いなく 家のクイーンより綺麗になってる!!
予想通りの展開に・・・

やっぱりそうか・・・・


[4553] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/06/01(日) 20:09
あっ!
サンドフォールのことですね♪
私もやろうとちょっと考えたことあるけど
面倒だし飽きそうなので
やめました(笑)

[4552] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/06/01(日) 07:59
うちの環境でも頑張ってくれてます^_^;
とてもなついてるので、
凄く可愛いですよ

滝はテラリウムではなく
you tubeで「水槽 滝」で検索してみて下さい
リンク分からなかった

[4551] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/06/01(日) 00:00
うこんちゃん
クイーンすごく綺麗になったね!
こりゃ自慢できるよ
久しぶりにブログ再開してみれば?

滝ってアクアテラリウムのことかな?
あれはおもしろいけど
CO2が抜けるから
水草なるならCO2添加が必要になるよ

[4550] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/05/31(土) 17:54

久しぶりにうちの
クイーンを

[4549] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/05/31(土) 17:09
シュウさん
それも面白そう^_^
水槽内に滝を作るのも有るんですね‼︎
あれは面白い

[4548] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/05/31(土) 11:39
淡水水槽では聞いたことないけど
サンゴみたいに流木と石を接着剤で
崩れないようにくっつけちゃえば(笑)

これはかなり斬新だよ!

[4547] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/05/31(土) 10:26
シュウさん
私もそう思います^_^
息子の意見は日々変わるので
そこそこ私の好きにやりますが^_^

[4546] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/05/30(金) 19:02
なるほど!
それもナローリーフミクロソリウムとウィローモス
のレイアウトだから
同じ感じだね♪

ただそれは石組が
相当難しそう(^-^ゞ

水草よりもそっちが大変だと思う

[4545] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/05/30(金) 17:59
シュウさん
なるほど!有難うございます
チビはこんな感じだそうで^_^;
水草水槽⁉︎かな^_^
http://www.rakuten.ne.jp/gold/chanet/image/include/seiryu-pic02.jpg

[4544] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/05/30(金) 14:32
上のならすごく簡単だよ
ウィローモス、ミクロソリウムともに
石や流木に活着するから
極端な話、底砂なしでも大丈夫です
石や流木に糸で縛り付けておけば
そのうちにくっついちゃいます

[4543] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/05/30(金) 07:16
シュウさん
私的には下のリンク先のが好きなんですが
息子的には、流木と岩は外せないようです^_^
だから、上のリンク先の感じに出来たら
嬉しいです
今水槽に沈めてるのは『詫び草』として
売られていたものですが
完全に水中でも大丈夫なはずなんです

[4542] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/05/29(木) 23:15
うこんちゃん
それだけでもサマになってると思う
魚主体ならそれでもいいかもね?
でも今回は水草主体ってことなので
もうちょっとレイアウト考えてみましょう

その水草の名前わかりますか?
完全水中飼育できる水草かちょっと気になったから

30cmキューブならこんな感じはどうかな?
http://www.aquaqua.biz/110/cm_1.html
ウィローモスとナローリーフミクロソリウムだけで
いいレイアウトだと思います
この2種類はCO2添加なしでも平気なぐらい
丈夫な水草だから
その意味でも易しく維持できると思います

私の好みならこれかな?
http://aquanikki2.blog66.fc2.com/blog-entry-51.html
ほとんどヘアーグラスだけのシンプルなレイアウトだけど
この潔さに魅力を感じます

うこんちゃんもいろいろ調べて
こんなのいいなぁ
っての見つけてください

[4541] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/05/29(木) 21:48

シュウさん
現在、ずーっと前メダカに挑戦した時の
流木と石
それから、ついこないだまで水上葉として
リビングに置いていた詫び草を
30キューブに放り込んでます
目的は流木が浮いてしまうので
上に岩をのっけてます
アクはだいぶん抜けてきました

[4540] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/05/29(木) 12:45
うこんちゃん
30cm水槽レイアウトで実際にこんなふうにしたい
ってのがあれば、ここでリンク貼ってみて!
大事なのは石と流木
水草だけでカッコいいレイアウトを作るのは
意外に難しくて
石や流木も利用するとレイアウトに便利だよ
ただ
流木はちゃんとアク抜きしないと水が茶色になるし
石はpH上げちゃうのが多いから
気を付けてください

[4539] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/05/29(木) 07:30
シュウさん
ありがとうございます
何を育てるか⁉︎
確かにそうですね^ ^
魚がまだ決まって無い^_^;

[4538] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/05/28(水) 23:44
うこんちゃん
返事しといたけど
照明、フィルターは問題ないと思います
あとは何を育てるか?
で決まりますよ♪

[4537] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/05/28(水) 18:06
シュウさん
ありがとうございます
よろしくお願いしますm(_ _)m

[4536] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/05/28(水) 12:19
うこんちゃん

今夜ちゃんとメール書くね

[4535] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/05/28(水) 12:17
うこんちゃん
おめでとう!

それでごめん
はっちさんにも言ったんだけど
あのメアドは今ほとんど使ってないので
めったに見なくなっちゃったんだよね(^-^ゞ

今から見ます

[4534] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/05/28(水) 00:43
この場を借りて‼︎
息子のお願いにより
水草水槽を立ち上げることになりました
わからない事ばかりで・・・
シュウさん宛にメールしましたが
届いたかな⁉︎

[4533] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/05/27(火) 21:35
リスクの少ない方法が分かれば
本当に強い見方ですね‼︎
楽しみにしてます‼︎

[4532] RE:理想のシステムを目指す! Name:はっち Date:2014/05/27(火) 14:40
シュウさん

> 今後のブログに書きますので
> 待っていてください!

楽しみにしております


[4531] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/05/27(火) 11:43
はっちさん
了解です
海水に戻すときに最もリスクの少ない
と思われる方法は
実際に試します
今後のブログに書きますので
待っていてください!

[4530] RE:理想のシステムを目指す! Name:はっち Date:2014/05/27(火) 09:03
> はっちさん
> 現在、自分の知りうる限りで
> 最も病気治療に効果的でリスクも少ないのが
> 好適環境水だと思います
> 白点、ウーディウムなどは確実に治ります
> その意味では
> 銅や淡水浴よりもずっとマシだと思います

それなら十分でしょう
特に水合わせをしない方が良いのは
ウイルスや寄生虫による病気治療としては最高に良い気がします。病原虫にとっては最高にショックでしょうから。

あとは安全に海水に戻す方法さえ確立すれば、かなり強い身方になると思います。
私は魚の病気に対して薬剤治療はやる気になれませんが、好適環境水なら、トライする気になれます。


[4529] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/05/26(月) 20:53
うこんちゃん
また良いバランスを取り戻した
ってことだろうね
何はともあれ、良かった♪

はっちさん
現在、自分の知りうる限りで
最も病気治療に効果的でリスクも少ないのが
好適環境水だと思います
白点、ウーディウムなどは確実に治ります
その意味では
銅や淡水浴よりもずっとマシだと思います
でもその好適環境水でさえ
かなり危険性がある
って思うんですよ

この危険性を減らすのに一番いいのは
海水に戻さないことです
ずっと好適環境水で飼育するのが
ベストな方法だと考えています

ですから
好適環境水は治療に有効!
とはあまり言いたくないんですよね(^-^ゞ

[4528] RE:理想のシステムを目指す! Name:はっち Date:2014/05/26(月) 10:21
シュウさん

> 私達はまだまだ魚の病気を直せるほどの
> 知識は持っていないと思います
> 上記のような方法で病気が直ったとしても
> それはたまたま直っただけなような気がします
> それははっちさんも同意見じゃないのかな?

まったくその通りです
私達がやって治った病気は、本当は何もしなくても治ったんだと思ってます。(本当の事は誰にも分かりませんが・・・・神のみぞ知る)
もっと言えば、治療しなければ、もっと早く治ったはず
私達が触って悪化する事があっても、良くなる事はありません。(普通は病気をやっつけると同時に、生体自体もやっつける)

この好適環境水に、そんな事じゃない病気の治癒能力が有ればイイなぁ、なんて思ってます。


[4527] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/05/26(月) 07:12
シュウさん
特に何かをした訳では^_^;
普通に世話をしだしただけですwww
AOは外部フィルター故障の為
稼働してません

[4526] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/05/24(土) 16:21
うこんちゃん
水槽上向きなんだね!
そりゃよかった
何かして良くなったの?

はっちさん、うこんちゃん
とにかく好適環境水はまだ全くデータが
公表されていないので
今のところ全て憶測でしか言えません
水合わせのことも勘違いで
本当は全然違う答えなのかもしれませんよ

でもやはりどうしても危険性はあると思います
今の好適環境水水槽は近いうちに畳まなければなりません
ですからシリキとカクレは海水水槽に入れるのですが
このときは好適環境水に水合わせせず入れたときより
ずっと良心の呵責を感じてしまいます
このときデータがとれますから
今は断言できませんが危険なのは間違えありません
それでも
今、一般的に行われている治療
銅イオンを使ったり、淡水浴させる
よりは魚への負担はまだ軽いような気がします
私達はまだまだ魚の病気を直せるほどの
知識は持っていないと思います
上記のような方法で病気が直ったとしても
それはたまたま直っただけなような気がします
それははっちさんも同意見じゃないのかな?
ですから現状では
どう魚を治療するか?
よりもどうやって病気を発生させないか?
こちらの方が飼育にはずっと大切だと考えています

その意味で好適環境水の飼育は
意味があると思います

[4525] RE:理想のシステムを目指す! Name:はっち Date:2014/05/24(土) 11:52
シュウさん

> ですが病気の治療となると
> ちょっと心配な点もあるんです
> 海水に戻すときは好適環境水に入れるときより
> ずっと大きな危険性があります
> これもブログで詳しく書きますが
> 宇宙から帰って来た直後の若田光一さん状態
> になってしまう可能性が高いんです
> ですからこの場合は慎重な水合わせが必要でしょうね
> それも普通の水合わせではダメです
>
> 早くブログ書かなきゃ(汗)

なるほど
そう簡単に使える、便利なものでは無さそうですね


[4524] RE:理想のシステムを目指す! Name:うこん Date:2014/05/24(土) 07:05
水合わせが難しいとなると
簡単に治療とかには使えないっぽいですね

報告です
水槽ね具合がだいぶ良い方向に向いてきました^_^

[4523] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/05/23(金) 21:11
はっちさん
仰るように使い方次第で
アクアにも有効に活用できると思います

ですが病気の治療となると
ちょっと心配な点もあるんです
海水に戻すときは好適環境水に入れるときより
ずっと大きな危険性があります
これもブログで詳しく書きますが
宇宙から帰って来た直後の若田光一さん状態
になってしまう可能性が高いんです
ですからこの場合は慎重な水合わせが必要でしょうね
それも普通の水合わせではダメです

早くブログ書かなきゃ(汗)

[4522] RE:理想のシステムを目指す! Name:はっち Date:2014/05/23(金) 09:59
シュウさん

> もうちょっと様子を見ますが
> これからこの結果をどう利用するか?
> が問題ですね
> 淡水水槽を好適環境水にするか?

これをどう使うかは、キーパーそれぞれの好みで良いかと思いますが
このシステムが病気の治療に効果的であったり、魚の導入時のトリートメントに有効だったりするなら、我々一般ユーザーにとっても非常に価値があるように思います。


[4521] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/05/22(木) 14:20
好適環境水水槽
魚を入れてから10日以上経過しました
肌荒れ、ヒレの欠損もなく
何の問題もありません
それにしてもシリキとカクレは仲が悪い
いつもケンカしてます(笑)
まぁケンカできるってのも
状態が悪くない証拠なんですけど

もうちょっと様子を見ますが
これからこの結果をどう利用するか?
が問題ですね
淡水水槽を好適環境水にするか?
ここには塩分耐性がないインペリアル・ゼブラ・プレコ
がいるのでやりたくない
海水魚専用水槽はモナコもどきのシステムで
サンゴ水槽の捨て水で回しているので
わざわざ変える気がしないし
汽水水槽を好適環境水に変えて
チョウチョウオでも飼おうかな?(笑)

[4520] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/05/19(月) 18:04
王英さん
質問の意図を間違えて理解してました(汗)
ごめんなさい
確かにCaイオンを増やせばSO4は
硫酸カルシウム、つまり石膏として析出します
でもそこまでCaイオンの濃度を上げるのは
魚に負担がかかってしまうんです
安全を考えれば化学的な除去よりも
物理的な除去の方が適していると思います

ブログ
次はなるべく早く更新!
する気持ちだけはあります(^-^ゞ

経過のリアルタイムでの報告は
ここでしますね(笑)

[4519] RE:理想のシステムを目指す! Name:王英 Date:2014/05/19(月) 12:53
しゅうさん、
毎回詳しい説明ありがとうございます。
有害なら相手となる陽イオンで取り除いしま
えばいいのでは?
と思ったのですが(硫酸バリウムの沈殿の実験
みたいに)
海水中には他にもニ価の陽イオンあるだろうし
それでも結びつかないのだから、そう簡単な
話ではないですよね。

水合わせが良くないのでは、という直感の
理論的な展開と解説、楽しみにしてます。


[4518] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/05/18(日) 05:15
王英さん
そうそう!
珊瑚堂の売り場面積を大きくした感じ
って思ってもらえはいいと思います
用品、器具は少なくて
生体主体のお店ですよ

それからまた答えるのが難しい質問ですね(笑)
うまく伝えられるかどうか・・・

まず溶けるとはどんなことか?
塩が溶けるとイオンになるのはもちろんご存じですよね?
これは電荷を持ったイオンがいくつかの
水分子に囲まれて別々になることなんです
これを水和と呼びます
http://www.keirinkan.com/kori/kori_chemistry/kori_chemistry_2/contents/ch-2/1-bu/1-4-1.htm
この状態だと例えCaイオンとSO4イオンが出会ったとしても
水分子に囲まれていて(電荷が中和されて)
結合しないんです
ここで海水を煮詰めて水分量を減らしたとしましょう
すると各イオンに対して囲む水分子の数が減っていくので
ガードできない裸のイオンが出来てしまうんです
このときにイオンが出合うと結合し析出となります

これでなんとなくわかってもらえましたか?

平衡とはこの水分子がガードできるイオンが
限界になっている状態で
水和する、つまり溶ける量と
析出する量が釣り合って
見かけ上変化しない状態を呼びます

[4517] RE:理想のシステムを目指す! Name:王英 Date:2014/05/17(土) 23:56
シュウさん、
スレたて&レポありがとうございます。

ついにオープンしたんですね、珊瑚堂さん
みたいな感じなのですかね。
あんまり汚いお店は入りたくないですが、
値つけに隙があって、これはいくらなの?
掘り出せる余地があるお店に行きたいです


はっちさんとのやり取りで、有害なSO4
と言われてますが、硫酸イオンで調べて
みるとカルシウムイオンとで沈殿という
のが出るのですが、なんで海水中のでは
沈殿しないんですかね? これも平衡?


[4516] RE:理想のシステムを目指す! Name:シュウ Date:2014/05/17(土) 19:01
王英さん
錦糸町のコーラルラボさんに行きましたよ
まだ在庫が少なく水槽はスカスカでした(^-^ゞ
印象としてはとても綺麗なお店です
そして人気のある美種を集めて
それなりのいい値段で販売する店
っ感じです
ビジネスとしては正攻法
正しいやり方だと思います

でも
王英さんや私には
あまり縁のないタイプの店かも(笑)

[4414] アクアフィーバーよ、いまいちど Name:王英 Date:2014/03/24(月) 23:59 [ 返信 ]
T5もLEDも玄人の方々が散々長所短所を研究
してくれましたし、しゅうさんの言われる様
に良い面をすり合わせることで、飼育環境の
向上が望めるかも。景気もよくなるみたいで
すし、海水アクアフィーバーよ、いまいちど!


[4514] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:はっち Date:2014/05/16(金) 15:42
シュウさん

> それが失敗だとしたら
> 水合わせが原因だと思います
> もちろん推測の域だけですが
> 何となくそんな勘が働いたんです(^-^ゞ

ますます面白くなってきましたね


[4513] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/05/16(金) 15:31
はっちさん
そうです
いろいろ調べて感じたんですが
魚が最も苦労してるのは
有害なSO4イオンの除去なんです
これはかなり複雑な反応で
高濃度のHCO3イオンとClイオンを必要とします
汽水で浸透圧が魚と同等なのにもかかわらず生きていけないのは
HCO3とClが低いのにSO4が残っているから
と推測しました
海水に好適環境水を入れていくと
一時的にSO4が残っていて
HCO3やClが低い危険な水質になってしまうんです

もしかしたら好適環境水を試した人は
もういるのかもしれません
それが失敗だとしたら
水合わせが原因だと思います

もちろん推測の域だけですが
何となくそんな勘が働いたんです(^-^ゞ

[4512] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:はっち Date:2014/05/16(金) 13:08
シュウさん

> これは本当に勘だけど
> 水合わせはすごくヤバそうな気がした

それは水合わせをすると、逆に危険だという感じですか?


[4511] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/05/16(金) 12:54
うこんちゃん
これは本当に勘だけど
水合わせはすごくヤバそうな気がした
安全な水合わせの方法も思いついたから
次回からはそれを試してみます
面倒なんだけどね(^-^ゞ

でも普通の水合わせは
かなり危険だと思う
やってないからわかんないけど

とりあえず今の魚は元気だから良かったよ

[4510] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:うこん Date:2014/05/16(金) 07:23
水合わせもなしなんですね^_^;
なんか凄いww

[4509] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:はっち Date:2014/05/15(木) 16:18
シュウさん

楽しみにしてます!


[4508] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/05/15(木) 14:24
うこんちゃん
実験用に使うのは
この2匹で終わりです
どちらも低比重に強い魚ではないので
これだけでもいいと思ってます

はっちさん
まさに導入の方法こそが問題で
これが最大の難点だとわかりました
詳しい理由はブログで書くつもりですが
魚は投げ入れ
つまり全く水合わせなしで入れました
リスキーな方法なのはわかってますが
これが他の方法
例えば水合わせして入れるより
まだリスクが少ない判断したからです
もちろん水温とpHはそれなりに合わせました
これは好適環境水から普通の海水に戻すときも
同様の問題が起こります
ちょっと考えてることがあるので
実験段階をすぎて本格的に始めたら
試してみたいと思ってます

ですから病気治療に使うにも
かなりリスキーな方法だと感じます

[4507] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:はっち Date:2014/05/15(木) 12:14
シュウさん

> カクレちゃん投入
> 1日経過
> 状態すこぶる良し
> 比重1.008 pH 7.8

病気の治療方法の一つになるかも知れませんね
導入マニュアルを作っておいてくださいね!!


[4506] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:うこん Date:2014/05/15(木) 07:43
アマモならいけそうですね^ ^
あっカクレが‼︎

[4505] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/05/14(水) 20:14

カクレちゃん投入
1日経過
状態すこぶる良し
比重1.008 pH 7.8

[4504] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/05/14(水) 00:05
シリキ君まだ元気ですよ♪

王英さん
ウオノエすごいですね
こやつは淡水にはいませんから
長期間は生きられないかもしれません
でももし魚の体液を吸収してて
体内浸透圧が魚に近ければ
好適環境水では除去できない可能性もあります
でもそれ以外の寄生虫や病気には
好適環境水はとても有効だと思いますよ

うこんちゃん
魚の体液の中にいる
と考えればそんなに不思議でない
ような気がしてきた(笑)
水草は塩分耐性ないのがほとんどだから
難しいと思うよ
逆にアマモなんかは大丈夫かもしれない

[4503] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:うこん Date:2014/05/13(火) 18:30
凄い‼︎
シュウさん
やっちゃってますねo(^_^)o
なんだか不思議ですね
もしかして、水草もいけちゃうのかな⁉︎

[4502] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:王英 Date:2014/05/13(火) 17:47
シュウさん、

>よくご存じで
生物の機構としてというより、大昔は山の人
は海の魚といえばサメだった(アンモニアで
腐りにくかったらしい、本当かどうか知らな
いですけど)

韓国では採れたエイを放置しておいたら、た
またまできた発酵刺身なるものがあるみたい
でこれまた、アンモニアで腐りにくく、すご
い臭いけど美味いらしい

という半分うそっぽい食文化として知ってま
した 笑


実験は順調に開始ですね。
甲殻類も種類によって、いろいろな浸透圧調
節能をもってますね。
今回は健康に魚を飼うのが目的とのことなの
で外部寄生虫がどうなるのかな?
なんての密かに期待してます 笑
ハダムシは淡水浴でおちるみたいですが、
これは淡水で死なないのかな
http://neowave.exblog.jp/17206428/


[4501] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:はっち Date:2014/05/13(火) 12:44
シュウさん

> その勘からこれは完全に行けます!
> もちろんこのまま一ヶ月ほど様子を見ますが
> たぶん何の問題もないと思いますよ

ぱっと見で判断できますよね!
面白くなってきた感じ


[4500] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/05/13(火) 12:00
はっちさん
今朝の時点ではまだ大丈夫です
大丈夫ってより、すごく状態良いです
はっちさんも同じだと思いますけど
長年、魚の飼育してると
動きやちょっとした仕草や
色、艶なんかで魚の状態が推測できると思います
その勘からこれは完全に行けます!
もちろんこのまま一ヶ月ほど様子を見ますが
たぶん何の問題もないと思いますよ

次はカクレクマノミを入れてみます

[4499] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:はっち Date:2014/05/12(月) 23:53
シュウさん

> シリキ投入
> 5時間経過
> 餌爆食い
> すこぶる元気


おお
これは楽しみですね!!


[4498] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/05/12(月) 23:30

シリキ投入
5時間経過
餌爆食い
すこぶる元気

比重 1.008

[4497] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/05/12(月) 12:22
王英さん
さすがよくご存じで!
これも次回のブログネタは浸透圧調整なので
どんどんネタバレしちゃいます(笑)
海水魚の浸透圧調整は3種類あります
ヌタウナギは海水と同じ構成の体液を持ちます
サメ、エイなどは体内のアンモニアを
尿素に変えて体内に貯めて浸透圧を
海水と同じに上げています
ですから好適環境水での飼育は無理でしょう
ただしアカエイなど汽水域に侵入する一部は
尿素の量を調整して対応できるようです
ちなみに淡水エイ、モトロは尿素を貯める
機能が衰退して海水に対応できないようです
それ以外のほとんどの魚(硬骨魚種')は
浸透圧が300〜400mOsmです

グッピーもその通り!
原種グッピーは元々汽水域に生息するので
塩分耐性がかなりあります
実験に使うんだから安全な魚を
って理由ではなく
家はグッピーが増えすぎて
いつも困っているんです(笑)
好適環境水で淡水魚を飼う気はありません
これはろ過か効いているか確かめる
だけの理由で入れてます

[4496] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:王英 Date:2014/05/12(月) 02:31
しゅうさん、
今回もとても面白かったです。

ふと疑問に思ったのですが、サメやエイなどの
軟骨魚類は浸透圧調節能が違ったと思うのです
が、彼らには好適環境水はつかえないのでしょ
うか?

あと、最初にグッピーを選んだのは理由ありま
すか? というのもブロ友さんに海水化したグ
ッピーがいて、ソフトコーラルにグッピーという
シュールな画像をみたことがあり、グッピーそ
のものが適応の幅が広いのかな、と。


[4495] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/05/12(月) 01:15
はっちさん
それは何とも言えないですね
次回のブログネタになるんですが
海水魚は飲んだ海水の中のイオンを
様々な方法で排出して
体内の浸透圧を下げています
例えば体に有害なSO4はClとのイオン交換で
体外に出しています
ですからCl濃度が下がるとSO4排出がうまくいかず
それで汽水での飼育ができない
ってのが私の推測なんですけど
この機能が再びCl濃度が上がったときに
復活するのか?衰退したままなのか?
これは何とも言えません
もし仮に
好適環境水の飼育がうまくいったとしたら
それも確かめてみます(笑)

目下の問題は
はっちさんが最初に言った通り
水合わせ
でしょうね
時間をかけて水合わせをすると
一時的にCl濃度が低くSO4濃度が高い
危険な水質になってしまうんですよ
だからただ時間をかければいい
って訳でもなさそうです

そうそう!
好適環境水の水槽はもう回ってますよ
今はグッピーが元気に泳いでいます(笑)
あとは海水魚を入れるだけなんですが・・・
なかなか決心がつかない(^-^ゞ

[4494] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:はっち Date:2014/05/11(日) 23:15
シュウさん

なるほど
そういう事か!!

考え方を変えると、長期間、好適環境水で育てた魚は、いろんな意味で海水に戻れない体になるかも知れませんね。


[4493] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/05/11(日) 09:41
はっちさん
ブログ更新しました
はっちさんならきっと
面白いと感じるんじゃないかな?

[4492] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/05/11(日) 02:19
うこんちゃん
そうなんですよ
汽水は人気がないんだよね(+_+)
汽水にも魅力的な生物がたくさんいるけど
色が鮮やかなのがいないから
人気がないんだと思う
だからショップも入荷しないんだよね

トヒハゼと混泳?させたいのはこれ!
http://www.sci.u-toyama.ac.jp/topics/topics18.html

だけど売ってるの見たことないです
是非とも飼いたいんだけど(笑)

[4491] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:うこん Date:2014/05/11(日) 00:29
汽水の存在すら知らない人が
たくさんいそうですね^_^;

[4490] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/05/08(木) 18:07
こばやしさん
お久しぶりです
こばやしさんが更新しろって言うから
頑張って更新したんですよ(笑)
ホントはperfumeについて延々と語りたかったんですが
これはちょっとだけで我慢しました(^-^ゞ
また新しいアイデアで照明を作ってください!
ただ私のデータはLPS、ソフト中心だから
ミドリイシに当てはまるとは
かぎりませんけど・・・

うこんちゃん
汽水は本当に安定した飼育ができますよ!
なのにあまり人気がないんだよね(笑)
もし新しく水槽を設置するなら
汽水をおすすめします
すごく楽だから♪

[4489] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:うこん Date:2014/05/07(水) 23:30
シュウさん
私は汽水域を完全に誤解していました^_^;
とても勉強になりました〜
ありがとうございます
好適環境水楽しみにしてます^ ^

[4488] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:こばやし Date:2014/05/07(水) 23:08
こんばんは。シュウさん、めちゃブログ更新されてるじゃないですか、うれしい!パフュームまで出てきたので、ちょっと心配になりましたが、照明の話はすごく面白かったです。いただいた刺激を糧に、LED照明の再制作に挑戦したくなりました。

[4487] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/05/04(日) 18:33
カルクワッサー使うなんて
王英さんもペテランですね
あれはほとんど溶けないから
減らないんですよね(笑)

今はいろんな添加剤や調整剤が
販売されて便利になりましたけど
その分、中身への理解がないようです
KH上昇剤?ただの重曹だろ?
Ca添加剤?ただの塩カルだろ?
って思ってしまうので
あんな高い価格で買う気がおきません(^-^ゞ

[4486] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/05/04(日) 13:47
王英さん
これで塩化カルシウムは1250L
塩化カリウムは2500Lの
好適環境水が作れます
これにあと食塩が必要ですが
こう考えると人工海水より
ずっと安価にできます

実験よりももっと大変なことをしなくては・・・

実験用水槽の設置
これが何より難関です(汗)

[4485] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:王英 Date:2014/05/04(日) 09:06
シュウさん、

いよいよ実験開始ですね!
こういうのって凄い量が多いですよね。
以前自分も水酸化カルシウムを買ったときは
ほとんど使わずにゴミになりました。
でも、これは基本の飼育水用でしょうから、
そんなことにはならないでしょうが。
言われている、早く大きくなるなどの変化が
実際どうなのか楽しみです


[4484] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/05/03(土) 18:04

好適環境水の材料が届きました
でも実際にはまだまだですよ
ろ過をしっかり立ち上げなければならないので
魚を試すのは一ヶ月先のことです(笑)

[4483] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/05/02(金) 11:21
ミニミニさん
水蒸気には塩分が含まれていないので
ちょっと難しいと思いますよ
たまに霧状の海水を振りかければ
大丈夫かも(笑)

マジックウォーターとかパイウォーターとか
よくわかんないのが過去ありましたね!
海水魚と淡水魚が一緒に飼えるって言ってました
けど、これは全く信用できませんでした
好適環境水はこれらと明らかに違います
理論的には間違ってないし
なにより結果が利用されているからです

結果が出る物は必ずビジネスに利用されます
それも企業がそれを買います
無駄な金を使いたがる企業はありませんからね

[4482] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:ミニミニ Date:2014/05/02(金) 09:25
おはようございます。トビハゼ可愛いですよね。
前にアホロートル飼っていたから似てます〜。
トビハゼだと水無しでスチームみたいな霧で
飼えないかな?湿度100%なら飼えたりして。

しかし海水魚と淡水魚と一緒に飼えると謳って
いますが30年前にもマジックウォーターという
似た海水で話題になってましたが。

[4481] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/05/01(木) 17:46
王英さん
トヒハゼはもちろん本当は
泥で飼育するのがいいんですが
これを家庭でやろうとすると
水が濁って大変です
餌は陸上に置いてますよ
入れるとワラワラと寄ってきて食べてます

淡水ハオコゼは前に飼育していました
たぶん純海水で飼育できます
ただ背鰭に毒を持ってますので
水槽に手を入れるのが怖くなります(笑)

正直に言いますが好適環境水での飼育の
成功率は50%ぐらいだと思ってます
失敗する可能性もとても高いです
でももし成功したとして
個人レベルで可能になったとしたら
それはそれで大きな問題が起こるような気がします
ですから一抹の躊躇もあるんですが
放っておいても誰かがやるでしょうね
私が思い付くぐらいなんですから(笑)

[4480] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:王英 Date:2014/05/01(木) 07:21
シュウさん、

ブログ見ました!
シュウさんのほうがよっぽどマニアックじゃない
ですか。

マッドスキッパーは、泥質でなくても、いいんで
すね。水族館でも泥干潟の水槽になっているから
そういうものかと思ってました。

あんまり水に入らないなら、エサも小皿とかにお
いておけるし、ほんとに両生類みたいな飼い方!

以前お店で淡水カサゴなる、汽水魚をみていいな
と思いましたが、水槽増やせないのであきらめま
が、半海水ぐらいの認識しかもってませんでした。

たしかに言われてみれば、河口付近でのハゼや、
ボラやスズキなんかはどっちにも行き来してます
もんね。
今後の好適環境水への展開、楽しみにしておりま
す。マニアックというか、奥が深いです。


[4479] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/05/01(木) 03:44
あっ!
うこんちゃんは水槽の汽水のことを言ってたのかな?
私が言ってたのは自然界の汽水域のことだよ

自然界には塩分濃度が一定の汽水ってのは
ほとんどないんです
だからその環境に適応性がある微生物も
いないんです
例え水槽が一定濃度の汽水でも
微生物の種類はすごく少ないんだよ

[4478] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/05/01(木) 01:02
塩水くさび
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%A1%A9%E6%B0%B4%E3%81%8F%E3%81%95%E3%81%B3
見てね

[4477] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/05/01(木) 01:00
うこんちゃん
確かにそうだけど
それは力がかかるからだよ
自然界で汽水域は潮の満ち引きにより
海水面が上下動することでおこります
これはゆっくりで大量なんだよね
川の流れがあっても大きな川だと
少ししか混じらないんです

[4476] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:うこん Date:2014/05/01(木) 00:31
考え方が間違ってるかな⁉︎^_^;

[4475] RE:アクアフィーバーよ、いまいち Name:うこん Date:2014/05/01(木) 00:30
感覚的には海水と淡水が
比重の関係でってのはあまり無いです
流れている。
水槽ではポンプが無くても、給水で
有る程度は攪拌されますからね

[4474] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/05/01(木) 00:22
うこんちゃん
ちょっと考えてみて
海水と淡水を合わせると
比重の関係で下に海水層、上に淡水層
の2層に別れてしまうんだよね
これが混じるには時間と力が必要です

[4473] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:うこん Date:2014/05/01(木) 00:05
シュウさん

汽水域とは海水と淡水が混じることではないんですよ
淡水と海水が入れ替わる場所です
ですから汽水魚は短期間なら
純海水にも純淡水にも耐える特殊能力があるんです


これは知りませんでした^_^;

ちょっと興味が湧いて来たo(^_^)o

[4472] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/30(水) 23:36
うこんちゃん
あれは最も「原始的」なシステムですよ
家の水槽部屋?
汚いから見せたくないなぁ(笑)

はっちさん
実はトヒハゼを純海水で飼育したことがあります
3ヶ月〜半年で全て落ちてしまいました
可哀想なことをしてしまいました(涙)
汽水域とは海水と淡水が混じることではないんですよ
淡水と海水が入れ替わる場所です
ですから汽水魚は短期間なら
純海水にも純淡水にも耐える特殊能力があるんです
でも長期間どちらかに片寄ると
耐えられない魚もいるようです
そしてこの環境は微生物にとって過酷な環境です
AOで好気と嫌気が入れ替わるほどの過酷さです
ですからほとんど微生物、病原菌を含めて
が対応できません
ですから汽水に順応した病原菌は存在せず
全く魚が病気にならないのだと思います
そしてこれこそが好適環境水に
興味を持った理由なんですよ
今回の記事はプロローグのつもりです

[4471] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:うこん Date:2014/04/30(水) 23:29
こういうのを見てると、
水槽を増やしたくなっちゃいますね^_^;

[4470] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:はっち Date:2014/04/30(水) 16:37
確かに、水族館より楽しそうですね!!

純海水で良ければトビハゼは楽しそう


[4469] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:うこん Date:2014/04/30(水) 14:40
シュウさん
はぜ君とスレッドフィン・パラダイスっての
凄い飼い方してますね^_^
1度シュウさんちの水槽部屋に入って見たい!
水族館より楽しそう^_^

[4468] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:はっち Date:2014/04/25(金) 15:50
シュウさん

> なぜ海水魚は汽水では生きれないのに
> 好適環境水では大丈夫なのか?
> この答えがわかったような気がします

面白そうじゃないですか!!
楽しみに待ってますよ〜〜


[4467] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/25(金) 12:05
はっちさん
調べているといろいろ面白いことがわかってきましたよ!
私が最も疑問に思っていたのは
なぜ海水魚は汽水では生きれないのに
好適環境水では大丈夫なのか?
この答えがわかったような気がします

化学式だらけのちょっと難しい話になりますが
このあたりの考えも分かりやすくまとめて
いつかブログに書きますね

[4466] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/25(金) 11:18
うこんちゃん
今は忙しくて時間ないと思うけど
一度システムの見直しをした方がいいかもね?

好適環境水は面白そうだよ!
まずは情報を集めて検証してみます

[4465] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:うこん Date:2014/04/24(木) 22:40
シュウさん
遅くなりました^_^;
うちの水槽は相変わらず良く無い方向で
安定してますが
2日前から少し良い方向に向いてる気がします

好適環境水の話ですが
凄いですね
サンゴは飼えない様ですが
めちゃくちゃ興味深いですねo(^_^)o

[4464] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/24(木) 17:10
はっちさん
家には汽水水槽があるんですよ
現在は海水水槽の捨て水を真水で割って
飼育していますが
まずこれを好適環境水に変えてみます
ろ材にはサンゴ砂を使っているので
ある程度の緩衝作用は期待できます
これでpH変化を見てみますね

[4463] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:はっち Date:2014/04/24(木) 16:38
シュウさん

> 当初の注意点としては好適環境水は
> 緩衝佐用がありませんので
> pHショックと急変への対応は必要でしょうね

水合わせが、どうなるんでしょうね?
そのあたり、非常に興味があります。
私も、もう一つセットが有ればやってみたいところですが、すべて連結してますのでテストする設備がありません(笑)

私なら、とりあえず夜に漁港へ行って、テスト用の雑魚を捕ってきます。 


[4462] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/24(木) 16:11
はっちさん
ゴールデンウィーク中に
問題点、危険性、実際の運用面での注意点など
よく検証してみます
ベルリンシステムを始めたときよりも
参考資料はずっと多いので楽だと思います
マグロが飼えて他の魚が飼育できないわけが
ありませんからね
当初の注意点としては好適環境水は
緩衝佐用がありませんので
pHショックと急変への対応は必要でしょうね

[4461] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:はっち Date:2014/04/24(木) 12:28
シュウさん

> たぶん近いうちに
> 好適環境水での飼育を行うような気がします
> 気になると確かめないと
> 気がすまない性格なんですよね(笑)

楽しみにしてますよ!!


[4460] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/24(木) 00:36
たぶん近いうちに
好適環境水での飼育を行うような気がします
気になると確かめないと
気がすまない性格なんですよね(笑)
ベルリンシステムを始めたときも同じでした
ろ過なしで飼育なんかできるんかい?
と思いながらも
興味から始めてしまいました

もし始めたらブログに詳細に経過を書いていきます
普通のブログになっちゃいますね(笑)

[4459] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/23(水) 13:02
ミニミニさん
好適環境水の最大のメリットは
実は飼育者個人が簡単に作れる点だと思います
人工海水を個人で作るのは非常に難しいですが
好適環境水は「ただ同然」の価格で
材料が手に入ります
製法はすでに公開されているのだから
それをそのまま利用すればいいんです!
これほどローコスト、安全性、実績が保証され
運用の楽なシステムは
どこにもありません

特許申請を読むとミニミニさんが言うような
「抜け道」ができないよう上手くできているような気がします
ですからビジネスに利用するのは難しいと思いますが
個人が利用するならこれほど便利なものはないんです

ただし
これをやろうとすると
アクアメーカー、ショップから大きな反発が予想されます
既存の製品が全く売れなくなる可能性が高いからです
そのために今まで誰もやろうとしなかった
やろうとしても反対された
のは容易に推測できますね

[4458] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:ミニミニ Date:2014/04/23(水) 11:16
魔法の人工海水ですが特許取られているから
その配合では作って売れないけどアクア用に
さらにシュウさんの言っていた薬品を混ぜたり
して特許以外の組合せにしたら売れるのかも?
特許って似たり寄ったりのが沢山出されてますから。

[4457] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/22(火) 11:03
はっちさん
確かに面白いシステムをやる人が少ないですよね

好適環境水は日本のオリジナルだと思いますので
これが出来れば世界に発信できる
優れたシステムになると思います
低コストで病気もでないシステムなんて
夢のようなことだと思いますよ
もうすでに出来あがっていて
検証も十分すぎるほど行われています

マリンアクアを活性化する特効薬になるかも?

[4456] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:はっち Date:2014/04/22(火) 08:24
> って言うか
> 何で誰も試さないのかな?
> これだけの実績のあるシステムは
> そうないと思うんだけど・・・

大学で実地テスト済みの手法なんですから
誰か試してみても良さそうなものですが
アクア人口も少なくなってきて、それに連れて面白い事やるチャレンジャーも激減してますね。


[4455] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/21(月) 22:14
はっちさん
これ本当に試してみたいです!
今の海水魚専用水槽はサンゴ水槽の
捨て水で回してますので
コスト、手間ともに全く楽なんです
上手くいってるのをわざわざ変えることもないので
今はやりませんが
もし病気とかトラブルが出たら
たぶんやると思います

って言うか
何で誰も試さないのかな?
これだけの実績のあるシステムは
そうないと思うんだけど・・・

[4454] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:はっち Date:2014/04/21(月) 19:22
シュウさん

情報、ありがとうございます。

> この水で飼育すると魚の成長が飛躍的に早くなります
> 海水魚は浸透圧調整に大きなエネルギーを使ってるらしく
> これが必要ない好適環境水では
> 同じ条件で養殖した場合ずっつ成長率が上がります
> これは養殖には有利でしょうが
> 私は家の魚にはあまり大きくなってほしくないので
> ちょっと困ります(笑)

なるほど、成長が早い理由が分からなかったのですが、そういう理由なんですね!!


[4453] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/21(月) 14:06
はっちさん
https://www.google.com/patents/WO2009153954A1?cl=ja&dq=%E5%A5%BD%E9%81%A9%E7%92%B0%E5%A2%83%E6%B0%B4&hl=ja&sa=X&ei=PUAoU4qQHIGglAXSm4CADg&ved=0CDgQ6AEwAA
ここに書いてあります

必要なのは塩化ナトリウム、塩化カリウム、
塩化カルシウム2水和塩だけで
これは誰でも簡単に手に入ります

もちろん特許が取られているのでビジネスベースでは
利用できませんが、個人がホビーレベルで使うなら
何の問題もありません

もしこれが一般化したら一番困るのは
アクアショップでしょうね
人工海水はいらない
殺菌灯、オゾナイザーもいらない
スキマーは役にたたないので必要ない
淡水魚と同じく水換えだけに頼る飼育が可能になります

つまり海水魚が淡水魚なみのコストと器具と手間で
飼育できるようになるんです!

問題点もあります
この水で飼育すると魚の成長が飛躍的に早くなります
海水魚は浸透圧調整に大きなエネルギーを使ってるらしく
これが必要ない好適環境水では
同じ条件で養殖した場合ずっつ成長率が上がります
これは養殖には有利でしょうが
私は家の魚にはあまり大きくなってほしくないので
ちょっと困ります(笑)

[4452] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:はっち Date:2014/04/21(月) 08:13
> 海水に比べ低コストで病気が出ないからだと思います

一番のメリットは海から離れた地域(山岳地でも)でも海水魚の養殖ができる事でしょう。
この情報を聞いたのは もう随分以前になりますが、当時は結構話題で、私も興味がありましたが、最近、この話題、あんまり聞きませんね。

当時、私はこの水で魚を育てるのではなくて、病気治療に使えるんじゃないか?、なんて考えてました。

当時、成分に非常に興味がありましたが
特許で公開されてるんですか?


[4451] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/20(日) 22:55
はっちさん
それです!
やっぱり誰もまだやってないんでしょうね

陸上養殖ではすでにマグロやトラフグで
大きな成果が出ているんですよ

海水に比べ低コストで病気が出ないからだと思います

もちろんリーフタンクには使えませんが
魚だけの飼育では
もしかしたら「革命的」な方法になるかもしれません

今のところ全く試す気はありませんが
その必要を感じたときは
試してみたいですね

[4450] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:はっち Date:2014/04/20(日) 20:24
> ちょっと質問なんですが
> 好適環境水で海水魚飼育してるアクアリスト
> 知ってますか?
> 淡水魚と海水魚が一緒に飼えるって
> あれです

岡山理科大学だったかな?、が開発したヤツですよね?
アクアリストが使ってるのはまだ聞いた事が無いですね。


[4449] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/20(日) 13:00
ちょっと質問なんですが
好適環境水で海水魚飼育してるアクアリスト
知ってますか?
淡水魚と海水魚が一緒に飼えるって
あれです
現在、魚の養殖では成果を上げていて
決して不可能ではないと思います

成分も特許申請に書いてあるので
誰でもすぐにできます

メリットとしては白点などの病気が
極端に出にくく
チョウチョウオなども飼いやすくなると思います
デメリットとしてはpH、アルカリ度の
急激な低下が考えられますが
これは対処方がいくらでもあります

もしかしたら養殖だけではなく
飼育にもいいかも?
って思ったんですけど・・・

[4448] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/19(土) 21:30
うこんちゃん
ところでうこんちゃんの家の水槽は
どんな感じ?

[4447] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:うこん Date:2014/04/19(土) 08:34
なんかとても変な光景でした
海水の水槽は
普通に皆さんの水槽はの方が
綺麗様に思います^_^

[4446] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:王英 Date:2014/04/17(木) 10:27
うこんさん、こんにちは

でも、これ、温泉場にあるドクターフィッシ
ュ浴槽的な… 笑


[4445] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/17(木) 09:30
うこんちゃん久しぶり!
それ面白そうだけど
写真のはセンス悪いと思う(笑)

[4444] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:うこん Date:2014/04/16(水) 23:55

ついにシュウさんのところにも
不死身のエダコモンが^_^
はっちさんのおっしゃる様に
細い枝がニョキニョキしそうですね‼︎

先日、大阪大丸のアートアクアリウム展に
行ってきましたo(^_^)o
海水の水槽は少ないですが
とても楽しめました^_^
はっちさんは物足りないかもしれませんが
大人1000円ならまぁ面白いかも

[4443] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/15(火) 23:38
なるほど!
ひょろひょろした姿もいいかもしれませんね

頑張って育てます♪

[4442] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:はっち Date:2014/04/15(火) 16:35
> はっちさん
> 家の100Wの弱光、富栄養でどう変わるか
> 興味があります
> 色落ちさせたらごめんなさい(・・;)
> でもグリセアコモンとかウスコモンとか
> コモン系は意外に色落ちしないんですよ

太陽光を好む褐虫藻が抜けるので、グリーンがより綺麗になるはずなのと、今はコロンコロンの体格ですが、ニョキニョキ枝が細く伸びてくると思います。


[4441] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/15(火) 13:37
はっちさん
家の100Wの弱光、富栄養でどう変わるか
興味があります
色落ちさせたらごめんなさい(・・;)

でもグリセアコモンとかウスコモンとか
コモン系は意外に色落ちしないんですよ

[4440] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:はっち Date:2014/04/15(火) 08:37
> はっちさん
> 家の弱い照明でちょっと心配してましたが
> エダコモンいい感じでポリプ開いてますよ
> それとオレンジのディスク本当に綺麗♪
>
> ありがとうございます!

このエダコモンは太陽光で育てた固体ですので
非常に元気なんですが
グリーンの上に若干茶色が乗ってます。

普通のメタハラ環境に置いてやると茶色が抜けて綺麗になります。
もっと暗いところへやると今度はグリーンが抜けてきますが、蛍光灯程度の弱い光環境でなければ大丈夫かと思います。


[4439] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/14(月) 22:21

はっちさん
家の弱い照明でちょっと心配してましたが
エダコモンいい感じでポリプ開いてますよ
それとオレンジのディスク本当に綺麗♪

ありがとうございます!

[4438] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/14(月) 13:58
王英さん
やっぱり天然海水はいいですよ
昨日、天然海水入れたら魚たちの様子が一変しました
なんか懸命に食べてます
きっと人間には見にくい小さなプランクトンが
たくさん入ってたんだと思います

そのテレビ見ましたよ!
わずかな?温度の違いが生態系に与える影響は
かなり大きいですよね?
ただ最低温度、最高温度で見れば
水槽内の温度差は自然界に比べて微々たるものです
水槽では2、3℃の違いは
それほど気にしなくていいような気がします

[4437] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:王英 Date:2014/04/14(月) 10:38
そういえば、昨日テレビのニュースでみたの
ですが、京都大学の調査で、高浜原発の温排
水が流れ込む若狭湾で、原発が全て停止して
から湾内水温が平均して2度下がったそうです。
10年間で初めてのことで、停止後二週間で、
南方系の魚がいなくなり、ガンガゼが死に絶
えたそうです。そして今は、今までなかった
ホンダワラが生い茂り、ウニが増えてきたとの
ことでした。

ナチュラルシステムは、安定力のあるシステム
と言われていますが、自然でさえこうなのだか
ら(本当に原発だけが原因がどうかわかりませ
んが)、ちょっとしたキッカケで、その安定も
崩れるんだなぁと思いました。


[4436] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:王英 Date:2014/04/14(月) 09:51
しゅうさん、

ワクワクする風景ですね、時間を忘れて一日中
石をひっくり返して採集していたいです。
自分も、潮干狩りの季節なので、それにかこつ
けて海に行こうと思ってますが…いけるかなぁ


[4435] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/13(日) 10:59

久しぶりの海!
砂と石を持って帰ります

今日は波が穏やかだなぁ

[4434] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/11(金) 01:45
まささん久しぶり〜♪
元気でしたか?

確かにまささんの所から錦糸町はすぐですね!
錦糸町は今は風俗の最前線で
マニアックな店がいろいろあるから
寄り道しないように(笑)

[4433] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:まさ Date:2014/04/10(木) 23:08
お久しぶりです♪

錦糸町なら徒歩圏なので楽しみです♪

[4432] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/09(水) 11:53
はっちさん
お返事しました
遅くなって申し訳ありませんでした

[4431] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:ミニミニ Date:2014/04/09(水) 11:19
コーラルラボさんは今月中に初入荷されるそうですよ。
暫くは通販のみだそうです。

[4430] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:はっち Date:2014/04/09(水) 09:34
シュウさん

メールを発射しておきましたが
届いてますか??


[4429] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:王英 Date:2014/04/08(火) 23:17
しゅうさん、

錦糸町…場所が悪い…
どうでもいいことですけど、錦糸町や亀戸は、
高校の時の彼女とよく遊んだ場所で振られてか
一度も行ってないんですよね。 笑

とある方のブログでみましたが、その方がのぞ
きにいったらまだ水槽にライブロックしか入っ
てなかったそうです。
もうあんまりサンゴ入る余地ないですが、開店
は楽しみです。ちなみに開店は未定みたいですね。


[4428] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/08(火) 21:33
王英さん
あんなに水を動かすのは家庭では
はっちさんぐらいでしょうね(^-^ゞ

錦糸町に福岡で有名だった
コーラルラボさんが開店間近なようですよ!
ちょっと楽しみなんです
関東ではアクアレイ、マジック、ティアラなどの撤退が続き
寂しい感じでしたから

関東でももう少し盛り上がってほしいですね

[4427] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:王英 Date:2014/04/08(火) 12:49
シュウさん、遅れました

あれは、ほんとに海水が動いているという感じで
したよ。でもまわりに塩ダレもけっこうありまし
たよね? 笑

向かい側にあるバディング専用水槽も面白いと思
いました。

生き物ですから、同じ様にはいきませんが、秋葉
原の委託ショップみたいに、お店は管理料金を
とって展示、ベテラン趣味家がフラグを出品、
入門者は手軽に安く、いろいろ試せるってな具合
になったらよいなぁと思いました。
マリンアクアのサンゴキーパー人口増えないと無
理でしょうけど。


[4426] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/05(土) 18:06
王英さん
今日BBOXに行きました
2階の水槽を見ましたが
仰る通り波による光の拡散が効果的ですね!
あれだけやればLEDのデメリットも出ないかも?

[4425] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:ミニミニ Date:2014/04/01(火) 11:20
おっぱよーごじゃいます(^人^)
シュウさん
いやいや仰りたい事は良く分かりますよ。私は外人に出来て
日本人に出来ない事はないと意地になっています。お花畑を
目指すのは容易な事ではなく苦労も背負うので皆を道ずれに
しています笑でないと私のモチベーションが保てないから。
皆で目指せば楽しいかも!でも最近は楽しいのでアクアを
盛り上げたいですね!

[4424] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/01(火) 00:17
はっちさん
さすが!「真意」をちゃんとわかってますね
まさに「アハハ」な記事にしたつもりです(笑)

王英さん
楽にしないと続かないし
水槽をゆっくり見る時間も
毎日はとれないですからね(^-^ゞ

[4423] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/04/01(火) 00:12
ミニミニさん
ありがとうございます
キープするのは本当に大変だと思います

ここだから、ぶっちゃけ言っちゃいますけど
ミニミニさんのブログで今まで批判的な
コメントをしてきたのは
ミニミニさんに対して言ってたんじゃないんですよ!
ミニミニさんには言うまでもないことです

ミニミニさんの水槽を見て
こんな水槽にしたい
って思う人はたくさんいると思うんです
真似したいって人もたくさんいるはずです
ですからあのブログを見てる人に
あなたにこの飼育法ができるんですか?
それを続けるのは簡単ではないんですよ
と言いたかったんです

それでかなり失礼なコメントをしてきてしまった
と正直に思います
この場を借りてお詫びします

[4422] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:王英 Date:2014/03/31(月) 22:13
しゅうさん、

わかっちゃいるけどキーパーの手間からみた志向、
面白かったです。
自分もROOM21で、立ち上がるのに時間はかかる
けど立ち上がってしまえば少々のことでは崩れな
、という表現が気に入っての、選択です。
やはり自分の生活優先になってしまうので…

ゼオラーの人はそれが楽しいんだと思いますけど
以前お店で、店員さんが一生懸命にゼオの添加剤
の説明しているのに、「オレそういうわかんない
から全部まかせるよ」っていうお客さんがいまし
た。そうなると完全に鑑賞品でなんて贅沢な、と
思いましたね。 笑


[4421] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:はっち Date:2014/03/31(月) 16:49
シュウさん

だはは
色に拘らなければ、それはもう楽なこと(笑)


[4420] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:ミニミニ Date:2014/03/31(月) 10:58
おっぱよーごじゃいます(^人^)シュウさんのブログ拝見
させて頂き大変共感致しました。色に拘ると面倒くさい
のなんの。もう後に引けないって感じです。色落ちさせ
たり破壊したらブログ閉じなアカンからプレッシャー
もありますね。しかもショップまで巻き込んでますから。
サンゴは立て直すのに数ヵ月掛かり調子崩すのは一瞬なので
そもそも長期飼育には無理がある笑 もう根性と執念です。

[4419] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/03/30(日) 15:40
王英さん
情けない話ですが
今はアクア熱もブログ熱も冷めています(^-^ゞ

そんな私にぴったりな記事を更新してみました

[4418] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/03/25(火) 19:00
ミニミニさん
まだT5もLEDも無いころに
メタハラをレールに乗せて動かそう
って本気で考えた人がいます!
鉄道模型みたいな感じなのかなぁ?
実現はしなかったみたいですけど(笑)

王英さん
正直に言えばLEDに慣れた目に蛍光灯は
かなり物足りないです(^-^ゞ
そんな人におすすめな方法
ブログで大きい方の水槽はLED10W使ってて
演色性のため
って書きましたけど
あれはLED10Wだけ点灯してる時間がある
ってことなんです
蛍光灯とLEDは別のタイマーで
LEDだけの時間を1時間だけ作ってます
この時間帯に見るとすごく綺麗ですよ

[4417] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:王英 Date:2014/03/25(火) 17:11
しゅうさん、

補足説明ありがとうございました。
今少しずつですが、水槽まわりをかたずけ直して
いて、その中にはオススメの蛍光灯を2灯つけた
す計画も入ってます。

ただ、文中で言われたように、陰影ができる見え
方も好きなんですよね〜。
私はメタハラ使ったことないので、蛍光灯→LED
に変えた時の見え方の感動は今の忘れられないん
ですよ。
やはり、LEDメインで蛍光灯を入れるとくっきり
した見え方は減退、もしくは皆無になってしまう
ものでしょうか?

それでもLEDにこだわり、なおかつサンゴの健康
を望むなら、ミニミニさんの言うとおり、動かす
方向に進化するしかないですね。

じつには以前にLEDを使用した電球タイプのミラ
ーボールの商品をみたことがあるのですが、多分
水槽には実用的ではないです。完全に色が混ざり
合わない状態で動くから、ほんとミラーボール。

しかし、今回のシュウさんの最低面積の説で考え
れば、例えば60規格水槽なら、30センチ用の照明
器具が片側から一日かけて反対側に動いていてい
く、というのでもよいのではと思いました。

海外ではそんなのがあるとマジックの店長さんに
も聞いたことがあります。


[4416] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:ミニミニ Date:2014/03/25(火) 10:39
おっぱよーごじゃいます(^人^)シュウさんのブログ見ました!
太陽が回る事を忘れてはなりません。まぁ岩に固着していると
障害物で影は出来そうだけど。なので納得の記事でした(*^^*)
LEDも素子のサークルが回転するようにしてレンズは散光
タイプを数種類固定させてその上をくるくる回るようにしたら
撒き散るかも。故障が増えるな笑

[4415] RE:アクアフィーバーよ、いまいちど Name:シュウ Date:2014/03/25(火) 05:35
王英さん
開店おめでとうございます!

はっちさん
ありがとうございます
ブログにも書いてますが
今回の話はいま一つ自信ないです(^-^ゞ
ですが長年飼育してきた人なら
「なんとなく」思い当たるフシが
あるんじゃないかな?
って思います
今回はそれを無理矢理に理論づけしてみました(笑)
でも本当に言いたかったのは
LEDでもT5でも使い方次第で
もっと良くなるんじゃないの?
悪い例ばかりあげてても意味ないんじゃないの?
ってことなんですけどね

王英さん
ブログには書きませんでしたが
今回の話では一つ重要な要素を省いてしまいました
それは栄養塩との関係です
そもそもベルリンシステムで強い光が必要とされたのは
栄養塩がある程度あると褐虫藻が増えて
サンゴの色が悪くなる
それを防ぐにはわざと活性酸素を作らせて
光合成色素を減らした方がいい
ってのも原因の一つです
これが硝酸イオンが目の敵にされ
高性能スキマーがもてはやされた理由でもあります
これはこれで正解な飼育方法だと思います
ですがBPが流行りな今
貧栄養で強い光が必要なのか?
に対しての疑問であり
自分の考えを書いたつもりです
もちろんSPSとLPSはそもそも自然界で受ける光量が
全く違うので同様には言えません
LPSは富栄養でも色落ちしにくいので
栄養塩との関係は考えずに
光だけの影響を見ることができると思います

[4312] 今年はどうなるのかな? Name:シュウ Date:2014/01/26(日) 12:49 [ 返信 ]
気づかないうちに前スレが終わってましたので
また新たに!

景気も少し良くなってきました
アクア界も活気が出るといいですね

[4413] RE:今年はどうなるのかな? Name:王英 Date:2014/03/24(月) 23:53
ネットで見ると、ノウサンゴというのはじつに
曖昧です。

私は潜らないから、わからないのですが、完全
に球体なのから扁平、体積がないような被覆っ
ぽいの、までいろいろあり、

ウネも細いのから、太いのまで。
きっと分類上では、しっかり標本決まっている
のでしょうが、趣味の世界では、言われたよう
オオバナやハナガタのブレインタイプもノウサ
ンゴ扱いだったりして、いろいろあり過ぎます。

これもまた海外のサイトみないとダメかしら。。


[4412] RE:今年はどうなるのかな? Name:王英 Date:2014/03/24(月) 23:45
しゅうさん、

長文記事お疲れ様でした。
散光の意義と、1番弱い値に縛られるという仮説
が面白く感じました。

LEDの弱点には、サンゴを合わせるしかないと
思ってました。すなわち枝で陰をつくるような
サンゴをいれないこと。

しかし、完全な陰ができないようなボコボコし
た浅場のSPSだと、自身の微妙な隆起によって
できる陰でさえ、陰の部分はくすみがでてきま
す。これはその部分だけ褐虫藻密度を高くして
対応してるんじゃないかと思います。
ですから、浅場種はやはりある程度の光の強さ
必要なのでは?とも思います。(いわゆるきれ
いな色維持のためには)

もっともうちの照明もメインが120Wに、補助
を全部たすと170Wくらい、メインの調光機能
でいつも100%の出力ではないので、いわゆる
高電力の水槽ではないのですが 笑


[4411] RE:今年はどうなるのかな? Name:はっち Date:2014/03/24(月) 21:46
シュウさん

読み応えのある記事でした!!

なるほど、そう考えるといろんな部分で辻褄が合ってきますね。
太陽光より強いメタハラを使っても太陽光に勝てない理由もそうですね。


[4410] RE:今年はどうなるのかな? Name:シュウ Date:2014/03/24(月) 18:31
王英さん
ノウサンゴあまり見ませんね
オオバナサンゴに近い感じでノウサンゴど呼ばれている?
のはたまに見かけますけど
王英さんの所のようなノウサンゴは
ほとんど見た記憶がありません
私はオオバナが好きなのでノウサンゴは
飼育したことありませんし・・・

お役に立てずに申し訳ない

ブログ更新しましたが
今回も何の役にもたたない与太話です(笑)

[4409] RE:今年はどうなるのかな? Name:王英 Date:2014/03/24(月) 12:57
こんにちは、

最近、好みのSPSも入れ尽くしてしまって(余裕があれば
まだハマサンゴの他の種類入れたいですけど)
ノウサンゴに浮気してます。
あらためてネット見たりしていたらノウサンゴの飼育記事が
ほとんどないのですが、やられている方いますか?

流通量は多くはなさそうですけど、ムカシサンゴやアオ
サンゴみたいに全くない訳ではないので、不思議です。
難易度も、まだ数ヶ月ですが、ヒユサンゴくらいで
手頃だと思うんですが、人気ないのでしょうか。


[4408] RE:今年はどうなるのかな? Name:うこん Date:2014/03/18(火) 15:51
いや〜
本当に聞こえてないかどうかは・・・^_^;

[4407] RE:今年はどうなるのかな? Name:はっち Date:2014/03/18(火) 08:03
> 下階に挨拶に行きましたが
> ピアノを練習している事さえ知らなかったようです^_^;

へ〜
凄い、完璧じゃん!


[4406] RE:今年はどうなるのかな? Name:うこん Date:2014/03/17(月) 23:35
はっちさん
そう言うもんらしいです^_^;
昨日、菓子折り持って
下階に挨拶に行きましたが
ピアノを練習している事さえ知らなかったようです^_^;
気を使ってくれたのかもしれないですが(⌒▽⌒)

[4405] RE:今年はどうなるのかな? Name:はっち Date:2014/03/16(日) 20:04
> 下の階の防音対策は
> グランドピアノの底を塞いでしまえば
> ピアノ足を伝う鍵打音だけを防げは問題ないようです
> それにはスーパーインシュレーターと言うものがあって

なるほど
そういうもんなんやね!
勉強になるわ


[4404] RE:今年はどうなるのかな? Name:うこん Date:2014/03/16(日) 01:03
シュウさん
Perfume好きですね(⌒▽⌒)
楽しんできて下さい(^^)
防音工事と言っても、簡易的なものなので
「だけ」です(⌒▽⌒)
本格的にやろうと思ったら
まだまだです
苦情がでたら、また考えますが
まず、大丈夫なはずです

[4403] RE:今年はどうなるのかな Name:うこん Date:2014/03/16(日) 00:54

はっちさんにそう言って頂けると
何か安心します
下の階の防音対策は
グランドピアノの底を塞いでしまえば
ピアノ足を伝う鍵打音だけを防げは問題ないようです
それにはスーパーインシュレーターと言うものがあって
それだけで充分だそうです
ある紹介があり
うちには勿体無い程の調律師さんに教えて頂きました
プロのピアニストのコンサートとかの調律をされている方です^_^;
遮音には重量そくってのがあるんですね
今回は大分勉強になりました

[4402] RE:今年はどうなるのかな? Name:シュウ Date:2014/03/15(土) 23:37
うこんちゃん
「だけ」って言うけど十分にすごい!

NHKで関連だけど
明日NHKに行きます♪
スタジオじゃなくてホールの方だけど
またperfumeのライブ(^-^ゞ
明日はRIP SLYMEとの対バンなので
そちらもちょっと楽しみです!
そんなことはどうでもいいんですけど
ようやくブログの更新しようと思います
今回は今話題の?照明の話にします
もちろんLED支持もしませんし
T5支持もせず中立な立場で書いてみたいと思います
って言うか両方から怒られる内容になりそう(笑)

[4401] RE:今年はどうなるのかな? Name:はっち Date:2014/03/15(土) 21:21
> 隣接していない部分は、二重窓で対応しています
> 二重窓の防音性能にはびっくりしました

窓以外の部分がダメなら2重窓にしても、あんまり効きませんので、他の部分の防音がしっかりできた、という事だと思いますよ。


[4400] RE:今年はどうなるのかな? Name:うこん Date:2014/03/15(土) 20:59
はっちさん
防音工事と言っても、
隣接する壁と窓だけです
隣接する壁は躯体なのでそこにコンパネ
その上に鉛複合版、グラスウールに似た
ホワイトキューオンと言う、吸音材です
一般的な壁内グラスウールの二重壁にグラスウールとは
ちがいますが、鉛を入れている分、遮音性はあります
隣接していない部分は、二重窓で対応しています
二重窓の防音性能にはびっくりしました

[4399] RE:今年はどうなるのかな? Name:うこん Date:2014/03/15(土) 20:15
シュウさん 王英さん
普通に6畳の部屋に
電子ピアノとグランドピアノと学習机を置いてます(^^)
どこで寝るんだろ^_^;
電気屋で長い間やってきて、
いろんな業者の仕事をみてきたおかげで、
ほとんどの工事が出来るようになってました
防音工事に関しては、NHKのスタジオの工事とかもやったので
今回は役にたちました(⌒▽⌒)

[4398] RE:今年はどうなるのかな? Name:王英 Date:2014/03/15(土) 15:37
さすが、こちらの皆さん、
こだわりっぷりはアクア以外でもいかんなく発揮
されてますね〜
うちも奥さんが趣味でひく電子ピアノありますが、
素人のくせに、「やっぱ、グランドピアノの鍵盤と
タッチがちがうわ〜」とか言いますから、息子さん
には嬉しいプレゼントですね。

金額的にもスペース的にもうちのマンションでは
無理だわ〜


[4397] RE:今年はどうなるのかな? Name:シュウ Date:2014/03/15(土) 12:04
そうだ!
何気なく読み飛ばしてしまったけど
よく考えたら凄いことですね(>_<)
普通絶対にできません

電気屋さんよりそっち方面の方が
向いてるかも(^-^ゞ

[4396] RE:今年はどうなるのかな? Name:はっち Date:2014/03/15(土) 08:04
うこんちゃん

マンションにグランドピアノとは、また強烈な!!
しかも自分で防音工事を・・・・・

あんたは凄い!!
いやいや、冗談抜きで(笑)


[4395] RE:今年はどうなるのかな? Name:シュウ Date:2014/03/15(土) 00:20
うこんちゃん
おかえりなさい(笑)
いろいろ大変だったんだね!
忙しくてもたまには参加してよ♪

とにかく無事でよかった(^-^ゞ

[4394] RE:今年はどうなるのかな? Name:うこん Date:2014/03/14(金) 22:44
お久しぶりです(⌒▽⌒)
生きてますよ
雑草ですから(^^)
ここ数ヶ月、仕事が極端に忙しくなったのと
息子に私の姉からグランドピアノのプレゼント(中古)
があったので、マンションの防音工事の方に
意識が集中してしまって^_^;
二重窓や壁の工事
明日鉛ボードが届くので
防音室の工事が終わる予定です^_^
全部自分でやってるので、安くはついてますが(⌒▽⌒)
換水をサボったせいで、水槽は残念な姿です
音に敏感になったせいか、波の音が気になりだして
こちらの対策も必要になりました
今、イシはコモン系がギリギリ維持できる環境です^_^;
AOもエアの混入であまり機能して無いです
早く水槽中心の生活に戻りたい(⌒▽⌒)

[4393] RE:今年はどうなるのかな? Name:王英 Date:2014/03/14(金) 19:40
はっちさん、ありがとうございます

後ろを少しけずってみたりしたんですけど、だめ
でした。

Yahooの方の設定かもしれません。
PCでやればできるかもと思い、引っ張りだしたら
充電きれてたので充電中 笑


[4392] RE:今年はどうなるのかな? Name:はっち Date:2014/03/14(金) 19:11
王英さん

> これがブログに貼れないのですが、理由わかりますか?

家のブログでテストしたら、普通に貼れましたよ!
Yahooに何か設定があるのかな??


[4391] RE:今年はどうなるのかな? Name:王英 Date:2014/03/14(金) 18:14
すいません、メカに弱いのでご助言下さい

http://190.11.224.74:8080/jspui/bitstream/123456789/1890/1/chapter%205.pdf#search='Tegastes'
これがブログに貼れないのですが、理由わかりますか?
張ってはいけないものなのでしょうか?

貼れないというか、張って投稿すると、投稿できない文字列を含むという
エラーがでます。これは一般的に投稿できない文字列なのか、ヤフブログ
側の仕様なのでしょうか。

Yahooの検索などでは、これでヒットします

よろしくお願いします


[4390] RE:今年はどうなるのかな? Name:はっち Date:2014/03/14(金) 16:21
> うこんちゃん
> どこ行った〜!
> 生きてるか〜?

たぶん、生きてます
雑草のように・・・・・・・


[4389] RE:今年はどうなるのかな? Name:シュウ Date:2014/03/14(金) 14:32
うこんちゃん
どこ行った〜!
生きてるか〜?

[4388] RE:今年はどうなるのかな? Name:シュウ Date:2014/03/14(金) 00:37
なるほど!
確かにオールドタンクシンドロームが
理解され始めた頃には
そんなこともあるのか!
これはちょっと注意した方がいいな
って考え方でしたけど
今では何でもオールドタンクシンドローム
のせいにする傾向がありますね

不調の原因なんて一概に言えるものではありませんよね
硝酸イオンが多いからだ
リンが多いからだ
スペクトルが悪いせいだ
スキマーが弱いせいだ
皆さんいろいろな「せい」にしたがるけど
何が原因なんてはっきりとはわからないし
複合的な理由の可能性もあります

それらの原因が全て当てはまらないとわかったときに
はじめてオールドタンクシンドローム
の可能性を考えてみるのが良いのでしょうね

[4387] RE:今年はどうなるのかな? Name:はっち Date:2014/03/13(木) 23:21
シュウさん

> 水槽でのバクテリア偏生は起こっても
> 何の不思議もありません
> だけどほとんどの場合、それは生体に悪影響を
> 及ぼさないのだと思います
> 生体に悪影響が出るバクテリア偏生が起こったとき
> オールドタンクシンドロームと呼ぶ
> のだと思います


はい、私もそう思います。
その程度の事だと思います。

でも世間で言われてるオールドタンクシンドロームというのは、底砂やライブロックを長期間使用する事が原因で起こる、しかも修復不能の状態を言ってる様に思うので、それに対しての独り言です。

決して、長期間使用する事が原因ではない。
リセットしないと修復できないような症状ではない。という事と
原因が分からなければなんでもオールドタンクシンドロームという言葉で片付けてしまうのは良くない、という事を書きました。


[4386] RE:今年はどうなるのかな? Name:シュウ Date:2014/03/13(木) 22:05
はっちさん
オールドタンクシンドロームは
やはり起こると思いますよ
ただ必ず起きるわけじやなく
また起こったからと言って
必ず飼育する生体に影響が出るとは
限らないと思います
理由は過去何回か水槽不調のときに
ライブロックを足したり
(リセットではなくリフに入れただけです)
バクテリア剤の使用で
調子を取り戻したことがあるからです
もちろんこれらのことを行っても
調子が戻らないこともありましたけど(^-^ゞ

水槽でのバクテリア偏生は起こっても
何の不思議もありません
だけどほとんどの場合、それは生体に悪影響を
及ぼさないのだと思います
(そうでなければ強制濾過飼育は成り立ちません)
またまた偶然に
生体に悪影響が出るバクテリア偏生が起こったとき
オールドタンクシンドロームと呼ぶ
のだと思います

[4385] RE:今年はどうなるのかな? Name:はっち Date:2014/03/12(水) 23:16
王英さん

> それこそ太陽の強力な殺菌力で、弱ったサンゴを
> 死にいたらしめる原因菌が殺されたのでは!

病原菌に侵されてるような症状のときなら、そう考える事もできなくないんですが、病原菌が原因ではないだろうと思われる場合でも、殆どの場合、太陽光で育てるサンゴの方が強いんですよ

それと、私は太陽光で殺菌されるような弱い病原菌は、もともと明るい環境下には存在しないと思います。太陽光で殺菌されるようでは自然界で生き残れないはず(笑)
それに、太陽光の殺菌力だとすれば、おそらく先にサンゴが焼けると思います。


[4384] RE:今年はどうなるのかな? Name:王英 Date:2014/03/12(水) 23:09
はっちさん、

今、ブログのほう見てきました。
その太陽のパワー、自然下のサンゴを見て実感したい
です。でも完全に再現させるとなると、日本の場合は
季節でかなり違うでしょうから、機器で再現させるのは
相当難しそうですね。
あ、いや、売ってるサンゴは国産ではないから、季節
の太陽光高度による光の強さの変動は気にしなくていい
のかな。


[4383] RE:今年はどうなるのかな? Name:王英 Date:2014/03/12(水) 22:59
ミニミニさん、

>それが健康な証だと思いますがミューカスは出さない方が
当然良いハズです。

ミューカス出すのが健康の証だけど、出さないほうがいい
というのは、どういう意味ですか?

捕食化したパステルサンゴにとっては、貴重な栄養源の放出
になってしまって、取り入れる分より出す分が多くなると弱る
ということですか?


[4382] RE:今年はどうなるのかな? Name:王英 Date:2014/03/12(水) 22:52
はっちさん、

それこそ太陽の強力な殺菌力で、弱ったサンゴを
死にいたらしめる原因菌が殺されたのでは!


[4381] RE:今年はどうなるのかな? Name:王英 Date:2014/03/12(水) 22:51
しゅうさん、

そうですね、言われてみれば生産物のみに気をとられて
環境の急変への対応ができるかどうかを忘れていました。
やはり色揚を望まなくても、光合成波長以外の波長は
必要なんですね。

ヌルい環境が色落ちっての原因というのも納得です。
オオバナの色抜けなど今まで色素をつくる材料がない
から、つまり足らない成分があるからで主に水質に
だけ原因があるものだと
思ってました。


[4380] RE:今年はどうなるのかな? Name:ミニミニ Date:2014/03/12(水) 22:11
王英さん

>ということでポリプ食化したパステルサンゴは、粘液
が少ないとかミューカスださないとかありますかね?

ポリプがたんぱく質を獲る以上ミューカスは出ます。
それが健康な証だと思いますがミューカスは出さない方が当然良いハズです。
逆にポリプ食化(咲かない)しなくてパステル化した
サンゴはミューカスは殆ど出なくもし出すと餓死します。

[4379] RE:今年はどうなるのかな? Name:はっち Date:2014/03/12(水) 22:05
王英さん

> 太陽光はもっとヤバイものですよ。
> たしかに冬は日がでるとあったかさを感じて
> いいもんですが、夏の太陽光線は有害光線で
> すよ、時期外れの新芽はチリチリにできるし、
> 人間も生身だったら焼けますし。

ちょうど今、太陽光の記事を書いてるところですが
以前は私も太陽光はやばいものかも知れない、と思っておりましたが
太陽光はやはり恵みです。
同じ水質の環境で調子が悪くなってきたときに ほとんどの場合、水深10センチの直射日光を浴びてるサンゴより弱いメタハラを照射しているメインタンクのサンゴの方が早く死にました(株分けした同じサンゴでも)

強くても害が少ないのか、あるいは常に太陽光を浴びていると強くなるのか、どちらかは分かりませんが、本物の太陽光の秘めたパワーは計り知れません!! 


[4378] RE:今年はどうなるのかな? Name:シュウ Date:2014/03/12(水) 21:47
王英さん
確かに褐虫藻の光合成に必要な波長さえあれば
サンゴの飼育は可能だと思います
ですがこんな環境で育つサンゴが
はたして健康と言えるかどうか・・・

仰るように太陽光には生物にとって有効な面と
有害になる面があると思います
サンゴにとって有効に使うためにあるのが光合成色素
また有害な面の対応策として存在するのが
サンゴ虫自身の色素だと思います
もし光合成に有効な波長だけで飼育していると
サンゴ虫の色素は必要がないので
衰退してしまう可能性があります
これがいわゆる色落ちの原因になります
サンゴ飼育において紫外線やオレンジの光が必要
と言われる理由です
さて
こんなサンゴ虫が色素を持たず
光への防御能力のないサンゴは
光の変化への抵抗力、免疫力が不足してしまうと思います
光量変化や波長変化に耐えられなくなると思います

パステル化のときにも言いましたが
環境の変化への適応力が少ないサンゴは
健康なサンゴとは言えないように思います

あくまでも私の個人的な意見ですからね!

[4377] RE:今年はどうなるのかな? Name:王英 Date:2014/03/12(水) 21:36
ミニミニさん

>ただしアミノ酸、脂肪酸、祖タンパク質が欠乏

アホなこと聞いてしまいますが、
以前調べたときに光合成産物のほとんどをミューカスと
して放出、それがまたバクテリアやプランクトンのえさ
になる、というのがありました。

ということでポリプ食化したパステルサンゴは、粘液
が少ないとかミューカスださないとかありますかね?


[4376] RE:今年はどうなるのかな? Name:王英 Date:2014/03/12(水) 20:45
しゅうさん

>ですからやはり元々の環境に近い光の方が

もちろん、もともとの環境は考慮しなければ
いけないと思います。深場には赤い波長は届
いていないので、赤い波長のエネルギーが、
サンゴの組織を破壊するのか、それを変換す
る色素をもたないからなのか同居する褐虫
藻の性質が、赤い波長を利用できず、エネル
ギー過多になるためなのか、わかりませんが
深度によっての光合成波長の青と赤のバラン
スがわかれば、やっぱりそれだけでいいんの
ではないと思います。
植物育成用の蛍光灯のピークも二山でしたよね


言われた通り、私、ナチュラル派ですが 笑
太陽光に関しては、ちょっと立場がずれるか
もしれません。


あくまで私自身の個人的な感覚なんですけど
太陽光というと「恵の」みたいに捉えられて
ますけど、太陽光はもっとヤバイものですよ。
たしかに冬は日がでるとあったかさを感じて
いいもんですが、夏の太陽光線は有害光線で
すよ、時期外れの新芽はチリチリにできるし、
人間も生身だったら焼けますし。

もっとも、ダイビングなど実際の海の中での
サンゴを見たことないので、日の光でイキイキ
しているサンゴを見たら、また変わるかも。


それにしてもアクアリストがスペクトルメーター
を標準装備にできたらもう少し楽になりますかね


[4375] RE:今年はどうなるのかな? Name:シュウ Date:2014/03/12(水) 16:45
この掲示板らしい展開になってきましたね!
楽しい♪

王英さん
光合成に必要な波長があればいいとは私も言えないと思います
例えば光合成には赤の波長が有効ですが
深場サンゴに赤い光を当ててダメージを与える例は
たくさんあるんです
ですからやはり元々の環境に近い光の方が
サンゴも元気になると思います

はっちさん、ミニミニさん
これは何を健康と呼ぶか
の定義によるでしょうね
成長して死なない状態を健康と言うならその通りだと思います
でも私は(たぶんはっちさんも)それだけでは健康とは感じません
サンゴは元々褐虫藻とサンゴ虫の共生により
貧栄養でも光合成できる生物です
好日性サンゴにはサンゴ虫自身が摂取する有機物と
褐虫藻から得る有機栄養のバランスが大事だと思います
ですから極端にどちらかに片寄るのは
どうしても健康とは思えないんですよ
例え自然界にそんなパステルサンゴが存在しても

おそらくパステルサンゴはそうではないサンゴに比べ
適応範囲が狭くなるように思います
つまり環境変化や手抜きによりダメージを
受けやすくなってしまうと思います
それに比べ我が家のサンゴは丈夫ですよ(笑)
かなりの劣悪な環境でも元気に生きてます(^-^ゞ

もちろんこれはパステルサンゴを
批判してるのではありません
あくまでも趣味の世界なのですから
求める物は人により違います
どちらが好きかはその人が選べばいいんです♪

[4374] RE:今年はどうなるのかな? Name:はっち Date:2014/03/12(水) 15:42
ミニミニさん

> それは違いますよ!死に掛けのパステルとZEOの
> パステルは意味が異なります。ぜひMGの展示水槽
> を見てください。ポリプが大型化し成長が凄く早い
> 事が解ります。そしてパステルでも元気です。

それはミニミニさんがプロデュースしてるからですよ!!
ミニミニさんがプロデュースして、私が育てるサンゴ程度の色で良ければ、もっともっと強いサンゴに育ちます。・・・きっと(雑草のように)


[4373] RE:今年はどうなるのかな? Name:ミニミニ HOME Date:2014/03/12(水) 14:42

こんにちは!

シュウさん

>私のコメント、T5の悪口みたいに読める(汗)
ミニミニさんごめんなさい

え?全然悪口に聞こえませんけど・。色揚げと言っ
ても色をカラフルにさせるのか元通りに戻すのか
で意味合いが異なります。アクア界での観賞価値
とは金魚、錦鯉、ディスカス、アロワナみたいに
人の手を加える事で高まると思うので(盆栽も)
添加剤を使って美しさを求めるのは自然な行為
だと思います。

上記の理由で色揚げがコントロールの効かない
波長に拘るより添加剤での微量元素でコントール
させる方が趣を感じます。

はっちさん
こんにちは!

>ゼオビットなんかの飼育法は、その生きるか死ぬかのギリギリの究極の領域を維持しようとする飼育法で、


それは違いますよ!死に掛けのパステルとZEOの
パステルは意味が異なります。ぜひMGの展示水槽
を見てください。ポリプが大型化し成長が凄く早い
事が解ります。そしてパステルでも元気です。ただし
ポリプ食化が出来なかった固体は薄ぼけて不健康
になります。画像で見ると見分けが難しいですが。
成長モードに入った元気なパステル固体を貼りますね!

王英さん
こんにちは。ZEOなど添加剤を食わせる飼育は
波長が欠陥している方がポリプ食化しやすいのですよ。
ただしアミノ酸、脂肪酸、祖タンパク質が欠乏させると餓死しますけど。

[4372] RE:今年はどうなるのかな? Name:はっち Date:2014/03/12(水) 13:37
王英さん

> ということは、色を無視して考えれば、
> サンゴの健康的な飼育には褐虫藻の必要波長だけがあれば
> いいってことですよね。

ここはどうでしょうね?
今まで、波長に欠損がある照明器具で育てた事がないので、光の詳しい事は分かりませんが 私もなんとなく欠損がなく、まんべんなく揃ってるのが良いような気がします。
何が必要で、何が不要、というよりも
自然に存在するものは全て必要なんじゃないかな?、ってね

あんまり話題に出ませんが
LEDでは出せない本当の紫外線や赤外線も必要な気がします。

あくまでも、なんとなく・・・・


[4371] RE:今年はどうなるのかな? Name:王英 Date:2014/03/12(水) 12:46
はっちさん、しゅうさん、ありがとうございます

ということは、色を無視して考えれば、
サンゴの健康的な飼育には褐虫藻の必要波長だけがあれば
いいってことですよね。その上で青と赤のバランスと、
取り入れてる褐虫藻のクレードによる、光強度への耐性
を考慮すれば光環境的には半永久に飼えるってことに
なりますか。

そこにさらに色味をもとめて、サンゴ自身にはいらない
けど色素を作り出させるための、各色素への波長理論
となるわけですね。

>欠損がないほうがよい
というのはどういう意味でしょうか?
各種の色素を作り出させる可能性としてという意味
ででしょうか?


あ、もちろんこれらは各種の飼育法を批判するために
知りたいのではありません。
普通の人と同じく、できればあんまり手間をかけず
に、丈夫に健康に育ってほしい
その上で、きれいになるならそれにこしたことは
ないなぁ、という程度の考えるです 汗


[4370] RE:今年はどうなるのかな? Name:シュウ Date:2014/03/12(水) 12:35
私の場合のスペクトルの意義とは
光合成してもらってサンゴに栄養が行くようにする
これが最大の目的です
極端に言うならサンゴに十分に栄養が行くなら
色なんて汚くなってもかまわない
と思ってますよ
色よりも健康な生物にこそ美しさを感じます
ドブネズミみたいに美しくなってほしい(笑)
でも自然に近い光の方が実際にはサンゴも
綺麗になると感じていますが・・・
サンゴにとって一番良い光なんてわかりようもないし
またわかってもひとつひとつのサンゴにより
変わりますから再現のしようもない
ですから自然に近付けるのが
一番安全策だと考えています
ナチュラル派の王英さんなら納得できると思います
あとははっちさんと全く同感です

[4369] RE:今年はどうなるのかな? Name:シュウ Date:2014/03/12(水) 12:21
王英さん
まず波長の欠損ですが、あっても大丈夫です(笑)
その証拠に少し前までは皆が
欠損だらけの照明で飼育していました
ですが欠損があるのと無いのとどちらが良いの?
と聞かれたら
やはり無い方がいいと答えます

魚の色揚げとサンゴの色揚げは全く違うでしょうね
サンゴの色揚げとは
光合成色素を減らしサンゴ虫の光防御色素を増やす
ことでしょう
これにより褐色は抜け美しいパステルカラーになります
光合成色素を減らすのですから
この場合は光合成に関する光のスペクトルは
それほど考えなくていいと思います
サンゴ虫が光防御に使う色素をどう増やすか
これにスペクトルが重要になると思いますよ

[4368] RE:今年はどうなるのかな? Name:シュウ Date:2014/03/12(水) 11:56
あっ!
私のコメント、T5の悪口みたいに読める(汗)
ミニミニさんごめんなさい
別にT5が悪いって言いたいわけじゃありません
LEDにも致命的?な欠点があると思ってます
実際にLEDだけの照明を使っていたことがあって
LEDの限界を感じました
ですから蛍光灯に戻したんです
もし私がミドリイシの飼育をするとして
T5とLEDの2択を迫られたらT5を選びます

ただ今回のエイジさんの記事でT5メーカーに
ちょっと腹が立ちました
もう少し考えてくれたらもっと良いT5が
簡単に作れたんです
それをしなかったのはメーカーの怠慢です!
見た目の光量と色、それにコストしか考えてません
もっと良いT5は簡単に造れます
メーカーにぜひともお願いしたいです

[4367] RE:今年はどうなるのかな? Name:はっち Date:2014/03/12(水) 08:57
王英さん

> 光への防御反応だったり、足りない光への補完反応によるものなん
> ですよね。とすると人間の見た目で1番きれい=1番健康 がなりたつ
> ものなんでしょうか?

鋭い感性!!

一番きれい=一番健康
は成り立ちません。

自然界でも白化する寸前のサンゴは非常に綺麗なパステルカラーになりますし、育ててるサンゴでも妙に綺麗な発色になってきたサンゴは要注意です。
また、水槽が不調になってきた時に、同じ株分分けしたサンゴでも綺麗に発色しているのから順番に死んでいき、最後に残るのは茶色い部分になる場合が多いです。

ゼオビットなんかの飼育法は、その生きるか死ぬかのギリギリの究極の領域を維持しようとする飼育法で、綺麗なサンゴが育ちますが、健康なサンゴを育ててる訳ではありませんし、照明器具にしても、
綺麗に育つ光=元気に育つ光
ではありません。


[4366] RE:今年はどうなるのかな? Name:王英 Date:2014/03/12(水) 06:54
しゅうさん、

T5筆頭頭のミニミニさんは、波長で飼うのではない、といってますが
波長の欠落は弱点になるもんなんですかね(ある波長が全くないのは
色あげするのに問題があると思いますが、多少でもあれば)

そもそもサンゴの色あげって、熱帯魚のみたいに生息域の環境や水質
を再現したり、エサに含まれる成分などで、本来の発色するのとは
少し違いますよね?

同じ種類のサンゴでもいろいろな深さに生息していて、その中で1番
きれいなポイントがあったとします。
フルスペクトル照明器具の意義とは、太陽と同じスペクトルで、
キーパーがサンゴを置く位置(深さ)を調節することで、それを
再現できるってことなんですか?

でも、その1番きれいなポイントのサンゴの色というのは、いらない
光への防御反応だったり、足りない光への補完反応によるものなん
ですよね。とすると人間の見た目で1番きれい=1番健康 がなりたつ
ものなんでしょうか?

本家できけばいいんでしょうけど、なんだかスペクトルに関する話
題は敷居が高くて 汗


[4365] RE:今年はどうなるのかな? Name:シュウ Date:2014/03/11(火) 21:49
さて
エイジさんがT8の宣伝をしてくれてます
これでLEDのときのようなT8ブーム到来!
になるわけないな(笑)

SPS全盛の今、T8の光量不足は致命的です
実際に使える人はごく限られるでしょうね

それにしてもエイジさんのT5攻撃は凄い(笑)
商売ガタキだから仕方ないのでしょうが
(エイジさんが聞いたら怒るでしょうがここなら言ってもいいでしょう(笑))
これでもかってくらいT5の弱点を突いてきます
でもこれは前にも言いましたが我々ユーザーに
とってはありがたいことですね
ああしてT5の欠点を暴露してくれれば
それを克服した製品が生まれる可能性が高くなるからです
もっと良いT5が出来るといいですね
もっともT8ファンの私としては
あまり関係ないんですけど(^-^ゞ

ただ今回の記事で新たにT8って選択肢が生まれたのは
やはりユーザーとして歓迎したいです

[4364] RE:今年はどうなるのかな? Name:シュウ Date:2014/03/07(金) 12:11
ryosukeさん
蛍光管は半年ぐらいで交換してますが
これは個人的な事情からです
実は淡水水草水槽で蛍光管を一年ぶりに
交換したときに水草をダメにしてしまった経験があります
もちろん全く同じ球に交換しましたよ
光量の急激な変化が原因で
こんな例は私だけではなく淡水水草では
よくあることなんです
それ以来これがトラウマになって蛍光管は半年で交換しなきゃ
気がすまなくなってしまいました
一般論としては普通の蛍光管は
4000時間の使用でも7〜8割の光量がありますから
そんなに頻繁に交換する必要はありませんが
それでも一年以内に交換した方がいいでしょうね
球が安いからそれほど大きな負担に
ならないはずです(笑)

確かに大手メーカーだから信用できる
ってのもありますが、それ以上に
改竄するメリットがないのが大きいと思いますよ
大手メーカーでも製品に有利なデータになるなら
改竄する可能性はあります(^-^ゞ

あの蛍光管も需要があるんですね!
よかった(^.^)
あれがなくなると私はすごく困るんです(>_<)
LEDで自作するか既存のシステムライトを
大幅改造するか
どちらにしてもコストと手間が大変です(汗)

[4363] RE:今年はどうなるのかな? Name:ryosuke Date:2014/03/07(金) 09:03
皆さん、お久しぶりです。



ボランティアで検証して頂けることは非常にありがたいですね。
安心しました。

重い吊り下げ自作灯具を使ってきたかいがあったというものです。。。

結果的にメーカー公表スペクトルは正確だったわけですね。
まぁ、腐っても東芝ですしね・・・

大手メーカー公表スペクトルがほぼ信用できることが解ったのも大きな収穫です。



シュウさん


話は変わりますが・・・

この手のT8管ですが、どのくらいで交換されてますか?

既に交換時期を過ぎていそうなので、ご意見頂けますと幸いです。^^;



そうそう、


青色・青白色の蛍光管って、結構需要があるかもですよ。

一昔前に街灯を青色にすると犯罪が減るってことが流行った際から
街灯の蛍光管を白色から"FL20SB","FL20SBW"かな?と思われる色目の
ものに変更している住宅地は多々見受けられます。

後は・・・

自殺防止にもイイらしい。(汗)

自殺(特に飛び込み)が多発する現場(ダムとか。)の夜間照明なんかに使われています。

※LEDはギラギラだけど、蛍光灯は優しい感じなのがイイのかも。。


まぁ、製造中止にはならないことを祈ります。


[4362] RE:今年はどうなるのかな? Name:シュウ Date:2014/03/07(金) 02:17
それがエイジさんの功績でしょうね!
普通スペクトルなんて測定できないし
ましてや公開してくれるなんて
使用者としてこんなありがたいことはありません
一部の人が批判しているように
LEDに有利な記述が多いとも思いますが
元々ベクトルのかかっていない情報発信なんて
ほとんど無いのが実情です
エイジさんだけが特別ではありません
どの情報を利用するかは受けとる側の問題です
あの情報は使い方次第で
とても有益だと思いますよ
だからエイジさんに感謝です♪

[4360] RE:今年はどうなるのかな? Name:ミニミニ Date:2014/03/06(木) 11:32
MGの蛍光灯を作る時にわかったのですがアクア用の
蛍光管の本体は殆ど中国製で、波長を変えるアクア
用の蛍光体はドイツのある工場で作られています。
この蛍光体メーカーはKZ社以外殆どここで作られて
いるからどのアクア用の波長も皆同じになります。
ただ本体を作る中国工場にはランクがあり下のランク
の工場だと質が悪く照度が落ちます。

スペクトルは蛍光体メーカーが公開不可の約束なので
販売メーカーが書き直してます。それはロットが少ない
ので手抜きしてます。ばれたくないから公開不可に。

これがアクア業界の公開スペクトルが怪しい理由です。
まさか個人でスペクトル測られてサイトで貼られるとは
メーカーも思ってなかったでしょう。

MGのUV管を1本オーダーするだけで2000本ロットが
必要でした。新車のベンツが買える金額です。いくら
販売しても大赤字ですが話題になりアクアの発展に
貢献出来ればと社長が人肌脱いでくれました。


[4359] RE:今年はどうなるのかな? Name:はっち Date:2014/03/06(木) 09:02
> しかもアクアメーカー以外で発表された
> データだから信頼性があるんです

ホント、そこなんですよね!
逆に言うと、如何にアクアメーカーのデータは信憑性が無いか、という事でもあります(笑)


[4358] RE:今年はどうなるのかな? Name:シュウ Date:2014/03/06(木) 01:00
王英さん
さすがわかってらっしゃる!
スペクトルがまだ意識されないときに
しかもアクアメーカー以外で発表された
データだから信頼性があるんです
こんなの改竄してもメーカーは
何のメリットもありませんからね♪

これを見付けたのは本当に偶然だから
たいしたことないです(^-^ゞ

でも効果は確実ですよ

[4357] RE:今年はどうなるのかな? Name:王英 Date:2014/03/05(水) 18:00
しゅうさん、

おめでとうございます!
メーカー外の客観的な立場の人が測定した波長だから
信憑性は高いですよね。
しかし、なにがスゴイって、もう、三年前に、色味
など感覚的な面からも、いい物だって見抜いていた
眼力が!


[4356] RE:今年はどうなるのかな? Name:シュウ Date:2014/03/05(水) 05:01